バイク屋のブログ

バイク屋のブログ

ブログの説明を入力します。


 昨晩乗り込んだ本州へ
渡るフェリーはほとんど誰も乗っていません

三人くらいかなぁ?
しかも別の部屋だし 
まず
ウィルス感染は無いと思う

   
デッキに出ると
すぐそこに本州が見えてます

  

やっと本土へ戻って来ました 
青森に上陸です


 早く着いたので
寄り道して岩木山へ向かってます
 


リンゴの木と岩木山
綺麗ですね


 青いリンゴが沢山なってます


 ひまわりも咲いて
 夏ですねぇ~

  

岩木山から十和田湖に向かってます 

緑がとても綺麗です



木々の感じが東北ですね
北海道とは違った感じがします




十和田湖の 生出キャンプ場へ
午前中に到着~  2日ここにテント泊して近所を走ります
 


   
では遊びに行ってきます 

  

 緑のトンネルの中を 木漏れ日を感じながら
走るのは 凄く気持ち良いです



地獄橋までやって来ました
雲がかかってるので
八甲田山は見えませんね



なんとかと言う橋にやって来ました
ここは紅葉がむちゃくちゃ綺麗ですよ

後二か月後くらいかなぁ





酸ヶ湯温泉へ
行きましたごが
沢山人が居たので
入るのを止めました



八甲田山の回りを
ぐるって回ってます

バイクもほとんど走っていませんよ





谷地温泉に浸かって来ましたが

人がいっぱいで
楽しめなかったです



奥入瀬を抜けて
150キロほど走って
キャンプ場へ戻って来ました
  


晩御飯は 北海道で買ってきた
ジンギスカンです



食べ終わった後の
火を見てのんびりしてますが 昨日はあまり寝ていないので
眠たいです


 というわけで 本土へ戻って来ました

明日からのんびり旅を
しながら大阪へ戻ります












  








 










 









  











 





 







目が覚めると
道の駅うとないは
こんな感じです



朝ごはんの用意をします
昨日のおでんの残り汁で
ラーメンです、



新鮮なコーンたっぷり
しょうゆ ラーメンが完成しました

けっこうおいしい、、



今日は観光をしながら
次の地点へ向かいます

2時間ほど走り
札幌時計台前到着!

観光客はウィルスのせいで
ほとんど今さん


近くのパーキングへ
車を止めて大通り公園へ やってきました

本当ならオリンピックのマラソンで賑わってるはずなんですが

ほとんど人が居ません




すすきのの ニッカの看板前です

このあたりはホント人気が無いです



 たぬき小路も 午前中のせきかほとんど人はいません

あ〜 マスクして歩くのが辛い

 
小樽へ向かう途中
なんか昭和のシャコタン車がたくさん走ってます

とりあえずこれには笑いました




小樽へやってきました

 
新鮮な魚貝類が
たくさんが並んでいて
美味しそうですが
ウィルスが気になるので
素通りして行きます 


あ〜  食べたい〜


ここで お昼ごはんを
買います



小樽のざんぎ

うまい!

 
 小樽港で 
ざんぎを食べながら
お昼ごはん

贅沢な時間です


カルマをパーキングに入れて
とりあえず
小樽運河を散歩しますが

暑い、、




これはやりすぎやろ?

こんな高い丼
チャイナしか食べへんやろ

ボッタクリやなぁ


散歩してると
町並みが良い感じです

町のあちこちで風鈴が
涼し気な音色を届けてくれます



  
ちっちゃい子
かわいいね〜


車だと観光が、
楽ちんですね

バイクウェアも着てないし



なんか
良い感じ〜




しかし暑いなぁ〜


小樽から函館へ向かってます ちょうど海岸線で 尾羽様が沈んでいかれます


21時に函館ローブウェイに到着して 登ってきました

北海道は仕事も兼ねてかなり来てましたが
 始めて見る函館の夜景です


見事ですね
 一見の価値あり!




宝石を散りばめた様な
景色は素晴らしいです

しかも日本人しか居ないので
静かです


 夜景を楽しんで フェリー乗り場へ到着!

深夜2時の船で本土へ渡ります




晩ごはんは スーバーのお惣菜です
 北海道最後の夜も車の中で
食事です
 


とりあえず 北海道を楽しんできました

人混みは避けて
車に乗るまえはアルコール消毒して
移さない移らないに気をつけながら楽しかったです

明日からは東北の旅が始まりますよ





目が覚めると
日の出山キャンプ場は
雨上がりです


さっきまで小雨が降っていたようです




傘は 簡単にカップ焼きそばの朝ごはんですよ



SEROWを積んで
30キロほど走り
青い池にとうちゃく!

  

青い池、、


青い池、!



青い池、、



続いてファーム富田へ
やってきました



あたりはラベンダーの香りに包み込まれてます


大きな空と一面に広がる
花はとても綺麗ですよ


ラベンダーをここで蒸留してるらしい
優しい香りがとても心地よいです


本当はSEROWでまわりたかったのですが
キャンプ場は連泊が出来なかったので
仕方なく車でまわってます




富良野から苫小牧方面へ
走ってますが 
地元のアホ車が無理な追い越しするのでムカつきます




今日のお昼はスーパーのお弁当です
299,円! 北海道は物価が
低いのが良かわかりますね



走ってると
雲が近くてロシアを
思い出します

あ〜 ロシアをバイクで走りたいなぁ





支笏湖のキャンプ場へ到着したら いっぱいで入れません

あ〜
支笏湖の夕日見たかったなぁ




近くのキャンプ場はサベでいっぱいなので
仕方なく今日も車中泊する場所を探して走ります 
現在17時!

バイクなら非常に焦る時間ですが車なので余り焦りませんが
暗くなるまでには場所見つけないと。、





結局 最初に車中泊した
道の駅ウトナイ湖で
今日も車中泊です

SEROWを降ろして
ベッドを組んて

なんか慣れてきましたよ



晩ごはんは おでんです
夜は
ちょつと寒いから
温まるには丁度良いですね


とうとう苫小牧まで降りてきました

そろそろ本州へ戻ろうかなぁ




昨晩からかなりの強風です
目が覚めると風で
周りの木々は暴れまくってます


天気予報を見ると
昼過ぎまで天気が荒れるらしいので 昼過ぎまで移動しません

ついでにパソコンでお仕事してます





今朝の朝ごはんは
カップ焼きそばです

昨晩買った惣菜は全て
ゴミ箱行きになったのでお腹
ペコペコです



風が弱いときにリアゲート開けると 凄く気持ち良い風が
入り込んできます


風は強いけど青空が見えてきたのでSEROWを積み込みます


積み込む前にキャンプ場を
1周したら 強風でコケそうになりました




積み終わると 空は鉛色、、
とりあえず 移動します



道路にでると
わぁ!
あちこちで木が倒れてます

調子乗ってバイクで走ってたら怪我したかも?




地元の人が チェーンソーで
切ってくれてるので
通れますが 朝イチに
キャンプ場を出てたら
顎けなくなってたでしょっね



とりあえず
こんな感じが続きます



そろそろ富良野に差し掛かると
たくさんの花で
丘が飾られています

雨が降ったりやんだりのなか
富良野へ入りました



キャンプ場へついてチェックインしてから
吹上温泉へやってきました



キャンプ場で
割引券が貰えたのです



山の上なので
風が冷たい、、
でも浸かると気持ち良いですよ



手前の湯は熱くて入れまん
奥のぬるい方で
のんびり浸かってます

 
帰りに 無料の温泉に
よります



皆さん楽しそうですが
僕は入らずです

混浴だけど
、男ばかりだから、、




早朝に来たら
女子がいるかも、、



キャンプ場へ戻ってきました
ファミリーやバイク乗りが
キャンプしてますが
僕は今日も車中泊です




セローを、降ろして、、


ベッドを組んで寝る準備が
出来ました


雨上がりで
北海道らしい景色が
綺麗ですよ



あ〜 北海道〜




車中泊なので火は起こさないので スーパーで買ってきたお弁当を頂きます

今日は腐ってません




メロン メロン

美味しい、、


なんか 今日は酔っ払ったので
そろそろ寝ますね



キャンプ場が連泊出来ないので
明日は移動しますね


早朝からカラスの声で目が冷めて テントのファスナーおろすと
 今朝もクッチャロ湖は
こんな感じです



火を起こして 朝ごはんの用意です



朝ごはんが出来ました
昨日のジンギスカンの最後に
使っておいたチャーハンと
ワンタンスープですよ


美味しい、、


今日は移動日です
最後にSEROWと湖の
ワンショットです 



SEROWを積んで
練れたテントは車の中で
広げて乾かします

便利だなぁ  車って



少し走ると 戦闘機が置いてありました

古いけど整備したら飛べそうです



機関車もあります 
雪国仕様なのでスポイラーがラッセル車みたいです



県道を走ってると
エゾシカが道路脇にいました




雨なので緑が綺麗です


国道走るより
県道のほうがやっぱり楽しい




道の駅で早目の昼ごはんです


14時に旭山動物園へ到着〜
前から一度来たかったのです


天気良くないし 人はほとんどいませんよ

これならウィルスも大丈夫ですね



ここの動物園は 
手が届きそうなくらいのところ
動物がいるので凄くリアルです


アムールタイガーです

こんなのがロシアにいると考えたら怖いですね


ライオンとアムールタイガーのがフェンスで仕切られてるだけなので
たまにフェンス越しで喧嘩するのですが 凄まじいです




目の前で アムールタイガーの水浴びが見れます 



ヒグマでかっ!
こんなのが北海道に生殖してると考えたら
キャンプも怖いですね



世界一大きいクマ
ホッキョクグマです

ヒグマの一回りくらいでかいかも



エゾシカです
なんか凄く綺麗ですよ



奈良公園の鹿に比べたら
かなり大きいです


ここへ来た目的の一つは
オオカミが見たかったのです
一斉に吠声をあげてるのを聞くと 背筋が凍りつきますね



モンゴルには沢山オオカミが
生殖してるらしいです

誘爆民の家畜を襲うことがあるらしい



犬とは足先が全く違います




カバが泳いでるのを
間近で見れます

しかしでかいです



最後はフラミンゴをみてます



しかし 足が細い!
鉛筆みたい


 キャンプ場へ向かう途中
ナビが変なルートを教えるので
いきなりダートになって
そろそろ暗くなるので
少し走って抜けれそうに
ないのでUターンしました



日が暮れてから
21世紀キャンプ場へ到着!

明日は 台風並の天気になるらしいから
本日はSEROWを降ろして
車中泊します



晩ごはんはスーパーで買ってきた惣菜、、

まずい!
臭い
これ腐りかかってるかも

全部ゴミ箱行きです

今は無理して食べて体調崩して熱がでたら本土へ渡るフェリーに乗れなくなるから

危険な物は回避します




明日は天気が、回復したら
SEROWで遊びますよ


雨がテントを叩く音で
目が覚め ファスナーを下ろすと
 こんな空模様です


とりあえず火をおこします
七輪ならすぐに火がつくので
楽ですね


昨晩作っておいた
しちゅーを温めてます 



ウインナーも焼いたりて、、



しちゅー、、
めちゃくちゃ美味しい

生の新鮮なトウモロコシの甘みが出てるし
ほたてがまた美味しい!



うまいッス!

幸せを感じますよ


車の中でシールドを吹いていたら
バイクに乗りたくなって来たので、、





雨だけど せろを降ろして
走る事に、、




では ちょっくら雨の
東北を走ってぎす





少し走ると昔 泊まった宿の前でパチリ!

あの頃は ただ走るだけで
なんにも見ないで走りま買ってました 

毎日1000/キロほど走りフェリー泊を入れても
4泊5日で 大阪から北海道一周して喜んてました




キャンプ場なら70キロほどで
宗谷岬に到着!

そういえば 昔 元旦に
ここまでSEROWで走ったなぁ

しかし 寒いし 風がきついし


キャンプ場へもどろうっ!














目が覚めるた 目の前は
網走湖です

そういえば昔 雪中ツーリングで北海道を、12月から1月にかけて走ったときに
この湖が凍ってて
凍った網走湖の上で
テントを張って一夜を過ごしたことを思い出します 



朝ごはんがそろそろ出来上がります

スイカもついてますよ




この呼人キャンプ場は
いろんな人と来たので
沢山思い出が残ってます



思い出いっぱいのキャンプ場
また 来れて良かったですよ






今日は 曇り空です
移動日なので
天気はあまり気
にならないです

 サロマ湖の道の駅サロマで
久しぶりの外食です

豚丼とホタテそば 安くて美味しいです



あっ!
そうか!
ここはカーリング娘の所ですね




クッチャロ湖に到着しました
たぶん
今日は夕日見れないですね



とりあえず
設営して温泉です 
キャンプ場から歩いて 5分くらいかなぁ



 
今日はバイクに乗らないので 明日の朝ごはんの用意をします


まずは新鮮な玉ねぎを焼いて、、




近海のホタテをしちゅーに入れます




しちゅーが煮詰まってきました



新鮮なコーンとホタテを入れた
クリームしちゅーです

甘い香りがたちこめてますよ



晩ごはんは お魚を七輪で焼いて 頂きます


あ〜 幸せな時間を楽しんでますよ



あっ!

そろそろ お日様が隠れそうですね




わぁ〜 夕日は無いけど
綺麗な空のから
幸せの色を届けてくれました


そろそろシュラフに
潜り込んて寝ますね



とりあえずバイク屋は旅人に変身して 楽しんでますよ〜
、皆さん 旅の予定は?

ウィルスに気を付けて
愉しめば少し窮屈でも 
思い出はたくさん残りますよ

たぶん




テントのファスナーを
下ろすと
虹別は
曇りです



あ〜良く眠れましたよ




今朝は ほっけを焼いてます
贅沢な朝を楽しんでます



うまい!



今日はSEROWで走りますよ
霧が少し出ててさむいです



とりあえず摩周湖に向かいますが
見れないだろたなぁ



わぁ!  霧の摩周湖〜
良い感じで霧が見えますね



硫黄山へやってきました
チャイナが居ないので静かです

 
硫黄山辺りからは
晴れたり曇ったりです




神の子池にやって来ました
宝石のように華麗に輝いてます


 摩周湖の水か
地下を抜けて湧き出ているらしい


倒木まで
5メートルあるらしい


綺麗な牧草地が続いてます
SEROWで走るのが楽しい〜



調子こいて 知床峠まで
やってきましたが
ここも 見事名霧です

途中 鹿が飛び出してきて
ぶつかりそうになりました

現在5時です

キャンプ場まで100キロ位だから7時には戻れそうですね





標識がわかりづらくて
途中で道を間違えて
80キロ以上多目に走って
9時30分にやっと
キャンプ場へ戻ってきました

近くのコンビニで買った
アメリカンドッグ食べて
乾杯してます

あ〜疲れた〜

朝から450キロ走りました

帰りにガス欠にならないか
ドキドキしながら戻って来ました


そんな訳で 北海道を楽しんでます



鳥の鳴き声で
朝目覚めて テントのファスナーを外すと
綺麗な緑の空間が目に飛び込んできます


 
鹿の親子がすぐ近くにいます



あ〜 北海道の朝ですねぇ〜



お日様が眩しい〜



朝ごはんな ホットドッグを
作りました 


とうもろこしは焼く前に
皮をむいて生で食べたら
甘くて美味しいです




では 朝ごはんも済んたので
そらそろ出発準備です



積み込み完了〜


釧路方面へ向かってます
晴れたり曇ったり

 
海沿いは霧が少し出てて
景色が綺麗です


また晴れだしましたよ



3時間ほど走り
スーパーで買い出しをした
ついでにお昼ごはんを買いました

さすがに このあたりの
魚は美味しいです


朝から
300キロほど走って
キャンプ場へ到着〜



晩ごはんは バーベーキューです
七輪最高です!



晩ごはんも食べ終わって
テントに入って
寝る準備です


七輪をタープの下まで持ち込んで真っ赤に焼ける
見て楽しんでます
炭を


というわけで 本自は
虹別にやってきました

明日はSEROWで走りますよ

では皆さんおやすみなさい

本日の苫小牧は曇りです
旅人 今朝は7時起床〜

蒸し暑くないです



ごそごそ片付けます
少し面倒だけど
まぁ
仕方ないです


30分も走ると
北海道らしい景色の中に
入り込みます



海岸線はほとんど車も走ってないので のんびり楽しいドライブです



200キロほど走って 
百人浜キャンプ場へ到着しました


SEROWで近くを探索してます
ちょつと牧草地へ
入って遊んでます

SEROWならどこでも入っていけますよ



襟裳岬の近くの
村へ国道から降りてやって来ました

 なんか 砂利が引いてあるけど入ろうとしたら怒られました

この砂利はコンブを乾かすために置いてあるらしいです


うろうろしながら
襟裳岬の外れに 入っていけるダートがあったので
ここでサンセットを待ちます



そろそろ サンセットです
だんだん空がオレンジに染まりだしました

  

お日様が沈んでいかれます

今日も一日照らしてくれてありがとうございました

明日も照らして下さいね


キャンプ場へ戻る間
空は茜色に染まってます



キャンプ場へ戻ってきて
晩御飯です

今日はジンギスカン!

途中で簡易の鍋も買いました



ラム肉 美味しい、、



晩御飯も済んで
のんびり 七輪の中の
炭を見て楽しんでます

少し離れた海から波の音が聞こえてきて
不思議な感じですよ




というわけで 本日は襟裳岬の
百人浜キャンプ場で一夜を過ごします

さっきからキタキツネが
うろうろしながら鳴いてますよ