うつ病カウンセリング大阪|うつ病で悩む30代40代の方に、医者や薬に頼らず3カ月で元気になる方法を教えます

うつ病・パニック障害を専門に特化したカウンセリングと心理療法で徹底サポート。うつ病の辛い症状、問題や悩みを「超短期」で改善・解消へ。大阪・梅田駅からすぐ(南森町駅・天満駅から徒歩5分)。関西を中心に全国、海外からも相談依頼。多数のお客様の声を紹介。


テーマ:

相談してみようと思ったきっかけは、マシューさんがカウンセラー仲間からのオススメの方だったから

 

電話セッションのご感想をいただきました。

 

 

●マシューさんは丸い トントンと進めてくださる 優しいカウンセリング

 

 

相談してみようと思ったきっかけは、マシューさんがカウンセラー仲間からのオススメの方だったから。

実際にお話ししてみて話しやすさを感じました。


相談する前は、家族の入院と祖母の法事の準備が重なり気持ちが壊れていました。


マシューさんは丸い
トントンと進めてくださる
優しいカウンセリング

カウンセリングで感情の明確化ができて良かったです。


今後は、もっと楽になりそう、幸せになれそうな気がしています。


電話カウンセリング中に訪問があったり、犬が泣いて集中力がなく、もったいないことをしてしまいました。


今は仕事を楽しんだり、ブログを読ませていただき保っている感じ?です。

またセッションを受けたほうがよりよいと思います。


マシューさんのカウンセリングを受けて、ブログが書けたり、更新が増やせるようになりました。

そうそう、マシューさんはよく覚えていらっしゃる方それはとても凄いです。

ありがとうございました。

 


40代 女性

 

 

 

うつ病、パニック障害克服専門

カウンセラー、心理療法家の

マシューこと村岡真匡でした。

 

 

 

 

 

 ・ 個人セッション (対面・電話) 

  

 ・ 無料相談サービス (メール・電話) 

 

・ アクセス (大阪・梅田から1駅)

 ・ お客様の声

 ・ お問合せ 
  大阪市北区天神橋3-6-9

  080-6155-4848

 zero.counseling★gmail.com 

 ( ★ → @ にしてください) 


▼ LINE@だけのメッセージがとどきます

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
ご感想やメッセージをいただけると喜びます。

 

▼ フェイスブック

http://www.facebook.com/rainbowpipe
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。

 

▼ ツイッター

https://twitter.com/rainbowpipe
 

 

パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアのご相談も承っています。

お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。

スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど海外地域からのご相談にもおこたえしています。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●完璧な人間なんて居ないのだから、私の中のどんな一面も認めよう。それが世界でただ一人の私なのだから。

 

対面セッション後に、クライアントさんからメッセージをいただきました。

 

 

●全てが信じられなくなるから意味がない。私が私の事を否定したり、疑うと何にもならない。

 

 

上手く言えませんが

 

100人、いや何百人

何千人から認めてもらい

受け入れてもらい助けてもらっても、


私が私の事を否定したり

疑うと何にもならないんですよね。
 

全てが信じられなくなるから意味がないんです。

 


「私は大丈夫?」と

人に確認して回っても

自分が自分を信じ切れていないと、
永遠にその作業をすることになるのですね。
 

 
完璧な人間なんて居ないのだから、

私の中のどんな一面も認めよう。
それが世界でただ一人の私なのだから。

 


40代 女性

 

 

 

自分を認めてくれる人を探したり

 

いろんなカウンセラーをはしごして

正解を求めてしまう方も

そうではない方も

 

 

まずは

自分のことを信じようとしてください

自分を認めようとしてください

 

 

そうしないと

 

何をやっても

自分を認めてくれる誰かを

ずーっと

探し続けることになりますよ。

 

誰かに認められるための行動は

どんなにつづけても

決して満たされることがありません。

 

 

ネガティブなわたしも

ポジティブなわたしも

病気なわたしも

何にもできないわたしも

人でないような気がするわたしも

 

そのままの自分を、

まずは自分で認めてあげてください。

 

 

もし

「自分を認める」

「自分を信じる」という感覚が

わからない場合は

相談してくださいね。

 

それは

頭で考えたり

文字を読むだけで

納得できるものではなくて

 

自分のカラダの内側から

湧きだす感覚なので。

 

 

 

うつ病、パニック障害克服専門

カウンセラー、心理療法家の

マシューこと村岡真匡でした。

 

 

 

 

 

 ・ 個人セッション (対面・電話) 

  

 ・ 無料相談サービス (メール・電話) 

 

・ アクセス (大阪・梅田から1駅)

 ・ お客様の声

 ・ お問合せ 
  大阪市北区天神橋3-6-9

  080-6155-4848

 zero.counseling★gmail.com 

 ( ★ → @ にしてください) 


▼ LINE@だけのメッセージがとどきます

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
ご感想やメッセージをいただけると喜びます。

 

▼ フェイスブック

http://www.facebook.com/rainbowpipe
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。

 

▼ ツイッター

https://twitter.com/rainbowpipe
 

 

パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアのご相談も承っています。

お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。

スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど海外地域からのご相談にもおこたえしています。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●第三者の私に対する評価が、私の値打ちではない。私が私を認めたらいいのだ。

 

クライアントさんから、対面セッションのご感想をいただきました。

 

 

●第三者の私に対する評価が、私の値打ちではない。私が私を認めたらいいのだ。

 

 

マシューさん、こんばんは。夜遅くにメール失礼します。

先日はカウンセリングありがとうございました。

カウンセリングを受けて整理できたことを書き出してみました。


1.続けていたことを辞める決心ができた

辞めたくない気持ちと、辞めたい気持ちが葛藤していて、とても辛く感じていました。

これがカウンセリングに伺った一番大きな理由でした。

でもセッションを受けて、私が今まで熱心に続けていたことをできなくなっている事実が、今の私の気持ちを表していることに気がつきました。


続けていたことを辞めて、他のことをしようと思えたことが、一番ほっとできたことです。
 
 
2.自分のやってきたことに自信を持てた

私のやってきたことは誰でも同じようにできることではなく、私だから出来たのだと、自分で思えました。

私の熱意と努力を私が認めたらいいのだと思えました。
 
 
3.○○さんの評価が私の値打ちではない

○○さんが私の第二の母だったんだなと感じました。

母に評価されようと必死だったように、○○さんに評価されようと必死だったように思います。

でも、他人の私に対する評価が、私の値打ちではないんだなと思えるようになりました。
 
 
4.今まで頑張ってきたことは無駄ではない

続けていたことをやめたとしても、これまで頑張ったことは無駄ではない。

だからこそ、本当に自分がやりたいことが、何であるのかを求めることができたし、見つけることができた。


今はこのように思えます。
 
 
マシューさんのカウンセリングを受けて、自分が頭で考えることより自分の心が感じることを、大事にしようと思いました。

自分が進んでやってみたいことをやります。


私が気持ちを整理するのをサポートしていただき、本当にありがとうございました。

 


50代 女性

 

 

 

 

大阪天満に対面セッションにおこしいただき、ありがとうございました。


わたしとのセッションを通じて、ご自身でお気づきになった

 

・自分の気持ちが整理できて、ほっとされたこと
・頭で考えることより心が感じることを大事にしようと思えたこと
・自分の熱意と努力を自分が認めること
・他人の評価が自分の値打ちではないこと
・自分が進んでやってみたいことをやること
 

その感覚を大事にしてくださいね。

 

 

大切にすればするほど、頑張らずに、もっと楽しく、楽に過ごしていけますよ。

 

 

 

うつ病、パニック障害克服専門

カウンセラー、心理療法家の

マシューこと村岡真匡でした。

 

 

 

 

 

 ・ 個人セッション (対面・電話) 

  

 ・ 無料相談サービス (メール・電話) 

 

・ アクセス (大阪・梅田から1駅)

 ・ お客様の声

 ・ お問合せ 
  大阪市北区天神橋3-6-9

  080-6155-4848

 zero.counseling★gmail.com 

 ( ★ → @ にしてください) 


▼ LINE@だけのメッセージがとどきます

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
ご感想やメッセージをいただけると喜びます。

 

▼ フェイスブック

http://www.facebook.com/rainbowpipe
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。

 

▼ ツイッター

https://twitter.com/rainbowpipe
 

 

パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアのご相談も承っています。

お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。

スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど海外地域からのご相談にもおこたえしています。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●母親にイライラをあたり散らしては、自分を責めて辛かった苦しさがスッキリ

 

クライアントさんから、セッション後の変化についてご連絡をいただきました。

 

 

●母親にイライラをあたり散らしては、自分を責めて辛かった苦しさがスッキリ

 


マシューさん、こんにちは~、○○です。

先月は、セッションありがとうございました。

セッションのあとの変化は


①前よりイライラが長引かなくなった
困った時に家族に気持ちを、素直にズバっと短く伝えらるようになりました。
家族でお買い物中に人混みで気分が悪くなりイライラした時も、一旦車に移動して場所を変えて楽しく昼食が取れました。
その時々の感情をそのまま感じられて、気持ちの切り替えが早くできるようになりました。


②母親の気持ちがスッと腑に堕ちてスッキリした
子どもの頃、嫌だった事を、7年前、鬱になってから会うたびに母親につらつらと話してきて、「ごめんね~」「わるかったね~」と言われてもスッキリせず、自分が母親にイライラをあたり散らしては、自分を責めて辛かったのですが、

初めて当時の気持ち感情まるごと、素直に母親に表現することができました。

「なんで父親から絡まれても、助けてくれなかったの?」
「何で私と向き合って話してくれなかったの?」
「何でお父さんに伝える不満を私に言っていたの?」
「私は子どもだったし、辛かった」と。

そして、普段、感情をあらわすことのない母親から、母の本音を初めてきけました。

私は、母親の本音がさっぱりわからず、ずっと苦しかった。

母の本音を聞いて、寂しくて、ムカついたけど、

母親の気持ちがスッと腑に堕ちて、スッキリしました。


最近は、喉のインナーチャイルドに、通勤の行き帰りの車の中で「今日の調子はどう?」声をかけて話してみたり、体調の優れない時は一緒に、ウ~ウ~うなってみたりしています。

また、セッション受けたくなった時はよろしくお願いします。何だか心強いです。

 


30代 女性

 

 

 

 

・その時々の感情を感じられるようになった

・気持ちの切り替えが早くなった

・イライラが長引かなくなった

・素直に自分の気持ちを表現できるようになった

・母親の気持ちが理解できない苦しさが解消した

・母親の気持ちが腑に落ちて理解でき、ようやくスッキリした。

 

 

良い変化を感じていただけてるようでウレシーです。

 

喉のインナーチャイルドを大切にしてあげてください。

 

大切にすればするほど、頑張らずに、もっと楽しく、楽に過ごしていけますよ。

 

 

 

 

 

 

▼ ▼ ▼



医者、薬に頼らずに
ぐんぐん元気になる
あなただけのコツを教えます!
30代・40代女性のための
うつ病克服専門カウンセラー
マシューこと村岡真匡でした。

 

 

 ・ 個人セッション (対面・電話) 

  

 ・ 無料相談サービス (メール・電話) 

 

・ アクセス (大阪・梅田から1駅)

 ・ お客様の声

 ・ お問合せ 
  大阪市北区天神橋3-6-9

  080-6155-4848

 zero.counseling★gmail.com 

 ( ★ → @ にしてください) 


▼ LINE@だけのメッセージがとどきます

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
ご感想やメッセージをいただけると喜びます。

 

▼ フェイスブック

http://www.facebook.com/rainbowpipe
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。

 

▼ ツイッター

https://twitter.com/rainbowpipe
 

 

パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアのご相談も承っています。

お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。

スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど海外地域からのご相談にもおこたえしています。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●記憶にない体罰が感じる事を禁止して、思っていることを口にすることを怖がらせていた

 

「家族全てが敵みたいに感じる状況で、

精神的にやばくて、かなりまいっている。」

 

「自分のことを大切にしなきゃいけない

あたまではわかっているけど

自分の感情を感じることがこわい。

自分の感情を表現することがこわい。」

 

 

そうお悩みだった

相談者さんから

スカイプ動画セッションの

ご感想をいただきました。

 

 

何がつらい状況を引き起こしていたのか?

何が根本原因だったのか?

どんな変化があったのか?

 

 

お客様の声を、紹介します。

 

 

●記憶にない体罰が感じる事を禁止して、思っていることを口にすることを怖がらせていたと分かりびっくり
 

 

マシューさん、ありがとうございました。


”インナーチャイルド”のご機嫌が私のご機嫌だと分かっていたのに、ご機嫌をとることも出来ずに、守る事も出来ていませんでした。

こわくて、インナーチャイルド中心で無く、周りの人(家族)を中心にしていました。


「家族から口調が激しい優しい言い方は出来ないのか?」と下の子を亡くしてから特に言われていてました。
言いたいことを言うようにして我慢をしない様にすればするほどに(ほんのわずかしかできてないのだけども)、ますます家族の風当たりは強くなり孤独でした。
ギリギリまで我慢して、やっと頑張って言うから優しい口調にもなれず。
優しい口調と言われても、こわいのに、ものすごく頑張って、怖いから自分を守りながら言うから、そんな優しい口調に出来なくて。

家族の中で辛さがつのると、外の世界でも孤独感が襲ってきて次女と母に早く迎えに来てほしい。
なんで私を置いて逝ってしまったのかと、悲しくて悲しくてしかたありませんでした。

 

これまでのセッションでも経験済みですが、

今回の家族全てが敵みたいに感じる状況は、精神的にやばくて、かなりまいってました。

 

マシューさんとのセッションで、インナーチャイルドが、ご機嫌になる事で、これまでの悲しみが嘘のように消え自然と笑顔が戻ってきた事がとても感動でした。


思っていることを口にすることで、母から「口答えをしなさんな!」「その考え方はおかしい。私の言う事を聞いておけばいい。」などと言われ、不機嫌になったり激しく怒られたりして、こわくて思っていることを口に出来なかった事を思いだしました。
 
私の記憶にはないのだけども、母から頻繁に聞かされた話では、厳しくしつけをしていて顔は叩かずにお尻を真っ赤になるほど叩いたり、箒をもって(それで叩かれたわけでは無いと思うけども)怒られていたらしいです。
真っ暗な押入れに閉じ込められた事もあります(これは記憶があります)。

叩かれた記憶は本当にないのだけども、こうして書いていても鳥肌がたちゾクゾクして背筋が 凝りつく感覚になります。

セッションを受けたばかりなので「大丈夫。私がついてる。もう、あなた(インナーチャイルド)を傷つけることも怖がらせることもしなからね。」と、声をかけ抱きしめ、安心してます。

今日のセッションで、記憶にない体罰が感情を感じる事を禁止して、思っていることを口にすることを怖がらせていたと分かりびっくりしました。


ずっとずっと両親のご機嫌を気にして、両親のご機嫌をとる事を第一にしてきて、家族のバランスを取る事をやってきたから、無意識に周りのご機嫌を気にして、周りの気分にとても影響されてきたけども、もう止めます。


私は家族の為に頑張らなくてもいいし、私が家族のバランスをとることをしなくてもいいし、我慢しなくてもいい。
お父さんお母さんが仲良くないのは私の責任でもなく、幸せでないのも私の責任では無い。
家族がバラバラだろうと私の責任では無い。
私が何とかしないとイケナイわけもない。
よく聞く言葉ではありますが、今、心からそう思えます。


私が考えることは、家族と上手くやっていくにはどうすればいいのか?ではなく、どこまでもインナーチャイルドの気持ちを大切にして、インナーチャイルドを守り、インナーチャイルドをご機嫌にすることです。
 
相手がどんな気持ちになるかは、さんざんやってきたので無意識に反応するけども、
反応して感じた思いにも「今こう感じたね。でも、あなた(インナーチャイルド)はどうしたい?」と尋ねます。

 


今までは反応して「だから、こうしよう。」と、相手の気持ちを優先してきた事をやめます。

自分の為に戦う 逃げる 距離を置く

私は私の為に強くなる。


マシューさん、ありがとうございました。
何もなくても、経過報告します(^^♪

いつも余裕なしでセッションを申し込んですみません。
ほんとうにありがとうございました。


振込ですが昨日振り込みましたのでご確認ください。

 


40代 女性 九州在住

 

 

 

 

お悩み解決のヒントは

相談者さんの

無意識のカラダのしぐさや、行動にでます。

 

 

スカイプ動画で

セッションをすすめさせていだたく途中

 

ある話題にふれたときに

相談者さんのカラダが

強くギュッとかたまったんですね。

 

 

そのギュッとかたまる体が

相談者さんに

何を伝えようとしているのか?

 

 

セラピーで

相談者さんご自身で

言葉にしていただいたところ

 

 

記憶にない頃の

母親からの体罰が原因になって

 

自分の気持ちを表現する → 体罰を受ける → 恐い

 

自分の感情を感じること = 怖い

 

ずっと無意識に、そう感じられていたことに気付かれました。

 

 

こわい記憶は、想い出せなくても、カラダが覚えてます。

 

 

カラダが覚えている不安や恐怖は

原因不明の

手の震え、発汗、動悸、パニックの発作などで

表現されることもあります。

 

 

原因がわかっても、わからなくても、

セラピーやカウンセリングで

いま、現在が、

絶対に、安心で、安全であること、

そうカラダが納得してくれれば

(インナーチャイルドが納得してくれれば)

その症状をだす必要がなくなるんです。

 

 

相談者さんは

このセッションで

感情を感じても、表現しても

 

もう

お尻を真っ赤になるほど叩かれることもない

箒をもって怒られることもない
真っ暗な押入れに閉じ込められることもない

 

そのことに気付かれました。

 

 

これからは怖さを感じずに、

感情を感じたり、表現できるようになります。

 

 

 

自分の感情を

感じられるようになって

表現できるようになると、

 

自分自身のことを

大切にできるようになるし、

 

他人からも

大切にされるようにもなって、

 

人間関係も好転しますよ。

 

 

 

頑張らなくても、もっと元気に、楽に過ごせるようになります。

 

 

 

 

 

 

▼ ▼ ▼



医者、薬に頼らずに
ぐんぐん元気になる
あなただけのコツを教えます!
30代・40代女性のための
うつ病克服専門カウンセラー
マシューこと村岡真匡でした。

 

 

 ・ 個人セッション (対面・電話) 

  

 ・ 無料相談サービス (メール・電話) 

 

・ アクセス (大阪・梅田から1駅)

 ・ お客様の声

 ・ お問合せ 
  大阪市北区天神橋3-6-9

  080-6155-4848

 zero.counseling★gmail.com 

 ( ★ → @ にしてください) 


▼ LINE@だけのメッセージがとどきます

素朴な質問、お問合せ等、こちらからもお気軽にどうぞ。
ご感想やメッセージをいただけると喜びます。

 

▼ フェイスブック

http://www.facebook.com/rainbowpipe
ブログ読者さんのお友達申請は歓迎です。
「ブログ読者です」とメッセージをそえてください。

 

▼ ツイッター

https://twitter.com/rainbowpipe
 

 

パニック障害、不安障害、摂食障害、無気力、無感動、アダルトチルドレン、適応障害、トラウマ、対人恐怖、グリーフケアのご相談も承っています。

お客様は九州から北海道、日本全国からおこしいただいています。

スカイプで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど海外地域からのご相談にもおこたえしています。

コメント(0)  |  リブログ(0)