こんばんはーー!!
11月に入って急に寒さが増してきましたね!!
そんな時、こんな写真をみると…


小笠原が恋しくなる。。。

小笠原ミュージックフェスティバル。

今年は12月に開催の予定でした。

コロナで色んなイベントが潰れて来たけど、12月なら何とか開催が出来るんしゃないか!?
と淡い期待を抱いていた小笠原ミュージックフェス。

そんな想いも虚しくやはり開催延期となってしまった。

2019年は台風で開催中止。
そして2020年はコロナ。

やはり東京都の島とはいえ都心から1000キロ離れた島。
小笠原はやはりそう簡単に行ける場所ではないのかもしれない。

それはさておき、2年間もフェスの開催が中止になってしまうと企画してる方も辛いはず。
1年かけて準備して来たことが実現出来ないって、やはり精神的にキツいもんだと思う。

とにかく、出演する側の僕ですら今年の開催が出来ないという連絡をもらった時、残念過ぎてボーゼンとしてしまったぐらいなんで、開催延期とか中止の判断をする方はもって辛いはずだな。。。
なんて考えてたとき、どうせなら島に一緒に行くはずだったミュージシャンの方々と内地でライブ出来ないかなー、なんて思い、大山さんに電話をかけていました。

奇跡的にいつもお世話になっているブルムードも偶然空き日があるとの話で、これはもうやるしかない!と勢いで決めてしまったライブ。

Live! for Ogasawara

いつも小笠原に行く時一緒になるシラベ君にも声をかけて、話がまとまりました。

12月9日

島のフェスじゃないと見る事が出来ない組み合わせでのライブをやります!!

島の人にも配信で見てもらって、来年のフェスに向けてのエネルギーに変えられるようなライブをやりたいと思ってます。


Live! for Ogasawara 

2020129日(水)

Place / Blue Mood (汐留)

Open / Start : 18:30 / 19:00

Charge / ¥4000(前売)¥4500(当日)

YouTube配信 ¥2000

*学生¥2000


Ogasawara Music Festival オリジナル、幻のタオルをプレゼント!!


チケットのご予約

お電話 03-3549-6010 (Blue Mood)

Web https://blue-mood.jp/events/live-for-ogasawara


配信URLの購入はこちら

ライブをYouTube(限定公開)で配信致します!!

演奏終了後も何度も視聴可能です。

視聴ご希望の方は事前に振込にて2000円のお支払いをお願い致します。

お支払い後にYouTubeURLを送付致します。


rickywithfsp@gmail.comに配信URLの購入希望とのご連絡をお願い致します。

振込先の情報とURLを送付致します。 


出演

BimBomBam楽団feat.元晴

https://www.bbbgakudan.tokyo

Ricky with FSP

http://www.rickywithfsp.com

斉藤シラベ”show”ケストラ

https://shirabe-saito.jimdofree.com


2020年最後の月に島の映像なんかも流しながら、雰囲気を感じでもらい、ちょっとしたお祭り気分を楽しんでもらえたら嬉しいしいです!!
是非、ご予約お待ちしております!!

■RWF Dance Live Show 2020の映像はこちら


2020年の2月、それはコロナの影響が日本にも出始めた頃。

最初はちょっとした流行の風邪でしょ?程度に考えていたコロナ。
ところが、中国、ヨーロッパではあれよあれよと感染者数が増加していき、都市封鎖など耳慣れない言葉もニュースで飛び交うようになってきた。

とは言ってもまだ警戒ムードはそこまで高い状態じゃなく演奏活動も普通に行えていた2月。
そこから1ヶ月後には状況が急展開する事に。

3月に入りライブハウスでのクラスター発生の報道がされるようになってから演奏活動にも大きく影響が出てくるようになり、ライブの中止や延期のやり取りが増加。
そして4月に入ってからの緊急事態宣言により全てのライブが中止となった。

そんな中でも練習だけは続けないとまずいな、と近くのスタジオに毎日通い続けていたのだが、ついにスタジオも休業に突入してしまった5月。

とにかく、これはまずいと自宅でもの凄い音を絞って、しかも日中だけに限定して吹いてはみたが、やはり全力で吹けない練習にもジレンマが出て来てしまい、練習環境を持っていない事を悔やむ事に。。。

しかも、次から次へとキャンセル、中止、延期の連絡が入ってくる日々。
この状況がいつまで続くんだろうか?と流石に不安にもなってくる。

どうしたもんかと悩んでると、DIYで防音室を作ってるメンバーや知り合いのミュージシャンが出てきた。

自分でも作るかと思ってみたものの、今の部屋に防音室を入れても、ちゃんと仕上げない限り音の心配は残ってしまう。
本当に作り込むなら業者を入れないとサックスを吹ける環境は作れない。。。

じゃあ業者は?ってことで、見積もり取ってみたけど、余裕で数百万円の回答。

こんなにお金をかけるなら、最初からスタジオを作り込みたいと、再びスタジオ建設欲が勃発してしまった。

時間も出来たことで、ある意味自由な時間が出来た5月。


コロナ渦という事もあり不動産も動きが鈍ってる可能性があるんじゃないか?との淡い期待を抱きながら試しに近場を中心に土地探しをやってみる事にした。

すると探し始めて数週間で完全に理想通りとは言えないものの、物凄く好条件の土地の話が舞い込んで来た!!

駅近、東南角地、そして目の前が6メートル道路。
完璧な条件。
しかも今の家からも近いから、住み慣れた環境!!

売り出し前の状態だったこの土地をとりあえず散歩ついでに自力で見に行き、気持ちとしては即決。

もうどうせだったら、ここの土地で作れる理想の間取り、理想のスタジオを作ろうと決意した瞬間でした。


土地とか不動産の契約って、当然先に契約すれば自分の物となるわけだけど、ちょっとした差で欲しい物件を取られてしまうケースも少ない。

そんな事も頭に浮かべながら不動産の方を通して話をしてる最中、やはり敵は現れた。

しかも相手は強敵だった。

金銭面での余力が違う。

なんと言ってもとある地域の地主さん。

今回、元々は1つの土地だった所を3つに区分けして販売する予定との事で3箇所の内、1つの土地を購入しようと動いていた。

それに対し強敵は3箇所を全部買うと言っているらしい。

やばい。

俺が売る側だったら絶対にそっちに売る。

とにかく申込書を書いてしまわないとまずい、との話になり、悩む間もなく申込書を提出。

あとは結果を待つばかり。。。

そしたら売主の方が先に話をもってきてくれた事と、地主さんの方は契約までに少し時間がかなりそうとの事で契約を結んでくれる事に!!

良かった…

とりあえず先ずは自分に権利が。
だが、ここからが再びやってくる銀行との戦い。
借り入れは出来るのか!?

そんな不安に駆られながら、銀行への審査を申し込む日がやって来た。

続く…!!