HUNTER×HUNTER36巻 背表紙とカバーを外した背表紙のキャラが違う | [ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

[ridiaの書評]こんな本を読んだ。[読書感想文]

小説や漫画のあらすじとネタバレ感想が中心。恋愛(純愛・ラブコメ・学園モノ・セックス)、SF、コメディー、ファンタジー、冒険、裏社会、芸能、政治、スポーツ、料理、ホラー、格闘技、歴史、ファッション・・・名作・傑作・話題作満載!人気ブログを目指します。


テーマ:

たうよしさんにコメントで教えてもらうまで、カバーを外すっていう発想がありませんでした。

(ゴールデンカムイは絶対カバー外すけどね!)

 

で、外してみた。

 

 

36巻

 

 

カバーを外すと……

 

 

マチです!

おおー

 

 

比較の為に35巻

 

 

カバーを外して……

 

 

 

同じです。

 

 

 

写真は撮ってないけど、一応30巻31巻32巻33巻34巻もチェックしました。

全部カバーとカバー下の絵は同じでした。

 

この、36巻だけ違う……!

 

 

 

おおおー

 

 

感動。

 

 

コメントで教えてくれてありがとう。

言われなきゃずっと気付かなかったわ。

 

 

 

 

カバーではイルミとクロロ。

その下にマチ。

 

どういう意味なんだろう。

 

順当に考えたら、やっぱりたうよしさんの言う通り、次にやられるのはマチってことだと思うけど。

 

 

イルミとクロロの下に隠されたマチ……と思うと。

うーん……逆に、最後まで生き残るのかな?

(死なないとは言ってない)

 

クモ(幻影旅団)のなかで、マチは糸を操る人だから、なんとなく特別な気がするんだよね。

 

 

クモはいなくなり、蜘蛛の巣だけが残る……みたいな。

 

そういうの、冨樫センセェって好きそうな気がするんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 


 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読者登録してね



にほんブログ村 本ブログへ  




 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

ridiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス