セルライト


下図がセルライト(Cellulite)です。
糖質制限を勉強なさった方ならおわかりでしょう。
これは、ただの肥満ではなく糖化です。

糖化の三つの特徴。
脂肪に締まりがありません。(デコボコしています)
色が黒ずみます。
肌が乾燥してツヤがなくなります。




糖化=タンパク質と余分な糖が結びついて、タンパク質が変性、劣化してAGEs(蛋白糖化最終生成物)という名の老化物質(悪玉物質)を生成する反応。
肌や髪、骨など全身の老化を進行させます。

医学的立場からは、
セルライトと呼ばれているものは普通の皮下脂肪と変わりないので、
運動とカロリー制限を組み合わせることによる
通常のダイエットで皮下脂肪が減少すると、
その凸凹の脂肪も減少し目立たなくなるとされる。
そうですが・・・
でも、この説は少し無理があります


下の二枚の写真は、体重が同じくらいの女性の臀部・大腿部。
まずセルライトの多い写真。
脂肪がデコボコしていますね。
糖化の影響です。





下の写真、 同じくらいの体重の女性。
この部分も脂肪です。
全く違いますね。脂肪に張りがあります。
この部分には糖化がまだ出ていません。



痩せてもセルライトは残ります

西洋医学の理論に従えば、
痩せればセルライトは取れることになります。
残念ですがそうなりません。
下図は同じ体重での糖化の違いによるイメージ図。





体重は正常値の女性のセルライト。


改善するためには

栄養は新しいメガビタミンを参考に

こちらの治療は私が経営する治療庵 楽道で行っております

 


 

 

▽ 著者の書籍購入

▽ お勧めサプリ

▽ 腸内フローラ

▽ お勧めEAA

▽ 著者のホームページ