男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。

昨日の続きでーす。


ドラマ「私 結婚できないんじゃなく しないんです」

7話を題材にしたレッスンパート2です。

セリフは使いまわしですが、

チョイスするテーマが違います。

今日は青文字の部分と、

紫の文字の部分を取り上げます。

とりあえずマスターのセリフです。
--------------------------------

「まず次のことを心がけよ!」

「理想の男と結婚する方法その1。逆に男を感動させろ!」

「いざ交際がはじまると男は必ず何かしらプレゼントをくれる。
その時のリアクションは重要だ」

「その出来次第で男は、もっと彼女を喜ばせようと
どんどんプレゼントを贈るようになり、
最終的にはもっとも高価なプレゼント
つまり!結婚を差し出すことになる」

「教えてやろう。基本のリアクションそれは、安物に感激、高級品にオロオロだ。
例えば100円均一の造花をもらったとしよう」

「かわいい~こんなの欲しかったの~♪
なんなら匂いを嗅いで、ほんのりいい香りがする~♪
もちろん実際は無臭だ。
はたから見たら単なるバカだがこれぐらいの勢いで行け!」


「男の生涯でもっとも高価なプレゼント、
結婚を引き出すためにお前はその男が過去に付き合った
どの女よりも優れたリアクションを提供しろ!


「そしてシャッタートークはするな!
シャッタートークとは、自分の好きじゃないものを出されたときに
あ、私日本酒ダメだから。白いご飯ダメだから。
甘いものダメだから。怖いのダメだから。高い所ダメだから・・・・
シャッターを降ろすがごとく会話を遮断すること!これ、間違いなく男は引く!」

「リアクションとは思いやりだ。思いやりのできる女、そういう女を男は選ぶ!」

「そして高級品にオロオロ。
そのうち男はお前を喜ばせようと高価なものをくれる。
当然、お前の喜ぶ顔を期待して。
しかしそこでお前は、相手の懐の心配だ。
いわゆる謙虚さの演出。そういう女を男は選ぶ」

「そしてすべてにいえることだが、嘘の感動はダメだ。
たとえもらったものが本当は別に欲しくなかったとしても、
目に見えないプロセスを想像しろ。
その品がお前の手元に届くまで、
様々な人の知恵と労力が積み重なっている」

「例えば、原材料を調達する人、デザインする人、作る人、その品を運ぶ人
店頭に並べる人、さらには閉店後その店を警備する人。
それらの人々の努力、思いがあってその品は今、お前の手元に届けられる」

「そのプロセスを思い浮かべ、感動する力を養え。

なぜなら、ささやかな喜びをともにできる女を男は選ぶ!」

---------------------------------------

青い文字の部分は、まさに常日頃から、

たおやかLOVEセオリー でうるさく言ってることですね。

鑑定を受けた方にも、

実際にリアクションをやってもらって

出来てるか確認しています。

これはとっても大事な行動なので、

かなりうるさく言ってます。

男性は女性を喜ばせたいんです。

女性を喜ばせられた=自分は女性を喜ばせる(幸せにできる)

力がある、と思えてはじめて、

男性が幸せを感じるわけで、ここが重要なのです。

でも、アラフォーになると、これが非常に難しいんです。

キャピキャピして痛い女と思われたくないとか、

いい年して引かれないかとか、あらゆる抑制が出てきて

素直にリアクションできない、という壁が立ちはだかるのです。

しかしこの壁は、なんとしても、努力で突破してもらってます。

突破するほかに、方法はありません!

そこで紫の文字の箇所が効いてくるんですね。

この考え方はめっちゃいい!って思いました。

おー!これ頂き!って感じ。

これは私も使わせてもらいます(笑)

確かこれ、ネタ元の水野さんのブログでは、

商品が手元に来る工程の話じゃなく、

その男性がプレゼントを渡すまでにしたプロセス(努力)

を想像して喜ぶように、と書いてあった気がします。

ドラマはストーリー上、こうなったんでしょうが、

男性がプレゼントをくれたとき、

正直、これ、別に欲しくないなぁ・・・・って思うことって、

わりとあるような気がします(;´▽`A``

だけど、そのモノそのものが欲しい、欲しくないという視点じゃなく、

そのモノを準備して渡すまでに、彼がどれだけのことをしてくれてたのか、

ということにイメージを巡らせて見たとしたら・・・・・

まず、何がいいかな?って

あれでもない、これでもないと考えたと思うんですね。

そしてこれ!と決めた(もしくは決まらず店で見て決めると思った)

あと、忙しい中そのために時間を作って、

お店に足を運んで、どれがいいか選んでいるわけです。

色とかデザインとかあれこれある中から、

彼女だったらどれがいいだろう?って、

いろいろ手にとって見て考えただろうと思うんですね。

もしかしたら、本当はイヤだけどわからなくて、

お店の人に質問したりもしたかもしれない。

好みとか完全に把握していない状態で
(大抵は彼女の好みをわかっていないですよね)

あれやこれや、迷ったり考えたりしたんだろうね。。。。

そしてその品物を買うとき払うそのお金は、

苦労して働いたお給料から支払ってくれているんですよねぇ。

働くってけして楽じゃない、会社で嫌味を言われたり、

理不尽な目にあったりして、得たお金なわけです。

その大変な思いをして稼いだお金を使ってくれてるんですよねぇ。。。。。

そう考えたら、ものすごくありがたいですよねぇ。。。。

そうやって購入してくれた、包装紙に包まれたプレゼントを

壊れないように(つぶれないように)

大事に持ち帰り、当日まで保管してくれて。

その日がきたら、喜んでくれるかな?って、

少しの不安とワクワクした気持ちで

プレゼントしてくれてる・・・・・

とこのように、プレゼントが手元に届くまでの背景、

プロセスを想像して、そのプレゼントを見たとしたら?

これはもう、感謝しかないですよね。。。。・°・(ノД`)・°・

水野さんがおっしゃる嘘はどんなときもダメ。

という考え方は私も同じです。

そういう意味で、この水野さんの想像力を養う、

というやり方はものすごくイイと思います。

みんながこれやるべきだと思います。

しかも、もしこれができたら、恋愛に限らず、

どんなこともうまくいくはずです。

それくらい本質的なことを言ってくれてますね。

相手の見えてないところ(の行動や努力)を想像できたら、

どんなことにも感謝できるようになりますもん。

どんなことでも感謝できる人は、誰からも好かれて愛されますもん。

これは恋愛論にとどまらない、人生論まで及ぶ話です。

素晴らしいですこれ。

このドラマで一番良い場面かもしれません。

ぜひともみんなでこれ、ともにやっていきましょうね。


あなたが弥栄でありますように。


恋愛スキルがアップする男性心理のお勉強♪
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/










いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります