レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

 レイキと共に歩む青木文紀(レイドウレイキ主宰)

レイキ専任で26年、レイキヒーリング施療とレイキヒーラー養成講座。信頼のレイキ療法、西洋レイキと伝統霊気の融合であるレイドウレイキを主宰するヒューマン&トラスト研究所の活動。

レイキの道をただ一筋26年目を迎え、療法第一に施術するレイキ専門の研究所として日々の出会いを大切にレイキの素晴らしさをお伝えしております。


*****************************************

ヒューマン&トラスト研究所 レイドウレイキの提言

皆さまの心身健康のためにレイキ療法を、そして大切な家族のため自分自身の成長のため精神性向上のためにレイキヒーラー養成を求めに応じて随時開催しております。レイキ専門研究所としての臨床事例は豊富です。


レイキ療法を存分に受けれる場所がここにはあります、昭和の古民家はレイキエネルギーで充満してご縁ある皆様をお迎えします、心身共に癒される、懐かしい感覚が蘇る平安のひと時をお過ごしいただければ幸いです。



レイドウレイキヒーラー養成コースではこれまでの積み上げてきた経験とあらゆる年代層の求めにお応えするレイキの引き出しがあります、基本を大切に応用技法も指導しています、人生に活用できるレイドウレイキを共に学びましょう。


レイドウレイキ 青木文紀



https://reido-reiki.co.jp/

鞍馬山の散策を無事に終えて京都から奈良へ修行の旅は続きます。

吉野駅に到着してこれから金峯山寺へ向かう前のこと紅葉が一枚ひらひらと空間に浮いていることを発見・・・

良く見れば大きな蜘蛛がきれいに網が貼られて、その一筋に葉っぱが繋がっているではありませんか?

しばし童心に帰り、ちょっとおどけて掌の間で浮かしているように楽しみました。笑ってください。

 

これから吉野の山間部にある本堂蔵王堂の日本最大秘仏ご本尊金剛蔵王大権現3体にお会いして、修行する前のひと時です。

秋晴れの昼の本堂・冷え冷えとした夜間拝殿・そして日の出前の暗闇で始まる早朝のお勤めの写真はありません。

 

導師が語る夜間の法話で印象に残るのは「今日この瞬間を精一杯に生きよう、笑顔を忘れず、感謝を忘れず」と言われた言葉です。

レイキに生きる私はその言葉を日々実践できるように務めております。

良き修行を終えて、そのエネルギーをお福分けいたしましょう。

 

 

 

ランキングに参加しています。下記を押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

 

鞍馬山を散策するといろいろと不思議な出来事に遭遇します。

今回の鞍馬寺への参拝で経験したのは前日に書いた転法輪堂で信徒の皆さんのお勤めに参列させていただいたことです。

この日・この時間・このタイミングでこのような儀式に経験できたことは幸運としか言いようがありません。

 

よくこの場には私たちも休憩を兼ねてお参りしますが、この時ばかりは近寄ることのできない荘厳な佇まいで信徒の方以外には同席することは出来ない雰囲気が漂うお勤めの場となっていました。

お勤めの最後には祭壇の前にある「大きな数珠」を二人がかりで持たれて、その大きな数珠で毘沙門天の御真言を唱えながら御数珠繋ぎの儀式が執り行われたのです。

 

私は一番目に男性信者さんに呼ばれてその儀式を受けさせていただきました。

祭壇にひれ伏し背中にその大きな数珠がのせられて御真言を唱えていただいたのですが、言葉では言い表せない不思議な波動に包まれて不浄なものが流されていく経験であり、ただただ合掌礼拝して感謝の境地に満ち溢れておりました。

このような経験は毘沙門天のご縁をいただきと同時に浄化されて新しいエネルギーに充填されたことを体感するものです。

 

その後に本殿金堂に向かうと多くの参拝者がおられて、いつものように静かなお堂で一年の感謝を伝え、ご縁ある皆様の健康祈願そしてレイキマスターの益々のご繁栄を祈念して山道に向かいました。

先ずは大杉権現に向かう山道は秋の風が心地よく歩き始めます。

途中の道すがらにある台風の影響で樹齢の古い木々が根から倒木してまだまだ山中にはあります。

山道は人影もまばらで奥の院へとたどり着きます。

鞍馬山の散策でリフレッシュして大自然の霊気波動を充満した私たちは偉大なる鞍馬山に感謝して貴船へと下山いたしました。

来年も元気にお訪ねできるよう励みます、今年も大変お世話になりました。

ランキングに参加しています。下記を押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

 

レイドウレイキ本部は本日より通常の仕事モードに戻りました。

 

ヒューマン&トラスト研究所は浄化の旅を終えて最初のゲストを迎え、2階でアクセスセミナーが1階でレイキヒーリングから仕事始めです。

京都鞍馬山から奈良吉野の金峯山寺蔵王堂での修行話など興味深く聞いていただきました。

 

今日はアクセスセミナーには大阪からSさんが来られており、今年4月には平成最後の月に鞍馬山と天鷹神社もご一緒いたしました。

そうか!今年は春と冬と2回目の鞍馬山への散策となるのです、まさに平成から令和の時代が変わる大きな節目の年であります。

この日は暦の上では立冬ですが天候にも恵まれ、仁王門に迎えられました。

鞍馬山駅には新しい天狗が完成しており感動でした。

由岐神社の古い階段を登ると、この道を共に上った皆さんの顔が思い出されます。

樹齢800年と言われる御神木は威風堂々と天高くそびえております。

 

心地よい汗をかきながら本殿金堂を目指しますが、今回は転法輪堂に於いて行われていた儀式に参列する機会に恵まれ不思議な体験を拝受することが出来ました。「その日・その時間・その場所」にいなければ出来ない奇跡的な体験でした。これはまた次回に書きましょう。

 

ランキングに参加しています。下記を押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村