。・゚ちわ━︎━︎━︎(*≧︎∀゚︎)b━︎━︎━︎ッス☆︎☆︎☆︎
重度なゲーマー、RAMId(º∀º。)ダヨ!!

凄い前に日本酒を紹介したブログを書いたことがあるけど、そんな感じで超個人的独断と偏見と好みでおすすめするアプリゲームを紹介していくこの企画…!
いつまで続くか分からないけど、とりあえず第1弾目をご紹介!


【わくわくファンタジー〜はるかな世界の物語〜】


ジャンルは、MMO RPGです!
(※MMORPGMassively Multiplayer Online Role-Playing Game、マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)とは、「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」のことである。wikiさんより抜粋。)


基本的にレベルを上げながらストーリーを進めていったり、結社(ギルド)に加入してメンバーと共に戦ったり協力し合ったり、そのあたりはよくあるパターンのゲームですね(*゚▽゚)ノ
戦闘は、完全オートプレイ可能だし、もちろん手動もできるし、クエストを進める時も自動で目的地まで走ってくれるので、初心者さんでも迷うことなく進めていけると思います٩(。•ω•。)و

職業は4つです!性別選べます!

↓武芸者(ファイター的な感じ)


↓鬼影(忍者的な感じ)


↓星術師(魔法使い的な感じ)


↓癒し手(回復職)ちなみに性別は女の子のみです!


最初にキャラを選ぶ時に、アバターを少しだけ変えたり出来るのだけど、個人的おすすめは星術師(♀)のこれ↓

制服!!ちょーかわい!!髪型や、表情も変えられる💖
他の職でも、こんなふうに初期変更可能でーす!

ゲームを進めていくうちに、色々なアバターをゲット出来て、オシャレを楽しめます!
ちなみに、私のキャラ(♂)のアバターはこんな感じ↓

髪色や衣装の色なども変更可能なので、自分だけのキャラを作れるのも推しどころ!


「どの職業にしようかな〜」と悩むところもあるけど、私が全キャラ育ててみた感想だと、星術師が1番育てやすかったね!!
遠距離攻撃が好きなので、武芸者とか鬼影が前衛してくれてる後ろからバンバン魔法撃つのが楽しい(性格悪い)


移動を楽にする乗り物も色々あるよ🚗 ³₃


私は基本的に左下のハート気球を愛用してる♡
浮いてて可愛いんだよねー♡

他にコンテンツとして、結婚とかもあるので、パートナーを見つけるもよしだよ!(最近、赤ちゃんを作れるシステムも追加された👶なんと独身貴族でも赤子を作れる謎なシステムw)
プロポーズや結婚式など、割とリアルな楽しみがそこにあります💍
結婚しないと手に入らないアイテムとかもあるので、結婚しているプレイヤーが割と多いですね!


あと、自宅を持てます!
今の私のお家はこんな感じ↓
最初は小さいお家だけれど、拡張して大きくしていけるし、気に入った家具があればインテリアも楽しめるし、ここも推しどころ!


あと、ペットも一緒に冒険に連れていけるよ🤖
名前もつけれるの!!
私の今のペットはこちら↓名前は「メカ沢β」です(クロマティ高校が大好き)

他にも可愛いペットが盛りだくさんd(º∀º。)ダヨ!!


あと、翼も色々あります˙˚ʚ( •ω• )ɞ˚˙

無課金、微課金でも遊べます!
ただ、キャラひとつに絞らないと育てにくいかもw
みんなで協力しあったら十分育てていけるので、戦闘力弱いからとネガティブにならなくても大丈夫d(º∀º。)ダヨ!!
もちろん、課金すれば強くなるのは、どのゲームでも同じだね(* ̄m ̄)プッ


と、こんな感じで色々楽しんでる私ですが、結社会長(ギルドマスター)を務めております٩(。•ω•。)و

まず、わくわくファンタジー(略して、わくふぁん)の始め方からご案内するね(˙◁˙)

まず、ダウンロードから!これやらないと始まらないから!w
Androidの方は検索おねしゃすw

そして、サーバーを選択!
私がいるサーバーは「フィラルス」だよ!s17ね!
ちなみに「リーデ(s18)」を選んでも、先日サーバー統合したので、同じサーバーに繋がります!
ややこしいから「フィラルス」でいいやw←

そして、キャラメイクをして、いざ冒険へ出発!!

チュートリアルに沿ってストーリーを進めていくと、所属する勢力を選択する画面が出てきます↓
ここは「神国」を選択!
間違って「皇国」を選択したら、私の結社に加入出来ないので注意⚠

そして、結社に加入出来るようになったら「一括申請」ってのが出てくるけどキャンセル!w
私の結社「㈱ラミギルド」を選択して加入申請よろしゃっす( *¯ ⁻̫ ¯*)↓
会長の私か、副会長がログインしてると許可出来るので、「入れなかった!」と嘆かず、懲りずにまた申請して下されw

メンバーになれたら、みんなで助け合って協力し合ってお手伝いしたり、やり方を教えたりなど、全面協力して強くしていくので、共に頑張ろうぜ('A`)人('A`)ナカーマ♡

結社イベントでは、
結社対抗戦→他結社さんと対戦!
領土戦→他結社さんと領土の取り合い!

などなど、みんなで協力しながらクリアしていくイベントなども多数あります!

その他、職業別でその職のトップを決めるクラン戦など、イベント盛りだくさんです!

ラミギルドのメンバーは、結社を作る時にTwitterで声掛けしたので、ファンの方たちが所属してくれてたり、元々私とファンの交流&ファン同士の交流を理由に作りました(*゚▽゚)ノ

今では、他結社さんからラミギルドに移動してきてくれたメンバーも含め、とても楽しくゲームしていますー!

ラミギルドはエンジョイ勢なので、戦闘力無関係で「とにかく平和に楽しむ!」ことしか考えてない結社です(* ̄m ̄)プッ
みんなでワイワイしてて楽しーよ٩(。•ω•。)و
でも、結社戦や領土戦で勝てたりすると、やっぱり嬉しい(´・ー・`)フフン


いやぁ、ハマってるゲームを紹介するとなると、こうも長くなるのか…w
わくふぁんは、割と長いことやってるので紹介しやすかったな!

第2弾からはもっと短い文章で紹介していこw

よかったら、わくふぁんやってみてね(˙◁˙)
そして、ラミギルドへ加入よろろ⊂(`・ω・´)⊃バッ

RAMIでしたってへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろ照れ
こんにちは、RAMIです。
今回のブログは、ものすごく長くなっちゃったのですけど、途中まででもいいので読んで貰えたら嬉しいです。


実は、2019.10.21に私の宇宙一愛する母上が天国へ召されることとなりました。
誰もが予想すらできなかったことでした。



2019.10.20 pm11:28 母上からの着信を折り返す

私「あ、電話した?どうかしたんー?」
母「もしもし〜(眠そうな声だった)」
私「あ、もう寝るとこやった?寝てた?起こしてごめんよ〜」
母「んーん、大丈夫〜ラミに何もしてやれなくてごめんなぁ」
私「そんなの何も気にしてないし、求めてもいないからwだから、何も気にしなくて大丈夫だからねぇ」
母「そうか〜幸せにね〜(ここらへんはもう消え入るような声だった)」
私「うん!幸せになるよ!!また年末にね!おやすみー!眠そうやし、夜更かしせずに早く寝なねー」
母「うん、おやすみ〜」



これが、母上との最期の会話となるなんて、誰が予想したであろうか。



この電話の後、すぐに兄嫁に電話をして

「お母さんから電話で「幸せにね」って消え入るような声で言われたよ、なんかいつもと雰囲気違うくて、ほんとに明日死んでしまいそうな声やったの、大丈夫かなぁ?」

と話したのだけど

私も兄嫁も、本当にその「明日」が来るなんて思ってもみなかった。



2019.10.21 pm1:30頃 兄嫁からの着信

いつも一言「電話していい?」のメールをくれる兄嫁が、メールもなくいきなり電話かけてきたので、嫌な予感しか感じなかった。

私「もしもし」
嫁「ラミ?心して聞いてな。…お母さん亡くなった。」


この一言が衝撃すぎて、すぐには信じられない気持ちでいっぱいだったし、信じたくない気持ちもいっぱいで大混乱だった。


私「う、うそや!!!昨日お母さんと話したところやったもん!!!昨日の今日で……そんなこと考えられへん!!!!」


言葉にならない悲しみと怒りと不信と混乱と…。
精神崩壊寸前だった。


嫁「ほんまやねん、ほんまやねん…だからなラミ、大阪帰ってきて…?」


まさかこんなことで年末より早く母上に会うことになるなんて、思いもしなかった。


私「今すぐ帰りたいけど…23日ライヴやから、それ終わったらスケジュールあくから、すぐ帰るよ…」


自宅で倒れている母上の姿を兄と嫁が発見したので、救急車を呼んだけど既に手遅れで……警察に連絡することになったらしい。

自宅で亡くなった場合、事件性があるかどうかを調べに家まで捜査に来るらしく、最期に話した私も電話越しで刑事さんに事情説明したりなど、悲しみながらも遺された者の役目をここから果たしていかなければならないのだと、感じ始めた瞬間だった。


この日は、とにかく夜中までひたすら泣き通しだった。
顔が腫れあがるくらい泣いた。
涙が全然止まらなくて、涙を拭っても拭っても、溢れ出てくる。


既読のつかない母上のLINEにメッセージを送ったりと、意味のあるようでないようなことをしてしまったり、とにかく信じられない気持ちが強くて、電話をかけたら出てくれそうな気がしたり、天気が悪い日には心配して電話をすぐかけてきてくれるような母上だったから、天気が悪い日には必ず思い出してしまうし、電話が来ることをこれからもどこかで期待してしまいそうな気がする。


でも、そんなことはもう二度とないんだ、と現実を見ると同時に、「もうすぐ台風来そうだなぁ、お母さんに言われそうだから何か対策しておこうかな」と思えるようにもなったと思う。

母上は、いつだって私の身を案じてくれていた。
自分の方が大変だったはずなのに。
最期の最期まで、家族のことを想っていたのだと分かる。


2019.10.22
とにかく「無」だった。
泣くことはなかったが、笑うこともなかった。
顔は相変わらず腫れたままだったけど、とにかく無表情だったし、心も「無」だった。
心にぽっかり穴があくとは、まさにこういうことなのかと痛感した1日だった。
翌23日はライヴだったので、無の中だったけど、ライヴに向けてしっかりしようと、少しずつ無から抜けていった。


2019.10.23
RAMI 初主催イベント
「RAMI Presents 666 Disaster」
この日はとにかく、本編泣かずに笑顔でやりきること、ファンのみんなに笑顔になってもらうこと、ファンのみんなと楽しい時間を過ごすこと、これだけを考えるようにした。
母上も、きっとこうすることを望んでいるはずだから。
母上は私が歌うことを何より喜んでくれたから。

楽屋で鞄の中を見たら、入れたはずのない母上からもらった赤珊瑚のネックレスが入っていた。
今となっては、大切な形見。
いつの間に入ったんだろ、不思議なこともあるものだね。
ネックレスを首につけて、母上の気持ちも声に乗せて歌いました。

本編、ほんとに自分を褒めたいくらい頑張ったと思う。
でも、母上が召されたことで、母上に向けて歌いたくて、セトリには入れて無かったけど、前日にサポートメンバーにお願いして、ラストに「In My Eyes」をやることになりました。

この曲は大切な人との死別を書いた物語。
すべてが母上への想いに当てはまって、もしかしたらこの日のために作られた曲なんじゃないかと思えるほどでした。
もう、涙腺崩壊で気持ちが溢れて歌えなかったけど、母上に私の気持ちが届いていたらそれでいいと思えた。
終始ずっと上を向いて、母上の姿を思い浮かべながら歌いました。
「In My Eyes」お付き合い下さった方々、本当にありがとうございました。


2019.10.24 前夜祭(お通夜)
朝イチで帰阪しました。
実家に荷物を置いて、すぐに永眠る母上に会いに行きました。
姿を見た瞬間、膝から崩れ落ちて、本当に気持ち悪いくらい声を上げて泣き叫びました。
もしかしたら、この姿を観たあとのライヴだったら、やばかったかもしれない。
ずっと手を握りしめて、離したくなくて、姉に「そんなに握ってあっためたら、お母さん腐っちゃうよ〜」なんて言われたくらい、ずっと握って離せなかった。
生前、年甲斐もなく母上とよく手を繋いで散歩していたので、きっと誰よりも手を繋いだ人にはなれたんじゃないかと思うけど。
それでも、まだまだずっと握っていたい手だった。


ひとしきり泣いたあと、前夜祭(キリスト教なのでお通夜を前夜祭というそうです)に向けての段取りの打ち合わせがはじまりました。
母上の湯灌(ゆかん)(ご遺体を綺麗にお風呂にいれて、お化粧して仕上げること)を依頼したのですが、最後のお化粧の仕上げだけさせて頂くことが出来たので、母上にそっくりな自分の顔で練習しました。

淡いピンクのアイシャドウ、淡いラメ、淡いピンクのチーク、赤いリップ……
ピンクが大好きだった母上。家族に「もういい歳なんやからピンクの口紅やめときーな」って言われても、断固としてピンクの口紅を塗ってた母上。(ショッキングピンクよ)
我を貫く姿勢は、いつだって強かった。
だけど、赤いリップが似合うから赤にしちゃった。お母さんごめんね。


そして前夜祭が始まり、全然知らせていなかったのに、たくさんのご近所の方々が母上の顔を見に来て下さいました。
お花もたくさん下さって、母上は生前「こじんまりでいいよ」と言ってたけど、いつだってどこでだって明るく笑顔を誰にでも向けていた母上だったから、自然と人々が集まってきたんやね。
母上の人徳が目に見えて尊敬しかなかった。


2019.10.25 告別式
この日は午前中から告別式だったので、バタバタしていたのを覚えてる。
前夜祭に引き続き、母上の顔を見に来て下さった方々も多く、本当に母上が積んできた徳を目の当たりにして、改めて凄いと感じました。
母上のお知り合いだけでなく、私の知り合いも来て下さって、初めて母上を紹介するのが告別式になってしまったけれど、母上を紹介するときに「とても明るくて、誰にでも優しい、そんな母でした」と言葉にすると同時に泣けてきて、本当に素晴らしい母上だったと噛み締める思いでした。

告別式が終わる頃、もう棺の蓋を開けることがないので、触れられるのは最後となりますと聞いて、母上の頬に手で触れながら、これまで母上と共に歩んできた人生を振り返り、いつだってどんな時だって私は母上という大きな存在に支えられて生きてこれたんだと痛感するとともに、その大きな存在がいなくなってしまうことへの莫大な寂しさ、悲しさ、虚しさが押し寄せて、人前であるにも関わらず、これまで以上に泣いてしまいました。

母上は、偉大なる存在でした。


そのあと、火葬場へ向かうときに、母上と共に車に乗り、母上と最期の言葉を交わしながら…一方通行だったけど……でも、ぐーすか寝ている母上に話しかけてるような感覚だった。
そのまま寝てていいから聞いてて、みたいな。

そして、火葬場について、「これから母上の体がなくなるんだ…もうあの姿をこの目で見れないんだ…」と思うと、また泣いてしまって。
棺が中へゆっくりゆっくり入っていく時間が、遅いような早いような……なんとも言えない感覚だった。
心の奥底で「お母さん行かないで!!!!」って気持ちが強くあったと思う。


火葬が終わり、骨だけになってしまった母上。
「こんな姿になってしまって……」と悲しさでいっぱいだったし、私の知ってる母上はもうそこにはいなかった。
お骨上げを終わらせて、みんなが引き上げていくなか、私は最後まで骨となった母上のそばから離れられなかった。

顔があったところを見て顔を思い出し、また色んな感情が渦巻く中、兄嫁が「ずっとそこにいたら、お母さん天国へ行きづらいじゃない。さ、もう行こう」と声をかけて背中をさすってくれた。
名残惜しすぎたけど、火葬場をあとにして帰った。

2019.10.26. 10.27
とにかく休んだ。もうほんとに疲れきってた。
日々の寝不足と、精神的疲れと、もうボロボロだった。
頭痛も凄かったし、風邪も引いたし、もう限界だった。

2019.10.28
30日から怒涛の仕事ラッシュだったので帰ってまた休むことに。
30日 リハ
31日 リハ
1日 ライヴ
2日 ライヴ
3日 ライヴ
もうとにかく根性で乗り切るしかなかった。
もうそれに尽きた。


