高市亮 不動産投資ブログ ~サラリーマンの副業で収入源を作る~

不動産投資家、起業家、著者。

投資の指導実績500名以上、受講生の累計投資額100億円以上



サラリーマンや起業家、経営者のための


副業での収入源構築、資産形成のための


不動産投資のノウハウをお伝えしています。



また、人生のクオリティを最大化させるためのライフスタイルも提案。





富裕層を目指したいという方は、

1分でできるこちらの診断を行ってみてくださいね!





【富裕層思考診断】究極の選択!「お金」 vs 「時間」どちらが大事?



https://resast.jp/page/fast_answer/4434


 


↑ ↑ ↑


 クリック


 

  • 21Jan
    • 将来に渡って拡大していくビジネスモデル(美しいビジネスモデル)

      僕は大家業に従事しているけど、大家業の社会的意義について考えてみました。現在、日本の持ち家比率は60%強、逆に言えば40%近くが賃貸住まいです。その40%近くの居住場所を支えているのが大家業。なので、大家業自体は社会的意義はとても大きなお仕事になります。一方で、一個人レベルで考えてみると、(法人で事業を行っていますが、ニュアンスとして)数十件住居を提供していたとしても、「大多数の中の一つ」という存在でしかなく、オンリーワンでは決してない。もちろん、大家業・不動産投資は「個人の資産形成」の観点では有益になりえる。そして、家賃収入が得られたり、物件を売却した際に利益を得ることも可能です。でも、それは入居者 → 大家(自分)買 主 → 売 主(自分)という感じで単に価値が移動しているだけです。つまり、世の中全体の価値の総量を増やしているといった行為ではありません。もちろん、自分や自分の周りの限られた人をハッピーにしていくという観点ではこれでも良いかもしれません。だけど、もっと大きな価値を提供しようとするのであれば、「世の中の価値の総量を増やす」ような事業を行っていく必要がありますよね。例えば、近年普及した「zoom ウェブ会議システム」は全世界の人の「距離の壁」を取り払って時間を生み出しています。こういうのが「世の中の価値の総量を増やす」ような事業です。そんな事業を作るべく最近は色々と思考しています。個人的な日記みたいなコラムだけど何か参考になれば幸いです^^

  • 04Jun
    • 今、融資は出ているの?の画像

      今、融資は出ているの?

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。融資に関する質問は、受講生さん、不動産投資家の方などからよくいただきます。このコラムを書いている令和2年6月4日時点での都内・関東の状況を書こうと思います。今、新規物件購入の検討のため、地銀、信金数行に打診しました。その際の各銀行の反応は・・・反応の良い銀行、全く取り組む姿勢の無い銀行と2極化していました!以降はアルファベットで書いていきます。(頭文字ではありません。。)積極的だったのが、以前から不動産投資に積極的な大手地銀のA銀行。電話口に新しい支店の依頼にも関わらず、前向きに検討いただけることとなり、今書類を見ていただいています。また、こちらも不動産に積極的な都内の地銀B銀行もこれから面談予定。加えて、不祥事が取りざたされて不動産融資を一時ほとんど止めていたC信金にも打診してみましたが、、、意外と前向きに取り組みたそうな回答で逆に拍子抜けしました。これらの銀行の進捗はまた書いていこうと思います。一方で、期待外れだった銀行も。都内のD銀行では、電話で依頼したその日に返答があり、取り組みNGとのこと。。一番緩いと思っていたのに残念。。理由は、他のコロナ融資のために不動産投資への取り組みが難しいとの回答。(ホンマかいな??)でも、くじけずに別の支店にも依頼してみようと思います。その他の銀行に関しては、A銀行、B銀行、C信金(、D銀行)の進捗次第で打診してみようと思います。と、コロナの影響で難しいと思っていましたが、そうでもないことがわかり意外と攻め時だと感じました。実際、A銀行については、生徒さんが3人ほど今審査中です。金利も以前より低くなり、1%ジャストくらいでも可能性がありそうでした。「コロナで難しいかな…」という先入観で何もしないよりも、「難しいかもしれないけど とりあえず聞いてみるか」というような行動が大事です。諦めずに取り組んでいきましょう。P.S.最寄りのスタバが復活して嬉しいの巻。===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 03Jun
    • 西京焼きリベンジの画像

      西京焼きリベンジ

      先日、銀座での1億円物件の売買契約の後。ランチで「西京焼き定食」を頼んだら期待していた銀ダラではなく、高級魚の「真魚鰹」でした。  なので、今日は銀ダラの西京焼きを買ってきて自分で焼いてみた。笑グリルではなく、油をさっとひいてフライパンでもおいしいですよ^^良い感じて焦げ目がついておいしそう。P.S.フライパンを何度も洗うのが面倒なので3匹一気に焼いてしまうという。苦笑

  • 30May
    • あなたにとっての投資のベストタイミングとは?の画像

      あなたにとっての投資のベストタイミングとは?

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。昨日は生徒さんの物件契約に同行してきました。初めての一棟物件で、いきなり「億」を超える投資です。もちろん、適当に勢いで決断したのではなく、事前によく調べて「大丈夫!」という確信のもと、契約まで至りました。都内のターミナル駅から2駅で駅徒歩2分の好立地の物件。なかなかでない立地の物件で苦労して契約まで至ったので、ひと段落、、、…とはなりません。この方のさらにすごいのが、、、もう次の物件に向けて動きだしています!今日も別の物件資料を僕宛に送っていただき「これどうでしょうか? 私はよさそうだと思いましたが。」と積極的に動いています。世の中はまだコロナの影響で足踏みしている人も多いと思います。もちろん、「コロナで先行き不透明なので今は様子見」と決めるのもありです。でも、今の時期は確実に競合が少なく、良い物件が出ても以前にように取り合いにはなりづらくなっています。場合によっては一人勝ちも。勝負の時期だと判断できたら一気にアクセルを踏み込んでいく。投資も、事業も、一緒ですね。成功している投資家はやはり決断力があります。加えて、たくさんの物件にアプローチしています。事業ではトライアンドエラーの数、投資ではどれだけ案件を見たかで成功確率は大きく向上します。逆に買えない人は、「今は高いから時期じゃない」「コロナでリスクがある」「知識が十分ついてから」と言います。ベストのタイミングは一生訪れません。知識経験すら行動量が凌駕します。(もちろん、全く知識ゼロでは危険ですが)もう一度書きます。あなたにとっての投資の「ベストタイミング」は一生訪れません。それならば、いつ動くの?===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 22May
    • 超まじめに「不動産投資があなたにもたらす変化」を語ってみたの画像

      超まじめに「不動産投資があなたにもたらす変化」を語ってみた

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。今、コロナの影響により、多くの人が翻弄されてその荒波に流されています。そして、振り返ってみると過去の僕自身もずっと周囲の環境に翻弄され、流されて過ごしてきました。なんとなく就職した会社員時代。就職先はメーカー。製品の移り変わりが早い、携帯電話の設計開発に携わっていた。就職先のH社の携帯の部門は、C社との合弁で成り立っている会社だった。最初は業績はそんなに悪くなかったが、国内の熾烈な争いの結果、徐々に製品のポジションが厳しくなっていった。そして、耐えきれなくなり、なかば吸収されるような形で、N社との合弁が行われました。N社、C社、そして、僕の所属するH社、N社中心でごちゃまぜの社内で僕らH社の人間は一番弱い立場だった。N社のルールに翻弄された。様々なことで虐げられながらの仕事への従事で、辛さを味わった。しかし、業界の競争はさらに激化、海外からも競合が多数参入した結果、その会社も長く続かずに、やがて解体。またしても環境に翻弄された。その後、H社の本社に戻り、3か月間仕事が無い日々を送った。職を失う恐怖に怯えた毎日。でも、運が良いことにグループ内で転籍が決まり、職は保たれた。でも、次の職場でも大きく環境に翻弄される。体育会系の古い旧態依然の地方工場での勤務でした。「重労働も根性で乗り越える」そんな社風がしみついたブラックな職場で、残業、救出が当たり前の労働時間過多の劣悪な環境に今まで以上に疲弊した。後日、知人がこんな人生をうまい表現で言い表してくれた。「サッカーボール人生だね。苦笑」自分の意志に関わらず、蹴られて蹴られて色々な方向に飛ばされていく。当時の僕は無力だった。こんな風に、周りの環境に翻弄されてきたからこそ、「そこから抜け出したかった」というよりも、『小さくても自分で環境を コントロールできる生き方』が欲しかった。僕にとってのその答えの一つが不動産投資だった。不動産投資は、単なる資産形成のためだけの道具ではない。「自分の城」とも言える不動産を持つことによって、自分で収入をコントロールできるようになりました。つまり、周りの環境を自力で少しコントロールできるようになった。全く無力で、周りの環境に依存していた自分が、少しは「自立」できた瞬間でした。そして、今では、さらに自分で生き方をある程度コントロールできるようになったと思っています。冒頭の話に戻りますが、今、コロナの影響により、多くの人が翻弄されています。もちろん、抗うのが困難な状況の人も多いと思います。でも、コロナの影響も「昔の僕」と同じで、今までの時代という環境に依存しているだけだと流される一方です。そうじゃなくて、例えコロナが起こったことにより「時代の変化」があったとしても、『時代の変化柔軟に対応できる』『with コロナの環境でも 自分を変化させていける』しなやかさを身に着けるための自分を変えるツールとしても不動産は大いに寄与します。言わば、不動産は小さくからでもオーナー業のスタートとして「自分の城」ができます。ちなみに、よくポンコツな物件を販売している不動産投資の営業マンもこう言います。「不動産投資で物件を買えれば 一国一城の主になれますよ!」この場合の「一国一城の主」という言葉は、中身がスカスカのセールストークでクソくらえという感じです。でも、「一国一城」という言葉にはもっと本当の意味があります。自分の城を持つことで、自分がコントロールできる環境を手に入れられます。そこから、少しずつ周りの環境もコントロールできるようになります。コロナのような状況のもとでもなんとか翻弄されずにしなやかに生きていくための思考が働くようになります。これを身近な例で例えると、子どもができてマイホームを買った時にも「一国一城の主になる」という表現を使いますよね。これは単に「家を買った」ということ以上の意味があり、家族を自分が養っていく、どんなことがあっても家族を守る。つまり、「家族を守る目的」のために環境の変化や困難に立ち向かう力が生まれます。それと同じように不動産投資で不動産を持つことでも自分が変わります。もちろん、不動産投資によって「自分が労働しなくても 不動産が家賃収入を もたらしてくれて楽ちんだな」みたいなことも得られます。でも、それ以上に得られる恩恵が「環境をコントロールできる力」だと僕は思っています。小さくからでも、自分がコントロールできる環境を持つことによって、やがて周囲もコントロールしていける。コロナが起こったことでますますその思いが強くなりました。今後も、コロナだけじゃない社会の変化、環境の変化が発生する可能性があります。もちろん、コロナの影響により、これまで以上のスピードで社会が変化していくでしょう。その時に、あなたはずっと流されたままでいるのか、自分がコントロールできる力を持つのか。選択するのもあなたです。ぜひ、今日の内容が少しでも心に響いたのであれば考えるきっかけにしていただけると嬉しいです^^===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 21May
    • 「頭金を抑えて物件購入できました!」

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。頭金…頭金…頭金…昨今は不動産投資に取り組む際に、以前よりも「頭金」を求められることが多くなりました。その大きな原因として、不動産業者や銀行が絡んだ「不正融資問題」があります。①かぼちゃの馬車×スルガ銀行  ← 一千億円の不正融資②TATERU×西京銀行 ← 本田圭佑が広告塔③S社×??銀行   ←new 今話題ですこのため、金融庁から銀行に対して「もっと厳格にしっかり審査しなさい!」と御触れが出ているのです。そうなると、僕ら投資家の立場からしたら「頭金2割!」「頭金3割!」と言われると辛いものがあります。そんな状況なのですが、受講生さんでフルローンが出ました!1億円を超える大型の新築物件にも関わらず、今時、世にも珍しいフルローンが出たのです。本来であれば、頭金1500万円、頭金2000万円、頭金3000万円、と言われても何らおかしくない物件なぜフルローンを勝ち取ったのか?いくつかポイントがありますが、一番のポイントを上げるとしたら、「銀行に投資が安全なことを 理論をもってアピールすること」です。ここで、「投資」と書きましたが、銀行には「賃貸経営業」と話した方が良いでしょう。(銀行は「よく言う投資」にはお金を貸しませんので。)この受講生さんは、30年の返済期間中に「毎月これだけのプラスの収支が得られます」「10年後、20年後、30年後を見据えて、 トータルでしっかりとプラスの収支になります」「私はこれだけ信用のある人物なので 御行が融資するに値すると考えます」などとしっかりとアピールしました。もちろん、一般的には仲介の不動産業者が銀行をおぜん立てしてくれることも多いですが、この受講生さんは業者任せにせずに、「いかに自分や検討している物件を 銀行に良い印象を持ってもらえるように プレゼンするか」を準備して融資に臨みました。業者が言われるがままによくわからずに銀行に来た人と、自分でしっかりとアピール材料を揃えて自信満々にプレゼンしてくれた人。はたして銀行員はどちらにお金を貸したいと思うか?どれだけのお金を貸したいと思うか?しっかりとプレゼンしてくれた人に、出来るだけ多くのお金を貸したいと考えるのは明白ですよね。なので、「銀行員がいかに貸したいと思うか」に焦点をあてて持ち込むことで、今でもフルローンは十分に可能になります。もし「頭金を抑えて取り組みたい」のであればぜひ銀行がどうすれば貸したいと思うか、しっかりと考えてみてましょう!そして、もう少し具体的な方法などは、以下のメルマガでも書いていますので、よろしければ登録してみてくださいね(ᵔᴥᵔ)===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 18May
    • 「取手」駅が何やらすごいらしい!

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。上野駅からでている常磐線快速の終着駅「取手駅」が何やらすごいらしい! 詳しくは後半に書くとして、少し話変わって、   やってみるまでは「うーん、どうしよう…」と思うことって日々たくさんありますよね? でも、やってみたら意外と簡単にできてしまって「なんだ、意外と簡単だったじゃないか」とか、「もっと早くやっておけばよかった」とかなる時が結構あります。  だから、何事も  『取り合えず手をつけてみる』 ということが大事なんです。  「あれ、やりたいけど大変そうだな…」「やったことないけどどうしよう…」「きっとできないかな…」 と思っていること、、、   今、コロナで暇なんだからやれーーー!!!  でも、なかなか一歩踏み出せない。   そんな時は【取り合えず手を付けてみる】事をしてみてください。 5分でも、10分でもやってみると2割~5割くらいのことは進むはずです(ᵔᴥᵔ)    この、『取り合えず手を付けてみる』ことを僕は【取手(とりて)】と呼んでいます。  「取手(とりて)やってみるかー」 とか言ってみると物事が進んだりします。  ということで試してみてくださいね^^ P.S.  あっ「取手駅」は全く関係なかった、てへっ(笑)===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 17May
    • 快適すぎるテレワークのためのツールの画像

      快適すぎるテレワークのためのツール

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。「テレワークで集中できない…」「一日中座っていて健康に悪い…」「体がなまっちゃう…」そんなお悩みの方は多いと思います。そんな方のために!テレワークの強い味方があります。それが、こちらの『スタンディングデスク』です。このデスクのすごいところは…机の上にセッティングするんですが、「座った状態での作業」もできるし、「立った状態での作業」もできます!それをレバー一つで高さ調整可能なので、自由に座り作業、立ち作業を切り替えらるという優れもの!今日も朝から立ち作業でブログを書いています。立って作業をすることで、集中力がアップするだけでなく、座っている時には滞りがちな下半身の血行不良の解消にもなり、さらに、運動不足解消にも繋がるという、「一石三兆!」…ではなく、「一石三鳥」のメリットがあります。うとうとしてしまった際にも立ち作業に切り替えると目が冴えます!もし気になった方はこちらのリンクから見てみてくださいね!https://amzn.to/2Lwt2FRテレワークでの集中力アップ、運動不足解消に最適ですよ~===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 15May
    • レールの敷かれた人生を変える方法

