recoleaのブログ
  • 20May
    • 伊勢で、上皇陛下・上皇后陛下の平成最後の地方訪問のお姿を偶然見ることができた話

      平成の時代が終わり、新しい時代「令和」がスタートしましたね。ありとあらゆるメディアが平成を振り返っていた2019年4月。上皇陛下・上皇后陛下が平成最後の地方訪問として伊勢に行かれているとき、実は偶然にも私も伊勢におりました。伊勢に滞在する日程が上皇陛下・上皇后陛下の伊勢訪問と重なっていると知った時、「ちょっとでもお姿が見れたらうれしいよね~でもきっとムリだろうな~」と話をしていたのですが…なんと偶然にもお姿をみることができました。しかも、その時の一連の流れや出来事が大変興味深かったので、ここに記しておきます。時間はたしか15時半頃だったような。宿泊先のホテルに向かおうと、宇治山田駅近くを車で走っていたとき。「ん?なんかあの幟(のぼり)やたら見かけるようになったね」と母と妹と話をしていると、日の丸をもった人たちの集団を見かけるようになりました。「これって、今からこちらを通られるってことじゃない?」車を停めて、警察の方に聞いてみると、まさにこれから通られるそうな!「もしご覧になるのでしたら、今いっしょに並んでおられるといいですよ!」とのことでしたので、付近のパーキングに車を停め、並ぶことにしました。私たちが加わったときにはすでに多くの方が集まっておられ、その場にいた市役所関係の腕章をつけた方が全員に日の丸を配っておられました。(へぇ~。テレビでよくみるあの光景は、その場で配ってもらっていたものなんやぁ~)と感心しながら、私たちも日の丸の旗をいただき、並びます。実際に目の前を通られるまであと30~40分ほど時間があるらしく、私たちが時間を持て余さないよう、警察の方々が楽しくユーモアを絡めながら、いろいろな話をしてくださります。(まるでDJポリスのよう…)今回の伊勢訪問の警備に、全国各地の警察関係・機動隊の方々が集まっておられるらしく、私たちのところで警備を担当されていた方は兵庫県から来られた機動隊の方のようでした。(自分は今日はフリー素材なので自由に写真を撮っていただいてOKです!とおっしゃられていました)すっかり忘れてしまいましたが、ご自身のプロフィールも詳しく教えてくださりました(笑)たしか20代前半とお若かったです。待ち時間の間、マナーに関する呼びかけ・通られるときを想定した旗を振る練習などをしたり(笑)…ユーモアたっぷりで、けっして厳しい口調で制するような雰囲気は一切なく、全体の雰囲気として、この上皇陛下・上皇后陛下の伊勢訪問が、すべての人にとってよい時間となるようにと心がけておられる印象がしました。行幸の際には錚々(そうそう)たる警備車両が配置されていますので、ぜひよければそこにも注目してみてください、というアドバイスもいただきました。(ほほぅ…)そして、「来られる際には、コーンも撤去し、警備をしている自分たちも、警備帽を取り、警備腕章を外し、みなさんの中に加わります。けっしてその場から動かないように、よろしくお願いします」といった説明がありました。これはTVなどからでは知ることのなかった内容だったので特に印象的でした。警備帽や腕章を外す意味はその時はわかりませんでしたが、上皇陛下・上皇后陛下に対する敬意のようなものを感じて、なんだかじーんとしました。上皇陛下・上皇后陛下が前を通られるまでの間に、いくつかの流れがあるそうです。(記憶がおぼろげですが)30分前、15分前、3分前、1分前、と、「あと何分」を示す車が通っていきます。15分くらい前になると、交通規制がかかり、気が付くと一般車がまったく通らなくなっていました。3分前を示す車1分前を示す車周辺にいた警察の方々がコーンを撤去し、警備帽をとり、腕章を外し、私たちのところに加わりました。いよいよ…!待っている私たちのテンションもあがっていくのがわかります。みなさん、シャッターチャンスを狙っておられる&自由に動けないので、隙間をさがしながらカメラを構えます。来られました!!!おぉ…たしかに周辺の車両やバイクもかっこいい!で、肝心な上皇陛下・上皇后陛下の乗られている車両はどれーーーー???(囲まれすぎてよく見えない)近くまで来たときにやっと見ることができました!なんとか撮れた1枚がこちら。一瞬の出来事でしたが、貴重な機会に立ち会えたことに感動…。通過されたあとすぐに動いてはならず、「Z」のマークのついた車両が通ってから移動OKとのこと。みなさんマナーがよく、お互いに気持ちのよい時間を過ごすことができました。母も妹もうれしそうでした。こういった機会に立ち会えることはなかなかないだろうと思っていたので、忘れられない出来事となりました。《追記》いろいろネットで調べてみましたが、警察の方が警備帽や腕章を外していたのは、「仰々しさ」を上皇陛下・上皇后陛下にお見せしないようにするための配慮のようです。日本人らしさを感じます。

  • 06May
    • [岡山編完結] 観光名所・美観地区へGOGO!(3)

      再びてくてく街あるきを開始。どこを歩いても、なんちゅうか…お洒落ですわ…(感嘆)どこを撮っても画になる街並み、佇まい。手作りの雑貨やアーティストさんの作品も多くて、物欲がだだ漏れ状態に。なんとか自制しながら、自分好みの一筆箋といった文具数種類と、自分のご褒美用にマッチタイプのアロマ「hibi」を購入。「hibi」はずっとほしかったアロマだったので神戸ブランドの商品であることも知ってたんですが、今までなかなか出会えなかったので、神戸発のアイテムを倉敷で買うという行為に至ったわけでございます。はい。いいんです。ほしかったのだから。再びてくてく歩いていると、あ!!猫ちゃんがいる!!!めちゃめちゃ人懐っこいやんかぁ~ キューン♡(心の音)どこかのおうちの猫ちゃんなのかしら、と思ったら、以前飼っていたおうちの人が飼育放棄をして今は地域猫状態であることを近くのお店の方が教えてくれました。その方がごはんとかをあげてくれていて、里親を募集してくださっているそうです。あぁ…できることなら連れて帰りたい…こんな愛らしくてかわいいこ、必ず幸せな出会いがありますように、と、強く強く願って、その場を後にしました。離れがたくて…30分くらい猫ちゃんを撫で続けてしまった…ついつい豆柴カフェで長居をしちゃって、大原美術館に入れなかったのでいつか必ずまた美観地区に訪れようと思います。これで岡山旅編、やっと完結!

    • [岡山編] 観光名所・美観地区へGOGO!(2)

      吸い込まれて入った先は「豆柴カフェ」。豆柴は今も昔もチャンスがあれば飼いたい、どストライクに好みのタイプです♡まず店内に入るとすぐに利用説明のモニター映像をみて店員さんから簡単な説明を受けます。ふむふむ、フラッシュをたかなければ写真や動画はOKで、抱っこやお膝乗せはNGね、時間は基本1時間だけど、混んでなければ自然延長となるそうな(たしか)。店内を見渡すと…いっぱいいるー!豆柴ちゃんたちが♡ここからは夢中で撮りまくったお写真をご覧ください…いっしょにいると似てくるのかな?動きがいっしょ(笑)接客疲れ(?)でお昼寝タイム…実は動画もいろいろ撮っているので、また忘れた頃にアップしたいと思います✨そんなこんなですっかり長居をしてしまったので、急いで美観地区観光の再開です!

  • 26Mar
    • [岡山編] 観光名所・美観地区へGOGO!(1)

      言い訳をいたします…いろいろ立て込んでおりました…今も立て込んでおります…おそろしや年度末!岡山城の朝練を終えた後はホテルをチェックアウトして、最後の目的地に向かいます。今回お世話になった「三井ガーデンホテル岡山」。旅行の方にもオススメですが、ビジネスで来られる方にもオススメ!理由1)部屋にコンセントがいっぱいある。なんならデスクで仕事もできちゃうと思います。照明も赤すぎず、作業向き。理由2)地元の名産グルメが朝食バイキングでけっこう食べられる。2回(2日)朝食バイキングを利用しましたが、そこで「えびめし」「ままかり」「きびだんご」「黄ニラ」などなどの地元特産品をいただくことができたので、日中に観光できなくても地元グルメをだいぶん堪能できます!ホテルの方の対応も気持ちよくて、快適に過ごさせていただきました^^駅前&好アクセス、お散歩気分で岡山城や後楽園にも行ける距離です。てくてく歩いているとマンホールも岡山仕様。なんだかほっこりします。そして、初の美観地区。2~3時間くらいあればひととおり堪能できるかな、と軽い気持ちで向かいましたが…全然時間が足りませんでしたっ!またいつか来訪したいです!(涙)では今回私が堪能した美観地区をご紹介します。まずは、雑誌やTVでよく見るこの風景。なんというか…情緒がありますよねぇ✨岡山はデニムの街…なんですよね?デニム押しを感じるお店やエリアがありました。デニム色のソフトクリームもあったんですが、「あとで食べにいこう」と思っていたら、時間がなくなって結局行けずじまいでした…。観光地の中に証券会社が!相場見通し(文字が美しいわぁ)をふむふむと読んでみたりしました。新渓園(入園無料で入れます)で日本庭園を味わってみたり。(みなさん思い思いにくつろいでおられて気持ちよさそうでした)すぐ隣には大原美術館が!ひととおり見回ったら入ってみようと思ったのに、タイムアウトで入れず…!次回は「大原美術館」目当てで行きたい!そろそろちょっとお茶でもしたいなぁと思っていたところで目に入ったのがこちら。豆柴…♡ するすると吸い込まれるように入っていってしまったのでありました…つづく

  • 27Feb
    • [岡山編] 岡山城でRonin-S朝練

      翌日は朝からごそごそRonin-Sのセッティング。前日さんざんセッティングにもたついた反省を活かし、バランス調整もまぁまぁの時間で完了。ホテルのテレビで朝ドラを観たいわたくし。「8時までにはホテルに戻る!」と決意しながら向かった先は「岡山城」。たとえ迷っても、歩いて30分以内でいけると推測し、Ronin-Sの朝練へ。ちょこっとだけ(あくまでもちょこっとだけね、うん)迷ったけれど、岡山城らしき場所へ到着。へなちょこカメラワークでしたが、練習をしてきました。撮った映像を今見直すと、「あーここが全然あかんやん」とわかるのですが、撮っているときは試行錯誤すぎて焦っている、かつ、通り過ぎる人がけっこうご覧になるのでちょっと恥ずかしい…。反省ばかり。また改めて練習します、はい。時間がギリギリになったので、帰りは競歩(の気持ち)でそそくさとホテルに戻りましたとさ。つづく

  • 25Feb
    • [岡山編]福を呼ぶ、招き猫美術館(3)完結編

      お買い物よりも、観光(見て・聴いて・触れて・感じて・学ぶ)が好きなわたくし。世界にひとつだけの招き猫をつくることができる「招き猫絵付け体験」をさせていただきました♡作業をする部屋の中には、今までつくられた作品(サンプル?)がずらり。ふむふむ。わたしはどんな感じにしようかなぁ。まずはベースとなるボディを選びます。片手で招いている招き猫か、両手で招いている招き猫か…。「ん?招き猫って片手あげているんじゃないの?」調べてみると、招き猫には、右手・左手・両手の3パターンがあるらしく…左手を挙げている招き猫は雌猫で、千客万来や縁結びに効果があるといわれ、右手を挙げている招き猫は雄猫で、金運や幸運を招くと言われ、両手を挙げている招き猫はお客さんと金運の両方を招くといわれているそうです。(日本文化研究会ブログ参照)それならばやっぱり両手でしょー!欲深いわたしは悩むことなく両手をチョイス。招き猫美術館の方がはじめに全体の手順を説明してくださり、(この子はほっといたほうがよさそう)と思われたのか、その後は「じゃ、ご自由にー!」と美術館のほうへ戻っていかれました。まずはどんな柄や色・表情にするかなぁーと悩みつつ、先ほど購入したご朱印帳のイメージに近い感じにすることに。えんぴつで下書きをして大きい面から順に色を塗っていきます。誰もいない静かな空間でもくもくと色を塗る心境は、まるで写経をしているかのような心持ち。途中、他のお客さんがやってきて(同じ建物内で写真展などもあった)、わたしをなぜかスタッフさんだと思われ、声をかけていただくこと多数。雑談などして息抜きしながら、ひたすら塗り続けること約2時間。やっと完成しました!だいたいみなさん1時間くらいで終えられるらしいのですが、ひとりで自由なことに甘えて2時間じっくり作らせていただきました✨ふー!余は満足じゃー!その場でプチプチに包んでくださり、即日もってかえることができました。岡山旅はまだまだつづく…

  • 20Feb
    • [岡山編]福を呼ぶ、招き猫美術館(2)

      館内での撮影もOKいただけたので、写真をたくさん撮らせていただきました^^まず館内に入ると大きな招き猫さまがどどーんと2体!周りにはなにやらお札のようなものがいっぱい飾られています。願いごとを書いた札ではなく、招き猫美術館を訪れたあとに願い事が叶った方々がお礼を書き込まれている「叶い札」なのだそうです。こちらはまさにパワースポットなのですね。わたしもいつかお礼参りができればいいなぁ。館内はオーナーの方が世界各地から集められたと思われる招き猫たちがいたるところに展示されています。写真はほんの一部です。あとは実際にみてお楽しみくださいね。ちょっとした貼り紙も猫の気配が漂っています。お猫さまが起きないように(リアル猫さんはいませんよ)そーっと2階へあがってみると、これでもかと招き猫さんたちが集合していました。ちょっとエキゾチックな招き猫さんたちも。真っ赤な招き猫さんも。グッズ売場では、いろんな猫モチーフの商品がありました。あまりお買い物しないタイプのわたしですが、ここではお財布の紐もなんだか緩みます。ご朱印帳。朱印がなんだか気になるお年頃のわたくし、気に入るご朱印帳を探し求めていましたが、この招き猫デザインに出会い、ついに購入いたしました!おニューの車のキーホルダーをさがしていたので、さっそく使っています♡あとは写真を撮り忘れましたが、招き猫の形をした「ラッキークッキー」。お土産で配りました。幸運のおすそ分けになればいいな…と^^これで招き猫美術館を後にするかと思われたみなさん…まだ帰りませんよ。このあとは招き猫づくり体験です。おひとりさまで!つづく

  • 08Feb
    • [岡山編]福を呼ぶ、招き猫美術館(1)

      岡山編、まだまだ続きますよー!FLATを出たあと、向かった先は…「招き猫美術館」です!わんこ(ジュエル部長)は今も変わらず大好きですが、猫と出会い、すっかり猫の魅力にやられてしまったワタクシ。今ではすっかり「猫」というワードに吸い寄せられてしまう性質になり果てております。着いた先は、見渡す限りのどかな風景…。携帯の電波も危うい山の奥に、「招き猫美術館」はありました。駐車場に車を止めたあたりからすでに「猫」の気配がぷんぷん漂っております。美術館は古民家を再生した施設のようです。まだ中にも入っていないのに、いろんなものが気になって仕方ありません。それでは、中に入っていきましょう!!!  つづく※招き猫美術館のスタッフの方に写真撮影についてお尋ねしたところ、「どーぞどーぞ!ご自由に撮ってください」と言っていただけたので、バッシバシ撮らせていただきました✨

  • 06Feb
    • [岡山編] 畳べりファクトリーショップ FLAT

      こんにちは。岡山編に戻ってまいりました。前日の夜に岡山入りし、翌日の朝、さっそくホテルでごそごそ準備したのは…じゃーん!Ronin-Sです!まだまだ操作になれないので、この岡山でしっかり練習&テスト撮影を行います。朝ドラをみながらセッティングを開始。ちょっと久々なのでバランス調整に時間がかかる…。やっとバランスがとれたので、仕上げはアプリで調整!さ、Bluetoothでつないで…ん?どうやってもRonin-Sを認識しない。ペアリングもできているのになぜ…。アプリを再インストールしたり、再起動したり、思いつくことをすべてやってもダメ…。気がつけばもう10時やん…。最後の頼みの綱としてシステム5に電話で問い合わせ。(担)「ペアリングをはずしてみてください」(私)「やっぱりつながりません」(担)「GPSをONにしてください」(私)「…できました!!!! 」 まさかGPSが原因だったなんて…。これが現場でなくてよかったわー。セッティングも完了し、Ronin-Sを手に、車で向かった先は 畳べりファクトリーショップ FLATさん。岡山のスポットについて調べる中で、一番心惹かれた場所がこちらでした。畳縁の生産で国内シェアの35%以上を占める髙田織物株式会社さんの敷地内にあるファクトリーショップです。10人以上であれば、工場見学&ミニ畳づくり体験ができるそうなのですが、私はおひとりさま。泣く泣く諦めて、せめてファクトリーショップを見に行こうと向かったわけです。もちろん、いきなりRonin-Sをもってお店に入ると驚かれるかもだし、そもそも失礼…と思い、お財布をもってお店の中に。すっきりと洗練された店内には、ものすごい数の 畳べりが!!!お洒落な柄がいっぱいです!畳べりを使ったグッズも気になるものばかり。ときめきます!しかも、わたしが体験したかったミニ畳づくりキットもある!!!ミニ畳づくりにつかう畳べりを選ぶのに、かわいい柄がありすぎて1時間くらい悩んでいたような気がします。お店の人も気さくで、いろいろお話もさせていただきながら、お気に入りの畳べりを選びました。(今回のミニ畳はお猫様専用にするつもりなので、招き猫柄に♪)お会計を済ませ、他のお客様も帰られてわたし1人だけになったタイミングで、おそるおそる「よかったら、ちょっと📷でお店の中を撮影させていただいてもいいですか?」とお聞きすると、「どうぞどうぞ!」とのお返事。まさか、ちょっとゴツめの機材で撮るとは思っておられなかったと思うけど、OKもらったからそそくさとRonin-Sを手に、ふたたび店内へ!ご厚意に甘えて、少し📷をまわせていただきました(本当にありがとうございました)そのときの映像がこちら↓改めて撮った映像を見返すと、特に縦の動きがまだまだ…使わずにカットしてしまったものもあります。目的をもってテスト撮影することで自分の課題が発見できました。岡山編まだまだつづく…

  • 01Feb
    • 2月1日は開業した日。そしてキャンバスちゃんをお迎えしました!

      こんにちは。岡山から帰ってきております。岡山の話はまた改めて…。2016年2月1日に屋号「レコレア」で開業し、今日から3年目にはいります。周りの方々に支えていただき、自分らしく一歩一歩進むことができています。本当にありがとうございます。そんな開業記念日の本日、新しい相棒・キャンバスちゃんをお迎えいたしました!このパールホワイト×ナチュラルベージュの配色がお気に入り♡内装もチョコレート色がアクセントになっていて、甘すぎず・辛すぎず、よい感じです^^車のなにからなにまで、シュンエイさんにお世話になりました。柳本社長・工場長の北住さん、スタッフの皆さん、いつもありがとうございます。(「いらっしゃいませ」風な柳本社長です)猫好きなわたしになんと特別サービスが!かわいいですー!ありがとうございます!ナンバープレートは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様のものを選びました。軽自動車なのに白のプレートつけてなんかすみません、というキモチもありますが、ボディカラーとマッチしていて、気に入っています。ボッシュのキーホルダーもいただいてしまいました。わーい。もうかれこれ10年以上、車はシュンエイさんに面倒をみていただいています。車の知識が少ないわたしにとって、ちょっとわからないことや不具合があればすぐに相談・対応してもらえて、本当に助かっています。私の中での車版「三種の神器」、ドライブレコーダー・ナビ・ETCもオプションでつけていただきました。初・ドライブレコーダー!このご時世にドラレコはやっぱりいるなぁと思っていたのでつけれてうれしいです。キャンバスちゃんにはバックモニターも搭載されていて、もうわたしに乗りこなせるかわからないくらい機能が充実しています。納車後、地元の氏神さんで車の祈祷をしていただきました。大きくて立派な神社も素敵ですが、わたしにとっては地元の氏神さんが一番しっくりくるのです。実は車の祈祷をしていただいたのは初めてだったのですが、なんとも清々しい思いになり、お願いしてよかったと思いました。いただいたお札とステッカー。ステッカーはさっそく貼りました。撤饌もくださりました。以前いただいたとき、もったいなくて食べずじまいだったのですが、「神様にお供えされたものを食べる=神様の力を体の中に取り込む」という意味があるのですね。神様からいただいたお下がりは食べることに意味があるそうなので、さっそくいただこうと思います。さぁ!キャンバスちゃんとこれからいろんなところにお出かけしていきますよー!!! 楽しみ!

  • 29Jan
    • 岡山に来ています

      みなさま、おはようございます!現在、朝4時30分。すっかり目が覚めています。昨晩から岡山入りしておりまして、昨晩はひとりでぶらぶら夜ごはんに出かけたら、いいお店を見つけました。「壱厘酒蔵」瀬戸内の旬な鮮魚とこだわりの自家製干物、そして岡山の地酒が自慢のお店のようです。夜6時すぎに行きましたが、もうすでにお店はお客さんでいっぱい。(お一人様だったので、予約なしでしたが、カウンターに入れていただけました)大将をはじめスタッフみなさん対応がよくて、本当に居心地がよかったです。お料理もお手頃価格でめっちゃ美味しい…!大将が目の前で調理をされているし、お客様もたくさんおられるし、料理写真は撮りたかったですが遠慮しました💦どのメニューも美味しそうで…お一人様ですが、たくさん食べて呑んでしまいました……満足♡そしてホテルに戻るや早々に眠ってしまい、現在に至ります(笑)今回、ホテルは岡山のふっこう割で「本当にこの価格でいいの?」と思うような価格で宿泊することができ、ありがたいです。PCやカメラなどをもってきているので、部屋の至るところにコンセントがあるのがすごく助かります。今回は、まだまだ慣れないRonin-s殿と早くマブダチレベルにまで仲良くなれるように頑張ろうと思います!実は初めて岡山県に来ました。オススメの場所などがあればぜひ教えてくださいね!

  • 25Jan
    • ダイハツさんからのお届け物

      新しい相棒、キャンバスちゃんの納車日まであと1週間。支払いも済ませ、肩の荷もおりてウキウキしている私の元に、ダイハツさんからお届け物が届きました。おぉ…!!!!熨斗紙をはがすと、こんなお手紙が。成約の御礼とな…!!!!フェア特典でお得に購入できたのに、その上にこのような記念品まで…!!!パッケージに見える「但馬」の文字。おいしそうな予感しかしない。そういえば、12月に契約したうちの母にも以前なにかダイハツさんから届いていたような…。ダイハツさん、大好き…! (ハズキルーペのCM風にお読みください)担当の方も感じよかったし、ダイハツさん、ホスピタリティ高いなぁ~。おいしくいただきます。ありがとうございます。

  • 24Jan
    • お年玉切手シート

      いただいた年賀はがきでお年玉切手シートが当たっていたので、郵便局にいってきました。(丸山オーナー、服部さん、ありがとうございました✨)今年の切手シートは、招き猫のデザインで、かわいらしい切手でした。まだ確認していないよーという方のためにこんなのもあるそうです。詳しくはこちら引換期間は2019年7月22日(月)だそうです^^

  • 23Jan
    • 目指すは

      ありがたいことに、少しずつ、撮影のご相談をいただく機会が増えてきました。本当にありがとうございます。「その方らしい、自然体の魅力が伝わるように」を心がけていますが、もちろんまだまだ修行中です。ただ、私自身もカメラを向けられると緊張してしまうので、撮られるのが苦手な方のキモチもわかります。そんなカメラが苦手な方が、リラックスして自然にほほ笑んでしまえるようなカメラマンをずっと目指しています。(まだまだ修行中ですが…!)先日、私の撮った写真には「あたたかいオーラ」があると言っていただけて…すごくうれしかったです。よろこんでいただける写真や映像がのこせるよう、もっともっと精進します。(写真は、撮影させていただいたプロフィール写真の1枚。私が大変お世話になった大先輩です。)

  • 22Jan
    • 今日は大好きな奈良に行ってきました

      今日は、奈良で働いていたときに大変お世話になった元職場の先輩に声をかけていただき、カメラをもっていそいそと行ってきました。奈良で働いていた頃の私は、これまでの人生の中で一番尖っていた時期で、たくさんご迷惑をかけていたと思う(自覚あり)のですが、大きな心で見守ってくれた懐の深い大先輩。いろんな責任を背負いながらも、私たち現場スタッフと同じ目線にたつことを忘れず、目が回るようなハードな日々をいっしょに駆け抜けた、的確な言葉ではないかもしれませんが、「戦友」のような存在でもある方でした。積もる話はいっぱいあってもっとお話もしたかったけど、時間が足らず…。奈良で働いていた当時の経験・体験・出来事があるからこそ、今の自分がある。そう断言できるくらい密度の濃い毎日を過ごした当時を改めて思い返して、なんだか感慨深いキモチになりました。今回ひょんなカタチで声をかけていただき、奈良に行かせていただいたのですが、実はわたしの今年の目標のひとつは「大好きな奈良とのご縁を深めること」。仕事でもプライベートでも奈良にたくさん訪れられる、そんな1年にできるようガンバリマス。先輩からいただいた66832むろうはちみつ。食べるのが楽しみだー!ありがとうございます。

  • 20Jan
    • 2才のバースデーフォト♡(後編)

      バースデーケーキを前にみんなで歌をうたってローソクを吹き消しました💛みんなに歌をうたってもらって照れくさそうにみている姿がなんともかわいい…!キュンその後パパママからもらったプレゼントを、夢中になって楽しんでいましたよ。2才のバースデーフォト、今しか残せない写真の数々。ご家族にとって大切な1枚になってもらえたら、わたしもうれしいです。ありがとうございました💛レコレア WEB SITE → https://recolea.com/

  • 19Jan
    • 2才のバースデーフォト♡(前編)

      2才の誕生日の記念にバースデーフォトを撮影させていただいたので、そちらを少しだけご紹介します✨パパ&ママが用意してくれていた壁紙の前でパチリ。ポーズも決まっています♡大好きなパパとママにはさまれて笑顔がこぼれます✨ご家族の愛が伝わってくるような素敵な笑顔に、わたしまで幸せなキモチです♡つづきは次回に♪

  • 18Jan
    • お届けするカタチもにわたしらしさを

      現在リリースされているパソコンにはCD/DVD/Blu-rayといった光学ドライブがついていないものが多く、ディスク文化も終わりに近づいているのかもしれませんね。このようにディスクで再生できる環境が限られてきているので、レコレアでも、写真や動画のお渡しは、データ(メールでお送り、またはUSBメモリにてお届け※)を基本としています。「メールでお送りする場合はいいとして…USBメモリもレコレアらしいものをご用意したいな」とアレコレ試作を行い、サンプルが完成しました!シンプルなクラフトケースの中には、温かみを感じる木製のUSBメモリ(16GB・USB3.0)が。派手で豪華ではないけれど、素朴で温かみのあるレコレアらしいカタチかなと思っております。もちろんまた少しずつ改良していきますね。メールでお届けプランの商品も、ご希望があればオプションでUSBメモリをご用意することができますので、お気軽にご相談いただけたらと思います。※詳しくはWEBサイトのプラン内容をご確認くださいね

    • 家族で写真を撮るっていいな

      弟が結婚し家族が増え、そしてBABYが誕生したことをきっかけに、家族みんなで写真を撮る機会がぐっと増えました。そして、積極的に家族で写真を撮るようにもなりました。なぜなのでしょうか?父母がおじいちゃんおばあちゃんになり、弟夫婦はパパママとなり、赤ちゃんは目まぐるしくどんどん成長していきます。そんな変化を、ちゃんと残していきたいと思うようになったんだと思います。この瞬間は、今しかない。赤ちゃんの誕生と成長は、まさにそのことを改めて教えてくれました。だからこそ、ちゃんと残しておきたい。家族の姿を。============ところで、みなさんは家族で写真を撮るとき、だれがどんな風に撮っていますか?三脚を立ててタイマーで撮影したりもするかもしれませんね。なかには、家族のだれかが撮影して、全員が写っていないということも多いのではないでしょうか?家族で写真を撮る―そんなときこそ、カメラマンを利用してもらえたらいいなぁと思うのです。家族みんなが写ることができるのはもちろんですが、みんなが楽しそうに話をしている様子や何気ないシーンも写真に残すことができ、それらはきっと大切な忘れられない1枚になるはずです。今年のお正月は、家族みんなが集まったときに、父の古希のお祝いをしました。父が欲しいといってた帽子をみんなでプレゼントし、みんなでケーキを食べました。これらの写真は、みんなでお祝いしたときのキモチ、父の照れつつも嬉しそうだった姿をカタチに残してくれていると思います。

  • 16Jan
    • はじめましてのご挨拶

      平成最後のお正月を終え、新しい元号を迎えようとしている中、わたしもついに(やっと)自分のホームページをつくり、ブログもはじめることにしました。ですので、まずは少し自己紹介をさせていただきます。わたくし・レコレアは、かっこよく言うと、ビデオグラフィーであり、フォトグラフィーであり、デザイナーをしています。が、つまりは、映像を撮ったり写真を撮ったりデザインをしたりWEBのことも少しだけする「なんでも屋さん」です。自分のやりたいことをひとつに絞れなかったので、屋号も「レコレア(逆さ読みしてアレコレ)」にしました。あたたかくて心にじんわり沁み込むようなものづくり・作品づくりを心掛けています。そして、猫が好きです。わんこももちろん好きです。どうぞこれからよろしくお願いいたします。