”後悔してみて分かる自分軸” | しなやか自分軸で関係を築ける人になる!

しなやか自分軸で関係を築ける人になる!

しなやかな自分軸で大人の対話力を向上します。大人の対話力が子どもに波及し共に育ち合う世の中になりますように。


テーマ:

講演で学校を廻っていたり、

自分の講座をしていて、

皆さんによく言うことがあります。

 

「子どもには困ってもらわないとダメだよ」

 

と。

 

 

 

でもね、

 

 

お母さんはあんたのためにやってるんだからね。

あなたのために言いたくないことを言ってるんだからね。

あなたのためにしたくないけど夕食は作らないといけないでしょ。

人はしたくないことも、しないといけないことは、しないといけないのよ!

 

と言って、困ってもらうのとは違いますよ。

 

 

 

詳しくは↓↓↓↓


 

子どもが自分で決めた想いに

触れることができると嬉しいですよね。

 

 

 

家族の皆が、やりたいからやる!と

自主的に行動してくれるといいよね~。

 

もうね、本当に楽チンですよね。

 

 

 

親は、困った時のアイメッセージを送るだけです。^^

 

 

子どもの行動で親に影響があって困ることは伝えます。

できれば具体的な影響の方が相手には伝わりやすいです。

 

 

 

ただしアイメッセージだけが万能ではないので、

めぐち研究員のように工夫したり、話し合いもしますよ。

 

 

 

 

 

============

進化型コミュニケーション

============

 

自主的に動く人たちの集まりに不可欠なのは、

人をコントロールしようとしない、と言うこと。

 

 

 

人は人からコントロールされることを嫌います。

そして身近な関係の場合、

人は故意に困らせようとは思っていません。

 

軸対話は基本的に、善人説です^^

 

 

 

 

従来の人育てプログラムは、

人、悪人説のように思うのです。

 

 

放置すると人は怠ける

怒らないと言うことを利かない

褒美がないとやる気にならない

叱咤激励しないと動かない

褒めないと自信がつかない、、など

 

人を信じていないですよね。

 

 

 

本当に人って、そうなのかな???

 

 

それ、、、本当?

 

 

 

人、善人説の軸対話は

進化型コミュニケーションなのかもしれません。

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

****無料メール講座やってます****

 

オンラインサロン&リアル実践会に興味のある方も

まずはメール講座へ

 

次回リアル実践会は2月16日(金)です。

 

 

メール講座の内容は↓↓↓

【軸対話無料メール講座】家族関係を改善したら余裕もできて起…

 

 

軸対話としなやか自分軸にご興味のある方

登録はこちらから

*登録フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSbGjbGgEv

 

*******言葉の説明**********

 

反応会話とは↓↓↓

https://rakubicoco.com/first-view/jiku-taiwa-2

 

軸対話とは↓↓↓↓

https://rakubicoco.com/first-view/jiku-taiwa-3 

 

 

問題所有の原則

https://rakubicoco.com/ノウハウ/jiku-taiwa-13

 

 

=========追記=========

 

 

お母さん「なんで宿題ってあるんやろな~」と言ってきたのは小学2年生ぐらいでしょうか。

 

 

「宿題について」子どもと話し合いました。

確かに「宿題は?」と言ったことないですね。

 

 

でも観察はしましたよ。

授業の内容をどこまで把握していて、宿題がいる状態なのかどうか、

 

 

中学生になって、先生の心配ごとやお悩み事も子どもとの仲介役として聞きました。

 

「先生は・・・・と心配してくださってるんですね、可能性も感じてくださってるんですね、息子は、今はしたくないみたいですね、でも先生の想いはお伝えしておきますね。ありがとうございます」と。

 

人の成長は螺旋を描きますからね^^

 

 

 

 

 

しなやか自分軸で関係を築ける人になる★川西未来子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります