座間市アパート連続死体遺棄事件もネットストーカー(PTSD解離性多重人格 )心理から | 翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

翠雨★PTSD予防&治療心理学研究所

PTSDが爆発的に流行しています。
心的感染症ですから、もはや万人にとって他人ごとではないのです。健康で自分らしく個性的に天寿を全うするためにPTSDを学びましょう✨


テーマ:
神奈川県座間市の

アパートの一室から

9人の遺体が見つかった事件で

逮捕、送検された男性(27)は

 

歌舞伎町で

風俗店に女性を派遣する仕事をしていて

「色々な人を裏切ってます」

「裏でいろいろやってます」などと

twitterで悪評され

 

今年2月には

逮捕されて

有罪判決を受けています。

 

騙されたことがある女性は

「死にたいって言ってたら

そばにいてくれた」ので

優しい人かと思っていると

「人の個人情報とか話す悪徳スカウトだった」

「今回で思い知った。

この業界は死と隣り合わせ」と

恐怖心を募らせています。

 

ネットストーカーは

良心や常識などたちまち解離し

多重人格化しますから

こういうことになります。

 

しかし

人を傷つければ

自分も傷つきますから

 

犯行の約2カ月前からは

精神的に不安定で

「死にたい」「生きていても意味がない」などと語り

実際に飛び降り自殺をしようとするようになり

 

この事件が起きました。

 

幼少期は

影のように目立たない少年だったようです。
 
何らかのトラウマを抱えていたのでしょう。

それを誰かが聴いてあげれば

この事件は起きなかったのです。
 
ネットにおかしなことを書き込んだり

ストーカー化するのは

重要なサインです。
 
FBIは

小動物の虐待と夜尿、放火の三点セットと言ってた。
 
こういう話が常識となれば

凶悪犯罪の抑止力にもなるでしょう。

 

「ストーカー規制...」の画像検索結果

 

まずは

ストーカー規制法における

ストーカー定義を

心理学の常識レベルに書き換えてほしいものです。

 

 

翠雨PTSD予防&治療心理学研究所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス