3月9日はレイドウレイキ大井町の始まりの日 |  レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

 レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

東京都品川区大井町ヒューマン&トラスト研究所
レイキ専任でいよいよ30年を迎える、レイキヒーリング施療とレイキヒーラー養成講座。信頼のレイキ療法、西洋レイキと伝統霊気の融合であるレイドウレイキを主宰するヒューマン&トラスト研究所の活動。

昨日は愛媛県を震源とした地震が発生したと聞き緊張が走りました。

震源地から広範囲に揺れがあったとの情報、各地のメンバーのご無事を祈ります。

今朝は早朝に福島沖でも地震がありました。

2024年は変化の激しい大自然と共生している、私たちどちらでいても充分注意して命を大切に心穏やかに過ごしましょう。

 

東京は強風の朝を迎えました。本日のヒューマン&トラスト研究所は休館です。

疲労回復の一日にしようと思いますが、目覚めはいつもと変わらず、先週仕事優先しておりました書斎の片づけをしました。

昨日からは2月のイベントを終えて第2段階の開催で通常のレイキライフに戻っています。

お仕事の関係で研修希望の日時が月曜日を希望されて対応させていただきました。

 

研修中に受講生から「研究所の波動が綺麗ですね」とさりげなく言われました。

お陰様で皆様をお迎えする研修の場は日々浄化して波動を整えておりますので、お喜びいただければ何よりに思います。

 

研究所は昭和レトロな古い一軒家ですが、一階と二階にそれぞれセミナールームがあり、セッションを行っております。

海外からお越しのクライアントは日本の小さな住宅を珍し気に見渡して、ある方は急な階段を忍者屋敷かと笑われます。

自分の家の書斎と同じくらいの狭さだと言いますが、施術が始まると宇宙と繋がっていると不思議な体験をされることでしょう。

日の当たるセミナールームを皆さん喜ばれ和まれています。

上は一階のセッションルーム、下は二階のセミナールームです。

   

長年レイキの道に専念してヒューマン&トラスト研究所は大井町に移転して早11年目となります。

それも東日本大震災が移転の契機となりました、ちょうど3月9日は大井町でレイドウレイキが始まった日でありました。

今ではご縁あって出会うレイドウレイキメンバーからはレイキの実家のようだと喜んでいただける環境となりました。

年齢は重ねていますが、心はいつも青雲の志でありたいと日々精進しております。

4年前の同じ日に書いたブログをご紹介いたします。

日本各地でシニアマスターのもとでマスターが育成されています。

レイドウレイキマスターを誇りに思います。

 

いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 健康ブログ レイキへ