JACKALL FREAK
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-14 07:08:46

小樽 陸王決定戦!!

テーマ:小樽
11/11に小樽港で陸王決定戦を開催しました!
生粋の小樽フリーク達が集まってくれました!笑

レギュレーションはPOC同様でアイナメ、ソイ3本の総重量で競うバトル!
メーカー指定がないので、各自自分の好きなメーカーのワームを使って釣っておりました!

今回のプランでは埠頭周りをベースに組み立てました。
上げの潮止まりからのスタートだったのでスロースタート。

狙いの時間帯に差し掛かったタイミングからは本命の埠頭へエントリー。
下げのタイミングで反応しやすいポジションに絞ってテンポよくランガンしていって30UPをキャッチ。(ウェーバーシュリンプ2.8 リップライソガニ+14gビフテキTG)

その後すぐに反応が薄くなったので、カレントの効いているニアディープへ。
流れが回折するスポットの岸壁に近いブレイクをタイトにせめて30UPをキャッチ。(シザーコーム2.5 コーラ+14gビフテキTG)

タイミング的にビッグが出るならこことは思ってましたが、裏腹にバイトはなし。
この段階で検量時間の1時間ちょっと前。
思い切らなければキッカーは出ないと感じたのでここで潮の動かないスポットへ!

ゴロ石+ブレイクの複合したニアディープの最も壁に近いブレイクをスローに浮かせないようにズル引きをして50アップをキャッチ!
アフターの個体の僅かな違和感バイトに対応できた嬉しいキッカーフィッシュ!

ここでスイッチが入り、更に条件を絞ったエリアへ行くことに。
狙っていたスポットとバイトしてくる個体がイメージと全然合致しなかったので、3投もせずに元のエリアへ。
検量まで20分。
実質釣りができるのは15分と読んで手返しを重視のハイテンポなアプローチで二匹目のドジョウ狙い!笑
最後まで諦めることなく振り続けましたが、残念ながら入れ替えはならず…。

結果はアイナメ3本で2080g(ビッグ 1300g)で惜しくも二位でした!




一位は今ノリにのってる長万部カップ三位の人!笑

ここ最近は小樽港でロックをやる人がかなり増えました!
朝練メンバーも殆どの人が最初は「小樽=釣れない」というイメージで気が向かなかった人達でした。
でも小樽港も室蘭などと同様で攻めるところをきっちり攻められれば魚は反応します!
多少は難しかったり、慣れなかったりするとは思いますが是非小樽港でロックをしてみてはいかかでしょうか(^^)?
1匹釣れるとそこから病みつきになりますよ!!笑

追記
おかわりでは30〜40センチのアイナメが好反応でした!
リグはシザーコーム2.5+14gビフテキTG。





タックル
SHIMANO×JACKALL POISON ADRENA 276M
SHIMANO 15 STELLA 2500S
SUNLINE PE EGI ULT HS4 0.5号
リーダー JACKALL Red Spool Regnum 8lb

JACKALL BPM-69ML
SHIMANO 13 Complex Ci4+ 2500HGS F6
JACKALL Red Spool Regnum 5lb

SHIMANO×JACKALL POISON GLORIOUS 172H
SHIMANO Metanium MGL LH
JACKALL Red Spool Regnum 12lb

2018-09-30 21:28:36

夏の室蘭沖堤!

テーマ:太平洋
今日は夏枯れの室蘭沖堤へ行ってきました!
オカッパリではスポーン絡みの個体も上がってきてはいるので、走りのスポーンアイナメは大黒島周辺へ差してるのでは?と思ったので、南へ上がりました。

スタートはシャロー側からやるも、内海側はバイトは無く厳しそうな感じ。
外海側はバイトはかなり頻繁にありますがサイズは30〜40の間。
まだ意識した個体は僅かなような感じだったのでプランを変えて徐々にディープ寄りに動きながらランガン。

先端側に寄って行くほどガヤの反応が薄くなり、アイナメのバイトタイミングが変わってくることをやっている中で見つけられたので、そこに合わせたアプローチをして数は伸ばせるもののサイズが全く伸びず…。
結局最大45弱と室蘭らしからぬ魚で終わらせてしまったのが悔やまれますが、今回得たことを活かせるようにやり込みたいと思います!

