RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

整理収納のコツ、BeforeAfterをメインに、3人育児ならではの家事時短術や、
手抜き料理を手抜きに見せないコツまでママを応援できる情報を発信中。

NEW !
テーマ:

2男1女の母、ズボラでも狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!

暮らしと片づけコンサルタントの井上知恵子です。

 

暮らし塾生からのラインにて。
 
「うちは家具が多すぎるんですかね〜;リビングダイニングに子ども達の全てを置いてるんですが、片づけきれなくて友達を部屋に上げてあげることが出来ません;外は暑いから遊ばせてあげられる場所がないです……」

 

との質問が来ました。

この方はかなり頑張らないと家全体を片づけるにはモノが多過ぎるので少し苦労はされていますが、ものすごく頑張って変化も感じておられます。

 

嬉しい!そこ、ご自身で気付いて考えて欲しかったこと!

 

この2ヶ月間にあれこれ考えて頂く機会があったことでようやく様々な「我が家の問題点」に目がいくようになられました。頭では理解していても「あ、我が家はここを変えないとダメなんだ」って本当の意味で気付くことは簡単ではないんです。だから3ヶ月間という時間が最低でも必要なんです。

 

 

国内最高41度!異常な暑さに子ども達は外で遊べない

 

今年の猛暑は本当に異常ですよね;まさに異常な暑さに子どもを外で遊ばせるなんて危険なことができないのは辛いですよね。さすがに「外に行きなさい!」は言えない暑さです。

 

我が家では友達を家に連れて来てもいいけど『友達を家に連れて来たかったら、友達と一緒に後片付けを必ずする』というルールを作っているので、うちで遊ばせてやることも多いです。正直、外行って欲しいけど、この暑さでは仕方ない;

 

 

今日も三人共が友達をそれぞれ時間差で連れてきて、娘は勉強部屋で友達三人でプラバン作りをしていたのですが、途中末っ子を歯医者に連れて行って帰って来たら、ちょうどみんなで掃除機とモップ、雑巾で部屋をキレイに片づけて掃除してくれている最中でした。

 

「みんなエライね!いつでも遊びに来ていいよ!気をつけてね!」とお見送り。

 

お兄ちゃんの机(右)は片づけない娘。笑

 

その前に、ちょうど暮らし塾のライングループで「今こんな状態で散らかされてます〜!泣」という投稿に対して、「そんなの普通ですよ〜!うちなんかもっとヒドい」と我が家の勉強部屋の惨状写真を公開して「ギャー!知恵子さんちもすごーい!親近感わくー!笑」なんて散らかり自慢で盛り上がってたので、掃除してる様子も投稿したんです。

 

ちなみに惨状の写真はこちら。笑

期末テスト前後、長男が荒らし放題荒らした勉強部屋です;

「私の管轄外なので声掛けだけして放置」

「3週間ぐらいこの状態でしたよ〜」って投稿したら、

 

驚愕スタンプで返されました。笑

 

 

私も昔はイライラしてました

 

私もこの状態が許せない!って思ってイライラしてた時ありました。でも今は仕組みがあるしヒドい時はあっても片づく時は片づけてくれる。子どもは出来るんだ、と分かったから大丈夫になりました。

 

テストが終わったら、私の声掛けは必要だけど、なんとか片づいて「コルクマットは椅子が動かない。勉強しにくいし嫌だ」って取り外されました。笑

 

こんなラインでのやり取りを見て、子ども達を家で遊ばせることについて考え、今回の質問になったのかなぁと思います。これだけ暑いと家で遊ばせてやりたいですもんね。

 

 

子どもはオモチャよりも広い空間が好き

 

以前にも記事にしましたが、子どもはオモチャが減っても広くなった空間に大喜びします。これは多くのご家庭で目にして来た事実。走り回れる空間、友達と遊べる空間が大事。だから、本当に必要なものだけに厳選する事が一番大事なんです。使っているものだけにすれば自然と家具も沢山はいらなくなるし空間が広がります。

 

実際に暮らし塾生のお1人はリビング収納の大きな引出し6個を整理したら2個だけになって残り4個の引出しを小さな姉妹の身支度コーナーにすることが出来ました。整理したら空間があいたので収納用品や家具を買わずに済みました。

 

我が家も部屋割りを変更する際に大掛かりな整理をして大型家具を沢山手放しました。リビングにあった背の高い手作りの思い出深い本棚も思い切りましたし、ベッドも3つ手放しました。

 

当時の記事はこちら↓


 

そんな訳で、明日から彼女にはリビングの整理を進めて頂くことにしました。まだまだやるべき箇所もモノも沢山あるけど、絶対に片づく!すでに暮らしの変化を感じておられますから時間はかかっても絶対に片づけきることが出来ると信じています。

 

Aさん、頑張ってね〜!全力でサポートします!

 


暮らし塾3期、4期、その他個性學座談会など現在募集中の講座一覧はこちら

 

 

▼夏休みには親子で片づけを学んでみませんか?▼

親・子の片づけ(ファミ片)ワークショップ絶賛受付中です!

私は京都、大阪北区、ママぷら様の未就学児向けワークショップへ参加します。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね音譜

 

<小学生のためのお片づけワークショップ>

<7/29.日.未就学児のためのお片づけワークショップ>
 

 

↓応援ポチっとお願いしますaya
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 
人気ブログランキングへ

 


RAKURASHI(ラクラシ)代表

整理収納アドバイザー/暮らしと片付けコンサルタント
井上知恵子 プロフィール

お片づけサポートの詳細、お申込みはこちら
お問い合わせはこちら

 

友だち追加


テーマ:

2男1女の母、ズボラでも狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!

暮らしと片づけコンサルタントの井上知恵子です。

 

時間マネージメント講座を開催しました。

単に時間を有効活用できる事を学ぶ為だけではなく自分と向き合って頂く時間も長いしみんなで考えを発表してシェアしたり、働き方や生き方の話まで展開していくことが多い「思考の整理」「コンサル」に近い講座です。

 

 

今回は、まるで大企業の重役会議でも行われそうな立派な会議室で「重役会議みたい。笑」と喜んで頂け、私も社長気分を楽しみました。笑 

 

 

今回はちょっとしたビジネスコンサルも

 

 

今回はファミ片マスターの久保 ふみ子ADとまつおみちこADの2人とファミ片受講生のファミ片繋がり4名だったので、アドバイザーとして仕事をする為のブログの事や集客についての話も含めての講座となりました。毎回参加される方のライフスタイルに応じて内容は微妙に変わるのが本当に面白いです!


「今」を基準にしては上手くいかない理由

「人は1日平均10分『探し物』をしていて、これを換算すると生涯のうち150日以上もの時間を費やしている」という調査結果があります。会社の人が全員1日10分の探し物をしていると考えた場合、非常に大きな損失が生まれることになるわけで、整理収納で生まれる4大効果のうちの最大の効果が『時間』だと私は考えています。

整理収納の効果だけでも時間のゆとりを生み出すことはできるけど、時間管理にも「思考力」が必要となるので、やはり自分としっかり向き合う必要があります。

でも、その為には「今」を基準にしては上手くいかない。「今」にフォーカスしてしまうと「忙しいから」と後回しにしてしまうから。だからこそ、ワークで自分が大事だと思っている軸や方向性を棚卸ししてもらう時間でもあって、これがすごく大事!


片づけと同じで時間整理もゴール設定が大事なのです。   

 

 

ご感想(一部抜粋)

 

◎自分の将来像を書き出すことで、自分が何を大切にしているのかがハッキリしたと思います。 また、以前に比べるとやりたいことが明確になってきているものの、それを実現するために必要な時間までは数値化できていなかったと気づきました。 数値化することで、より実現できそうな気持ちになったし、やろう!という意識に変わりました。
 
◎時間の使い方も同じで、自分が一番大切な事は何か、何を重要と思っているかで、優先順位の高いものからこなしていくと言う話が、一番心に残りました。分かっているつもりでいたけど、分かってなかったな、やれてなかったな、と思いました。
 
◎毎日バタバタしてそうだけど、ワークでひとつの行動に意識的になれたのが良かったです。書き出すと視覚化出来ていいですね。

◎自分と向き合う作業が多かったですが、講師の井上さんがうまく引き出してくださったので頭の中が整理できました。 自分の未来は自分で作るものなんだと改めて感じました。そのためのツールとして時間マネジメントのスキルは強い味方になってくれそうです。 また自分と似た環境の方が多かったので、他の参加者の方のお話から学ぶことが多かったです。 私はまだまだ改善点が多いので、今回の内容を自分の中で実践していけるようひとつずつやっていきたいです。子育て中の主婦の方はもちろん、あらゆる年代の方にお勧めできると思います。自分の人生をより楽しむために役立つスキルだと思います。

◎とても楽しかったです。 いつも、どうやったら時間がつくれるか、時間が足りない!と漠然と考えていましたが、自分が将来どうなりたいのか、今どういう風に過ごしているのか、なりたい自分になる為には限られた時間をどうやってやり繰りしたらいいのかなどをしっかりと見つめ直しせてとてもよかったです。ありがとうございました!漠然と忙しい!と思っていて時間を上手く使えていないと思っている方や、自分の方向性を見失っている方に、自分の時間の使い方が整理出来るだけでなく、自分がどうしたいか、しっかりと見つめ直せるし とても有意義な講座だよ、とオススメしたいと思います。

◎毎日追われる側だった時間をデザインする側、追う側になれる体験が出来て良かったです。
同じ立場なママ達に、時間の優先順位(大きな用事からほりこんで)をつけて、工夫出来る事は工夫して、今の暮らしをもっと楽しみ、やりたい事をリアルに実現していく考え方を身に付けられるよと勧めたいです。


当日の井上のスケジュールは…
 
ちなみに、講座を終えてマスター同士でランチして帰った後は、大量の洗濯物(オネショ久々にやられた;)で2回転し、夜からPTA実行委員会で留守にするので夕飯を作り置いて準備万端!この間に仕事の後処理も済ませつつミニバスも行ってました。

これも時間管理が成せる技。身を以て体験しとります。笑
ご参加くださった皆様ありがとうございました


 


暮らし塾3期、4期、その他個性學座談会など現在募集中の講座一覧はこちら

 

 

▼夏休みには親子で片づけを学んでみませんか?▼

親・子の片づけ(ファミ片)ワークショップ絶賛受付中です!

私は京都、大阪北区、ママぷら様の未就学児向けワークショップへ参加します。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね音譜

 

<小学生のためのお片づけワークショップ>

<7/29.日.未就学児のためのお片づけワークショップ>
 

 

↓応援ポチっとお願いしますaya
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 
人気ブログランキングへ

 


RAKURASHI(ラクラシ)代表

整理収納アドバイザー/暮らしと片付けコンサルタント
井上知恵子 プロフィール

お片づけサポートの詳細、お申込みはこちら
お問い合わせはこちら

 

友だち追加


テーマ:

2男1女の母、ズボラでも狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!

暮らしと片づけコンサルタントの井上知恵子です。

 

突然ですが、「一生使える片付け力を身につける!暮らし塾3ヶ月集中コース」が楽しすぎて仕方ありません!先週末、豪雨で延期になってしまった暮らし塾1期生の最終回を無事に全員で迎える事が出来ました。

 

 

3ヶ月目に突入した一期生の皆さんから嬉しい変化のメッセージを頂く事が増えて来まして、その気付きの素晴らしさにとにかく感無量というか、もうほんとに嬉しい限りで中には泣きそうなメッセージも頂いています。

 

せっかく片づけを学んでいただくのなら、絶対に確実にスキルとして身に付けて欲しい!でも3ヶ月コースになったら高額になるし凄く悩みましたが、2期も満席になりましたし、そっちも順調に進んでいます。リスタートして本当に良かったと思っています。

 

 

「自分にも本当に片づけられるか不安」だった1回目

 

初回、我が家を見て「自分にも本当に出来るんだろうか?」と正直不安になった、との声が上がりました。私もそのアンケートを読んで正直ドキドキしましたが(笑)めちゃくちゃ出来てはります!進んでます!私もこの3ヶ月を通して新たな気づきが沢山あって、とにかくもう、めちゃくちゃ楽しいです!笑

 

出会って3回目とは思えないほど打ち解けて和気あいあいとシェアされて爆笑中の皆さん。笑

「みなさんとご一緒できて良かったです!」

「3回目とは思えないほどの親近感で楽しく参加出来ました!」

「シェアタイムの皆さんのお話もとても良かったです!」

帰宅後のグループラインで嬉しいお声が皆さんから上がりました♪

 

<参加前のお悩み(一部抜粋)>

・ただ綺麗にする、綺麗に収める、ことはできても実用的ではないためリバウンドしやすい。

 

・転勤があるので引っ越しが多く、その都度間取りの違う家で一からやることに疲れ、すべてにやる気を失う… 時間の使い方については、転勤先によって主人の帰宅時間が違い、自分の時間をどこでとるかということに翻弄され、勝手にイライラ。

 

・どこに何を収納すれば、家族全員が使いやすく片付けやすくなるのかが分からない。捨て時が分からない。

 

・子どものおもちゃや本の片付けに時間を取られる。片付けてもすぐに散らかされる。 片づけてくれない!

 

・自分がしたい家事ができていないと子どもを急かしてしまう。ゆったりした気持ちで向き合えずイライラを子どもにぶつけてしまう。

 

 

何より変化したのは思考

 

お片付けで1番必要なスキルはズバリ「思考力」です!

 

思考が変わらない限りモノの買い方、持ち方、手離し方は変わらない。思考が変わらない限り収納方法は「我が家流」にならないから家族は片付けてくれないしリバウンドを繰り返す。根本的に必要なのは「思考力」なのです。

 

みなさん、それぞれ全部出しを少しずつ頑張られました!

 

 

2回目の時に1期生の全員が口を揃えて上げた変化は「モノの持ち方、買い方」でした。

 

全部出して1つずつモノと向き合い整理する事でしか得られないこと。一度、一部分だけやってもダメで何度か繰り返す必要がある。全部出しは思っているよりもうんとハードルが高い。だからお金を払って課題として出されなければナカナカ自分1人ではやろうと思えないのが現実です。

 

それから更に一ヶ月が経つと、整理のスピードも上がり、ご自身で気付く事も増え、試行錯誤しながら仕組みをどんどん変更される方が出て来ました!

 

 

「すぐに片づく」を実感するようになりました

 

仕組みが徐々に変化してきたことを、暮らしの中で実感される出来事が出て来たようで嬉しいメッセージを全員から頂きました。一部、抜粋してご紹介します。

 

◎ブログに書かれていた「散らかるけど、しくみがあるから、すぐにもとに戻る」を最近、めちゃ実感するようになりました。夕方になると、一時的にぐちゃぐちゃになって、足の踏み場もなくなりますが、そうゆうときに限って、こどもたちは友達連れてきます💦

でも、仕組みが整い始めてからは、急に友達を連れてきても5分もあれば、あっとゆう間に片づきます✨子どもが、昼間居ない時は、私もテーブルの上を散らかしてたり、床にモノを置いてたりしてますが、お迎えの時間が近くなると、さくさくと片付け始める事ができる。置く場所が決まっているので、考えなくても体が勝手に、動きます😄 仕組みが少しずつ整ってきたな…と実感しています。

 

◎物が少なくなるにつれ気持ちも軽くなって、掃除もマメにするようになり、体重も減りました(笑) 毎回ゴミだしの日に出ていくゴミ袋の数に驚きながら、快感を覚え、物を買うとき慎重に選ぶようになりました😉週末、義母が来たのですが、以前よりは片付け・掃除にかかる時間が減り、心穏やかに迎えられました😁あと1ヶ月頑張ります❗

 

◎日曜日の仕事終わりに、主人も子ども達の野球の練習に来てくれました。その時も、キッチンを片づけて水筒を厳選して置き場を決めていたので、主人が一人でお茶を入れてグランドに来ました❗ もうー驚きです😁「自分で出来たん⁉️」って聞いてしまいました❗笑笑

 

一人で回す事に慣れてて、出来なくてイライラしてる事もありましたが、それぞれでやってもらったらいいんですよね。分かる仕組みにすれば、出来るんですよね💨💨

 

 
(洗濯機ラックを撤去した)洗面所は、掃除がしやすくなり明るくなりました!
スペースを有効活用しなければ!みたいな強迫観念というか、「損💦」みたいに思ってたんですが、空間の余白ってとても大事だなぁーと思えました😊

 

 

片づけは主婦だけじゃなく家族みんなでやること

 

考えてみたら私も昔、全部主婦の仕事だと思って1人で苦しんでいたなぁ…と思い出しました。

結果、無理でキレて(笑)怒鳴り散らして険悪な状態になってた時も。笑

そんな経験が今のRAKURASHIのコンテンツ起点でもあるのですが

 

片づけも主婦の仕事だと思っておられる方は少なくありません。でも自分のことは自分で片づけるのが当たり前。外では出来ても家だと甘えてやらない家族も多いですしね〜。

 

メッセージにもあったように「1人で回すことに慣れてて…」というAさん。仕組みが出来たら突然ご主人が勝手に何かをすることが発生してとても驚かれ、そこで初めて「家族にも分かる仕組み」ってこういう事なんだ!と気付かれました。

 

1人で頑張ってる主婦は多いと思います。でも1人じゃやっぱり無理だし大変。家族みんなが住まう家なんだから、やっぱりみんなが自分のことは自分で出来るように仕組みを整えて欲しいと思います。家族が出来ることが増えたら、自然とママの笑顔が増えますよ!

 

あと一ヶ月、皆さんがどこまで進化されているのか楽しみです!

 

 


暮らし塾3期、4期、その他個性學座談会など現在募集中の講座一覧はこちら

 

 

▼夏休みには親子で片づけを学んでみませんか?▼

親・子の片づけ(ファミ片)ワークショップ絶賛受付中です!

私は京都、大阪北区、ママぷら様の未就学児向けワークショップへ参加します。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね音譜

 

<小学生のためのお片づけワークショップ>

<7/29.日.未就学児のためのお片づけワークショップ>
 

 

↓応援ポチっとお願いしますaya
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 
人気ブログランキングへ

 


RAKURASHI(ラクラシ)代表

整理収納アドバイザー/暮らしと片付けコンサルタント
井上知恵子 プロフィール

お片づけサポートの詳細、お申込みはこちら
お問い合わせはこちら

 

友だち追加


テーマ:

2男1女の母、ズボラでも狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!

暮らしと片づけコンサルタントの井上知恵子です。

 

先日の時間マネージメント講座で話題となった「お茶の水出し・煮出し」問題。

(時間マネージメント講座のレポは後日)

 
 
これは、時短家事の講座でも度々話題に上がるのですが
ミッチーが早速ブログ記事にしてくれました♪
 

 

お茶はヤカンで煮出しするのが当たり前?
 
多くの人が「お茶=ヤカンで煮出し」のイメージかと思うのですが、もちろん私もヤカンで煮出し派でした。家でも母がそうしていたし、それが当たり前だと私も1人暮らしを始める際に何も考えずにヤカン、買いました。
 
でも!結婚して、子どもが三人になったら、夏場は一日中お茶沸かさないとダメな状況に;ヤカンは早々にやめてパスタ鍋で沸かすことになった数年前。笑 
これは皆さん衝撃的だったようで「どうやってポットに入れるの??お玉で少しずつ??」という質問攻めに合いました(笑)シンクの中にポット置いて、上から鍋持ってジャーっと一気に入れるんですよ、一気に。多少こぼれても気にしない!ザ!肝っ玉オカン!な状態です。笑
 
ちなみにパスタ鍋はこちらを10年以上愛用中です
 
 

 

 
だけど、さすがに子どもがバスケを始めてからはパスタ鍋だけじゃ冷やす時間も追いつかず、量も足りない;そこでパスタ鍋と冷茶ポット数個で水出しをするようになりましたが、そこで出て来たのが雑菌や賞味期限等、衛生上の問題でした。
 
 
お茶の水出し、煮出しの衛生面はどう違う?
 
◎使う容器やヤカンは清潔に
そもそも論ですが、使うお茶ポット、ヤカンの衛生状態が基本となりますので、いくらキチンとやってもポットやヤカンが汚いとアウトです。使うものは水出し、煮出し、に限らず殺菌して清潔なものを使う、しっかり密封された状態で冷蔵庫保管をする、という前提でお伝えします。
 
 
◎賞味期限は水出し煮出し共に2〜3日
ただし、冷蔵庫で衛生的に保たれた場合に限りますから飲む時に外に出しっ放しにしたり、また冷蔵庫へ入れたりと繰り返すと危険です。
 
◎雑菌死滅には煮出しだけど注意が必要
細菌のほとんどが活発に増殖するのは10度〜60度(食中毒菌は35℃くらいが最も増えやすい)で、25度〜35度ぐらいが一番増殖するそう。
(参照:社団法人東京都食品衛生協会「食中毒予防ガイド」より)

つまり、煮出しのお茶の方が死滅には有利だけど冷ます時間が長かったり常温で長時間置いておくと逆に雑菌が増殖する可能性が高いので危険。つまり、煮出しの場合は流水ですぐに冷まして、冷蔵庫へすぐに入れる必要があります。
 
◎水道水で水出しは安全

日本の水道水は、「水道法」で水質基準が定められていますので、基本的には常温で3日までは安全ですが、浄水やミネラルウォーターは腐りやすいので空気に触れたら1日が限界。これも熱湯で消毒した清潔な容器を使う事が大前提。ただし、ティーパックは入れっぱなしにしない、継ぎ足しをしない、常温に放置しない、が鉄則だそう。
 
我が家では、ルイボスティも水出ししています。
あ〜!我が家、パック入れっぱなしでした。やめよう。笑
 
◎お茶パックも清潔に、開封後は密封が基本

我が家ではあまりの大量消費に一週間で1袋52袋入りが無くなるので、思い切って切り目を入れただけのティッシュ方式で引出しにそのまま入れていますが(笑)これはオススメできません^^; 衛生面を考えると必ず密封容器に入れて、出来れば冷蔵庫保管が望ましいですね。
 

 

水筒のお茶、我が家ではこんな裏技を…

 

以上を踏まえて、今の時期はお茶を一日約10リットルと大量に消費するので、我が家では水出しにしています。心配な方は少なめの量で煮出しして頻繁に作る方がベストですね。

 

 

ちなみに、毎日1リットル×3人分の水筒を作りますが、毎朝の戦争タイムに面倒くさいので保冷水筒に水とお茶パックを入れてフタを締めずに冷蔵庫へ入れて保冷して、朝にパックを取出して氷入れて持たせています。もう上にラップすらしないズボラっぷり(笑)これも先輩ママさんからの知恵で役立っています。

 

 


暮らし塾3期、4期、その他個性學座談会など現在募集中の講座一覧はこちら

 

 

▼夏休みには親子で片づけを学んでみませんか?▼

親・子の片づけ(ファミ片)ワークショップ絶賛受付中です!

私は京都、大阪北区、ママぷら様の未就学児向けワークショップへ参加します。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね音譜

 

<小学生のためのお片づけワークショップ>

<7/29.日.未就学児のためのお片づけワークショップ>
 

 

↓応援ポチっとお願いしますaya
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 
人気ブログランキングへ

 


RAKURASHI(ラクラシ)代表

整理収納アドバイザー/暮らしと片付けコンサルタント
井上知恵子 プロフィール

お片づけサポートの詳細、お申込みはこちら
お問い合わせはこちら

 

友だち追加


テーマ:

2男1女の母、ズボラでも狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!

暮らしと片づけコンサルタントの井上知恵子です。

 

 

 

お祭りシーズンが始まりましたね〜!
我が家の周辺でもいくつかお祭りがあるので、子ども達それぞれ楽しんでいます。

中2長男はさすがに4年生ぐらいから友人と一緒に行くようになりましたが、5年生の娘はほんとに近所の小さなお祭り、夕方までしか許可してません。いくらお金を待たせるのかも悩みのタネですね^^;

 

 

ここ一ヶ月あまりにハードな激務に死にそうになってた最終日は、お祭りを楽しみにしていた子ども達に久々に孝行してやろうと自転車かっとばして頑張りました。笑

 


やっぱり大きなお祭りは賑やかで楽しい!

 

 

インスタ映えの電球サイダーが今年はありました!そこらかしこでインスタ映えな可愛い商品。高かったけどサイダーだけは私も写真撮りたくて(笑)買ってやりました。

 

大喜び。

 
余談ですが、長男、中2にもなって突然大量のダンゴムシを飼育中滝汗
アップ写真は控えますが、ほんと大量。笑
 
入れ物や霧吹きスプレーを勝手に買ってくるあたりは、お金持ってる中学生ならではだけど、まさかこんな使い方されるなんて夢にも思わず…男子育児アルアルは何歳まで続くのか?笑

 

 

恐怖の夏休みはママも手抜き宣言!

 

さて、いよいよ今週末で一学期も終わり、ママ達にとっては恐怖の夏休みがやってきますね〜。
子ども達が平日も在宅することが増えるから部屋はいつもよりも散らかりがちになる。そこに最大のストレスを抱えるお母さんも少なくないでしょう。でも、普段の休日と一緒で休みの間は多少ゴチャゴチャしていても良し!と思うことにしませんか。ご飯作る回数だって増えるし、そんなに毎日完璧になんてこなせなくて当然。家族にも「ママも夏休みだから〜」って宣言しちゃうのもアリです。笑


家事は子どもも巻き込んで自尊心を高めよう!

普段は塾に習い事にと忙しい子どもにお手伝いを教えるのは夏休みが最適。最初から上手に出来なくてもそこはグッと我慢。何度も繰り返し教えて、やらせてみる。何なら、その記録を写真や日記で付けて自由研究にすれば一石二鳥!出来る事が増えれば子どもの自尊心を高めることにもつながりますよ。


褒めるハードルを下げれば親子ともに成長に繋がる

とはいえ、すぐにはママの理想通りにはいかなくて当然で、イライラして口出ししたり怒ったりしてしまうこともありますよね;難しいかもしれないけど、結果がたとえグチャグチャだったとしても、チャレンジしたことを褒めて、こどものやる気を引出してあげましょう。褒めるハードルを下げると褒める機会が増えるから、自然と子どもも色々やってくれるようになって、ママのイライラも激減しますよ。

 

 


暮らし塾3期、4期、その他個性學座談会など現在募集中の講座一覧はこちら

 

 

▼夏休みには親子で片づけを学んでみませんか?▼

親・子の片づけ(ファミ片)ワークショップ絶賛受付中です!

私は京都、大阪北区、ママぷら様の未就学児向けワークショップへ参加します。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね音譜

 

<小学生のためのお片づけワークショップ>

<7/29.日.未就学児のためのお片づけワークショップ>
 

 

↓応援ポチっとお願いしますaya
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 
人気ブログランキングへ

 


RAKURASHI(ラクラシ)代表

整理収納アドバイザー/暮らしと片付けコンサルタント
井上知恵子 プロフィール

お片づけサポートの詳細、お申込みはこちら
お問い合わせはこちら

 

友だち追加