リボラボ ~Reborn-Body-Lab.~の研究日誌

リボラボ ~Reborn-Body-Lab.~の研究日誌

〇〇だけで体が良くなる! 
〇〇だけでキレイになる!痩せる!
こんな健康情報に騙されていませんか?

20年間、患者さんの姿勢や生活習慣、
身体の使い方など改善してきた
原理原則に沿った正しい健康知識を
取り入れませんか?

約半年通っていた「胸郭運動システムアプローチ」を
受講終了しました。

胸郭(肋骨)は呼吸器官でありながら
運動器官でもある。むしろかなり姿勢や動作に関係してきます。


当院の強みは骨格を整え、姿勢を美しくすること。
そして腹圧を高め体幹が安定し症状を取り除くこと。


今回の受講でさらにパワーアップしました!



~自分の「想い」を叶える身体を作る~


これからも患者さんのニーズに応えれるサービスを
提供していきます。
旬の食べ物シリーズ
トマト
薬膳的には
①生津止渇
②健胃消食
③解熱
④血流改善
喉の渇き、夏バテ、ほてり、食欲不振、
疲労回復、皮膚トラブルにおすすめです!
夏野菜は生で食べるのが美味しいですよね!
しかし体を冷やす性質もあります。
そんな中、トマトは夏野菜の中でも穏やかに
熱を取るのであまり体を冷やさないです。
嫌いな食べ物ランキング1位みたいですが…笑
今回は内臓と呼吸の関係です
胃腸が弱く消化不良(下痢、便秘)を
起こしやすい体質
そんな方は呼吸が浅くなっていませんか?
呼吸が浅い=呼吸過多です
呼吸が深くなることにより
横隔膜がしっかり動き
胃腸を上下にマッサージします。
それにより胃腸の血流ポンプが
アップし消化促進します!
また息を吐く時に副交感神経が優位に
なると言われています。
副交感神経が優位の時に消化されるので
意識的に息を吐くことを行ってください。
そして腸が整うと脳がスッキリします。
脳腸相関です。
ストレスを感じると下痢、便秘になりやすい人
は気を付けてみましょう。


#茅ヶ崎#茅ヶ崎整体#

みなさんAGEと言う物質をご存知ですか?
AGE=終末糖化産物という悪い物質です。
私たちの病気や老化現象の犯人です。
人の体は水分以外は
ほとんどタンパク質と脂質です。
    ↓
AGEはタンパク質や脂質を変性させます。
例1  皮膚のコラーゲンが変性
    ↓
  シワやシミを作る
例2 血管のタンパク質が変性
    ↓
  動脈硬化を起こす
と良くないことが起こってしまいます。
AGEは体内で作られる一方で
食品にも含まれます。
特にこんがりと焼けた焦げの部分に
多く含まれています。
ですので、魚も生で食べるよりフライに
すると激増するのが分かります。
食品中のAGEを下げてくれるのは 酢 です!!
酢は血糖値の上昇を抑えてくれますし
AGEを下げてくれる効果もあります!
お肌にも良いのでマリネなどにして
調理するのをオススメします。
みなさん花粉症はいかがでしょうか?
中医学では花粉症は「衛気」の不足が
原因と考えます。
衛気は体表面を覆うバリアみたいなものです。
それが不足してくると花粉症が体内に
入り込んで、つらい症状を引き起こします。
まずは良質な食事、睡眠が何より大事。
その上で迎香などのツボを押して刺激すると
助けにもなりますよ。
あとはストレスを溜めないことです。
ストレスは花粉症の大敵。
花粉症自体もストレスになりますから、そこに
日常のストレスが加わると免疫機能のバランスが
崩れてしまいます。
春はストレスが多い季節ですが、うまく
発散しましょう。
体幹トレーニングは90年代の終わり〜
2000年ぐらいにアメリカの理学療法
の中で、腰痛の予防、治療として
腹横筋を中心とした体幹のエクササイズで
使われるようになってきました。


体幹の役割にひとつは「軸」があります。

回転する時の中心になったり、動きの
安定をはかるために使われます。

もうひとつは、エネルギーの通り道です。

それは手だけでボールを投げるのと、
全身で振りかぶって投げるのとでは
飛距離が変わります。
その全身を使う動作のエネルギーの通り道に
体幹が関係してきます。


そのエネルギーの通り道として体幹を
機能させるためには、横隔膜と骨盤底筋を
うまく連動させることが必須になります。


体幹を鍛えると
痛みのでない身体、動きやすい身体
になること間違いなしです!

肩が内側に巻く。姿勢が猫背になる。

これらが起こる原因は…

「肋骨の歪み(傾き)」です。

なぜなら、
肩甲骨は肋骨に沿って
くっついています。


 

肋骨が下に傾きやすいので、

それにつられるように
肩甲骨は前と下方向に引っ張られます。

結果、
内巻き肩の状態になります。

猫背が強調されたり、
首・肩の凝りが出やすくなり、
デコルテやバストの形が崩れやすくなります。

チェック方法として、
・バンザイして耳に腕がつかない
・バンザイして耳より前に腕がある
・頭を後ろに倒すとつまり感・痛みがある

この様な場合は
肩の内巻きが強くなっている状態です。

早めに対処しましょう!


#茅ヶ崎#茅ヶ崎整体

当院は呼吸にフォーカスを当てた施術を
行っています。

その中で一番大事になってくること!!

それが 腹圧を高める ことです。


例えば腹圧を高められるかどうかはあなたの将来
寝たきりになるのを防げるかどうかの決め手に
なるといっても過言ではありません。


その手段としてあるのが呼吸です!


人は1日に2〜3万回呼吸をします。


ほとんどの方は日常生活のクセで
身体の捻れ、肋骨の捻れで呼吸環境が
悪化しています。
悪化というのは呼吸が浅くなることです。


そこでまずは呼吸しやすい環境を造ります!
猫背で肋骨が下がっているのをまずは整え
骨盤を整え、下肢の捻れを整えます。


そして正しい呼吸を行うことにより
腹圧を高められることになります。


その呼吸を脳が学習し
正しい姿勢、正しい呼吸を手に入れることが
出来ます!!

産後ケアの大事なコト!!!

それは、
産前の状態に身体を戻すこと!

何を戻すかと言うと、
「重心」です。

妊娠中~出産後抱っこの
重心の位置がいつもよりつま先に
かかりやすくなります。

これは子どもの重心も支えなければ
いけないので仕方がない事ですが、
出産後はその重心を戻さなければいけません。

重心が戻らないと、
体のプロポーションも戻りづらくなり、
ウエストのくびれや足のねじれ、骨盤の歪みなど
起きやすくなります。

さらに外反母趾などの変形も起きやすくなります。

重心が戻らないと色々なデメリットが生まれてきます。

では、
重心をどこに戻せばいいのか?



それは、「カカト」です。




カカトに乗ることで、
足の裏をしっかりと接地することができ、
体に安定感が出てきます。

体が安定してくることで、
骨盤の歪みやウエストのくびれが解消されていきます。

カカトに乗ってみて、
キープができない、フラつく場合は、
当院の骨格矯正がおすすめです!


#湘南#茅ヶ崎#整体#産後#産後ママ#骨盤矯正

 



「肋骨の歪み」です

なぜなら、
肩甲骨は肋骨に沿って
くっついているからなんですね。
肋骨が下に傾きやすいので、
肩甲骨は前と下方向に引っ張られます。

結果、
肩が内に巻いた状態になります。

猫背が強調されたり、
首・肩の凝りが出やすくなり、
デコルテやバストの形が崩れやすくなります。

チェック方法として、
・バンザイして耳に腕がつかない
・バンザイして耳より前に腕がある
・頭を後ろに倒すとつまり感・痛みがある

この様な場合は
肩の内巻きが強くなっている状態です。

早めに対処しましょう!ブログ画像