45弱
チャンクロー2.8 リップライソガニ

40センチ
ウォブリング3 グリーンパンプキンペッパー

タックルデータ
JACKALL BRS-96M
SHIMANO ツインパワーC3000HG
クレハ シーガー PE X8 0.8号
リーダー JACKALL Red Spool Regnum 14lb

JACKALL×SHIMANO POISON ADRENA 276M
SHIMANO 14ステラ2500S
JACKALL Red Spool Regnum 6lb

JACKALL×SHIMANO POISON GLORIOUS 172H
SHIMANO バンタムHG
JACKALL Red Spool 16lb
2018-08-16 16:30:19

道南2漁港ランガン!!

テーマ:噴火湾
今回は道南の森漁港と八雲漁港をランガンしてきました。
通年通してやったことがないフィールドなので参考になる情報なども一切ない状態からのスタート。

9:00〜13:00は森漁港。
水温が上がり、雨の影響で濁りも入っていたので水の動くエリアを重点的に撃って行きました。
最初はボトムタッチを強めにしていたのですがショートバイトが目立ったので得意のライトリグでのアプローチでコンディションの良い40アップ。
43センチ
JACKALL シザーコーム2.5 ザリガニ+7gビフテキ

この魚以降反応が乏しくなったので水深のあるエリアに移動。
ここでは遠投での食わせを実践。
リグ自体は重くしてもアクションはショートディスタンスの釣りと同じというところが大事。

この釣りでは反応はかなり取れたもののキャッチまで至ったのは1本のみ。
良いサイズも掛けれたのですが食いが浅いため寄せてる最中に口切れしてしまいました…。
35アップ
JACKALL ウォブリング3 グリパンゴビー+28gビフテキ

その後はチビアイナメを数本釣ってから八雲漁港へ。
八雲漁港は森漁港より水深が全体的に浅いので7〜14gのリグをメインにアプローチ。
ブレイクなどの地形変化、カレント、ストラクチャーなどの要素を探しながらアプローチしていきなんとか40くらいのアイナメをキャッチ。

40センチ
JACKALL クロステールシャッドROBO ダークシュリンプ+7gビフテキ

船によって形成されたブレイクと噴火湾特有の貝の遺骸の堆積したハードストラクチャーを絡めた釣りでの一本。

この後はワームのローテーションで数は釣れましたがサイズは出せず。
サイズアップにかなり苦戦した釣行となりました。
それでも今回はリズムグラブでの釣果も出すことができたのが自分の中では大きな収穫でした。
JACKALL リズムグラブ2.4 クワセシャッド+10gビフテキ

アクションや間などの感覚を掴むことができたので少しずつ形にできるように使い込みたいと思います。

タックル

JACKALL BRS-86ML

SHIMANO TWIN POWER 2500S

YGKよつあみ G-soul upgrade X8 0.6号

リーダー JACKALL Redspool Regnum 12lb


JACKALL BRS-96M

SHIMANO TWIN POWER C3000HG

YGKよつあみ  G-soul upgrade X8 0.8号

リーダー JACKALL Redspool Regnum 14lb


JACKALL×SHIMANO POISON GLORIOUS 172H

SHIMANO Metanium MGL LEFT

JACKALL Redspool Regnum 12lb


JACKALL×SHIMANO POISON ADRENA 276M

SHIMANO STELLA 2500S

SUNLINE PE-EGI ULT 4本 0.5号

リーダー JACKALL Redspool Regnum 8lb


2018-07-24 07:43:57

POC 第2戦 室蘭沖堤!

テーマ:POC
7/22はPOC 第2戦 室蘭沖堤戦でした。
今回の大会に備えてプラクティスは二回入り、状況もポジションもある程度掴めた上での本番となりました。

ゲームプランとしては遠投一択でステージより崎守側のストレッチを足を使って魚を拾っていくプラン。
プラの時には1500g以上の個体も多かった上に本数も二桁は出ている状況だったので自分としては自信はありました。

本番のフライトは一巡目。
焦ることなくマイペースにやることを第一にスタートしましたが、朝イチで入った一等地では遠投で出たのは35センチほどのアイナメ。
プラの時にはこの個体は出ていなかったので早々に見切ってランガン。

ディープ側はプラの時は反応は薄く、崎守側のほうが反応が良かったのも踏まえて自分なりに地形を思い出しながらキープキャスト。
ようやく40センチ後半のキロアップをキャッチ。
バイトの質が明らかに落ちていたのでリグもやや食わせのリグにしてひたすらキャスト。

スタートから9時くらいまでの潮の動きがあった時間帯はポツポツ反応はありましたがそれ以降は更に反応が薄くなり我慢の展開。
ここでキャストし続けなければならないとは分かっていましたが、懸念していた熱中症の症状でキャスト切れが多発。
しまいには松田さんにまで心配される始末…。
水分補給はかなりマメにしているつもりでしたが、なかなか自分のケアも難しいと実感。

終盤の潮が動き始めるタイミングでなんとか持ち直しましたがバイトを拾うことが出来ずに二本で15⁇gで終了。
プラ番長の称号は今年も継続のようです。笑

第2戦を終えてポイントでのクラシックは完全消滅してしまったので、第3戦は一発で決めることが大前提での釣りを展開していくしかないので日々の練習を引き続き頑張っていこうと思います。

参加された皆さん、お疲れ様でした!
第3戦もよろしくお願いします!
2018-06-25 23:45:18

Rock On Game!!

テーマ:大会
6/24 (日)は室蘭で開催された『Rock On Game』にサポートスタッフ兼選手として参加してきました。
初の運営側として大会のお手伝いをさせていただけてとても良い経験になりました。
また、普段選手側からの目線では気にならないことなども気付けて新鮮でした(^^)
親子で参加された方やカップルでの参加、女性アングラーも非常に多くてロックフィッシュの盛り上がりを肌身に感じられて嬉しく思います。

大会に参加された皆様、大会実行委員会・サポートスタッフの皆様、大変お疲れ様でした!!

大会の方はと言うと、自分はエリアを絞りきれずに3本で2500g弱と悔しい結果に…。
エリアセレクトや見極めの詰めがまだ甘いと実感しました。
大会上位の方々は5キロに迫るウエイトを持ってきていたので、それも含めて考え直すキッカケをもらえたいい機会になりました。

大会後はおかわりのオカッパリ!
遠投でいい魚が出ていたエリアにエントリーして早々に50アップアイナメをキャッチ!!(写真はなし)
【シザーコーム3 コーラ】+1ozビフテキでのリーリングでのヒットでした。

その後はショートバイト続きでなかなか乗りませんでしたが、根気よく粘って50アップのグッドコンディションのアイナメを追加!


【ウォブリング3 オキチョビクロー】+1ozビフテキ

ヘビーウエイトでボトムから浮かせずにリーリングで引いてきてのヒットでした。

次は7/22にPOC第二戦 室蘭沖堤戦があるので頑張っていきたいと思います!

タックルデータ
スピニング①
JACKALL BRS-96M
SHIMANO 15ツインパワーC3000
YGKよつあみ G-soul X4 1号
リーダー フロロ14lb

スピニング②
JACKALL BRS-86ML
SHIMANO 15ツインパワー2500S
YGKよつあみ G-soul X8 0.6号
リーダー フロロ10lb

スピニング③
JACKALL×SHIMANO ポイズンアドレナ 276M
SHIMANO 14ステラ2500S
YGKよつあみ G-soul X8 0.6号
リーダー JACKALL レッドスプール8lb

ベイト①
JACKALL×SHIMANO ポイズングロリアス172H
SHIMANO 05メタニウムXT
JACKALL レッドスプール 14lb

ベイト②
JACKALL×SHIMANO ポイズンアドレナ 172H
SHIMANO メタニウムMGL
フロロ 12lb
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス