1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月20日 16時44分36秒

2017/09/20

テーマ:仮アップ(後で編集します☆!)







藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月18日 14時07分59秒

りーわんまたまた病院へ

テーマ:ペット/動物

 

土曜日にりーわんを病院に連れて行って、先生に診てもらい、耳の中を洗ったばかりだったのですが。

 

今日、りーわんがまたまた耳を掻いていたので、「あれ?」って思って耳の中を覗いてみました。

 

そしたら、また、左耳に耳垢が汗

 

慌てて、今日のゴルフレッスンも、エステもほっぽり投げて、またまた動物病院に連れていきました。

 

 

前回行った時には、ろくすっぽ診てくれなかったというか。

耳の中を洗って終了だったのですが。

 

今回はちょっと年配の男性の先生。

ちゃんと耳垢を検査もしてくれました。

 

 

 

ネットで調べると、「耳ダニ」とか書いてあったので。

 

私がクルージングに行ってる間、ドッグランとかで遊ばせてくれるような、他の犬とふれあいを持たせてくれるようなペットホテルに預けたのですが。

 

逆に、他の犬から、何か病気をもらってしまったんじゃないだろうか・・・。

ダニが移ったんじゃないだろうか、と、不安でした・・・。

 

 

・・・がぴかーん

全然違いました。

 

りーわんは、細菌性の外耳炎。

最近も、皮膚の常在菌でした。

 

どうやら、ペットホテル最終日に、りーわんを洗ってもらって。

トリミングから耳掃除まで全部してもらったのですが。

その時のトリマーさんがもしかして新人だったのかな?

どうやら、ものすごく丁寧に耳掃除してくれちゃったみたいなのです汗

 

そのため、耳の内部に細かい傷ができて。

夏の暑さや湿度で蒸れて、炎症を起こした・・・。

 

ということだったようですうさぎ

 

 

ふぅ。

とりあえず、ダニとかじゃなくてよかったです顔 にー

ネットで調べて、勝手に焦っていましたウサギ(泣き)

 

 

あっ、考えてみれば、りーわんは毎月フロントラインとかしてるから、ダニとか寄生虫のたぐいは大丈夫かうさぎ

 

 

結局、再度、耳を三回ほど洗って耳垢をふやかして溶かし出して。

耳にお薬(点耳薬)を垂らして、終了ok

 

点耳薬を処方していただきました☆。

 

今日はもう終了なので大丈夫ですが。

今後、一日1回、リーわんの耳の中に垂らしてから、りーわんの耳の根本をふにふにふにっとマッサージします。

これを一週間ほど続けて、終了なんだそうですsss

 

うーん。

りーわんのお母さんになってから、だいぶいろんなことをやらされていますが。

 

耳の中に薬を垂らすとか、結構難易度高そう・・・・・・汗

 

でも。

がんばらないと☆!

 

 

 

さて。

一昨日連れて行ったばかりですが。

 

りーわんが病院を嫌いにならないように、またまたドッグカフェへ。

 

りーわんちゃんは、おやつを。

私はコーヒーを。

 

幸せなひとときですハート

 

 

私も決してまだ体調がよくなっているわけではないのですが。

「今年の夏風邪は長引くよ」とは周りから聞きますが、実際自分も9月6日からなので、もう2週間近いのですが。

まだ、喉ががらがらだったり。

鼻が少しぐずぐずだったり。

風邪が残っていますが。

 

自分のことは、とりあえずなんとでもなるので。

何もわかってないりーわんが治ってくれれば嬉しいですキラハート

 

 

 

帰りの車の中。

 

怖い思いや辛い思いをして頑張って。

美味しいお肉をたらふく食べて。

 

なんか難しい顔して寝ていますうさぎ

 

それにしても、今回はちゃんとみてもらったので、とりあえずなんとかこれでなりそうです音符

 


藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年09月18日 00時03分37秒

プリンセス・クルーズ その24 クルーズ7日目

テーマ:仮アップ(後で編集します☆!)

 

さて。

秋田散策から早く戻ってきたので、船内探検。

 

なぜかというと・・・。

 

 

 

阪急さんからこんなクイズが届いてしまったのです。

結構難しいし、結構めんどくさいやつ。

 

ちょっと走り回って調べてきます。

 

 

 

お〜、階段にいる動物ってこのことか。

シャチね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017年09月17日 21時53分44秒

プリンセス・クルーズ その23 クルーズ7日め 秋田 

テーマ:

 

クルーズ7日め。

9時、秋田到着。

 

毎回下船の度にオプショナルツアーとか入れなくてよかった。

今回は特に何も予定いれていないので、自分のペースで行けそうです。

出港は16時半。

 

窓の外に、「AKITA」の文字が見えます。

 

 

 

さて。

ギャングウエイに向かいます。

 

 

 

お出迎えがなまはげ!

すごい☆

 

 

 

きゃ〜、かわいい☆

秋田犬だ!

 

っていうか、こんな狭いケージに❓

かわいそう・・・。

 

撮影用に連れてきたらしいのですが。

ちょっとまだ落ち着かないので表に出せないんだそうです。

 

 

 

あきたこまちさんも三人ほどお出迎えに出てきてくれています。

 

 

 

これは写真館の方ですが。

秋田用のコスプレ?

 

写真の方々は、こうやって下船の度に記念写真撮ってくれます。

 

 

 

あっ!

別の客船が入ってきました。

 

新日本丸だそうです。

 

新日本丸ってかなり大きいと思っていたんだけれど・・・。

まるで親子みたいだ・・・。

 

 

 

シャトルバス乗り場へ。

個人で街なかに出かけます。

 

停泊地では

 

1、オプショナルツアーに参加する。

  →すごく有意義だけれど、他に何もできなくなる。

 

2、阪急さんの街歩き散策に合流する。

  →簡単な説明とかはしてもらえるし、短時間で終わるのでその後は自分で散策できる。その代わり大きな史跡とか遠いとこにはいけないし、本当に漫然とした街歩きになる。

 

3,勝手な個人行動

  →一番自由だけれど、知らない町でどうしていいかは自分で探すなり何なりしないといけない。

 

・・・のみっつから選べるのですが。

 

阪急さんの街歩き散策が秋田もあったっていうのを知らなくて、勝手な個人行動にしてしまいました。

 

 

 

一応、毎回、こうやって見どころとか名物なんかを書いたものを、阪急さんが届けてくれるので、こちらを参考にしつつ・・・。

 

 

 

まずは、シャトルバスに乗りました。

 

 

果てしなくでかいケーズデンキ発見。

というか。

秋田はなんでも、スケールが大きい汗

 

すべての建物が大きい。

道路も広い。

駐車場もでかい。

 

なんか、自分が小人になったような気がする。

 

 

 

おろしてもらった場所はお城の近く。

 

 

 

なんだ❓

この像は??

 

 

 

お堀がキレイな蓮畑になっていました。

もしかして、名産、蓮根だったりするのかなにゃ

 

 

 

せっかくなので記念撮影。

キレイだわ〜はーと

 

ちょうどいいタイミングで訪れたのね。

一歩間違えたら、蓮は花なんて咲いてないと思うから。

ホントキレイだな。

テンション上がる〜うさぎ。

 

 

 

朝ごはんは食べずに出発。

秋田で食べようと思って。

 

ところが。

たぶん町一番の繁華街というか秋田駅から続くアーケードまで来たのに。

お店が殆ど11時オープンという・・・汗

 

しまった。

こんなんなら、船でゆっくりご飯食べてくればよかった・・・。

 

どこも開いてないし。

どこも知らないし。

 

困った☆。

 

そして、このアーケード。

でかっ汗。!!

 

ホント、秋田は何もかもがでっかいどう。

ちがった。

「北海道はでっかいどう」だっけ?

 

でも、秋田もなかなか。

 

北海道に近いせいか?

 

 

 

さて、とりあえず、お店に入って時間つぶし。

 

西武がちょうど開いていたので、地下の喫茶店でコーヒーを飲みながらどこに行こうか決めてみる。

 

店の写真は撮り損ねましたが。

美味しそうなコーヒーを売っていました♪

 

船に持って帰るわけにも行かなかったので、購入はしませんでしたが・・・。

 

 

そしてまだ時間があったので。

ふらふらと秋田駅に行ってみたり。

 

マッサージ屋さんを探して西武にいったり。

そこが予約が一杯だったので、別のマッサージ屋さんを探したり。

で、駅ビル❓のトコで見つけたのですが、そこも予約でいっぱいで。

しょうがないのでエクセルシオールカフェで再びお茶したり。

 

そんなこんなでダラダラグダグダと無意味な時間つぶしをして・・・。

 

 

 

 

その後、東京でも有名な「佐藤養助」さんに行くことにしました。

 

 

 

老舗なのに、オーセンティックにこだわりがないみたい?

レッドカレーつけ麺とかグリーンカレーつけ麺とか、なぜか面白いメニューとかも多いお店でした。

 

私は、「秋田だからきりたんぽ食べたいな〜」なんて思っていたら「きりたんぽセット」なるものもあったので、早速注文☆。

 

 

 

わ〜い。

きりたんぽの一人用小鍋だ☆

 

 

 

普通の稲庭うどんもついてきました。

というか、セットなので・・・。

 

やっぱり美味しいきらきら

さすが佐藤養助。

 

 

 

とりあえず、お腹膨れたし。

ブラブラとシャトルバス乗り場に向かいましょう。

 

・・・と思ったら、雨が。

 

クルーズ中、ほとんど雨には合わなかったのですが。

唯一ここで、はじめて濡れるようなにわか雨に合いました。

 

建物に駆け込みました。

 

 

 

あっ、マリメッコ展。

そういえば、東京でやっていたやつ。

今、秋田でやってるのかくま!

 

北欧の、生地とかのプリントデザインの人だよね。

 

東京で見そびれたので、秋田でこういうの見るのもいいかもしれないけれど・・・・。

 

 

 

なんと!

その下には秋田の物産を扱うプラザがありましたあげ

 

やった☆。

ここでお土産買えるじゃん☆。

 

といっても、こういうコッテコッテなのは買いませんが・・・。

 

 

 

さて。

「いぶいがっこ買ってきて欲しい」という友達がいたので探したのですが。

 

左はビール漬けだし。

右は、たくあんって書いてあるし。

 

 

 

こっちはいぶり「がっこ」じゃなくて「たけのこ」。

 

 

 

味噌漬けがっこ?

 

似たようなものがたくさん・・・。

 

 

 

あっ

これは噂のバター餅!

食べてみたかったんだよね。

 

よし。

一個買っていこう。

 

 

 

こちらはお酒だ。

 

でも、船にお酒持ち込めないので。

もし買うなら、自宅郵送になっちゃうんだよな・・・。

 

 

 

あんまり町を歩いた感もしませんが。

とりあえず、シャトルバス乗り場に戻ってきました。

 

 

 

さて。

船に戻ってきました。

 

次は、下船の横浜だな・・・・。

ここが最後の寄港地ってことか。




藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年09月17日 19時44分08秒

プリンセス・クルーズ その22 敦賀出港&船内

テーマ:

 

敦賀港に戻ってきました。

今日の出港は14時半。

 

敦賀祭り用のお神輿までこちらに持ってきてくれて・・・。

ありがたいことですね。

 

 

 

そして、敦賀の方々がみんなまた親切!

一生懸命こうやって出迎えて挨拶してくれる。

 

 

 

 

船に乗ると、ギャングウエイ(下船口)にこのような案内が☆。

明日は秋田か・・・。

 

 

 

敦賀の出港がまた素晴らしい。

 

まずは楽器の演奏。

 

 

 

続いてみんなで力いっぱいダンスを踊ってくれましたはーと

 

<iframe width="459" height="344" src="https://www.youtube.com/embed/QgU9ap_OHxw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
 
このダンスの様子はこちらに動画を載せました。

 

 

 

続いてまとまってみんなでお見送りを・・・。

 

 

<iframe width="480" height="270" src="https://www.youtube.com/embed/pTFfFyDOSk8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

この動画がこちらです。

短いですが。

 

 

 

14時45分からのZUMBAフィットネス教室に間に合いました☆。

無事にZUMBAやってます〜〜。

 

 

 

さて、船の中ではファッションショウが行われていました。

 

免税品の販売促進用だと思いますうさぎ

 

 

 

船の窓の景色きらきら

 

 

 

さて、今日はイタリアンレストラン「サバティーニ」でのお食事。

 

こちらは有料レストランのうちの一つなんですが。

今回は阪急交通社さんのご招待ディナーお食事

 

 

店内はこんな感じ。

他のダイニングよりだいぶゆったりした感じですね。

 

 

 

飾ってある絵。

 

 

 

テーブルセッティング。

 

 

 

お食事の内容はこんな感じです。

毎日変わるかどうかはわかりません。

 

 

 

こちらも。

 

基本的にお食事代は乗船料に含まれていますが。

イタリアンの「サバティーニ」、寿司の「海(KAI)」、ステーキの「スターリングステーキハウス」あたりが別料金(一人29ドル)になります。

 

 

そして、アルコールと一部のソフトドリンクは別料金になります。

意外とリーズナブルな料金設定になっています。

 

こちらがシャンパン&スパークリングワインメニュー。

 

 

 

白ワインリスト。

 

 

赤ワインリスト。

 

 

 

赤ワイン続き。

 

 

ボトルを買っておけば、残しておいて次回のディナーでまた飲んだりすることができます。

別のお店で飲むこともできます。

 

ウイスキーの話じゃないです。

たぶんウイスキーとかでもできるのかもしれませんが、ワインの話です。

 

うちは家族旅行なのでボトル1本飲みきってしまいますが。

 

他の方々は、ヴィヴァルディから自分のボトルを持ち込んだりしていました。

 

 

 

生ハムとオリーブのおつまみ。

それと、グリッシーニ。

 

 

 

パン・・・は、割りと他のお店とおんなじかも。

 

 

 

トマトのカルパッチョ 手で形を整えたクリーミーな牛のチーズとバルサミコソースを乗せて。

 

かなり大きい。

 

 

 

ポルチーニマッシュルーム、ローストしたガーリック、ズッキーニとナスのグリルのモザイクプレート

オリジナルエキストラバージンオリーブオイルとともに

 

 

 

海老のマリネ、削ったウイキョウと白豆、白トリュフオイルのサラダ

 

 

 

 

 

海老、ホタテ、浅蜊、ムール貝のチェリートマトソーススパゲッティ

 

 

 

リブの煮込みのペンネ グラな・パダーのチーズを添えて

 

 

 

ほうれん草、リコッタチーズ、フォンティナチーズのルーラード トマトソース添え

 

 

 

肉料理、レギオール使ってるね。

 

 

 

ロブスタープレート(三種類のロブスター料理)ーロブスターテール、ロブスターのオルゾット(大麦のリゾット)、ビスクソースを絡めたロブスター

 

 

 

10オンス(約300グラム)のショートロインステーキ ローズありー、ガーリック、オリジナルエクストラバージンオリーブオイルとともに

 

 

 

仔牛のオーブン焼き マッシュルームのラグー、 バローロワインのソースと共に。

 

 

 

そしてデザート

 

 

これなんだっけな・・・。

 

 

 

マルサラ風味のサヴァイヨン レディーフィンガー(スポンジケーキ)を添えて

 

 

シェフのスペシャル

チョコレート・ティラミス、マスカルポーネ・クリームと、エスプレッソ・ジェラート添え

 

 

 

エスプレッソ・クレームブリュレ

 

 

美味しいお食事でした。

 

 

 

あれ。

なんか面白そうな撮影やってる?!

 

 

 

面白そうなので撮ってもらいました☆。

 

 

 

たまたま通りかかったら、電子バイオリンのコンサートやっていたので聴いてました。

 

「クラッシックショー:アンジェリックストリングスコンサート」

エクスプローラーズラウンジにて。

 

電子なんちゃらとかばかりで、クラッシック系が一つもないのがちょっとさみしかったけれど、これはこれで・・・。

 

 

 

今夜のプリンセスシアターは、アクロバット&コメディー「ダニエル&キンバリー・クレイグ」。

 

サーカス&コメディーって感じかな。

 

 

 

すごい☆

このお二人はご夫婦なんだそうです。

 

 

 

クルーズディレクターのリンさんと、ジャパニーズエンターテイメントディレクターのミキコさん。

 

 


クルーナーズ・バーでクリス・メイさんの演奏をやっていたので聞きに行きました。

 


 

 

足元に板を敷いて、タップしながら弾いています。




藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年09月17日 17時53分59秒

プリンセス・クルーズ その21 敦賀オプショナルツアー「永平寺」(6日め)

テーマ:
 
続いて、敦賀のオプショナルツアーは「永平寺」へ向かいます。
 
こちらは、ご飯の時間まで含めて、10時36分から12時55分の滞在になります。
 

 

険しい坂の上にある永平寺。

曹洞宗の大本山です。

 

 

 

本当に大伽藍ですね。

広い。

すごい☆。

 

 

えっ。

蓮の鉢植え❓

 

しかもでかいキラキラ Part1

 

まるで作り物だぁ・・・。

 

 

 

すべてが静謐で美しいキラキラ

 

 

 

この廊下のヌケ感がいいな・・・。

 

それにしても観光客多い。

お坊さんもたいへんだろうなぁ・・・。

平日なのにね。

 

 

ここが門らしいです。

 

普通は左右一体ずつしかいないはずの阿吽の像が。

 

 

なぜか二体ずつ。

 

 

 

そして、釘が一本も使われないでこうやって組まれています。

もし壊れたら、もう二度と今の技術だと組み直せない、と言われています。

 

天変地異だってあるだろうから、今のうちに非破壊検査で、組み方の設計図を作ればいいのに・・・。

 

 

 

そして、この門の前に修行僧の人が並んで教えを請うらしいですよ。

 

ずらっと横一列に並んで。

寒い冬の日に、雪の中で1時間とか待たされるみたい。

気候がいいと2時間ぐらいだけれど、雪だと1時間程度って聞きました。

 

入門を許されると、携帯も使えない、世界から隔絶された世界で修行の毎日だそうです。

 

 

ちなみにこの杉の木は、偉いお坊さんが植えたらしい。

 

 

 

門のところには何か書いてあります。

ネットで調べてみました。

 

山門の聯(れん)に書かれている言葉

右側  【家庭厳峻  不容陸老従真門入】
かていげんしゅん りくろうのしんもんよりいるをゆるさず



*解説
右側=永平寺という家庭は、仏祖の家訓に厳しく従う。
どのような社会的地位のある人でも仏を求める心が無ければ、この門より入ることは許さない。

 

 

左側  【鎖鑰放閑  遮莫善財進一歩来】
さやくほうかん、さもあらばあれ、ぜんざいのいっぽをすすめきたるに

 

左側=そうであるが、この山門は鍵はかからず扉もない、入り口は常に解き放れている、善財童子のような道心があればいつでも、その一歩を進めて入れるようになっている。

 

 

 

かっこいい水盤☆

 

 

 

巨大すりこぎ。

 

触るとお料理がうまくなるんだとか。

 

しまった。

私、「食いっぱぐれませんように」って言ってなでちゃったうさぎ

 

 

 

僧堂・浴室・東司(トイレ)は三黙道場っていうらしいです。

 

いろいろ喋っちゃいけなかったりとかするみたいで。

鐘の音で行動をするようですよ。

 

例えばこの鐘は、お昼ごはんを食べますよ、っていう音。

 

 

 

すべての建物が本当にキレイ。

 

 

 

廊下。

ピカピカに磨き上げられています。

 

そして、歴史を感じます。

 

こういう建物ってもう建てられないんだろうなぁ・・・・。

 

 

 

たぶん、このお寺で一番偉いお坊さん。

 

 

 

そして、傘松閣(さんしょうかく)の天井です。

 

ここの天井画は、殆どが草花と鳥が描いてあるそうですが。

5枚だけ、それ以外のものがあるそうです。

 

それは、鯉が2枚。

獅子が2枚。

そして、リスが1枚の合計5枚で。

 

この5枚を全部見つけることができると幸せになれるそうです。

(あとでネットで調べたら、願いが叶うって書かれていましたClover+゜

 

 

 

というわけで、写メを撮ってきました☆。

 

鯉1。

 

 

 

鯉2。

 

 

 

獅子1。

 

 

獅子2。

 

 

 

そしてうっかり植物画と間違えてスルーしがちなのですが。

これがリス。

 

これで5枚揃ったので、みなさんにもいいことがあるでしょううささんはーと

 

 

 

和の世界ってどうしてこんなにキレイなんでしょうね。

余計なものが一切ない。

 

相当断捨離しないと・・・。

 

 

 

あっ。

このTシャツいいなぁ。

 

時間がなくて買えなかったけれど。

 

 

余談ですが。

御朱印帳は、最初に渡して起きます。

そして、終わったあとで引き取ります。

 

 

 

紅葉が色づいています。

 

これが一面になったら本当にキレイだろうなぁ・・・。

 

 

 

周りのお土産屋さんには、「禅」とか「喝」とかいうプリントのTシャツが。

 

そっか、ここで買ってたのか。

外人さんたち。

 

 

 

お、おいしそう。

 

でもだめ。

団体行動。

 

 

 

沿道の普通のお土産物屋さんで、木魚とか、観音様とか売ってるってすごい☆。

 

そうそう。

全然関係ないけれど。

このあたりでは「ゆとん」という、和紙に油を塗ったカーペットのようなものがあるのだそうで。

これが、半端なく値段が高いらしいのですが、天然の涼しいカーペットになるみたいで、エコでいいな、と、思ったり。

 

 

 

花ろうそく、キレイ

 

そっか、曹洞宗のものだったのか。

 

 

 

そしてランチへ。

田中屋さんです。

 

 

 

ここに「ダイヤモンド・プリンセス様」とか書いてあると、ちょっと違和感あるけれど・・・ま、いっか。

 

 

 

ランチは精進料理です。

 

わ。

なんかすごいぞ。

 

 

 

さしみこんにゃくにごま豆腐。

 

こちらの方のお蕎麦は、越前おろし蕎麦。

大根と葱を入れた、ぶっかけのおろし蕎麦だそうです。

天皇陛下が福井にいらっしゃった時に越前そばを特に気に入られて、おかわりを召し上がったという・・・。

 

このあたりがコシヒカリの生まれた街。

最近出ているのは、いちほまれという種類。

年齢層が比較的高い人がコシヒカリのモチモチ感が好きで。

若い人たちにはいちほまれのあっさり感が好評なんだそうです。

 

 

 

鶏そぼろみたいなものは、大豆の時雨煮。

天ぷらは精進料理なので生き物はないのです。

 

 

 

胡麻味噌や精進味噌。

片方を胡麻豆腐に。

もう片方は、刺身こんにゃく用。

 

 

 

これは何かと思ったら、蛇腹昆布というものらしいです。

 

どうやって作っているのか全くわからない。


食べてみたら、最初は「?」って思ったんだけれど。
その内美味しく感じられ始めました。


藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年09月17日 14時12分53秒

プリンセス・クルーズ その20 敦賀初寄港・オプショナルツアー「一乗谷朝倉氏遺跡」(6日め)

テーマ:

クルーズの旅も、気がつくと6日め!

 

9日のクルーズなので、昨日が折り返し地点。

今日は、後半の最初の日キラキラ Part1・・・といいたいところですが。

 

最終日は朝横浜着いてすぐ下船なので、実質ほぼないものと考えると。

実際は、今日と、あと残り2日!!汗

 

意外と早く過ぎていくものですね。

9日ってもっともっと長いと思ったへんてこうさぎ

 
 

 

さて、本日は、敦賀。

 

ダイヤモンド・プリンセスが初寄港する敦賀港。

みなさんが手旗信号で歓迎のメッセージを示してくれました。

 

 

動画はこちらから。

<iframe width="459" height="344" src="https://www.youtube.com/embed/fDVJMyfiOvk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

 

 

初寄港する場合は、記念品を港から船長に渡すセレモニーがあるのですが。

 

見落とした・・・。

いつやったんだろうなぁ。

 

セレモニーの前かな❓

 

 

 

あっ、ゆるキャラ。

暑いのに、本当にお疲れさまです。

ありがとうございますうさぎ。

 

 

 

敦賀の歓迎ぶりってすごくて。

 

なんと、敦賀まつりを、わざわざダイヤモンド・プリンセスの時間に合わせて、お昼間に山車を出してくれるそうです♪

 

ホントすごい。

自分がなんか偉くなったような気がするようさぎ

なんだか申し訳ない。

 

 

 

朝ごはんもどうやらインターナショナルダイニングで食べることができるらしいという情報が入ってきました。

 

早速今日の朝ごはんはインターナショナルダイニングで。

 

 

 

みんなでシェアする朝ごはんは楽しいな。

今回は、日本人席とか外人席とか分けないで座らせてくれたので、外人さん達の中でごはんを食べることができました。

 

おかげさまで、いろんな国の方とお話することができて楽しかったうさぎ。

 

 

 

玉子も選べる。

 

 

全部入りのオムレツと。

パンケーキ。

 

 

妹は目玉焼き。

 

 

それとフルーツ。

 

 

ご飯を食べ終わったら今日もオプショナルツアー。

オプショナルは2つ(2日)入れたのですが。

一つが出雲大社。

そしてもう一つが永平寺。

 

昨日が出雲大社。

今日が永平寺になります。

 

そして、下船をすると、敦賀の人たちがみんな集まって、口々に私たちに「ハロー」とか挨拶してくれましたハート

 

・・・この船、日本人も多いんだけれどなぁ・・・。

というか、外人じゃなくてごめんうさぎ

 

せっかく英語使ってくれているので、なんか悪いので、とりあえず私も英語使って返しておきました汗

私、この旅で、日本人からも外国人からも「日本人だと思わなかった」って言われる事が多かったので、うまくいったらがっかりさせないで済むかなって思ってにこ

 

 

 

それから、こんなプレゼントくれました。

サミットの時に配った記念品とか・・・。

 

いいのかね。

こんなの頂いてしまって。

 

 

 

さてさて。

オプショナルツアー。

 

今回は滞在時間がさほど長くはないので、二箇所だけ。

 

 

 

まず一つは、一乗谷朝倉氏遺跡。

 

ここは、戦国時代に朝倉氏が築いた町です。

ちょうど谷になっていて、敵に攻め入られにくい構造になっていて。

尚且つ広い!

 

京都の真似をしてとってもきれいな町並みを作って、5代にわたって栄えたのですが。

 

信長の命令で、秀吉が町を滅ぼしました。

 

正確に言うと、この町を滅ぼしたというより、朝倉がヤラれたと聞いて、町の人達はみんな大慌てで逃げ出してしまったので、焼かれたときには誰もいなかったみたいです。

 

その後、土砂崩れ?で町が埋まってしまって。

 

・・・というか、多分、「草木一本も残すな!」という、信長らしいというか秀吉らしいというか、そういうやり方をしたみたいで。

山もその時に焼いてしまって、「そのせいで植生が変わった」とガイドさんが言っていたので。

 

おそらく、木が枯れて、山の保水力がなくなって、地すべりをしたのではないのでしょうか?pink

 

 

まあ、とにかく、それで一旦土砂に埋まってしまったため。

ほぼほぼきれいな状態で村が保存されてしまった、ということらしいです。

 

 

そのため、今では当時を知るものすごく貴重な資料となっていて。

「特別史跡」「特別名勝」「重要文化財」という国の三重指定を受ける大変貴重な遺跡になりました!

 

 

 

まだまだ発掘途中みたいですね。

 

ここでは、「すわっ!織田が攻めてくる!逃げろ!」と、慌ててみんなが逃げたので。

生活用品とか、いろんなものがそのまま置き去りにされているので、発掘していても楽しそうですheart

 

もしかしたら、埋蔵金なんかも発掘できるかもうさぎ

 

 

 

昔の町並み、再現されています。

 

こちらで9時5分から10時15分の出発まで滞在しますキラキラ Part1

 

 

あら、こんなトコにもゆるキャラがはびこるうさぎ6

写真を撮っていただきました。

 

 

 

わあ、きれいな小川。

 

ドラマのロケとか、コマーシャルとかで使えそう!

 

 

 

こちらの小川も素敵。

 

 

風景を見るだけでも心が和みます。

 

と思ったら。

この場所、ソフトバンクの「おとうさん」の昔育っていた場所、という設定でコマーシャルに使われていたことがあるそうですようさぎ

 

 

 

こちらが、朝倉家の当主の家の門。

桜の季節には素敵な風景になるようです。

 

 

 

中はこんな感じで何も残っていませんが。

ここは厩だった、ここは弓場だった、あそこは観覧席、などと説明されると、目に浮かぶようです。

 

 

 

本当にのどかな光景です。

日本人の原風景だねぴかーん

 

 

 

そして、続いてレプリカの町並みに突入。

 

まずは遺跡の説明から。

 

 

 

わあ、復元模型だ。

こんな感じの街だったんですね。

 

京都を真似したみたいで、キレイに、考えられて作られた街になっています。

 

 

 

屋根瓦が出てこないので、たぶん木でできているんじゃないか、という想像からこういう模型になっているみたいですsss

 

 

 

あっ、緋毛氈・・・って思ったら、お茶屋さんがあるみたいなの。

 

団体行動じゃないなら飲みたかったなぁ抹茶

 

その名も「戦国いっぷく茶」(お菓子付き400円)。

 

 

 

続いて。

復元された街の中を歩きます。

 

 

あっ、井戸だ。

 

こうやっておうちを見れると、大体の感覚とかがわかってくる。

生活のスタイルが見えてくるような気がする。

 

ただの遺構より、ぐっと身近な感じがしてくるね。

人間が生きていたってのが伝わってくる。

 

 

 

こちらは人形まで置いてありました。

 

 

 

武将の鎧なんかが飾ってありました。

 

 

ガイドさん。

もう70だったかな。

だのに、すごく歩くのも速いし、すごく元気おんぷ

 

 

こちらは食器やさんの復元。

 

藍屋さんとか。

いろんな職業の建物があって、面白い〜。

 

 

 

門も、こちらが下級武士の家。

 

 

上級武士になると、このように門の柱が四本になります。

手前に2本。

奥に2本。

 

この門扉の跡なんかも残っているので、こうやって復元できるのですね。

 

 

 

街の中には、当時の格好をした人たちがぶらぶらと歩いています。

どうせなら生活をしていてくれると嬉しいですねおんぷ

 

 

 

 

観光バス。

このあとは永平寺に向かいます。




藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017年09月17日 14時09分45秒

プリンセス・クルーズ その19 さようなら境港。船に戻りました。

テーマ:

 

長い長いオプショナルツアー、終わりました。

 

本当はこの堺町、ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんの出身地らしくて。

 

オプショナルがない人たちは、水木しげるロードを歩いて妖怪たちと写真を撮ったりしたみたいなんだけれど。

 

私達もしたかったなぁ・・・うさぎ

 

でも、出雲神社は外せないし・・・神社

 

クルーズも、もうちょっと、一つの街に2日ぐらい停まってくれるとか。

ゆっくりしてくれると、いろいろ楽しいのになぁ・・・。

 

これじゃあホントバタバタだよ・・・。

 

同じクルーズのコースを三回ぐらい回るのだったら、もうちょっと余裕持てるのかもしれませんねいー

 

 

 

 

さて、船に戻ってから、時間的な問題で、先にプリンセスシアターの方を見ることになりました。

 

いきなり映像で始まっていますが・・・。

 

 

 

今日のステージは、「マジック&イリュージョン」のダニエル・カさん。

本格的で華麗なイリュージョンが素敵でしたキラキラ Part1

 

 

 

そして、なんと今日は、「オープン・シーティング」の日。

 

ダイニングルームは船内に4つあるのですが。

普段は夕飯を食べるダイニングルームも、テーブルも、ウエイターさんも、時間も、全部決まっています食事

 

 

今回は、停泊時間が長いため、境港に降りる人、そのまま夕飯も食べてくる人、いろいろいるために、ダイニングルームが余っているんだと思われます☆。

 

その為、ダイニングルームもテーブルも、時間も、全部フリーにしてフレキシブルにしているんじゃないんだろうか電球

 

こちらにしてみたら、普段食べたことがない、入ったことがないダイニングに入れるっていうのは嬉しいこと!

 

といっても、メニューは4ダイニングすべて共通なので。

場所が違うだけなんだけれど・・・汗

 

 

・・・というわけで、今回は、別のダイニングに行くことにしましたheart

 

いつもが「ヴィヴァルディ」。

アフタヌーンティーなどで「インターナショナルダイニング」は入ったことがある。

あと行ったことがないのは、「サヴォイ」と「パシフィックムーン」。

 

「サヴォイ」は、よく集合場所に使われているので、入ったことがある。

 

というわけで、「パシフィックムーン」に行ってみました☆。

 

 

 

そして、ダイニングルームはこんな感じ。

 

というか。

どのダイニングもものすごく似通っていて。

正直、区別がつくようなつかないような。

 

 

 

せっかくなので何枚か写メを撮ってきました。

 

 

 

こちらは二人席の方。

 

 

 

なんかちょっとエスニックというか和風❓

 

基本的に、かかってる絵や置物が違うのと。

家具なんかも違うんですが。

一応インテリアも違うんですが。

 

不思議なことにめちゃくちゃ統一感があって。

どのダイニングルームも、なんか、同じように見えますうさぎ汗

 

まあ、不公平感がなくていいのですが。

 

 

 

うん。

メニューは同じ。

 

 

 

アラカルトも。

 

 

 

 

パンも同じ。

バターも同じ。

 

 

スイカのハニーシトラスマスカルポーネがけ ミント添え

 

 

 

テンダーグリーン、チーズ3種、ペカンナッツのサラダ

 

 

 

貝柱入りフェンネルクリームスープ

チャービル(せり)とペルノリキュール入り

 

 

 

リコッタチーズのラビオリとくるみのクリームソース

 

 

 

カレーがあったので試しに頼んでみましたが。

なんていうか・・・。

 

「一緒に煮込んだ」というふうではなくて。

炒めた❓お野菜の上にカレースープをかけた、という感じで、全然馴染んでないし。

 

「カレーだけはどこで食べても失敗しない」というカレー神話が私の中で崩壊した瞬間でした・・・汗

 

 

 

コルヴィーナ(白身魚)のソテー

 

 

 

デザートメニュー

 

 

 

クレームブリュレをいただきました。

これ、ホントおすすめ。

 

船のご飯っていうのは結構日本人の口に合わない物が多いのですが。

船のデザートとかアフタヌーンティーは、美味しいです音符

 

そんなわけで、5日めは終わり。

クルーズの旅も折り返し地点を越えていきます。

 


藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年09月17日 12時17分43秒

プレゼントありがとうございます

テーマ:仮アップ(後で編集します☆!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年09月17日 12時15分12秒

りーわん病気?!

テーマ:ペット/動物

 

たいへん!

りーわんが調子悪いの汗

 

私も風邪で寝込んでいたのですが。

思わず、車で病院に向かっていますううう

 

でも、渋滞中。

まともに行けば20分ぐらいの距離なのに、2時間以上もかかりました。

16時半頃に気づいて。

17時ぐらいには車に乗っていたのに。

病院到着が19時半ウサギ(泣き)

 

 

 

 

耳を痒がるので、見てみたら、なんか黒っぽいものがいっぱい!

しかもネバネバしていて、がっつり固まっているの。

耳の奥のほうまでずっといっぱいで。

取ろうとしても、取れない。

 

これは血?

腫瘍かなんかで膿が出てるのくろにゃ~??

 

耳って頭に近いところなので、まさか頭とか脳とかじゃないよね?

 

 

 

 

病院で先生方に診てもらっています。

 

どうやら、あの耳のベタベタは、耳垢だったらしいのですが。

毛にがっつりもちゃかって、固まってしまってる感じです。

 

腫瘍とか血じゃあないみたいでとりあえずほっとしました。

 

でも。

・・・不思議すぎるポッ

 

だって、私が、クルーズいっている間、りーわんはペットホテルに預けていました。

その際、最終日にシャンプーなど一通りのトリミングもしてもらっています。

 

リーわんが戻ってきたのは、9月5日。

ということは、9月5日に耳掃除もしてもらっているはず。

まだ10日ぐらいしか経ってないはず。

 

数ヶ月耳掃除しないで放っておいたならともかく。

10日で、これは、ない。

 

シャンプーは、最低でも毎週1回はしているけれど・・・。

 

 

更に、右耳はキレイで、左がこんなひどく汚いってのも、なんなんだろうね。

 

明らかにおかしいうさぎ

おかしいけれど。

 

先生は、耳を洗浄して、キレイにして。

「またこういうことがあったら、調べてみましょう」

 

・・・で、終了でしたミッフィー

 

 

まあ、先生がそう言うならいいけれど・・・。

 

本当はどうなんでしょうね。

 

 

 

耳洗浄して気持ち悪くなった(んじゃないのかな??)りーわんのねぎらいで。

 

美味しいおやつを食べに、ドッグカフェに寄りましたにこ

そうしないと病院が嫌になっちゃうからね汗

 

理香もコーヒーでお相伴。

とりあえずりーわんさまに満足してもらって帰りましたうさぎ

 

原因がわからないので、ホントモヤモヤです。

 

ああ、家帰って、お薬飲んで寝よう・・・。

 


藤咲理香
Blog http://ameblo.jp/ricafujisaki/

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。