Real-ize. リアライズのブログ~ 本日のリアライズ~

Real-ize. リアライズのブログ~ 本日のリアライズ~

静岡県富士市にて欧州車専門の中古車販売店を営んでおります。「年収280万円でフェラーリを買った男」が営むクルマ屋さんの日々を綴っております。

お世話になります。



私が2~3日遊んでいる間にロータス エリーゼのシフトレバーが完成致しましたw



割れてしまったボール部分を製作してレバー本体を溶接して繋ぎ直して製作致しました。





図面を起こして超精密なNCマシンで削り出しで製作致しましたので最高のクオリティです(・∀・)

オリジナルは樹脂製で数年で割れてしまいますが金属を削り出しで製作致しましたので強度も最強レベルにアップしてます!

22世紀になっても割れないでしょうw

なんて偉そうに書いてますが私はこうやってこうやって作ったら出来るなんて考えついて依頼しただけなので本当にGood jobなのは加工屋さんですw

有難う御座いましたm(_ _)m



レバーが無くて動かせなかったので早速、組んでいきます!!



組みながらシフトワイヤーも調整しようと試みましたが・・・調整幅が限界の状態でした(汗

もう少し詰められたら遊びが減って良くなりそうでしたが限界とはorz

ネジ山加工して・・・なんて思いましたがオリジナルワイヤーも欠品?らしいので



加工せず組みましたm(_ _)m



レバーを組んで近所を試乗してみました。



1速~5速、リバースときちんと変速出来ました(^^)v



動作もOKでしたのでコンソール周りも組んで完成です!!

今回、純正パーツが生産終了、廃盤で部品が手に入らない事になり打開策で部品の製作を行って修理を行うと言う方法で作業させて戴きました。

ロータスだけでなく人気の高いネオクラ世代のクルマも今回の様に部品の供給が終わって欠品になっていると言うケースが多く御座います。

パーツの欠品、廃盤はクルマを維持して乗り続けていく上でとても怖い事です。

直したくても部品がないのですから乗れなくなってしまいます。

なのでこれからは無いモノは造る!と言う事が多く必要になってくると思います。

クルマは金属、電子部品、プラスチック、ゴム部品の集合体ですので各分野の部品製作を行える知識を備え環境を構築して行かなくてはならないと感じました。

あとは左フロントのキャリパー問題が解決されれば完成ですm(_ _)m



エリーゼの作業に続いて継続検査をご依頼戴いたクラウン HVのお客様がご来店して下さりました!



明日、検査へ行って参りますので検査の準備を行います。







足回り、下回りの点検から行います!



HVはパッドがカーボンブレーキ並みに減りませんね^^;

ハブ周りのお掃除を行ってOKです!



フロントタイヤは良いのですが



リアタイヤは交換時期が近いですね。

コチラはご案内させて戴こうと思います^^;



灯火類の確認を行って



ローダウンしているので念の為、車高チェックです。

車検に通るレベルで合わせましたが馴染むと多少落ちてしまいますが大丈夫でした^^;

専用工具?を10cmで作ってあるので余裕でOKです!



ホイールを増し締めして空気圧をチェックして



テスターで診断致します!!

国産車はLAUNCHよりSnap onテスターの方が使い勝手が良いので使い分けしています^^;

LAUNCHが届いたときにお疲れ様!ってヤフオクに出しそうになりましたが留まって良かったですwww



診断内容も問題なくOKです。



検査の準備が整いましたので明日、検査へ行って参ります!!



〒419-0201

静岡県富士市厚原1516-2

TEL 0545-88-0530 FAX 0545-88-0279

Mail : info@realize-jpn.com

HP https://www.realize-jpn.com/

カーセンサー http://www.carsensor.net/shop/shizuoka/309652001/#contents

アメブロ http://ameblo.jp/realize8008/

Facebook https://www.facebook.com/realize.8008/timeline

European Cars Specialist Real-ize.(リアライズ)