一点物、古民具、伝統工芸品-おじいちゃんからの贈り物-
  • 08Sep
    • 引き出しを閉めれば引き出しは開く 日本工芸品 箪笥 

      こんにちは、ララアビスです!本日は箪笥について少々お話をします(^^)日本で有名な箪笥と言えば、桐箪笥ですよね!名前くらいは聞いたことがあると思います。最近時代家具などが少々注目を浴びていて、木製の箪笥や飾り棚など昔懐かしい家具を好む方が増えているみたいです。新品ではなかなかという方も、古民具屋さんで探したりと古い新しい関係なしに求められているようです(^^)何が魅力か!味があって良いというようなこともあるかもしれませんが、やはり作りが違いますね!良い箪笥は釘をほとんど使わない、もしくは全く使いません。ではどういった作りなのでしょうか。こちらが釘を使わない伝統的工法の1つアリ組工法です。木と木を組み合わせてはめ込むような感じです。このような箪笥の引き出しは、一つを閉めると一つが開くという漫画のような事が起きるんです(笑)私自身漫画やテレビの話だと思っていましたが、本当に起きるんです!感動しました(笑)なぜこういった技法が用いられるかと言いますと、木は切られた後も生きているんです。水分を吸い水分を吐くといった呼吸をします。そのため長年使っていると本物であるからこそ、反り返りや割れなどが起きます。特に釘を使っている場合無理やり固定しているような形になりますので反発しやすいです。しかしアリ組工法ではそれすら計算して作られています。最近では機械でアリ組をしてしまうところもありますが、手作りで行われている場合、一部品ごとに微妙な変化を与えているので、引き出しを違う段に入れ替えることはできないと言われています。職人さんの想いのこもった逸品というわけです。長く良い物として存在するには、人の知恵と人の手が必要なんですね(^^)箪笥を見る機会のある方は注目してみてください!本日は以上です、ありがとうございました。探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      686
      テーマ:
  • 07Sep
    • お久しぶりになってしまいました

      こんにちは、ララアビスです!お久しぶりになってしまいました(^^;)申し訳ありません。先日スマップスマップにて元大阪市長の橋下徹さんが天満切子をプレゼントしていましたね。一人一人のイメージに合わせてデザインも選ばれていて素晴らしかったです。職人さんがイメージを形にし、それに合った方の元へ渡る工芸品には思いがあり、それぞれのストーリーがあるんです。機械的に作られるものも悪くはありません。ただ、もう一度情緒や風情を大切にしたいですね。何にしても工芸品が注目を浴びるのは嬉しいです(^^)こういったことをきっかけにもっともっと広まっていくと良いなと思います!探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      193
      テーマ:
  • 29Aug
    • 意外と知らない食品表記

      こんにちは、ララアビスです!過ごしやすい気温が続きますね(^^)そうなると食欲も倍増!笑昨日は久しぶりに焼き肉を食べてしまいました(^^;)肉と言えば!意外と知らないと言いますか勘違いしやすい所で、「和牛」=「国産牛」ではないって知っていましたか?「和牛」というのは牛の品種を指していて原産地を言っているわけではないんです。ということは、和牛は海外で産まれて育っても和牛なんです(笑)そして「国産牛」というのも外国品種の牛でも飼育期間が日本で長ければ国産牛になるんです!なので、国産黒毛和牛!と表記されずに、和牛大特価!とかであれば意外と海外産だったり、国産牛肉セールというのも海外種の牛だったりするというわけです!ちなみに国産牛には個体識別番号というものが必ずついていますので、これがついていないで国産というのは怪しいかもしれませんね(^^;)鶏肉と豚肉に関してはこういった番号制度はありません。またひき肉に関しても識別番号はありません。そして表記もあいまいです。特に合いびき肉、これは豚でも牛でもどちらか片方が国産であれば国産表記ができます。なので丁寧なところでは「合いびき肉国産(牛外国、豚国産)などしっかり書いているところもありますね(^^)さらに、「黒毛和牛ハンバーグ」、高級だーと思われるかもしれませんが、120gのハンバーグに1gでも黒毛和牛が混ざっているとそう謳えてしまうのです!だから100%黒毛和牛ハンバーグとメニューに書くお店があるんですね(^^)ちなみに私は海外産の脂身のない牛ひき肉に国産のおいしい牛脂をまぜたハンバーグが好きです(笑)安くておいしいんです!笑ということで食品にも魔法のような表記があるんです(^^)以前お伝えした仏壇の品質表示と同じように(こちら)、気にしないとたいしたことない、でも知らないと騙された気分?のような感じだと思います。ただ表記方法を知りながらスーパーなどに行くと結構面白いですよ!今後少し注意をして見てみてください(^^)探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      327
      4
      テーマ:
  • 27Aug
    • 仏壇の日

      こんにちは、ララアビスです!本日はまたもや雨、そしてまさかの方向転換で台風も近づいてるみたいですね(^^;)8月も終わってしまいますねー何となくこの時期は切なくなります。今日から24時間テレビですし、夏が終わるんだなーと強く感じます。さて本日は8月27日、そう仏壇の日です!ツナの日でもあるみたいです(笑)仏壇の日は毎月27日で、全日本宗教用具組合が制定したものです。元をたどると西暦685年(天武天皇14年)の3月27日に、天武天皇が「諸國家毎に佛舎(ほとけのみや)を作り、即ち佛像と経とを置きて礼拝供養せよ」と詔(みことのり)を出したとの日本書紀の記載から来ているようです。名古屋仏壇商工協同組合では、毎年3月27日の仏壇の日に仏壇の供養祭を開催して、古い仏壇の供養・焼却を行っているようです。ご実家の仏壇も毎月27日にお掃除をすると良いかもしれませんね!毛バタキでほこりを落とし柔らかい布で拭くだけでもきれいになります。しつこい汚れの場合は、ぬるま湯に布を浸ししっかり水気を切ってから拭くのがおすすめです。湿気は厳禁なので水気は残さないよう乾拭きもお忘れないように(^^)もうすぐ秋彼岸も近いですからね、この際にいかがでしょうか。探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      223
      2
      テーマ:
  • 26Aug
    • 意外と知らない、江戸切子と薩摩切子の違い

      こんにちは、ララアビスです!切子といえば江戸切子や薩摩切子が有名ですよね。ただこの二つの違いって何だろうと思いませんか?実はあるんです!二つの違いと特徴をお伝えします(^^)そもそも切子とは切子とはカットガラスの事です。何か特徴があったり決まった模様というような定義はありません。おちょこやグラスのイメージが強いですが、お皿やランプなどにも多く用いられています。江戸切子とは日本の伝統工芸品に認定され江戸時代に江戸の庶民によって生み出されたカットガラスです。無色透明もしくはそれに薄い色被せガラスを被せ、菊などの和柄が彫られたものが主流です。薩摩切子とはルーツは薩摩藩です。藩の商用品として扱われていたので薩摩藩と共に伝統も一度途絶えています。現在は復刻生産をしている形です。そのため国の伝統工芸品には認定されていません。特徴は厚い色被せガラスに繊細な模様を掘るというとこで、また被せガラスの厚みを活かし切子の面にグラデーションを作る「ぼかし」という技法を用いります。まとめ第一に江戸切子は伝統工芸品で、薩摩切子はそうではないという違いがあるんですね。また被せガラスの厚みの違いと共に、江戸切子は古くから日用品として作られてきましたが、薩摩切子は美術品としての扱いが多かったみたいです。そのためよく見ているとデザインの方向性も違うように感じてきます。ただ見分けるのは難しいかもしれません。さらに言うと江戸切子でもないのに江戸切子として売られていたという事もあるみたいです。購入の際には信頼のできるお店に行くことをおすすめします。それでは本日は以上です!探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      202
      テーマ:
  • 24Aug
    • 第3のペット フェレット

      こんにちは、ララアビスです!久しぶりに晴れ間の見れる天気という感じです(^^)入道雲を見ると夏が終わるのかなーとどことなく切なく感じます(^^;)今年もすでに8ヵ月が過ぎようとしているのですね。さて題名の件なのですが、最近10時頃にやっている「トコトン掘り下げ隊‼生き物にサンキュー‼」という番組の再放送を見る機会があるのですが、動物って可愛いなーと本当に思います(^^)最後の闘病などのシーンはすぐ涙が出そうなので苦手なのですが、それも含めて一緒に過ごすという時間が素敵だなって思うんです。最近だとネコブームが強く、テレビでもよく取り上げられてますよね!ついこの前まではワンちゃんブームでしたが、ネコちゃんが犬の飼育件数を上回ったとか。ただ密かにブームとなり第3のペットと言われているのがフェレットだそうです!フェレットかわいいですよねー!最近では散歩している方もちらほら見かけるようになるくらい飼っている方が増えてますね!どういう生き物かと言いますと、こんな感じです。http://matome.naver.jp/odai/2147151691596620401すみません、引用です(^^;)専門ショップも増えてきていますし、まさに第3のペットという感じみたいです(^^)今日はいつもと違うテーマというかジャンルでしたがお付き合いいただきありがとうございました(^^)本日は以上です!探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      224
      テーマ:
  • 23Aug
    • 知っていますか?ラン活

      こんにちは、ララアビスです!最近よく耳にする「○活」婚活、終活、などなど何かの事に対しての活動を示すのですが、ラン活をご存知ですか?ランニング活動ではないんです(笑)何の活動かと言いますと、ランドセル活動です(^^)何だそれは!?という感じですが、要するにランドセルを買うという行動が変わってきているみたいです(^^)昔は小学校入学前ギリギリに買うというイメージでしたよね?私はそうでした(笑)もしくはちょうど今くらいに帰省をして、おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらうという事が多かったみたいです。ただ今はその時期が早まるようになり、5月6月には翌年の4月の為にランドセル活動を始める人が増えているそうです!1つの理由としては、ランドセルのカラーや形のバリエーションが増えているため、オーダーでの注文が増えているという事です。色も形も十人十色っていう感じですもんね(^^;)前は黒か赤で同じような形だったのにー笑オーダーの場合受け渡しに時間がかかるのでその分、ランドセル活動が早まっているみたいです!ただ某メーカーではサーバーがダウンするほど申し込み開始と同時に注文が入るという事なので、馬鹿にできないですよね(^^;)高級ランドセルなんかもあるようで、オールレザーオーダーメイドで10万円のランドセルもあるとか。ただこういった所でも手作りの需要が増えているようなのでそういう面では嬉しいなと思います。今後もまだまだ出てきそうな「○活」要注目ですね(^^)探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      170
      テーマ:
  • 22Aug
    • 予報通りの台風

      こんにちは、ララアビスです!台風すごいですね・・・予報通りではありましたが、こんなにも荒れるとは(^^;)家の近くも場所によっては避難勧告が出てました。川の近くは絶対に近寄れないですね(>_<)救急車の音なんかも頻繁に聞こえてます(^^;)私は今日はもう家に閉じこもっています!まだまだ荒れてくる地域もあるとは思いますので台風がこれから接近する地域の方もお気を付けください(>_<)探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      167
      6
      テーマ:
  • 19Aug
    • 古くなったから捨てるというなら、君らの頭こそ打ち砕け

      こんにちは、ララアビスです!題名は大好きなコクリコ坂のセリフです(^^)先週の金曜日も見入ってしまいました。「新しい物ばかりに飛びついて歴史を顧みない君たちに未来などあるか」これも好きなセリフの内の1つです(^^)あの映画の世界観が何か好きなんです。と、なぜいきなりこういった話かと言いますと古い新しいということでふと思いついたことがありまして、物によっては新品なのに古く見せるものがあるんです!ファッションなんかは多いかもしれないですね。あれはまあダメージとかであって古く見せてるとかそういうことではないのかもしれませんが(^^;)すみません詳しくないです。私がご紹介するのはこちら!仏像なんです(笑)まずこちら、木彫りです!木彫りに金を塗っています。実家のお客様で「銅か何かと思ったよ」と言われる方も多いのですが、全て木で出来ています。そして仕上げの方法が「古色仕上げ」というものなんです。色も剥げてるし古そうだなと思うかもしれませんが、そういった仕上げなんです。物自体は新品です!なぜそういった仕上げがあるかと言いますと、お寺などに置く際に新品ピカピカだと何か恰好がつかないと言いますか、周りの雰囲気に合わないという事がありますよね?なのであえて古っぽく作るんです。ただこういったものも木だからこそ出せる味わいなのかなーと思います。コクリコ坂のカルチェラタンも木造でしたしね(笑)味わいという深さが非日常だからこその価値ではなく、本当の価値として残り続けてくれたらうれしいですね(^^)すみません、何を言っているのかという感じですね(^^;)本日は以上です。探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      248
      6
      テーマ:
  • 18Aug
    • 最高級の杢目 欅玉杢

      こんにちは、ララアビスです!本日の東京は雷模様。ゴロゴロいってますね(^^;)雷が落ちて木が倒れた場合、結構木材として重宝されることが多いんですよね(^^)特に樹齢が何十年何百年と経っている木は今切ることが出来ないですからね。樹齢と言えば年輪、一年に一筋できると言われます。幹の太さも一年に1㎝太くなるとも言われますが、これは木の種類や環境で全く違います。そして杢目!こちらが木の価値を決めるといっても過言ではないですよね(^^)杢目は樹齢を重ねるごとに美しくなるとも言われています。綺麗で特殊な杢目には名前もついているんですよ!玉杢、渦杢、瘤杢などなど、まだまだ沢山あるのですが市場で見かける事は少ないですね(^^;)今木が全く採れないんですよーその中で銘木の最高級とされるのが欅の玉杢です!樹齢を重ねた欅にしか見る事の出来ない杢目。欅は木目が良いとされますが、歳を重ねた欅は味があってさらに良いと言われます。まるで人間の様ですね(^^)どんな杢目かと言いますとこちら左上近辺にいくつか円状になっている木目があると思います。こちらが玉杢です。ただまだ若い方かなと思います。こちらの2点はもう最高級だと思います。こんなにも濃く多くの玉杢が出ることもありませんし、周りの木目の密集度がこの木の樹齢を物語っていますよね。こちらの欅は樹齢200年以上と言われています。やっぱり木は木目ですよね(^^)同じ商品同じ形だとしても、杢目一つで全く違う表情になります。あと欅の玉杢は最高級とされますが、玉杢の出やすい木もあるんです!特にブビンガなんかはよく見かけますし市場でも多く出回っています(^^)木によって木目の特徴もありますし、もし天板なんかを見る機会があれば注目してみてください!まだまだすごい杢目もあったりするので見てると意外と楽しいですよ!どこか惹かれる最高の杢目に出会えるかもしれませんね(^^)探していたものに出会える機会をお客様へRARA AVIS

      152
      2
      テーマ:

プロフィール

RARA AVIS ララアビス

自己紹介:
初めまして、ララアビスです。 祖父が世界中から集めてきた家具・雑貨や伝統工芸品の数々を紹介、販売して...

続きを見る >

フォロー

初めまして、ララアビスです。
祖父が世界中から集めてきた家具・雑貨や伝統工芸品の数々を紹介、販売しています。

探していたものに出会える機会をお客様へ
商品数は1万点以上
専門店にも負けない品揃えです。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス