自分の体と丁寧に向き合う時間 最後にいきつくメソッド ロルフィング@Japan

自分の体と丁寧に向き合う時間 最後にいきつくメソッド ロルフィング@Japan

「健康な体と美しさはみずみずしい筋膜から作られる」そんな時代の到来です。
姿勢をかたち作ると言われている筋膜をバランスするメソッド、
ロルフィング®で「重力と調和した疲れにくい体」と「子どもの姿勢を整える」教育をしています。Dr. Ida Rolf Institute 卒業。

*筋膜リリースと五感を使った身体への再教育プログラム*


ようこそ!

ロルフィング プラクティショナーの茂利尚子です。  

 
一流アスリートやセレブが愛好する、心身バランスに敏感な人の間で注目を集めている画期的かつ科学的なアメリカ発祥のボディワーク。


ロルフィング®とは、生きている限り必ず私たちと共にある「重力と呼吸」に着目し、
お一人お一人の身体と向き合い、バランスする方法を身につけていただくプログラムです。

それには「筋膜リリース」や「神経システム」にアプローチして無意識に行っている個人特有の「クセ」を修正していく「時間」とご本人の「気づき」がとても重要。


誰にも身体のHistoryがあります。
ご自分の身体と1つ1つ丁寧に向き合って、新しい使い方や動きのオプションを増やしていく。
それが、


「自分の姿勢をデザインする。」ということ。


誰かにしてもらうのではなく、「自分で」できるようになる。
痛みや不調がなく、やりたい事や夢をサクサク楽しんで叶えられる。
そんな自分になったらいいな。と思いませんか。



身体を整えるとマインドも整う。 そして、
幸運を引き寄せる身体になる。


今がタイミングかな。


と思われたら、茂利尚子にコンタクトしてきてください。
一歩を踏み出せば必ず未来は変わる。わたしはそう信じています。


「新しい姿勢のルール」への 扉を開いてみませんか?




『健康な体と美しさはみずみずしい筋膜から作られる』 そんな時代の到来です!

ロルフィング705では、姿勢をかたち作る「筋膜」をバランスし自然治癒力を高め、
いくつになってもやりたいことが出来る、好きなことを諦めない、人生を楽しむ為の
本当の 「美からだづくり」を目指しています。

セッションでは「筋膜」と「神経システム」にアプローチしながら、 不調の原因となっている「体のクセ」や「無意識の力み」を手放していきます。 一緒にあなたにとって一番心地よいのに綺麗なバランスを見つけていきましょう!(重力と調和のとれたバランスです)

それはすなわち不調が改善する始まりです。

また、「幼少期からの体への関心や学びは一生の宝としてその子の人生をサポートしてくれる」というコンセプトのもと、「コドモの姿勢®LABO」を立ち上げました。

姿勢の悩みやスポーツの上達、学習能力の土台となる身体感覚と脳神経システムを刺激するムーブメントレッスンを行い、成長過程の子どもを共に見守り、改善していく研究をしています。

近年ライフスタイルの変化に伴い、子どもの姿勢にも変化が見られてきました。 カラダの癖や姿勢の悪さはお医者さんに相談しても病気と診断されません。
ウチの子のカラダ、このままでいいのかしら??

という悩めるお母さんの為の相談会も随時おこなっています。

スポーツ、学習能力、ダンス、芸術、楽器演奏、日常生活すべてにおいて
「身体機能の底上げをする」ロルフィング®なのです。




お問い合わせ&ご予約はHPのご予約フォーム、もしくは電話、メールアドレスへお願いします。

Tel : 080-6962-4304

Mail: rolfing705@gmail.com



⭐️子どもの姿勢が気になるお母さんの為の講座&子どもの姿勢パーソナルセッションも受付中⭐️

⭐️『コドモの姿勢LABO』ホームページからご覧ください

⭐️ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



⭐️ロルフィング®とは?  

アメリカの生化学者、アイダ・ロルフ博士が考案した体の中の筋膜を中心とした結合組織に働きかけるボディワークのこと。 体から無駄な緊張が取り除かれ、重力と自分との関係性を捉え直すことで 新たな気付きが生じて、本来あるべき(赤ちゃんのような)快適な体の在り様、使い方を身につける為の「身体への再教育プログラム」です。

こんにちは。 モーリーです。

 

 

今年のGWもStay homeです。

私は2日〜8日まで、トラウマ療法のオンライン講座を受講するため、

明日からず〜っとパソコンの前でお勉強。

 

 

本当はこの講座、札幌でトレーニングだったんですよ。

3年間学ぶのですが、、すでに去年の1回目からオンライン。

 

 

オンラインも移動がなくて楽といえば楽なんですがね。

札幌にいきたかったな〜〜〜。

 

 

 

というわけで、、、

通常のセッションのご予約(対面、オンライン含む)はお休みとさせていただきます。

 

 

このトラウマ療法、ソマティックエクスペリエンシングといって、身体、神経系からアプローチする手法なんです。

 

 

通常ロルフィングセッションにも活かせるのでとてもgood。

 

 

ボランティアでやっている、傾聴相談員(海外こころのヘルプデスク24時)でも

zoom越しに聞こえる声だけが頼りですので、

相談者さんの声のトーン、息づかいなどから判断もできるので、とても役になっています。

 

 

9日以降ご予約は受け付けておりますので、メールしていただければ返事は遅くなるかもしれませんが必ずいたします。

 

 

それでは、みなさまものんびりした良いGWをお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

総合ホームページはこちらをごらんください。

 

 

 

 

こんにちは。 モーリーです。

 

 

皆さんの目は良く見えますか?

近眼、老眼、いろいろあるかとおもいますが、、、

 

 

私は、若い頃から近視でした。

コンタクトレンズを使い、子育て中はメガネを使い、

40歳の時思い切ってレーシックの手術を受けてメガネ要らずになりました。

 

 

その時は裸眼でこ〜んなに良く見える!! 快適〜💕

 

 

と嬉しかったものでした。

が、しばらくすると、、、

 

 

老眼が始まり、

目が乾く、本や新聞を読んでも内容が頭に入ってこない。。。

車を運転していても、以前のように1時間も運転すると眠気がおそってきて、

危険性を感じるようになりました。

 

 

その時知ったのが、田村先生のつくるメガネ。

 

 

約1時間半ぐらいかけて、じっくりと私の目の使い方や見え方を検査してくださり、

私の目の現状を説明してくれました。

*上記で感じていた目の不調の原因も。

 

 

そして普段用(運転用)と老眼鏡を用意してくれました。

 

 

先生が作るメガネは、視力検査の時に見るマークや小さい文字がどこまで見えるか?

という視力を出すだけのメガネではないんですね。

 

 

「見る」ことが私たちの体にどう影響しているか?

そんな配慮がされているのです。

 

 

なかなか説明するのが難しいのですが、、、

これは体験してみないとわからないと思います。

ロルフィングセッションを受けたクライアントさんも、せっかく身体をリセットしたのに

目が元のままだと残念なので、ご紹介するととっても喜んでくださいます。

 

 

 

というわけで、今回特別に田村先生にライブ出演していただくことが可能になりました!

 

 

【マダムモーリー劇場、ライブ配信のご案内】

 

 

 

 

 

いよいよ明日の夜です!

 

 

目の不調、違和感を感じている方、

お子さんが視力検査で学校から紙をもらってきたら?

 

 

いろいろお話してもらいます。

 

 

ぜひ、この機会に ”本当の良い目” とは?

 

 

リアルタイムでご視聴くださいね!

 

 

ライブ配信は、FB コドモの姿勢LABOのページから配信されます。

お時間になったらここをクリックしてお待ちくださいね。

コメント、質問を入れてくださったら嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。モーリーです。

 

 

子どもの猫背、姿勢、気になりますよね。

 

 

お医者さんにいってもなかなか治療はしてもらえないし、そもそも相談しにくいですよね。。

 

 

 

私は娘の姿勢が気になって、母親としてどうしたらよいかをすごーく悩んだ経験から

今の仕事をするようになりました。

 

 

猫背は背中だけの問題じゃない!

 

 

これが結論です。

 

 

良かったらClubhouseに聴きに来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コドモの姿勢®︎LABOのイメージ画像ができました!

HPやFBのトップ画像としてすご〜く気に入っています💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。モーリーです。

 

 

 

先日は母の86?87歳?の誕生日でした。(正確な歳がわからない💦)

 

 

今年はなぜだか、素敵な物との出会いが続いて、いつになくたくさんのバースデープレゼントを渡しました。

いつもはケーキぐらいなんですけどね。

最近の私は分かち合いたいモードなんでしょうかね。

他の人にもそういう傾向で、これって歳をとってきたのかなと思いつつ、、、ま、いっか。

 

 

さて、今日のタイトル。

 

 

「ホッとするほうに行け、苦労はドブに捨てていい」

 

 

これは、最近読んだ本に書いてあった言葉なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうねー、苦労は買ってでもしろ。とか、努力はいつか報われる。とか。

そういうのが刷り込まれている私、

それが、ホッとするほうへ行け、苦労はドブに捨てていい。なんて!!!

 

 

「何者かにならなくていい、人は息をしているだけでいいんだ」

くーーー!

泣ける。

 

 

息をしているだけでいいんですよ!

 

 

人は思い通りにならないこと、辛いこと、なんでこうなっちゃったんだろう。。。

たっくさんありますよね。

 

 

そんなとき、「息をしてみる」

生きているから必ず息をしてますよね。

 

 

「呼吸」

 

 

吸ってー、吐いてー。を繰り返す。だた自分の呼吸と向き合う時間を作ってみる。

最近はクラブハウスなど音声ツールで、瞑想や座禅など無料でガイドしてもらえるので、

お手軽に体験できますよね。

(実はゆうべお坊さんの座禅のルームで座禅初体験しました!)

 

 

 

とはいっても、そんな悠長なこといってられないわ。

という方もいらっしゃいますよねー、だまされたと思って。

 

 

自分の在り方を整えると周囲に変化が起きます。

 

 

「まずは自分」から

 

 

わたしもまだまだ修行の身ですが、、

とにかくこの本がすごく良かったので、ご紹介してみました!

 

 

今日も皆さんにとって良い1日でありますように💕

 

 

 

 

こんにちは! モーリーです。

 

 

 

 

 

私は30代の頃、補正下着を扱ってプロポーションメイキングをする仕事をしていましたので、そちらの方面はかな〜りなオタクです。

 

 

そもそも自分の太い足をなんとかしたくて、あれこれやっていたら今にたどり着いたってことに

改めて先日気がついた←今頃(笑)

 

 

なので、50代ですがまだまだ探求中。

30代には30代の、50代には50代の傾向があるんだなーっと実感中。

 

 

下着は、ピンキリですが。。。

見えないからといって侮ってはいけません。というのが持論です。