対面セッションを2回うけていただいた方からご感想をいただきました。

※掲載の許可をいただきましたので、紹介させていただきます。

 

 

 

ご相談の内容は
 

 

 

大学1年、長女のこと。○○19歳。

自分で選んだ学校にもかかわらず不満ばかりを口にし遅刻欠席を繰り返し単位を落としダラダラ生活する。

その生活を続けさせることに意味があるのか?と思い、違うことを身につけてはどうかと提案したところ『そんなことしたらママは、わたしのこと嫌いになるやろ?』という思いがけない返答にハッとした。

学校に行く意欲は見えないが、バイトには真面目に行くので、この子は早く社会に出た方が良いんじゃないかと思っての提案だったが、思いがけない返答に問題は勉強嫌いとかそういうことではなく、もっともっと深いんだと思った。

その後の話し合いや会話から、少し前までの自分と全く同じだ気づいたので『死にたくなる』等の他人が聞けばショッキングに思える言葉もさほど驚きもしなかった。

私の経験談を話して『ママも一緒よ』『あなたのこと嫌いになったりしないから何でも話して』と伝えたが、娘が物凄く言葉を選びながら話しているのを聞いていると、私ではない他の人に心の中を全部吐き出した方が良いんじゃないかと思った。

心の中のモヤモヤの正体が何なのかに気づいたら、楽になれるんじゃないかと思う。

娘の状態が私の影響によるものなら私が変われば娘も変わると思うので、私の問題点もクリアにしたい。

 

 

、、、とのご相談でした。

 

 

 

 

もともとは長女のカウンセリングをお願いする予定だったが

 

本人が二の足を踏んでる様子だったので、

 

まずは私が長女の状態をお話しする…というつもりでマシューさんに会いに行きました。



(相談する前は)

『さみしい』って気持ちが心の中にあるのは分かっていたのに、なるべく気づかないように触れないように過ごしていました。


だけど時々、心の中の『さみしい』が暴れだすと自分ではコントロール出来ずにいました。

コントロール出来ないと言っても泣くことしかできなかったんですが。



(相談してみて)


コントロールできない『さみしい』の正体が小さい頃の自分自身だったことに気づいて、その感情さえも愛おしく思えるようになりました。

今まで両親や娘達に必要以上に遠慮していたことに気づき、伝えたいことを伝えたい時に言葉や行動で表現できるようになりました。

両親は私の突然の電話にとても喜んでくれたし、長女の話す小さい頃の私との思い出が、ネガティブな出来事ではなく嬉しかった出来事にかわりました。



今までの自分の半生を振り返ると、私は自分に足りないものばかりを数えてたような気がします。

ずっとひとりのような気がしてたけど、私には両親も姉も可愛い娘達も信頼できる友達もいたのになぁ…って思いました。


ちいさい〇〇ちゃん(インナーチャイルド)の存在に気づいてからは、何となくお膝の上がいつもあったかいような感じがしてすごく心強いです。



これからは、たとえ上手く行かないことがあっても誰かのせいにしなくなると思う。

する必要がない。

誰かにさせられたんじゃなく、自分で決めて自分で行動するから。




過去を振り返って、あの時こうすれば良かったとか、こう言えば良かったとか考えるのをやめようと思います。

もっと早く相談に行けば良かった…とも思ったんですが、今だからこそマシューさんの言葉が心に響いたのかもしれないし、いろんなことに気づけたんじゃないかと思います。

自分と向き合うのはすごく怖かったけど、マシューさんにお話聞いてもらって本当に良かったです。

ありがとうございました😊



マシューさんに聞きたいことがあったら、これからもメールで質問してもいいんですか?

 

 

 

【大阪府】匿名希望さん 45才 女性

 

 

 


ご依頼ありがとうございました。

 

 

こちらの相談者さんは

 

「初回相談のあと、2日くらいは、悲しくて悲しくて仕事中も大変だったけど、3日目にすうーっと抜けて楽になった。」

 

「その2日の間は「寝た子をおこさないでくれ!」と感じた。」と、笑いながらお話されていました。

 

 

お母さんが、自分自身への我慢や制限をどんどんはずして、感情豊かに、楽しくすごしていると、

 

きっと、知らず知らずのうちに娘さんも元気に楽しくやりだすようになりますよ。
 

 

相談者さまのココロの健康とお幸せを願っています!

 

 

 

 

 

 

image


【無料テキスト&動画講座を不定期で発刊中!】
 

 
 

子育て、母娘、会社、仕事、人間関係、

パートナー、不倫、失恋に悩む

30代、40代、50代女性の
うつ病、うつ状態の克服をサポートする

心理セラピストの村岡真匡(マシュー)でした。

 

 

▼ LINE@だけのメッセージがとどきます 

LINE@のIDは @iox1452u です。 

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
 ご感想やメッセージをいただけると喜びます。
 
▼ フェイスブック
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。 
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。
 
▼ ツイッター 
 
パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアの悩み相談も承っています。 
お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。 
スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアなど海外地域からの悩みの相談にもおこたえしています。

スカイプセッションの感想をいただきました。

ご本人より掲載許可をいただきましたので紹介します。


ご相談の内容は、


20代の頃は臨床心理士を目指していて、様々な心理的アプローチをしてきました。最近ではヒプノセラピーを何回か受けています。

暴露療法でかなり改善しています。

失敗してはいけない大切な場面になると強迫観念に駆られる。

それを何としても回避したい。

ずっとずっとこれが「私はできなかった」という思いとつながっていることがわかっているのに、なんでこうなるのか、本当にもどかしい思いでいっぱいです。


、、、とのことでした。

それから、セッションの2ヶ月後、ご感想と、近況報告をいただきました。


こんにちは、遅くなってすみません。

自由に書かせていただきますね。

まず、村岡さんのセッションを受けて、自分自身の幼少期に体験した辛さを実感しました。

どうしてもそれが今の私にとって大事な事だとわかりました。

セッションは、具体的な事はこの場では避けますが、村岡さんのリードで行われて、安心してついて行けました。

セッション途中で何度も言われた一言を今でも思い出します。

セッションの後、私は徐々に変化をしていきました。

今は、全く違う人間になったと実感しています。

自分自身を信じる力、自分自身の可能性を無限大に感じています。

そう思えるようになった村岡さんに感謝しています。

以上です。

感想が大変遅くなってすみません。

ありがとうございました。


【愛知県】匿名希望さん 52才  女性


徐々に変化して、

自分自身を信じる力を手に入れて、

自分の可能性を無限大に感じられるようになったんですね。

ご連絡ウレシーです^ ^

ご相談者さまのココロの健康とお幸せを願っています!

定期的に「死にたい」気持ちが現れる悩み

テーマ:

電話セッションのご感想をいただきました。

※掲載の許可をいただきましたので、紹介させていただきます。

 

ご相談の内容は
 

 

心の底に言いようのない虚しさみたいなものが、へばりついていてとても苦しい。

生きる事が辛くてめんどくさい

無気力で無感動

全てが無意味で無駄な事に思えてしまう。

とにかくやる気がおきないし、気力がない

すぐに疲れてしまうし、疲れて動けなくなるし、その疲れが長引くのが怖くてイヤ

夢中になれるものもない

何のために生きているのか?

日々の些細なことでも喜べない

そして、そんな些細な事を楽しめない自分もイヤ

そんな思いに囚われている自分自身がイヤ

私の中にどうせ私なんてと、拗ねた私がいる

特にこれといった事は無いけれど、ただただ生きているのが辛くて、苦しくて、虚しい。このまま死んでしまえば、どんなに楽なんだろうかと思ってしまう。

はたから見たら何不自由なくとても幸せそうに見えると思うが、心の底から幸せと言えない事が辛い。

生まれてきた喜びや生きている楽しさを心の底から感じない。

日々を楽しもうと努めて明るく楽しもうとするが、時々それさえも虚しくなり、その反動か余計に辛く苦しくなる。

だから最近は、努めて明るくしない。

明るくしても、普通にしててもどちらもなんだか虚しい。

いつまでも被害者意識が抜けなくて、いつも辛そうで悲しそうで、私はかわいそうなんだという顔をし、すぐに死にたくなる私を見るのがイヤで死にたくなる。

人生を面白がって生きてみようという柔軟さがないのがキライ

家族でお腹抱えて大笑いして楽しかった思い出がある。

たくさん笑った。

もう、その思い出があればそれだけで充分。

いつ死んでも思い残すことはない。

今までを数字で表すと、楽しさ1で苦しさ9、これからも苦しさが9あるならば生きていなくてもいい。

新しい楽しさの為に生きたくはない。

1の楽しさがあったから、私は充分幸せだったと死なせて欲しい。

私はもう充分生きました。これ以上生きていたくはないのです。死なせてください。お願いします。

そんな風に神様にお願いしたい。

でも、そんな願い叶わないの分かってるから苦しい。。。

少し元気になってくると、自分を励ます事も褒める事も出来るし、気持ちも安定して穏やかな心になるけれど、体の疲れや気持ちが下降気味になってくると、だんだん落ち込みすぎて、負のループに入る心に何も届かなくなる。

 

、、、とのことでした。

 

 

 

 

マシューさん、こんばんは。


○○○○です。

 

今日は、予定時間をちょっとオーバーしてのセッションをありがとうございました。

 

相談しようと思ったきっかけは、マシューさんのブログの記事に対して、苦し紛れにぼやきの様なメッセージをしたら、そのことに対して返信をいただき、共感してもらい、

そして、あーー私のせいじゃないんだ。と、そんな安堵感を覚え、解決策はまだあるんだ、ともう一度歩み出してみようと思いお願いしました。

 

 

相談する前には、

定期的に死にたい気持ちが現れること。

体のだるさや無気力感、結構ありました。

生きづらい辛さがかなりありました。

 

はじめの説明で、思ったことは全て口に出してください。との事だったので、言わずに我慢してしまう言葉も、一瞬躊躇はしてもすぐ素直に言えたように思います。

そして、その言葉に対し否定する事なく、そのまま受けとめていただいた事が良かったです。

 

電話でカウンセリングというのは伝わりにくいのでは、という不安もあったのですが、

むしろ、色々な事をイメージする上で声だけを頼りにして、イメージ以外の視覚をシャットアウトするので、他人の目が気になる私には、自分に集中出来るので電話の方かあっていたように思いました。

そして、自宅で出来たので、もう一度その感覚になる時にも、普段の生活の場で練習もしやすくなるような気がしました。

 

今、目の前にある問題に対して手立てを打つのではなく、その問題がある事でどんな気持ち、感情になっているのかに、とことんフォーカスして、さらに掘り下げ

そして、その感情に対して一切の否定やアドバイスがなく、全てを受け止めてくれていると感じるところが良かった。

 

まだまだ始まったばかりで、これからですが、胸の感覚(モジャ)と仲良くやっていけそうな気がしています。

たまには喧嘩することあるかもしれませんが(^^;;

そんな事も含めて、仲良く出来そうです。

 

巷でよく言われる自分に寄り添う。自分を大切にする。自分を優先する。

そういう事は、あそこまでやって初めて言える事なんだと、体感しました。

今まで私がやっていたのは、頭で考えていただけなんだと分かりました。

自分の気持ちを聞いるようで、本当は全然聞けてなくて、ひとつひとつ、ちゃんと聞くことの大切さ。


 

時間だからする、しない。

そんな事さえも、ちゃんと胸の感覚に聞き、どうしてもの時はちゃんと理解してもらう。

 

今までなんとなく、どこか心ここに在らずな感じで、何かを置いてきぼりにしている感じがあったのですが、

胸の感覚(モジャ)と向き合い、モジャの気持ちをちゃんと聞き、それを実行した時は、なんとなく一体感があります。

モジャも喜んでいるような気がします(^^)

 

覚書として書きます。

お夕飯のメニュー決めの時、「今日は何にする?」と考えていつもだと、

作れるか?作るのめんどくさいか?作れるとしたら、なに作る?

買い物行くのめんどくさいから、冷蔵庫にあるもので作る?もう何でもいいか、適当に。とそんな具合に進みます。

作る気力も体力もない時は、買ってきてもらったり、外食したりします。

 

でも、今日は胸の感覚(モジャ)に聞いてみました。

 

胸に手を当て「今日のお夕飯、なに食べたい?」

胸の感覚(モジャ)が「辛〜い麻婆豆腐が食べたい」って(^^)

買い物行く気はなかったのですが、モジャクンの為なら、頑張って買い物行ってこよう!と思いスーパーへ。

いつもは、冷蔵庫チェックもせずに、ただスーパーに行くので買い物し忘れが多いのですが

今日は、麻婆豆腐の調味料や食材のチェックをちゃんとし、足りないものだけを買いに行きました。

 

買い物途中で、料理をする気力と体力があまり残ってないので、モジャクンと相談して簡単に作れるように麻婆豆腐の素で作ることにしました。

それでも、ひき肉とネギ生姜にんにくを入れて、麻婆豆腐をアレンジしてとっても美味しく頂けました。

最近、自分の作った麻婆豆腐の味が納得できないことが多かったので、たまには素を使ってみるのもいいなぁと、ニンマリして、大満足のお夕飯でした(^^)

 

 

 

【群馬県】匿名希望さん 47才 女性

 

 


ご依頼ありがとうございました。

セッションで自分に寄り添う、大切にする体験していただいたことで、その意味がおわかりになりましたよね。

体で納得した、その感覚を大切にしてください。

○○さんの心の健康とお幸せを願っています!

 

 

 

 
 
 

子育て、母娘、会社、仕事、人間関係、

パートナー、不倫、失恋に悩む

30代、40代、50代女性の
うつ病、うつ状態の克服をサポートする

心理セラピストの村岡真匡(マシュー)でした。

 

 

▼ LINE@だけのメッセージがとどきます 

LINE@のIDは @iox1452u です。 

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
 ご感想やメッセージをいただけると喜びます。
 
▼ フェイスブック
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。 
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。
 
▼ ツイッター 
 
パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアの悩み相談も承っています。 
お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。 
スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアなど海外地域からの悩みの相談にもおこたえしています。

●「何かあると過去の傷やトラウマから湧き出る感情に振り回されて抑えこんで苦しむ」という悩み

 

 

 

スカイプセッション(音声のみ)のご感想をいただきました。

 

※掲載の許可をいただきましたので、紹介させていただきます。

 

 

 

ご相談の内容は...

 

 

 

感情を殺しているような、つまっているような感じがして、さみしい。

宗教への依存がなくなって、つかまる場所がなくなってしまった。

 

主人に対する思いが苦痛で、生活が気持ちよくない。

 

友人や仲間とあうと「どうして私はこんな状況なんだ?」と感じて、自分と比較してつらくなるので、会わないようにしたら人間関係が寂しくなってしまった。

 

日本に住んでいる(過去に物を投げたり、脅したりしてきた)姉に対しての恐怖、親に対するうらみを感じる。

生きている価値がないような気がしてさみしくて、いたたまれなかった。

 

親や友達に「あんたに何がわかる」という気持ちになったり、あせりを感じたり、混乱したり、罪悪感を感じる。

小学生の時にいじめられた時に、助けてもらえなくて、誰も信じられなくなったような気がする。

 

死にたいだけど死ぬのが怖くて死ねない。そんなことも感じていた。

 

 

 

とのご相談でした。


 

 

 

返答が遅くなってしまってスミマセン。
 

 

 

今こちらは旧正月なのでちょっと余裕が無くて、文章も余り上手い方では無いので判りに難かったら、すみません。
 

 

相談するきっかけは、AMEBAでマシューさんのブログを見つて、読んだら自分の悩みを解決するのにピッタリな内容だった。

 

それで、マシューさんにカウンセリングを受けてみようと思った。
 

 

 

相談する前は、特に何も考えていなかった。
 

 

 

相談してよかったことは、

 

私自身が、根本的に何に苦しんで来たのか一つ判った。
 
アダルトチルドレンの治療法を知識では知っていたけれど、具体的にどうしたら良いのか体で体験できた。
  
カウンセリング中に感じた事や思った事をそのまま何でも思い付いたとうりにカウンセラーに合わせないで表現していいと言ってくれた事が私にはとても有難かった。



私は韓国でカウンセリングを受けて来てるので、日本の他のセラピーとの違いはわからないのですが、押し付けがない事が良かったです。



今までは、何かあれば過去の傷や自分のトラウマに心が行って、そこから湧き出る感情に振り回されて抑えこんで苦しかったけれど、これからは、本来自分がどうしたかったのか、未来に向けて考え行動していけそうだと思う。
 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

【韓国】 匿名希望さん 40代 女性

 

 

 

 

 

 

本来、自分がどうしたいのか?どうしたかったのか?

 

そのためには具体的にどうしたらいいのか?を、セラピーで体で体験されましたよね。

 

それを継続して、未来に向けて考え、すこしずつ行動してください。

 

相談者さまのココロの健康とお幸せを願っています!

 

 

 

掲載の許可ありがとうございました。

 
 
 
 
 

子育て、母娘、会社、仕事、人間関係、

パートナー、不倫、失恋に悩む

30代、40代、50代女性の
うつ病、うつ状態の克服をサポートする

心理セラピストの村岡真匡(マシュー)でした。

 

 

▼ LINE@だけのメッセージがとどきます 

LINE@のIDは @iox1452u です。 

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
 ご感想やメッセージをいただけると喜びます。
 
▼ フェイスブック
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。 
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。
 
▼ ツイッター 
 
パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアの悩み相談も承っています。 
お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。 
スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど海外地域からの悩みの相談にもおこたえしています。

●複雑で多岐な悩みが整理されて暴れ狂う感情がぼんやりするように。

 

 

 

対面セッションのご感想をいただきました。

 

※掲載の許可をいただきましたので、紹介させていただきます。

 

 

 

ご相談の内容は...

 

 

 

「ココロを勉強して苦しくなる方へ」のブログ記事が心に残っています.
 

 

 

勉強・就職・人生に関して急に

息苦しくなる.頭が熱くなって考えづらくなる.ふらふらする感じがする.

悶々とする感じが気になってものごとが手につかなくなる.背中と肩がずしんと重くなる.

同じことで何度も何度も後悔する.自分のことを愚かだと思う.

将来の不安を思う.人生に失敗したと思う.生きていても仕方が無いと思う.

といったことが起こります.

そういう苦しい感じを感じながらでも目の前の作業に打ち込み,数分から数時間耐えれば収まるので,日々の生活はなんとかなってきました.病気と言うほどのことはありませんが,苦しいときはずーんと気持ちが落ち,気持ちが落ちるときに考えががらっと変わって前していたことを否定しはじめることがあります.生きづらい,耐えるしか無いのか?なんとかしたいと思ってます

大学のカウンセリングセンターで時々話します.話しながら考えを整理することが,私にとっては大切なようです.

ただ,就職して環境が変わること負荷が増えるかもしれないことを思うと,私はもう堪え忍び消耗し続ける生き方を続けたくないと思っています.漠然と目の前のことを淡々とやっていくのも悪くはないけれど、つまらない.

中学,高校時代のような,熱く何事にも一生懸命だったあの頃を知っていると,身体がガチガチになって頭が全然働いていない時の今の自分は惨めで情けなく思えます.
 


その時に良いと思った方を選んでいるし,そのときは精一杯できる限りのことをやっている.

 

冷静に考えているし,どっちを選んでも後悔するときはする.他人から見れば,一体どこに問題があるのかわからない.

 

でも「○○」「就職」「人生」に関しては,折に触れて感情が暴れ狂うと,後からどんどん理由を繋いでいって,よく分からないことになってしまう.



たとえば,

願望があるのに行動に移せない,達成しようとしない.

父母から離れたいけど離れたくない.

自分で決めたことを受け入れられない,人の協力を得るべき所で一人で頑張って失敗している,頑張って耐えてきたけど報われない,もっと就きたい仕事につくための勉強をするべきだったのにしなかった,さもなくば,もっと好きなことを勉強すれば良かった.そんなことを思いますが,じゃあ今から何をするのか?となると,漠然と目の前のことを淡々とやっているだけ.

とか,考え続けてもらちがあきません.

 

昔は人に相談することができず,親に相談すると後で言いなりになっているような気がしていました.

 

今は人に気持ちを打ち明けることに慣れ、最近の2年は遠慮無く相談できるようになりました.

 

ただ,内容が少しずつ変わっていきながら延々といろんな人に相談を繰り返しても元の木阿弥で、大騒ぎしたことでかえってややこしくなっている気がします.相談される方も大変だとおもいます.



人の話を聞いたり,広告や文章を読んだりしたときに時々暴れ狂う感情,それに突き動かされて色々やってみるけど虚しくなる.

 

折に触れてやってくる胸の苦しい感じ,頭が熱くなる感じ,背中肩ががつんとくる感じ.そういったことに効果のあるカウンセリングなら,一度受けてみたいと思っています。

 

 

とのご相談でした。


 

 

 

セラピーから一週間経ってしまいました.遅くなりました.

(うけてみてようかと思った切っ掛けは)

・ツイッターやフェイスブックのレコメンドによく現れ、気になったのでブログを読みはじめました.


・タイミング良く気になる記事と、無料相談サービスの案内があったので,相談しました.

・相談の結果,非常に納得の行くお返事をいただけた(ある程度思っていたとおり)ことで,信用できそうだという印象を持ちました.

料金の敷居が低く,思い切って受けてみようと思いました.



(相談する前の状態は)


・申し込む段階では,勉強・就職・人生と,思いつく限りのあらゆることに悩んでいるような気がして,いったいどこから取りかかればよいのか途方にくれていました.

・セラピー当日は修論発表会直後だったので,ストレスが強いというよりは無気力で困る,自分を責めがちな状況でした.

・過去を振り返ってみると,不安,後悔,無気力がその時の状況に合わせて入れ替わり立ち替わり次々と現れる状況でした.



(相談してみてよかったところは)

一つ目,「フォーカシング」を体験できたこと.以前から「フォーカシング」の存在は知っていましたが,一体どうしたら良いのかわかりませんでした.実際に体験することで,自動車運転の実車教習のように,体験として学ぶことができたと思います.

二つ目,カウンセリングの時間以外でも,日々実践できる内容だったこと.カウンセリングから約一週間立ちますが,起床時に取り組んでいます.無理なく練習なので,今後も続けていけそうな気がします.

三つ目, ブログのイメージと違わず,圧迫感がなく冷静で淡々とした印象だったこと.くつろげる空間(神棚が印象に残った)の中で,私はすぐにカウンセリングを受ける体制に移行することができました.



(他のセラピー・カウンセリングと違うところは)

心理セラピーを受けるのははじめてでした。

 

大学内でカウンセリングを受けてきましたが,それは傾聴により自己理解を促すような形態でした.今回受けたセラピーは全く違うもので,こころに対して新しいアプローチとなりました.

 

自己理解を進めるだけでなく,自発的開化を促すものであり,かといって今までやってきたように思考で無理やり変えようとするものではありません.

 

価値のある時間だったと思います.



(今後は)


悩みがシンプルになっていくような気がします.

難しい内容の発表を聴いて,胸が苦しくなったときに,「嫌だ」という気持ちに正直になって,スマホを触ることにしました.それで,苦しいことはお終い.

「聞かなきゃ」とか「わからないなんて情けない」とか「なんでこんな下らないことを進路に選んでしまったんだろう」とか,傷口をえぐらずにすむように思いました.

 

他の悩みに飛び火しにくくなっている気がしました.

複雑で多岐にわたっていた悩みが整理されて,ぼんやりすることが増えてきたような気がします.

これは,必要なぼんやりのように思います.


今,主に感じることは,ようやく馴染んだ場所を離れることの悲しみ,仲良くなった人と別れることの寂しさです.

じっくりと感情とつきあっていきたいと思います.
 

 

 

【京都府】 匿名希望さん 20代 学生・男性

 

 

 

 

 

 

掲載の許可ありがとうございました。

 

○○さんの心の健康とお幸せを願っています。

 
 
 
 
 

子育て、母娘、会社、仕事、人間関係、

パートナー、不倫、失恋に悩む

30代、40代、50代女性の
うつ病、うつ状態の克服をサポートする

心理セラピストの村岡真匡(マシュー)でした。

 

 

▼ LINE@だけのメッセージがとどきます 

LINE@のIDは @iox1452u です。 

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
 ご感想やメッセージをいただけると喜びます。
 
▼ フェイスブック
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。 
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。
 
▼ ツイッター 
 
パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアの悩み相談も承っています。 
お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。 
スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど海外地域からの悩みの相談にもおこたえしています。