本屋さんでダヴィンチ2月号を買ったお話 | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:
 

「ダ・ヴィンチ2月号」は一条ゆかり特集なので買いました。

 


もうひとつの特集のヒプノマイシスは、単語すら初耳でなにがなんだかさっぱり。
これから読みます。読んだらわかるのかしら。




いつも行かない本屋さんで、迷子になってしまった。

並び方がわからない。

ここらが雑誌コーナーね。

車雑誌コーナー、音楽雑誌コーナー、園芸雑誌コーナー……
本の雑誌ってどこよ?!
雑誌コーナーをぐるぐると歩いても、お目当てのダヴィンチは見つからない。
サイズは大きいはずなのに。


その思いが口から漏れていたのでしょう。

「ダヴィンチ……」
呟きながらウロつくわたしに、
上品な婦人が
「ダヴィンチならここですよ」
そっと手で指し示してくださいました。

 

神木隆之介くんの表紙

神木きゅんいつのまにこんないい男に…!?



「ありがとうございます」
表紙に躍る一条ゆかりの文字に湧き上がる喜び。

婦人は微笑んで去ってゆかれました。

ひょっとして、あなたも……?

もしかしたら、彼女も一条ゆかり特集のダヴィンチを購入したのでしょうか。

本屋さんでのこんなやりとりに、幸福な気持ちになったのでした。






一条ゆかり特集の内容についてはまた今度……



娘たちもお望みの新刊を買ってもらって嬉しそうでした。

(もともと子どもの本を買いに行った)



 


上の子の買った新刊
銭天堂10巻

 

 

 


下の子の買った新刊
おしりたんてい7冊目

 

 

 

 

 

 

 

 


わたしのダヴィンチ




 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね



にほんブログ村 本ブログへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス