平塚の八幡宮へお散歩にいったら
大祓の茅の輪がありました!!
 
 
寒川さんでも大祓していただきましたが
あればくぐりたくなるので
左右左と八の字を書くようにくぐって
本殿にお参りしてきました。
 
 

 

 

そう、本殿の手前に神厩舎ができています。

いつも空っぽなので、なんだろう、、、、

と、思っていたら

 

 

神社の人が

「今日はあっちにいるよ」

 

と。

 

 

 

 

 

 

 

 

平塚市の友好都市である
岐阜県高山市の畜産農家から
平塚八幡宮に奉納された神馬(しんめ)
の「皐月」ちゃんだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本殿の左側、奥のところに

 

神馬の皐月ちゃんがいました!!

 

 

 

 

草を食べながらこっちにも来てくれましたラブ

小さいです、ポニーなのかな?

 
 
こっちを見ることなく
一心不乱に草を食べているお姿
お腹減っていたのでしょうか。。。
 
 
 
裏の鳥居から帰りました。
狛犬さんもマスクしてた!!

 

 
 
あらら
お鼻とお口が出てますよ!
 
でも笑ってるように見えます(笑)
 
 
子供の狛犬はマスクしていない。。。
すっかりマスクが定着していますが
中には敏感肌過ぎたり
精神的にパニックになってしまうので
マスクができない方もいるそうです。
(ヤホーニュースで読んで知りました)
 
 
なので、もしかしたらそうかもしれないので
いきなり攻撃するような発言はやめてくださいね。。。
 
 
わたしは使い捨てのマスク予備を数枚持ち歩いているので
もしもマスクを忘れてお困りの時は
1枚おすそ分けできます!
 
 
あ、話がそれてしまいましたが
平塚八幡宮はあひるがいっぱいいることで有名ですが、神馬の皐月ちゃんも仲間入りドキドキ
 
 
マスク姿の狛犬もお迎えしますので
お近くに来たさいはお立ち寄りください。
 
自粛期間が終わり、
ようやく電車に乗るようになりました。
電車では全員マスクをしていて
窓が上15センチくらい空いていて
やさしい風が車内に入ってきます。
 
 
さて、久しぶりの戸塚へ行きました。
大好きなバニアンツリーカフェが
つぶれていないか心配でしたが・・・
 
 
ちゃんとありました!!
 
 
ランチタイムだったので座れるか心配でしたが
なんとお客さんは私だけ(汗)!!
 
 
よく見るとテイクアウトを始めていて
お持ち帰りのお客さんは数名来ていました。
 
 
お家でもバニアンツリーカフェの味が
楽しめるとは・・・・かなりステキ!!
 
 
具だけは500円でお家でお米に乗せることもできます。
なんとリーズナブルで良心的なテイクアウトなのでしょう!
 
もしかしたら小学生のいるお母さんを
応援する目的があるのではないかと推測します。
 
今度はテイクアウトもしてみようかな(よだれ)
 

 

 
さっそく一押しのタコライス温玉のせを注文。
いつの間にか前払い制になっていました。
お金を払うとテーブルの番号カードを渡されて
その席へいきます。
 
 

 

 

 

 

まったく変わらない安心の味のタコライスを

食べることができました(T T)

味もレベルも落ちていません!

とっても美味しいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの上のカードは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事が終わったらカードをひっくり返して帰ります。

 

 

 

そのあとにテーブルや椅子をキチンと

消毒するためにこのシステムにしたそうです。

 

今回のウィルス騒ぎで

外食産業はとても大変な思いをされたと思います。

 

こうやって、きちんと対応されていて

安心してご飯を食べることができました。

微力ながらお気に入りのお店にまた来なくてはと思いました。

 

 

 

 

少しずつ電車も街も人が増えてきました。

 

恐れすぎることも、過信しすぎることもなく

一人一人の行動によって

みなさまが笑顔で過ごせる毎日が続くことを

お祈りしています。

 

 

 

 

外出自粛を続けていたので

寒い冬から春になり

 

 

さらに植物が成長をすすめ

新緑の香る季節になっていたことに

今日ようやく氣がつきました。

 

 

 

写真は数年前の

5月の箱根の新緑です。


 

 

 

スピリチュアル業界で昨年より

 

1000年に一度の時代が変わるとき~
ゲートが閉まる前に~
アセンションで次元上昇しないと~

 

などなど言われていたり

 

 

四柱推命学の水晶玉子さんは

 

「2020年は、生涯変わらない
 と思っていたことが
 変化していく一年。
 200年に一度の
 大きな運気の切り替わりがある」

 

「未知のものと遭遇し、
 人々の意識が刷新される」


などと言っていました。



これらのことが

新型コロナウィルスの発生で
働き方だけではなく
生活様式や考えがかわることを
恐ろしいまでも的中させていたことに
改めて驚いています。

 

 


現在学生のわたくしですが
学校は都内のため在宅学習です。

 

古い伝統校でITとは程遠いのですが
若い先生方が中心となり

動画での配信や
参加型のweb説明など
新しい道具を必死に取り入れて
学びの場をつくってくださっています。

 


ヨガのために通っている

スポーツジムは

webヨガなどの対応はなく

ずっと休館しています。

 

 

ウォーキングはしていますが
かなりの運動不足です。

 


そんな中、
スポーツインストラクターを
しているクラスメイトより
webを使ったグループトレーニングを
新しく始めようと思うので
試しに参加してほしい

との申し出があり

 


初、自宅でwebトレーニング爆  笑

 

 

久しぶりの運動はとても氣もちがよく
翌日に筋肉痛がきましたー(喜) (^O^)/
(翌々実ではなく安心)

 

 


一人だとなかなかできない運動も
自宅でwebを使えば
楽しくできるものなのですね♪

 

 

 

私の年代だとメールやラインは

それほど頻繁ではないので

web飲み会はありませんでしたが

 


5月半ばに高校の部活の仲間より
週末の昼にオンライン飲み会をやろう♪
と5年ぶりくらいにお誘いがありました。

 

 

なぜ昼から飲み会?!

と思っていたら

 

なんと
結婚してカナダに住んでいる
8年に1度くらいし帰国せずに
なかなか会えないお友達にも
会うことができました!!
チビッコが大きくなっていて大感動!!

 

 

やろうと思えば若い子たちのように

webをつかい会うことは

前々からできていたはずですが

この年代や子供のいる生活では

なかなかキッカケがありませんでした。

 


それが外出自粛という極端な「静」から
ようやく「動」が動き始めました。

 

 

外出自粛で会えないならばと
みんなが新しい方法を
考えるようになったのです。

 

 

これは東洋医学の言葉で

陰極まれば陽となり
陽極まれば陰となる

という自然界の法則にかさなります。

 

 

もちろん猛威を振るっていた
新型コロナウィルスも
いつかは消滅していきます。

 

 

水晶玉子さんがが2021年に向けての
アドバイスがあります

 

・イレギュラーなことが起こる
・発想がの転換が大切
・世の中の考え方や価値観が変わる
・ネガティブにならずに発想を変える

 


今は大変な状況のにある方も
世界や人間は自然からできているので
いつかは必ず好転していきます

 

 

自分の心の中が
今、現在のご自身の環境に
反映されています。

 

 

ぜひ水晶玉子さんのお言葉を
自然界の法則を信じて
ココロの中を穏やかに保ってください。

 

 

 

寝ても覚めてもニコニコと
笑う門には福來たる


笑顔でまたお逢いできる日を
楽しみにしています☆

 

 

 

 

webレイキ交流会やセミナーもありかも、ですね虹

 

今日は京都の鞍馬寺で満月祭である
ウエクサ祭が行われます。

 

 

2020年5月7日19:45の満月は
天界と地上界のエネルギーの扉が開く
「ウエサク満月」と言われています。

 

 

ウエサク(Wesak)とは
ブッダが蠍座満月に生まれ悟りを開き
同じく蠍座の満月の日に入滅した
と言われています。

京都の鞍馬寺で「ウエサク祭」や
ヒマラヤ(チベット)の谷でも
祝祭を行うということが知られています。

 

 

鞍馬寺のウエクサ祭とは
五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーがふりそそがれるという。この夕、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、自分とすべてのものの「めざめ」のための熱い祈りを捧げるのが、光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサクさい)」である。
祭典は三部に分かれ、第一部は「きよめ」の祈りで、祭典に集う人々は、まず自己と場の浄化のために魔王尊を讃仰(さんごう)する。月が天頂に近づくころ、ひとりひとりが持つ純粋無垢な心の象徴の「心のともし灯(び)」に灯が点(とも)される、祭場がともし灯に埋まると、銀碗に清水を満たし月に祈りを捧げる。
次にともし灯を高く掲げて、真実に生きぬくための強い力を与え給えと「お力の宝棒」の加持(かじ)を受け、月光のふりそそがれた明水をわかち頂き、慈愛のみ恵みを心に満たす。そして第二部では、月光を受けながら大地に腰をおろし静かに「はげみ」の瞑想を行い、夜明けの近い第三部には、智慧(ちえ)の光を輝かせ真実に生きることへの「めざめ」を象徴する聖火が天を衝(つ)いて上がる。

 

 

 

 

ご存じの方も多いと思いますが
鞍馬寺はレイキ発祥の地です。



シンボルやコトダマの意味を
ご承知の方は今日の夜
満月を見ながら
瞑想してみてください。
いつもよりもエネルギーが高いことを
感じることができると思います。

 



今年の京都鞍馬寺のウエクサ祭は

残念ながら
新型コロナウィルスの影響で
一般参加はできないそうです。

 

 


鞍馬山のエネルギーは
観光客が増え
20年前より弱くなった
とおっしゃるヒーラーさんも
いらっしゃいます。

 


今は
鞍馬を訪れることができる人は
地元の方と限られているので

鞍馬は静かにゆっくりと確実に
エネルギーを蓄えていると思います。

 

 


世界に平安が戻り
京都へ行くことがある方は
ぜひ鞍馬寺本殿の前にある

サークルに立ち

パワーチャージしてみてくださいキラキラ

 

 


その日を夢見ながら
今日は満月の光を浴びてくださいね音譜




スマホカメラで撮影しました






 

九星気学を習っている先生からメールが届きました。


「ひふみよいむなや ここのたりふるべゆらゆらとふるべ」

 

と、唱えるとコロナウィルスが

消えていきます。

世界の平和を願いながら
唱えてくださいとのことでした。

 

 

 

 

わたしは気功も習っていたので
このような祝詞には興味津々。

 

 

調べてみると「ひふみ祝詞」といい

このような漢字があてはまるそうです。

 

一二三四五六七八九十、布留部 由良由良止 布留部
(ひと ふた み よ いつ む なな や ここの たり、ふるべ ゆらゆらと ふるべ)

 

 

呼応した十種神宝(お祓いする道具)を振りながら唱えると死者すらも生き返るほどの力を持つと言われています。

 

 

ひふみ祝詞
日本では、「言霊」といわれるように、日本語の一文字一文字に神が宿っていると言われ、言葉そのものに力があります。
『先代旧事本紀』では、天照大神はニギハヤヒに『十種の神宝』を授け、鎮魂法を伝授したと書かれています。
陰陽道にも『蘇生の術』なる秘儀が存在し、安倍晴明は父のバラバラ死体を寄せ集めて生き返らせていますが、晴明神社の呪符に書かれているのは…『一二三四五六七八九十 布瑠部由々良々止布瑠部』であり、奈良の石上神宮の布瑠の言『ひふみよいむなやここのたり、ふるべ、ゆらゆらとふるべ』と全く同じです。

 

言霊というのは、音や振動、共鳴することが、その原理にありますので、「ひふみ祝詞」を宣る時には、声を身体中に反響させるようにすると、祝詞の効果をより感じられます。
※ひふみ祝詞のバイブレーションは、 身体の元であり、宇宙の響きであり、神の息吹そのものなのです。
※宇宙と共鳴する為には、 本当のリズム、音階(メロディー)で宣る事が重要です。本物の【ひふみ祝詞】を是非学びましょう。 
※祝詞とは…人間の言霊に神の言霊が乗るために「ノリト」と呼ばれます。神々の言霊は原初のリズムであり

 

 

ヨガでも「オームー」と唱えるときに

喉に響かせたりしますよね。

 

レイキでも

自己浄化ヒーリングの時に

「原初の音」と響かせながらやりますよね。
レイキででてくる

「コトダマ」と「シンボル」とも

共通しるところもあり

改めて法則は同じものなんだと

感じました。

 

 

 

一二三四五六七八九十、布留部 由良由良止 布留部
(ひと ふた み よ いつ む なな や ここの たり、ふるべ ゆらゆらと ふるべ)

 

 

この祝詞を唱えるときは
自分や家族
友達やそのまた友達
自分の住んでいる県、日本
また世界全体の人々の
平安を祈りながら唱える

これがコツです。

 

 

わたしは神社大好き

陰陽師大好き!なので

この祝詞は力があると信じます。

 

 

陰陽師・・・しっくりこないガーン

というみなさまは

ご自分の信じるところの

コトダマやおまじないでも

もちろん大丈夫です。

 

 

共通するところは

世界平安の気持ちで
唱えることで
新型コロナウィルスが
光に還るイメージをすること。

 

 

悪とみなし排除するのではなく
共生、共存できるように
世界平安を祈って
おまじないとして
使ってみてください。

 

 

 

寝ても覚めてもニコニコと

笑う門には福來たる虹

 

 

みなさまが白い光に包まれて

世界平安が訪れますようにキラキラキラキラ