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。昨日、39県で緊急事態宣言が解除されましたね!まだ、コロナを警戒しながらにはなるとは思いますが、日常が戻る第一歩となり安心した方も多いと思います。とはいえ、僕はまだ緊急事態宣言内なので、こちらも早く解除されることを願っています…^_^;そんな状況の中でも、受講生さんが活動を継続していて、成果報告をいただいています。一人目は、大手の会社に勤務されている30代男性の方。昨年10月から講座受講して活動をしていましたが、なかなか融資が得られませんでした。それでもあきらめることなく活動を継続し続けてきました。その甲斐あって最初の物件を金利1%の超低金利で購入までこぎつけました!もちろん、コロナの中での活動は不安もあったと思いますが。でも、今逆に、テレワークで時間があるのをいかして活動し、コロナ不安を乗り越えて結果をだされたのは本当に素晴らしいです!^^二人目は、北海道在住の方からのご報告。年末に初めての一棟物件を立て続けに2棟購入されましたが、年明けからの客付けの時にやはりコロナの影響が3月頃からあったようです。それでも、管理する不動産会社さんと協力して地道に行動されて行った結果、「満室になりました」というご報告をいただきました。この方も、非常にお忙しいお仕事に従事しながらも、使える少ない時間を使って不動産投資でも成果を出されて本当に素晴らしいと思います!そして、スクールでの継続講座を修了しても(遠方在住なのでなかなか都内に 来られないこともある中でも、)こんな風にご報告をいただけるのはとても嬉しいです!講師冥利に尽きます^^ただ、僕はお二人にとって不動産投資の方向性を定めるきっかけにはなったと思いますが、成果は僕の力ではありません。いままで取り組んだことのない「不動産投資」に対して、二人とも不安や恐怖は少なからずあったとは思います。でも、今の生活に対して、将来の生活に対して、「現状のままではだめだ!」ということを感じて一歩踏み出したのだと思います。「レールの敷かれた人生」を変えたかった。だから一歩踏み出しました。そして、少しずつ今を変えて、将来をよりよくしていっています。実は、僕が不動産投資を始めたきっかけもそうでした。今の生活を、自分を変えたかった。レールの敷かれた人生を変えたかったから。僕は、小さい頃から目立たない感じの子どもで、これといった取柄もない。いじめもありました。そして、学生時代に何か大きな成果もあげられず、会社に何となく就職。そして、会社に就職してからも充実した人生とは程遠いものでした。「このままの人生でいいのか…」「僕はもっとできるはず…」いつも何か焦燥感にかられながら過ごしていました。何かを探していたのだとしたら「僕が輝ける場所を見つけたかった」のだと思います。その時には自分が輝ける場所がどこにもなかったんです。でも、そんな状況の中で、「これなら自分を変えられるかも」と感じたのが不動産投資でした。もちろん、その当時にリストラの危機、そして、その後にブラックな仕事状況になり、時間の不安や精神的なストレスも抱えていました。そんな、切羽詰まった状況の中で何とか今の自分を、そして、現状の延長線上ではない未来を手に入れたかった。そんな想いで不動産投資を始めました。とはいえ、僕もその後にすんなり物件を買えたわけではなく、やると決めてからも最初の物件を購入する際には「本当に買っても大丈夫なのか…」と1カ月くらい迷っていたくらいです。だから、これから始めていく方のそういった気持ちもよくわかります。でも、その時には思い描いてもいなかった未来が今あります。会社員から独立して今は講師として、「自分が変わるだけでなく」『誰かの人生を変える きっかけを提供する』という仕事をしているのは全く当時は想像していませんでした。もちろん、不動産投資は直接は「お金の不安」「時間の不安」「将来の不安」などを解決するための一つのツールです。でも、それ以外にも「自分が輝ける場所を見つけたい」と考えて入ってくる人もたくさんいます。そして、僕が関わることで少しでもそうした未来を手に入れる人を増やすことが今の僕の使命になっています。そんなきっかけをこれからも提供し続けていきたいと昨日いただいたメッセージを見て感じました^^===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 12May
    • 「私には不動産投資は無理かな…」は本当か? → 答えは…

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。このブログでは不動産投資の話を中心にお伝えしていますが、そもそもの話、、、「僕(私)は不動産投資に取り組むのは 無理ですよね・・・」というお声をたくさんいただきます。なので、今日はそんな風に感じている方向けに、「じゃあ、資産家でない一般人も 不動産投資に取り組めるの?」に回答していきます。いきなり結論ですが、、、大丈夫です!ごくごく普通の会社員の方、起業している方、個人事業の方、こういった方でも取り組むことは可能です。これまでも、様々な場で、何度となく「僕(私)は不動産投資に取り組むのは 無理ですよね・・・」という言葉を聞いてきました。でも、むしろ、不動産に限ったことではありませんが、「私には絶対に無理だ…」というマインドが一番可能性を狭めます。何事においても、「今の自分の状況でも どうにかできないか」という発想を持てる人が壁を突破していきます。・・・と、こんな精神論だけ書いてもあまり意味はないので、(これはこれで大事なのですが)具体的な事例も書いていきます。①年収400万円台の30歳女性会社員 都内の会社に勤めるごく普通の女性会社員の方。お付き合いしている男性がいて結婚後の将来を見越して早いうちから資産形成していきたいと考えていました。でも、仕事も忙しいこともありあまり手間のかかるような副業には取り組めずにいました。ただ、そこで考えた際に、「不動産というモノが家賃を稼ぎ出してくれる 不動産投資であれば時間が無くても できるのではないか!?」と考えて、セミナーにいらっしゃいました。20代や30代の若い年代の方だとこれから年収が上がることもあり不動産投資に取り組むにはまだ早いと考えられがちです。でも、実は、若い年代の方の方が有利な側面もあります。それは、「時間の力」を使うことが出来るからです。ある程度近い未来の数年後まででもそこそこの資産を築くことはできます。でも、例えば40代後半や50代、定年後を見据えた場合には、その時までに時間がある人ほど着実に、定年後に困らない資産を築くことが出来ます。なぜならば、不動産投資は積み上げの資産形成だからです。若い頃の最初のうちは物件を買うのは簡単ではありませんが、小さくからでもコツコツと不動産を積み増すと、徐々に信頼も積み増していくことができて、3年、または、5年後もすれば年収が高い方と同じくらい、または、それを超える信用を得ることで銀行からお金が借りやすくなります。(もちろん、40代からでも可能です。)こうなる時期を「ブレイクポイント」と言います。この「ブレイクポイント」を迎えるとそこからは圧倒的に物件が買いやすくなり資産形成のスピードも速くなります。なので、若い年代の人は(相対的に)年収が低いというハンデはありますが、代わりに「時間を味方にする」ことが出来ます。じゃあ、そういう若い方が最初の物件を買えるのか?答えは「YES」です!実は、若い方(35歳以下の方)に対して積極的に融資をしてくれる銀行が世の中にはあります。※それと共に、 「女性に積極的に融資する」 「シニア世代(55歳以上)に積極的に融資する」 という銀行もあります。まずは、そういう銀行を使って不動産投資を一歩踏み出すことが出来ます。そして、最初の3年~5年で土台を築くことで、その後は大きなステップを踏むことが出来ます。もちろん、僕の生徒さんの中には上記の方法で20代のうちから7000万円の物件を購入した方もいます。そこまで大きくなくても、物件は300万円程度からでもあり、そういった物件も借入を使うことが可能です。ということで、20代、30代の若い年代の方でも不動産投資に取り組めるということを知っておいてくださいね^^ちなみに、以下の事例も紹介しようと思っていましたが、長くなったので別の機会にご紹介したいと思います。②決算が赤字の40代起業家の方③年収700万円の50代会社員の方改めて書きますが、何事においても、「今の自分の状況でも どうにかできないか」という発想を持てる人が壁を突破していきます。ぜひ、そういったマインドを忘れないようにしていきましょう!===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 04May
    • 今年のGWこそ何かを手に入れるチャンスの画像

      今年のGWこそ何かを手に入れるチャンス

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。ここ数日晴天の一方で、風も強かったのですが、今日はしとしと雨の落ち着いた天気です。雨の音で集中力が上がるから?なのか、こういう日の方が僕は仕事がはかどります。さて、「せっかくのGWなのに何もできない」という方も多いと思います。でも、こういう時こそ何かを手に入れるチャンス。時間がたくさんある方は多いと思います。ですので、こんな時にこそ、何かスキルを身に着けましょう。というのも、国家資格のような本格的なものはともかく、一般的なスキルや簡単な資格であればだいたいが30~50時間程度で身に着けたり、取得が可能です。わかりやすく事例を挙げると、何かの分野に詳しくなろうと書籍を10冊~15冊買ったとします。1冊2時間かかる人もいれば、1冊3時間かかる人もいると思います。でも、3時間かかる人でも、10冊読むのに30時間あれば足ります。また、同じ30時間という時間内で、2時間で読める人は15冊読むことができます。15冊も読めばその分野に関して10人~100人に1人程度の知識は持ち合わせることが可能ですよね。もちろん、こういったブログを書くことでも良いと思います。1記事1時間かけたとしても30時間で30記事を書くことができます。もっと早い人は、(僕は1時間もかからず、この記事はおそらく15分くらい)60~100記事は書けます。そうすると、ブログの分量としてはかなりの量になります。このようにこういう時期だからこそできることって必ずあります。一方で周りを見渡してみると、「やることが無くて暇だ」というつぶやきもたくさん見ます。そんな時だからこそ周りの人と差をつけるチャンスでもあります。ぜひ、今しかできないことにチャレンジしてみてくださいね(ᵔᴥᵔ)P.S.部屋の環境を最適な状態に保ち、集中力を上げることも大事です。僕は、温度、湿度管理していますよ♪===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 02May
    • 知識と行動がピンチの時の自分を守るの画像

      知識と行動がピンチの時の自分を守る

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。昨日から「持続化給付金」の受付が開始されました。コロナ感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、・個人:100万円まで・法人:200万円まで給付金がいただける制度です。今、売上が下がって困っている中小事業者の方、起業家の方は真っ先に使うべき制度です。他のコロナ対策と比べて申請も比較的簡単で、資料も売上証明などのみで、かつ、ネットだけで完結します。ところで、起業家や投資家、事業を行っている人は、多かれ少なかれピンチを経験します。売上が大きく下がったり、大きな損失を被るようなことが時として起こります。ただ、そういった時にも、今回の「給付金」のような制度は世の中には何かしら存在します。不動産投資で代表的なのが災害発生時に利用する火災保険です。不動産投資家の中には「火災保険」という名前から台風、地震、水災、事故などについては対応できないと思っている人もいます。でも、火災保険やその特約で世の中の多くの災害に対しては保証を受けることができます。ここで多額の損失を手出しする人と、保険を使って無償で損失補填する人との違いは、火災保険の使い方を「知っているかどうか」の違いだけです。それだけで、数十万円、場合によっては、数百万円の差が生まれます。さらに、「知っているかどうか」も大事ですが、「実際にやってみたことがあるかどうか」も大きな違いを生みます。いくら頭で理解していてもそれを実践しなければ意味はありません。そして、頭で理解していても行動に移さない、移せない人が世の中の大半を占めます。今回の数あるコロナ支援策も連日ニュースでは発表されています。ですが、国に不満を言っているだけでは何も解決になりません。「自分で調べて、 実践するかどうか」で結果は大きく変わります。逆に、国に文句を言っている人は国に依存している人です。依存したいから文句を言う。逆に、依存しようと思っていない人は自分で開拓していきます。「知識は自分を救う」「行動が自分を救う」コロナの経験が後に生きると信じてしっかりと自分の頭と足で行動していきましょう。===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 30Apr
    • 投資のリターンの本質は「勇気へのご褒美」の画像

      投資のリターンの本質は「勇気へのご褒美」

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。何事にも通じる成功の本質。それが、人と違う行動をするということ。今、世間はコロナで、皆停滞しています。自粛の影響で強制的に活動停止せざるを得ない事業者の方もたくさんいるでしょう。もちろん、このような状況なのでコロナが拡散するような場を設けるのはやってはいけないことでしょう。でも、今でもできることに対して、やっても問題ないことに対して、「コロナだから今は控えた方がいいかな」と、考える方は成功できません。逆に、「今、コロナで多くの人が活動が停滞しているからこそ、自分にとってはチャンスだ」と考えられる人がチャンスをつかみ成功できます。人って、多くの人が向かっている方向に向かいたくなります。ブームに乗っかるようなものですね。でも、投資の世界のように「成功率が低い業界」においては、皆と同じ方向に向かったらどうなるでしょうか?結果はわかりますよね。苦笑むしろ、こういう皆が動かない時期こそ、成功するチャンスになり得ます。逆に、皆が参入し出したら、ブームになり出したら、そこから成功するのはもっと難しくなります。確かに、皆が参入していない時期に足を踏み出すのは怖いです。勇気が必要です。でも、投資のリターンの本質は、「勇気へのご褒美」なのです。もちろん、事業なので勇気だけでは成功することはできません。裏付けのない勇気はむしろ危険かもしれません。でも、そこのリスクを考慮したうえで踏み出せる人、踏み出せない人で、その後の結果は天と地ほどの差が生まれます。投資のリターンの本質は「勇気へのご褒美」足を止めずに今できることをしっかりとやっていきましょう。↑柵の後ろは地上30m。勇気を出して立ってみました。笑===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 28Apr
    • なぜ、不動産投資は未来予測がしやすいか?の画像

      なぜ、不動産投資は未来予測がしやすいか?

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。今日は不動産投資の話題です。不動産投資は主に2つの収入が得られます。①家賃収入②売却益「②売却益」は株や為替と同様に、安く買って高く売れば儲かります。実際には、残債、減価償却、税金など結構複雑な感じではありますが、今日はそこは省いてシンプルに考えます。不動産投資家の中には、「安く買って高く売る」を繰り返すことで大きな財を成した方もいます。じゃあ、株や為替とどちらが良いのでしょうか?これは好き嫌いもあるので一概には言えませんが、不動産の特徴をお伝えします。それが、「不動産は未来予測がしやすい」ことです。なぜか?まず、株や為替は未来を予測するのがなかなか難しいです。もちろん、投資対象の会社の情報はある程度は調べられますが、未来がどうなるかの「モデル」はなかなか存在しません。一方で、不動産はというと。未来予測をすることがある程度可能です。なぜか?不動産は対象の物件を同様のスペックの物件で、それよりも古い物件が存在することが多いからです。例えば、とある駅の徒歩圏に新築物件を買ったとします。そうすると、同じような駅距離、間取り、入居者ターゲットとなる物件で、築10年の物件があれば、その物件の家賃が自分の物件の10年後の家賃に近しい値になります。そして、もし築10年の物件が相場で売りに出されているのであれば、その価格が自分の物件の10年後のおおよその売値になります。もちろん、経済や不動産市況の情勢、金融機関の融資情勢などによって10年後に変化はあります。(バブル崩壊しかり、 リーマンショックしかり コロナショックしかり、、)でも、全く見通しの立たない株や為替に比べると不動産は見通しが立ちやすいと言えると思います。というか、少なくとも購入時点で、せめて10年後を見据えて買ってほしい…、というのが願いでもあります。ということで、投資対象の物件は将来どうなるのかもチェックして購入するようにしましょう!===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048#コロナ#コロナウイルス#セーフティネット#融資

  • 27Apr
    • その問題、コロナのせい?の画像

      その問題、コロナのせい?

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。先週に物件を購入した受講生さんのお話です。この、コロナの状況の中で行動していること自体がすごいですが、Sさんは、お仕事を持ちつつも小さなお子さんお二人を持つお母さん。このコロナの制限に加えて子育てやご主人の世話などもある中でどう取り組んだのかを教えていただきました。「子供の世話もある中で 物件の現地視察や契約など どうしようかすごく考えました。 その結果、 『家族イベントにしてしまおうと』 考えて実施しました。 物件を見に行くときには 主人と子供も一緒に連れて、 一緒に見に行きましたし、 契約などの時には、 車で行って主人に子供を 見てもらっていて 私だけ契約に臨む形で 主人にも協力してもらいながら いろいろと工夫しました。」その話を伺って、改めてすごいなと感じました^^ 結果を出す人は、「〇〇だからできない」という思考ではなく、『今制限がある中で どうすればできるか』という前向きな思考の方が多いです。ぜひ『どうすればできるのか?』ということにフォーカスしていきましょう。===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 25Apr
    • コロナ融資・どの銀行に行けば良い?

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。コロナで影響を受けた事業者の支援策が活発になってきました。その中で、各市区町村でも「緊急特別資金」の融資が受けられます。(↑ 敷居を低くお金が借りられます。)その中では、市区町村が保証して銀行からお金を借りることができますが、 ・ ・ ・対象の銀行がたくさんある!笑三菱、みずほ、三井住友などの都銀、きらぼし、横浜、東日本などの地銀、朝日、芝、西武、城南などの信金、などなど指定金融機関が数十行あります。(↑ とある地域の指定金融機関。) ここで、「○○銀行が有名だからここにしよう」と決めてしまっては実はもったいないです。今後事業を拡大していきたい方は、この機に今後お付き合いしていきたい銀行との取引を開始できる機会になります。通常融資が引くのが難しくても、行政が保証する融資はいわば貸し倒れを行政が保証します。なので、銀行は貸しやすいんです。逆に言えば、普段お取引が難しい銀行ともお取引ができる機会。もちろん、コロナで青息吐息でそんなことまで考えられない方もいると思います。でも、今を生き残ることを考えるのであれば今後の事業の発展も合わせて考えるべきです。選定する銀行のポイントとしては、===①自分の業種への融資が積極的な銀行②取引がある or 口座を持っている銀行③全く付き合ったことのない銀行===の順番で考えること。②が一番入りやすいですが、①の方が将来的な事業拡大にはメリットがあります。普段取引できないけれども今後取引したい銀行にアタックしてみましょう。(もちろん②からでもよいですが。)その他のコロナ関連の記事もこちらにまとめます。 コロナ関連の人気記事はこちら ・コロナ支援策の基本内容を説明します・コロナ支援の資金繰り(融資)はいくらくらい借りられるの?・「コロナで危ない会社に何で融資をするの?」の理論を学ぶ・コロナの融資申請がわかりやすくなった!===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

    • こんな素晴らしいコミュニティがありましたの画像

      こんな素晴らしいコミュニティがありました

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。とあるコミュニティの中で、ある女性の受講生さん「Nさん」が初めての結果を出されました。受講から7カ月目でつかんだ結果。それまで、幾度となく惜しいところまで迫ったことは多々ありましたが、あと一歩届かずにいました。Nさんはとても熱心な方で本業の仕事もこなし、かつ、家事や子育てもしつつ取り組んでいました。色々と制約のある中でも、精一杯取り組んでいるのにも関わらず、なかなか結果が出せなかった。そんな苦難を乗り越えて、7カ月目でやっとの思いでつかんだ成果。Nさんもとても感激し、他の受講生さんの役に立てばと考えて、その成果を同期のLINEのグループにシェアされました。そして、そのシェアの内容はとても素晴らしいものでした。※この後に長い実践シェアを 書いていただきました。そうしたところ、、、同期の受講生さんみんなから祝福のメッセージが飛び交いました。※載せきれないのでごく一部のみ皆、Nさんの頑張りをなんとなく感じていたので、仲間が成果を出した喜びに加え、「自分でもやればできる!」という勇気を与えました。そして、仲間からの祝福のメッセージに、Nさんも一人ひとり律儀に答えました。そんな風に、皆が暖かくなったコミュニティ。何を隠そうこのコミュニティは僕が支部長を務め共同運営する不動産投資家育成協会東京支部のとある期のコミュニティです。このNさんの話は、つい昨日の出来事でした。昨日、最初の物件を購入されました。(祝)もちろん、僕も早いうちに祝福のメッセージを送りました!^^そうしたら、あとからあとから同期のみんなもお祝いのメッセージを送っていて本当に素晴らしい仲間だなと感動しちゃいました。今、こんな時期で閉塞感があったり世の中がネガティブな状況だからこそ、こんな仲間との繋がりが感じられる出来事って嬉しくなります。加えて、不動産やお金事の話は家族間でもなかなかオープンに話す機会は少ないと思います。だからこそ、同じ価値観を分かち合ったり共有しあえる仲間はより大事だと思います。今日は身内の自慢話になってしまいましたが、普段あまりこういう話をしない僕も(笑)今回はとても感動したのでシェアさせていただきました。ちょっぴり自慢させていただきました。笑でも、素晴らしい仲間に囲まれて今とても幸せだと感じています!===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 24Apr
    • コロナの融資申請がわかりやすくなった!の画像

      コロナの融資申請がわかりやすくなった!

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。今日もコロナ関連の話題です。以下にコロナ関連の記事をまとめますね。 コロナ関連の人気記事はこちら ・コロナ支援策の基本内容を説明します・コロナ支援の資金繰り(融資)はいくらくらい借りられるの?・「コロナで危ない会社に何で融資をするの?」の理論を学ぶさて、コロナで影響を受けた事業者のための融資・資金繰りの窓口として、『日本政策金融公庫』が敷居もそれほど高くなく使いやすいです。ただ、これまで融資を受けたことが無い人には申請自体が難しかったと思います。そんな方のために!(・・・きっとそうなのでしょう。)解説動画が5本もアップされています。申請対象者、申請の流れ、必要書類など 個人、法人それぞれ解説されています。ぜひ、ご活用いただけると良いと思います。日本政策金融公庫のページはこちら ↓https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/movie_guide.html#movie03_2↑ 画像をクリックしても再生されません。笑ちなみに、面談まではウェブ、郵送などで完結するので、「3密」のリスクも防げますよ^^資金繰りに困っている事業者の方はぜひ活用ください。===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 23Apr
    • 「コロナで危ない会社に何で融資をするの?」の理論を学ぶの画像

      「コロナで危ない会社に何で融資をするの?」の理論を学ぶ

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。緊急事態宣言から2週間。いまだ、コロナの感染者数は減少に転じてはいません。5月6日までとなっている緊急事態宣言の解除も不透明な状況です。そうなると、自主休業している事業者、外出の自粛で影響を受けている事業者、そして、僕ら大家業の方にも、家賃の減額などの影響も徐々にではありますが出てきています。ただ、それらの企業や事業者を救うために国からはコロナ対策の支援制度が出されています。コロナの支援制度についてはこちらにも書きました。どころで、コロナの影響で青息吐息、「果たして今後生き残れるのか…」という事業者も多いと思います。ですが、今は緊急事態ということでそういった事業者の方にも運転資金として融資が出ています。一見、そんな融資は危険そうに見えますが、、、貸しても大丈夫なのでしょうか?回収の見込みはあるのでしょうか?銀行員の心理を探ってみたいと思います。銀行目線で考えると、既存ですでにお取引している事業者の方にはどうあっても潰れてほしくはないのです。コロナの影響で潰れてしまってはすでに貸しているお金を回収することができません。ですので、リスクはあっても潰さないために銀行は融資するしかありません。また、その際には、『保証協会付き融資』であるセーフティネット4号や、セーフティネット5号のように、信用保証協会が貸し倒れの責任を保証してくれる融資だと銀行員も貸しやすくなります。だから、今、困っている事業者の方はとにかくお金を借りましょう。金額は数百万円、数千万円でも、5年、10年の期間であれば毎月の返済の余裕は意外とあります。一方で、借りづらい事業者の方もいます。それが、コロナ前からすでに返済に窮している事業者の方です。既存の借り入れの返済が苦しいので返済を遅らせる措置をしてもらっている(リスケジュールと言います)ような事業者の方は、例えコロナが収束したとしても、平常時に戻った時でさえ返済の目途が立っていない状況ですのでコロナ支援での融資は難しいと言われています。でも、たとえそういう方でも諦めずにアタックしましょう。Aの制度で借りられなくても、Bの制度で借りられた、という方も中にはいます。出してみないとわかりません。今回のコロナ支援は国が予算を取って融資する特別制度になります。なので、普段よりも恩恵が大きくなります。いわば、借り時でもあります。もちろん、今それほど困っていない方がその枠を使うのはどうかと思いますが、少しでも困っているのであれば制度を利用しない手はありません。こうしている間にも制度の枠は消費されていっています。スピード感を持って申請していきましょう!===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048

  • 20Apr
    • 不動産投資は積み上げてこそ威力を発揮するの画像

      不動産投資は積み上げてこそ威力を発揮する

      サラリーマン、起業家、経営者のための「副業での収入源構築、資産形成」不動産投資のノウハウをお伝えしている高市です。不動産投資のメリットの一つに「レバレッジ」があります。レバレッジとは「てこ」のことで、少ない元手から大きな投資を行う、つまり、銀行からお金を借りて行うことで、手持ち資金以上の物件に投資できます。すると、手持ち資金だけで行うよりも得られる家賃収入が何倍、あるいは、10倍以上にもなります。でも、取り組む人の反応が分かれることがあります。一般的なサラリーマンの方であれば「今よりも毎月10万円収入が増えるのは すごく嬉しい」という方がいます。反対に、1000万円をはるかに超える高収入のサラリーマンの方や、稼いでいる経営者の方であれば「投資している金額の割には 手残りの収入は物足りない」と言う方もいます。自分の収入に対しての相対的に感じる部分もあると思いますが、どちらも正しいと思います。実際に、不動産投資は株や為替のように数か月とか1年間などの短期間で「物件価格が2倍になる」といったことはないので、短期で大きな利益を上げるのにはあまり向いていません。※不動産業者のような短期売買は除きます逆に、家賃収入は手堅い収入なので、数年かけて物件をコツコツと積み上げることで大きな威力を発揮していきます。最初は毎月10万円の収入だったのが、物件を買うごとに、毎月10万円  ↓毎月30万円  ↓毎月50万円  ↓毎月80万円  ↓毎月100万円  ↓  ・  ・  ・このように、積み上げで増やしていくことができます。加えて、毎月ほぼ確実に入ってくるのでコツコツ積み上げた努力が気づいたら雪だるまのように大きくなっていきます。例え小さな雪だるまでも、コツコツと積み上げていけばやがて大きな雪だるまに成長する。反対に、始めることをしなければ、雪だるまは一生作れません。あなたは、いつ始めますか?===不動産投資に関するより濃密な内容はメルマガを中心に発信しています。メルマガは大変多くの方に購読いただいており「毎日メールが来るのが楽しみ!」「不動産投資に関して、いつも勉強になっております!」と好評です。講座やセミナー、イベント情報などメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガにご登録くださいね。もちろん無料で、いらないと感じたらいつでも解除できます。「高市亮公式メルマガはこちらから」↓https://resast.jp/subscribe/88156/1157048