院長は難病の治療法を探求していく過程で、沢山の整体師の方と交流を持つことが出来ました。

 

整体には多種類の施術法があり、私は活法、鍼灸、柔整、カイロプラクティック、オステオパシーと様々な施術を体験してきましたが、その方達に共通することは、患者さんの身体に対して基本的に医療機器を使うことなく、全て自分の五感あるいは六感を使って病態の把握をし、基本的に手を用いて施術し、症状を取ることが出来るということです。

痛みを伴う検査は一切なく病変を探し出すことが出来、私が交流を持った方達は皆、施術もソフトで、効果も即効性があり、肉体のみでなく、心、精神、魂の分野まで効果を出すことが出来ます。

 

勝田先生は、アレルセラピーという量子力学的なアプローチも取り入れた施術法を含めて全ての分野に卓越した技術をお持ちで、animal loverという心優しい先生でもあります。

今回、クリニックでも患者さんの施術をして下さることになりました。

 

勝田先生ってこんな方です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

アレルセラピーインストラクター 

勝田 尚宏(かつた・たかひろ)

 

 

経歴・職歴

 

鍼・灸・マッサージ師の免許を呉竹鍼灸柔整専門学校で取得後、訪問マッサージ・鍼灸院・総合病院・クリニック・福祉施設などに勤務する。

 

その中でリハビリテーション室に配属された事をきっかけに、理学療法に傾倒し、理学療法系のセミナーや文献でリハビリテーションを学び始める。

 

その後は、鍼灸マッサージ及び理学療法の知識とテクニックを用いて施術を行うが、良い結果も多く得られるがあまり改善しない場合もあり、なぜ改善しない人がいるのか悩んでいる時にカイロプラクティックに出会う。

サブラクセーション(神経伝達妨害)を重要視した伝統的なカイロプラクティックを学ぶために、様々なセミナーに通い、そこで得た知識とテクニックを取り入れて施術を行う事で、さらに良い改善結果が得られるようになったが、それでもどうしても改善しない患者さんがいるという状態に悩む。

 

その様な時にオステオパシーを知り、まだオステオパシーは何かも深く分からないまま数々のセミナーに通い始める。

オステオパシーを知れば知るほどに、オステオパシーの哲学に深く感銘し、さらにオステオパシーに傾倒していく。

 

セミナー中毒のように様々なセミナーに通う中で、オステオパシーから発展したアレルセラピーセミナーを受講する。

その後アレルセラピーのインストラクターとなり、ご縁を頂きアレルセラピーセンターで勤務を始める。

 

 

 

アレルセラピーとは

 

アレルセラピーは、最新の物理学である量子力学を治療に応用したものです。

 

アレルセラピーは元々食品を含む様々な物質に対するアレルギー反応を除去するために作られたものですが、現在ではウイルス/真菌(カビ)/細菌/重金属などの不要物質(ゼノバイオティクス)のデトックス、トラウマやストレスなどの心や精神の問題へのアプローチ・オーソモレキュラー(分子整合栄養学)・ニュートリジェノミクスに基づいた遺伝子へのアプローチジオパシックストレス(土地問題:地磁気や地下水脈による電磁的な影響)の解消にまで及んでいます。

 

量子力学を用いる治療方法ですので、施術自体はただ触れているだけにしか見えません。

しかし、肉体・精神・エネルギー領域の全てで大きな変化が起こります。

ただ触れているだけの様に見えるため、「気功ですか?」とよく聞かれますが、気功ではなく検査によって割り出した原因に対して量子力学的に働きかけるものです。

 

症状が改善しないのは、いわゆるパズルのピースが欠けているようなものです。

 

アレルセラピーの母体であるオステオパシーは、筋肉や骨格問題だけに留まらず、内臓や脳や骨の中の問題にまでアプローチできます。

 

オステオパス(オステオパシーを行う人)は、アメリカでは医師でありオステオパシーは医科学に裏付けられた検査→評価→治療を行います。もちろんそこには投薬や手術も含まれます。

しかし、オステオパシーが一般の現代西洋医学と異なるのは、そこにオステオパシーの哲学が加わる点です(厳密には、オステオパシーの哲学に基づいた検査と評価によって、必要と判断された時のみ手術や投薬を選択します)。

 

現代西洋医学は、〇〇科などに分かれ、それぞれ個別に専門化されていますが、専門化が進む事によってその患者さんを部分でしか診られなくなってしまっています。

オステオパシーは、その患者さんの肉体や精神を含めた全てが調和する事を目的に検査→評価→治療を行います。

 

人は様々な組織が単独で存在する訳ではありません。

全ての組織が精妙に共同する事で、初めて生命が存在する事ができ、全ての組織が調和する事で初めて健康を保つ事ができます。

 

さらに現代オステオパシーで忘れ去られてしまった、精神や心の問題・アストロロジー(天文)・自然エネルギーなどの量子力学的側面をアレルセラピーでカバーする事で、その健康を害する根本原因となっているピースを様々な角度から特定し取り除いていきます。

 

 

例えば、胃の調子が悪いのは

 

1.足の関節の動きが悪い事で起こっているかもしれません。

2.過去の怪我/事故/手術による影響かもしれません。

3.精神的トラウマやストレスのせいかもしれません。

4.胃を動かす神経の伝達異常かもしれません。

5.特定の栄養素の不足や過剰が原因かもしれません。

6.その人が住む土地問題の影響かもしれません。

7.電磁波の影響かもしれません。

8.ウイルスや細菌などの微生物の影響かもしれません。

 

この様に、胃の不調一つとっても根本原因は胃以外に存在する事がほとんどであり、たとえ胃薬を飲んだとしても一時的な改善は期待できるかもしれませんが、何ら根本改善にはなりません。

これはもちろん胃に限った話ではなく、身体のあらゆる組織が同様であり、症状はただの身体からのサインに過ぎません。

 

アレルセラピーセンターでは、アレルセラピー・オステオパシーを用い、その人を総合的に診ることで、その人の不調を作り出している様々なピースをとなる根本原因を特定し、それを解消する事によって真の健康へのお手伝いをしていきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

勝田先生の施術は、ゆいクリニックで毎週水曜日10:00-12:00、13:00-19:00に1時間枠として予約制で行います。

 

先生の施術をご希望の方は、一度ゆいクリニックの方で西洋医学的な診察、必要があれば血液検査を受けた上で、クリニックに予約を入れていただければ幸いです。

 

料金初診:大人10000円、小児(15歳以下)8000円、再診:大人6000円、小児4000円です。

なお、当日キャンセルされる方はキャンセル料として全額頂きますのでご了承頂きますようお願い申し上げますおねがいラブラブ音譜

 

 

ゆいクリニック院長    由井郁子(ゆい・いくこ)

 

 

 

 

Copyright(C) 2017 Yui Clinic. All Rights Reserved.