そして、今日4日なので、母上のことブログで落ち着いて書けるかと思って綴りました。
長くなっちゃったけど、最後まで読んでくれてありがとうございました。
乱文になっているかもしれないけど…そこはご了承ください。
文字を打ちながら、おさまっていた涙が溢れたりしました。
いつになったらこの悲しみから抜け出せるのか分からないけれど、これからも変わらずに母上と心の中で会話しながら、過ごしていこうと思いました。


お母さんへ

お母さんが生前思い描いていた天国に辿り着いてみて、実際天国はどんな場所ですか?
不安も苦痛も何も無い、ただひたすら平和な場所だとお母さんは言ってたね。
大好きなガーデニングをしているかな?
大好きな歌をうたっているかな?
おばあとおじいには会えたかな?
話したいことはたくさんあるけど、それはまた私がおばあになって、そっちに行ってから話しの続きをしましょうか。
音楽の話しとか沢山すると思うから、またその時にね。
お母さん、おやすみなさい。
天国で楽しくお友達と過ごしてね。
たまにはライヴとか様子とか見に来てね。
怖くは出てこないでね。
じゃあまた、何十年後かに会おうね!
お母さん愛してるよーーーー!

ラミより
みんなーーー愛してるかーーい?!(謎)
私も愛しています……Ayasaさまを❤️(*´З`*)ウフン♡


というわけで、11/3は我らが愛するAyasaさまのイベント「Ayasa Fes. Vol.2」でした✨
私は第二部の出演だったよーー!


Ayasaさまのファンの方々って、Ayasaさまに魅入る方がほとんどでしょう??
だから、私は真反対の人間なもんでwww
私に魅入るお客様というより、共に暴れ散らかしてグチャグチャになろうぜーー( º дº)<キエェェェエエェェェみたいなタイプだから、めっちゃ真逆やん!!大丈夫なんこれは!!!と不安を大いに感じながらステージに立ちました(* ̄m ̄)プッ


でも、みんな笑顔でノッてくれたり、ヘドバンしてくれたり、拳あげてくれたり、笑われたりもあったけどwww
嬉しい反応ばかりで、私もなんの躊躇いもなくCRAZYになることができました(〃゚艸゚)プッ


MCも何話すか決めてなかったから、普通におしゃべりしてるみたいになって、メタルタイムなのにのんびりしてしまったよ_(:3」∠)_
だけど、Ayasaさまの魅力だけはみんなと共有しまくりたかったので、めっちゃAyasaさまのお話しができて個人的に至福な一時でした❤️


それだけでも幸せなことなのに、Ayasaさまと念願のコラボが叶って、ほんとにほんとに嬉しかったの(´;ω;`)❤️
私のソロアルバム2枚目「Reloaded」に収録してある「Never Say Never」を演奏させていただきました❤️



Ayasaさまと配信の話しをしたり、吐息待機・舐め待機の話もできて楽しかったし、ヘドバン講座もちょっとできて楽しかったし、Ayasaさま女神すぎてやばかったし、ほんとにもう言葉にならない(語彙力)


Ayasaさまが奏でるバイオリンの生音の中で祈るように歌えたのは、幸せだったなぁ(´;ω;`)


みんなに温かくお迎えしてもらい、Get Freedomでみんなと一緒に歌ったり、めっちゃ楽しかったーーーー!
酸欠凄かったけど、もうそんなのどうでもよくなってたwww


↑Ayasaさまとツーショ💖


↑いつになったら慣れるのか分からない自撮り(´°ω°)チーン



さてさて、3連チャンのライヴが無事に終わりましたが、私の次のライヴは11/25の「RAMI Presents 666 Disaster Vol.2」を、渋谷Guiltyで開催です!
ブログにチケットのお買い求め先を記載しているので、ぜひ読んでね✨



そしてそして、年末ワンマンが決まりました!

RAMI ONEMAN LIVE
「Victim of Mind」

2019.12.27 (金)
渋谷Guilty
open 18:30 start 19:00
adv 4000  / door 4500 

現在、イープラスでのご購入が可能です!!


おまたせしております新曲のお披露目もするので、年末で忙しいと思うけど、ぜひ足を運んでやっておくんなまし(∩´∀`∩)♡


では、11/25お会いしましょう!!
RAMIでしたっニヤリニヤリニヤリニヤリニヤリニヤリニヤリニヤリグラサン

みんな風邪とか大丈夫??
風邪気味のRAMIだよ(ノ≧ڡ≦)☆
予防接種とか今年もいこうね!!


さて、11/1は下北沢ボイスファクトリーでファンクラブイベント「RAMI Secret Live Vol.3」でした∠( ˙-˙ )/


いーーっつも長時間やっちゃうから、今回こそはみんなのお尻事情を考えて、早く終わらせるぞ!って意気込んで、話す内容1つしか考えてなかったのに、なんだかんだおしゃべりしちゃって、2時間またまたまた超えちゃいました_(:3 」∠)_


話が長くなる原因が、「あっ、そういえば〜」がめっちゃ多かった気がするの!ププ━(〃>З<)━ッッ!!!

そして会話迷子になり、話さなくちゃいけないことを忘れ、まーきゅんに「なんの話ししてたっけ?」と4回ほど聞く私(;˘ω˘)スッ…スヤァ…


おかげで、いつも通りにwたくさんお話ししてしまいました(。ӧლӧ。)プッ


でも、みんなも楽しんで頂けたのがこちらにも伝わって嬉しかったし、何より私たちも演奏してて楽しかったよ!!!


毎回来て下さるファンの方々、初めてお越しになったファンの方、ありがとうございました❤️
みんなに支えてもらえてるので音楽活動をし続けられています!
ほんとにほんとに感謝です❤️


12月までは第1金曜日にボイスファクトリーで開催する予定ですが、来年から土日を隔月で組み込もうと思っているので、なるべく毎月出来るように考えてみます!!

訳あって出来ない月は、代わりに何かしら考えるので、それはそれで楽しみにしててね(((*≧艸≦)ププッ
コンテンツも充実させていきたいなーー!


色々やりたいことがたくさんあるので、なるはやで、でもマイペースに()、やっていきたいと思うので、ついてきてもらえると嬉しいです (。-`ω´-)و ゛


RAMIでしたってへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろ照れ
みんなコンニチヽ( *°ㅁ°* )ノ ワッ!!
ブログを更新するのが遅れてしまったRAMIだよ(土下座)


さてさて、今日は何個かブログをアップしたいと思います!!(時系列無視←)

11/2は巣鴨獅子王でMIYUちゃんワンマンでゲストボーカルやらせていただきましたん∠( ˙-˙ )/




10/23のライヴで間違えて巣鴨のこと鶯谷って言っちゃったんだよなぁ……なんで?()
お客様方に突っ込まれたよ。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!


MIYUちゃんワンマンでのMCでも、その話しをしたのだけど、MIYUちゃんも同胞なもんで「(´・д・`)ワカルワァ」って言われたのわろたw


「どっちも鳥だもんね」って言われて、「あ、私が間違えた原因はそこだったのかーー(?)」と無事に(?)解決(??)しました(* ̄m ̄)プッ


すっごい盛り上がったね!
ガチナー様温かくてアツくて最高だったー🔥




お声がけくれたMIYUちゃん、ありがとーー✨
実はゲストボーカルで担当曲を与えられてライヴで歌うのって初めての経験なの!
コーラスとかはしたことあったんだけど、フルコーラス歌ったのは初めてでした!!


素敵な初体験をMIYUちゃんのワンマンでやらせてもらえたことが嬉しかったよー!!




「かくれんぼ」のときのモッシュやヘドバンの指揮は、上手く取れてたかなぁ?とちょと不安要素は少し残ったままなところもあるけど、今その瞬間を思い出したら、めっちゃモッシュしてくれた人達の笑顔しか浮かばないから、ほんとに救われてるよ!
ありがとうございました❁( ᵕᴗᵕ )




ラストは3人で振り分けしながらセッション歌ったから、1曲で3人分➕MIYUちゃんを楽しめてお得感満載だったよね\(*Ü*)/\(*Ü*)/\(*Ü*)/\(*Ü*)/


あっという間に終わった感じがあって、それだけ内容が充実してたんだと思います✨🤘


拳にヘドバンにモッシュに、ありがとうございましたっ✨
ガチナーのみなさま、またどこかでお会いしましょう❤️❤️




RAMIでしたっおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいラブ