日本リ・ファッション協会@代表ブログ

日本リ・ファッション協会@代表ブログ

リ・ファッションを「生活スタイルの見直し、変化」と定義し、循環型社会における持続可能な生活、産業へのシフトを推進する活動をしています。
●一般社団法人日本リ・ファッション協会 代表理事
●リ・ファッション キャラバン 代表

茨城県石岡市にある「つながる図書館」にて

映画「ザ・トゥルーコスト~ファストファッションの真の代償」と合わせて「衣育」のお話し会します。

 

私の「衣育」セミナーでは、この映画に出てくるファッションの裏側で起きていることを統計で解説したり、SDGsとの関係で解説したりします。

そのため映画とセットでお話し会に名入れると、とってもいいと思っていました!
今回、それが実現することがとても嬉しいです。

 

 

ぜひお越しください!!

 

 

 




昨日は、ふくしまオーガニックコットンプロジェクト繋がりのご縁で、名古屋学院大学のボランティアサークルの菊地八重子先生と学生の皆さんに「衣生活から考えるSDG s」をテーマにお話しさせていただきました。

一歩的に話すだけでなく、みなさんからにも気づいたこと自分が出来ることを考え発表してもらいました。

今回参加されたメンバーは、一昨年に、いわき市で開催した「2030SDGsカードゲーム」にも参加してくださった方々。

自分たちが毎年取り組んでいるオーガニックコットン栽培は、どのようにアパレル産業や世界の課題に関係しているのかつなりが分かった、といった感想をいただきました。

早速、2月に予定しているイベントで、学んだことを伝える行動を起こすそうです。
頼もしいです!

※---※---※---※---※---※---※

衣育セミナーの詳細はこちら

ご依頼は事務局までメールでご連絡をお願いします。
lab@refashion.jp
防災・被災地支援・復興について
共に考える時間へのご招待

継承の場面12~被災地での支援活動を止めないために

 

 

以下、主催のシブヤ大学さまのサイトから一部を抜粋してご案内します。

 

===(ここから抜粋)===

本授業では、2人のゲストをお迎えします。
1人目は、東日本大震災による被災者支援として支援物資(主に衣類)を集めて被災者に届けるための活動や、チャリティーイベントの開催、ボランティア活動などを行い、就労支援や産業支援にも取り組んでいらっしゃる、一般社団法人日本リ・ファッション協会・代表理事の鈴木純子さん。
2人目は、福島県いわき市で実家の温泉旅館を継ぎ、震災後は被災地のスタディツアーガイドコーディネイトや障害者の居場所づくりなどを行っていらっしゃる里見喜生さん。
震災から13年が過ぎた今も活動を続けているお2人から、社会活動を継続・継承していくことへの想いや難しさについてお話をうかがい、「被災地での支援活動を止めないために、どんなことが求められているのだろう?」「被災地の外にいる私たちひとりひとりに何ができるだろう?」といった問いについて考えていきましょう。

 

金14:00-16:30

会 場:千駄ヶ谷社会教育館

講 師:

 里見 喜生 [温泉旅館16代館主]

 鈴木 純子 [一社)日本リ・ファッション協会・代表理事]、

定 員:15名
参加費:無料
主催:シブヤ大学
 
 
 
 
 
地震のときに役立つリンク集です。
必要な人に届きますように。
Useful resources during earthquakes.
※Facebookの知り合いからの情報をまとめたものです。
 
1. 「令和6年能登半島地震 支援者基礎情報」すまっぽんまとめ
とても便利なリンク集です!
作者は神戸市社協の長谷部さん(支援P「災害ボランティア活動支援プロジェクト会議」)だそうです。
災害時に無料開放されるWifi
00000JAPAN provides free WiFi during disasters.
 
3.トヨタ通れた道マップ
渋滞・混雑情報などの収集
Toyota's Passable Route Map
 
4.海外の方への多言語アプリ
Safety tips
Safety Tips app offers multilingual support for international users.
5.あなかの近くの緊急避難所を探します
https://0312.yanoshin.jp/

 

6.スマホのバッテリーを1分1秒でも持たせる方法

 停電に備えて確認しておこう

 

7.NHK 災害時障がい者のためのサイト

 

 

 

8.【令和6年能登半島地震】避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集

https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2967

 

9.【令和6年能登半島地震】寄付先一覧(支援金・義援金・ふるさと納税・募金等)

https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2966

 

 

 

***<日本リ・ファッション協会の活動情報>***
日本リ・ファッション協会のページ
https://www.facebook.com/refashionjp/
**
服の循環プロジェクト「リ・ファッション ラボ」
http://www.refashion.jp/lab/index.html

<古着の送り先>

〒342-0043

埼玉県吉川市小松川587-1

一般社団法人 日本リ・ファッション協会

(電話は引いていません。ご記入がなくても届きます)

※送料は元払いでお願いします。

※事前連絡なしで送っていただいて大丈夫です!

※年間を通していつでも受け取り可能です。

**
リ・ファションの東北支援の詳細

※現在は東北地方に限らず出来る範囲で対応しています
http://www.refashion.jp/emergency/index.html

**

支援活動を続けるために寄付金(金券可)のお願い。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html

 

 

沢山のご来場、ご協力をありがとうございました!

今年2回目の”いにしえ着物市”
ゲストに日本舞踊家・振付師の若柳慶次郎氏

実行委員会に学生ボランティアも加わり

パワーアップ!!

ご用意した着物や和装小物は約2トン!

品ぞろえは普段着物から正装用着物まで、

子どもからご年配、女性用だけでなく男性用も幅広く。


今回から新たに加わった洋服合わせにオススメの着物や小物を集めたコーナーは、着物初心者さんや、着物に限らずファッション好きに好評でした💕


オープン時間前から終了まで切れ目なくご来場いただき感激。

 

特別ステージでは、日本舞踊家・振付師の若柳慶次郎氏が

古典から現代もの、いわきに縁のある美空ひばりさんの曲まで大サービスの4ステージ。会場を沸かせてくださいました。

通りかかった方が、あまりの素晴らしさに思わず会場に入ってこられるなど、多くの方にお楽しみいただきました。

image

写真右は実行委員会メンバーであり慶次郎先生のお弟子でもあるアリスさん。

 

写真左:いつも応援してくださっているTecoさんが地元で人気のお菓子を差し入れしてくれました。

写真右:サリティーショップネットワーク繋がりのWE21さんも遠くから応援に来てくださいました。

 

一日目のメンバーで記念写真

 

2日目のメンバーで記念写真

 

前日に地元の新聞にご掲載いただきました!

 

<今後の開催予定>

今後も年に2回ペースで開催していきます。

次回は2024年6月を予定しています。

 

<仕分けボランティアも募集>

不定期ですが毎月一回ペースで仕分けの日を設ける予定です。

次回は2024年1月13日(土)10時~12時半

詳細は「いにしえ着物市」公式Instagramにて。

 

 

いにしえ着物市2023冬 実行委員会

一般社団法人 日本リ・ファッション協会

特定非営利活動法人ザ・ピープル

着物会いわき

松本裕美子 三浦歌織 浅草アリス ほか有志

お問合せ:inishiekimonoichi@gmail.com