Gen Sun ブログ FLOAT FREAKERS Niigata

Gen Sun ブログ FLOAT FREAKERS Niigata

FLOAT FREAKERS Niigata 所属
鵜澤 政則塾長を師事し、磯釣りの釣技レベルアップ・釣りマナー向上・楽しい釣りを目指してます。
新潟の笹川流れや佐渡ヶ島をメインに出没!!!
気軽に声をかけて下さい

定休日です、6月中はフカセ釣りです


7月に入ったら、前打ち、落とし込み釣りの時期、


という事で、いつもの場所


予報はパラパラ雨、そんなにひどくならないようです、


カッパ着込んで、重いバッカン持って釣り場へ


流石に半日分と言っても、6キロになる!


無風べた凪、汗が💦止まらんです、



雨だと少しは涼しいかと思ったが、


晴れてきた、テトラの上でコマセ作り、大汗💦


仕掛けの準備も済ませて、第1投


沖に少し流れる、


生オキアミは残らない!


ボイルオキアミにして、頭が取られる、


4、5投して、


一緒に行った、去年からフカセ釣りを始めた


釣り友が釣り始めた、


レクチャーして欲しいと言うので、平日休みを取って来たのだ!


見てると、自分から見たらだいぶ遠投している、


そのまま、放置して様子を見てると、第2投


合わせてる、


え、マジ、、竿がいい曲がりをしている、


大きそう、タモ入れしているが、中々入らない、


やっと取り込み、見てみると、50センチ近い!


まじか〜!


私に向かって、ガッツポーズ!している


教える方の私が焦る(笑)


10分位したら、また竿がいい曲がり!


「嘘だろ!、まじか〜!」


で、40位を上げた!


やばい、自分の釣りをしようと集中する、


ウキがシモル、合わせる!


重い、ドラグが〜!


テトラに突っ込んでくる、竿でかわして、何とかタモ入れ、50センチのタモあみから少し出ているような、


なんとか、新人さんより大きそう!


安心!


風が正面から、コマセも無くなり納竿



結果、50センチに少し足りない!


手のひらサイズ、3枚リリースして


新人君は


49.7センチ一枚

40センチ一枚

30センチ一枚


手のひらサイズ3枚!リリース

合計7枚


私が8枚、なんとか枚数では勝てたものの


大きさで、2ミリ負けたーーー!


レクチャーしている場合では無いよな〜!


次回は圧勝しなくては!



今週末、別の友達がフカセ釣りを始めたいと


また、レクチャーです、教えるほどでは無いんですが、


頑張らねば!


佐渡釣行から帰ってきて、フカセ釣りに火がついたかな?


タックルのメンテナンス済ませ、定休日に半日のフカセ釣り!


2021.06.08

今日は気になっていた防波堤に釣行です


いつものタネムラ釣具店へ直行!


半日分のコマセを用意

※ 個々のブレンドがあると思うので省略


ツケ餌はボイル、生オキアミ、コーンの3種類を用意


さて、現場到着


竿一本半からのスタート!


ラインはバリバス バーマックス磯 2号

Image


ハリスはバリバスハードトップ磯1.5号 




2ヒロ、ウキ下にJクッションの6


ハリス真ん中にG7ひとつ


ウキはキザクラ IDR 0号


コマセを撒くと、下にそのまま沈む


流れなし、1投目から良型のアジ


抜きあげると、針外れであえなくオートリリース


アジが続く、水汲みバケツに良型数匹入れておいたが、

暴れて、落下でリリース(笑)


9時くらいから、潮が少し左の方に


良い状況になってきた、思った時ウキがゆっくり消し込む


合わせると、今までとは違う引き、横のテトラに突っ込み、竿でかわしなんとかキャッチ!


35センチ位 この位の黒鯛が1番暴れる


この流れに乗らねば、同じ位置に投入、


ウキが馴染んだ、少ししもる、50センチ位で止まったまま、、、、


少し道糸を張ってみる、


消し込む、


合わせをくれると、良い感じの重さ、


グングン引く、良型の感じ、


先ほどと同じく、テトラに突っ込む、


久々の手応え、楽しく釣りをさせて頂きました


そろそろ帰る時間、コマセも後2〜3投分位


ラスト2投と決めて、少し潮下に


ウキが馴染む、ゆっくりしもって、50センチ位で動かない、「根がかりか〜?」


少し張ってみる、少し沈んでまた止まる、


最後だ、我慢比べ


少しずつ沈む、


スピードが速くなる


消えた〜!


素早く合わせを


グン!?


動かない、根がかりだった?


道糸が動き出す


お、魚だ〜


ドラグか鳴る、大きそうだ


竿の角度を第一に耐える、


目の前で浮いた〜  大きい


今日一日の大きさ!


が、、、、


浮かしたが、テトラに突っ込み穴に入る!


ハリス、もってくれ〜!


竿を立てて、耐える!


出た〜!すかさず玉入れ!


キャッチ〜!!!


上げて見ると!玉あみからはみ出てる!


50は超えたな〜!


ハリスはザラザラ、ハードトップ磯ハリスが

良く耐えてくれた


で、納竿!


測って見ると、


55センチ!


自己記録更新である!


西港、ありがとうございますラブ











2021.06.01佐渡釣行、


釣りの先輩と2人で佐渡へ


佐渡汽船、シニア割引きを使い(笑)


色々あり、久しぶりの釣り


フカセ釣りは一年ぶりくらいになるかなぁ



定休日を絡め、二泊二日


月曜日の最終便で佐渡へ


佐渡山田屋さんに無理にお店を開けてもらい、コマセの調達!


山田屋さん、ありがとうございます😊


水温が低くなっていると聞いたので、


重めのチョイス、白チヌメインで、まるで黒鯛用コマセです。


そのまま港で車中泊、睡眠不足の中、

朝4時半、せっせと釣り支度


北の風が強く乗れる磯があまり無いと船長


磯のチョイスは先輩の感に頼り


相川の奥まった、ゾウさんと言う沖磯に


天候はいいのですが、風が強い!


小さな磯で下と上に分かれて釣りが出来る


私が上の釣り座で釣り始める、


先輩の下の釣り座は風を避けれるため、暑いらしい!


上の釣り座は、モロ風が当たり、寒い寒い!


道糸は風の影響で釣りづらい。


潮が動かない、餌が残らない、見えるのは、コッパグレ、フグ、ウマズラ!


30弱のメジナを1匹キープ


佐渡には真鯛狙い、ハリスを落とさずにワンチャンスかける


風が強くなり、下の先輩の裏側へ


今まであんなに寒かったのに、下は風が当たらず暖かく釣りやすい


寝不足気味、ポカポカして〜眠い💤


潮も動かない、コンビニの弁当を食べ、先輩に「30分寝ます」と報告して昼寝と決めこむ、



起きたら、先輩も高いびき!


納竿まで、5時間!


あっちゃ、こっちゃ探るも、餌が残らない、


先輩が起きて、遠投!


「ダメだ、これがいっぱいいるみたいだ〜」

とウマズラハギ!


潮が動かないまま、撤収時間!


コマセも半日分残り、明日に持ち越し


こんなに、撤収時間が恋しい釣りが今まであっただろうか?


早く風呂に入り寝たい!




お宿は 岩百合荘さん、優しいママさん、

渡船をやってくれる頼もしいパパさん、

ご馳走たっぷりで、釣り人に人気なんです。


帰りの船の中で、「明日はどこに乗る?」


「明日は決めて良いよ」と先輩


釣友が先週80センチクラスを2枚釣ったとの情報があったので!


高千に決定!


9時就寝 4時渡船 6時間は寝れる


帰りの佐渡汽船の時間があるので、昼の1時までの勝負!


朝4時渡船、まだ辺りは暗い


「船長、まだ暗いね〜!」

「どこ乗る?」

即答で「沖のミコ」

「まだうねりが残ってっから、見てからだなぁ」


出船


沖のミコの近くまで行って、「ん〜 やっぱりかぶるなぁ」

「危ないから、他へ行こう!ひとつぐりは?」


「お願いします!」即答で!


この船長は、ちゃんと見てくれて、納得させてくれる!

釣り人の気持ちが分かる素晴らしい船長である、


船長〜ありがとうございます😊


磯に乗り先輩が「どこ入る、好きな所入って良いよ!」


ありがたい、「地方向きでお願いします」


仕掛けの準備、もちろん狙いは、80オーバー!


1.85号の竿に道糸3.5 ハリス4号


ウキはキザクラの1号


水深20メートルほど、磯から少し前から砂地と判断して、底狙いからスタート

朝のうち、パラパラと雨が降る、


先輩から、「フグだらけだ〜!」と悲鳴のような声が!


それから、先輩に黒鯛ラッシュ!

当て潮気味で遠投して磯ギワ狙い、フグの下に黒鯛がいるみたい


私の方は、餌取りが見えない、釣れるのはベラやメバルばかり、底まで餌が届いているが、潮が動かない!


先輩が見かねて、「場所変わるよ、こっち来れば」


なんと優しいお言葉


しかし、場所を譲ってもらったら、


釣った! ではなく、


釣らせてもらったになるなぁ〜と思い、


「こっちで少し頑張ります!」と


日がたかくなり暑い、


餌が残らない、


昨日の悪夢がよみがえる


ウキがしもるが、食い込まない、ハリを小さくしてみた、


やはり、ウマズラハギの手のひらサイズ!


潮が動かない=ウマズラ天国


数時間状況は変わらず より遠く より深く 攻めるが、、、、、


後1時間、なんか潮が動き始めるような感じ?


ラスト30分、ようやく潮が上り始める、


道糸がパラッ パラッ と仕掛けを持っていく、最高のイメージ!


道糸が走る、穂先が曲がる、当たりだ〜!


竿が軽い、上がってきたのは、綺麗な真鯛の30センチ


後、15分 同じ所より遠くに仕掛けを入れる、


道糸が馴染んで、パラッ パラッと持っていく、


いい感じ、突然穂先が抑え込まれ、バリバリと道糸を持っていく、合わせると、重い!


道糸が指を弾く、止まった所でベールを戻す、ドラグが泣く、ちょっと緩い、右手の根の方に走る、竿を右に倒して、左に誘導するが遅かった、根に張り付いて動かない、


竿を左に倒してゴリ巻き、



出た〜!


白い魚体がゆっくり上がって来る、ちょっとでかい!


後片付け中の先輩が「玉入れしようか?」


お願いして、無事釣り上げた!


60センチの綺麗なメスの真鯛!



ハリスがザラザラです、


針はかんぬきにしっかりかかり、中々外れない!


魚の処理もそのままに、ハリスを新しく結び直して、打ち直す


撒き餌をして、仕掛けがいい具合になじみ流れる、


次は80オーバーだ〜!


仕掛けを流し始めて、少ししたら、迎えの船の音


近づいて来る、残念、仕掛け回収、


後30分あれば〜!!


まぁ昨日を考えれば、上出来である!


ラスト30分のドラマでした


焦って片付けていたら、「焦らんでいいよ」と船長が


あたたかい言葉、ありがとうございます😊


港につき、帰り支度もぱぱっとすまし、


写真も撮れず、佐渡汽船に間に合うように帰路につきました。


80オーバーは次は秋までお預けかなぁ!




















平日の昼飯なら、ゲンサンまで!

パスタランチ始めました〜!

サラダ、スープ、パン、一品、デザート、コーヒー付き

1,280円税込みですよー!

満足の一品です!

宜しく頼みます申します!
この時期、北西の強風で釣りが出きません!

これから大雨、強風です、雨音が凄い!

日曜日は晴れるかなぁ?

最後にフカセ釣りに行きたいところであります。

今年を振り返って!


イルカが目の前を優雅に泳ぎ


テトラは波かぶり


エイは‥‥‥


小さい方でも、30オーバーなんですが、小さく見えますよね〜


こんな所で釣れます、いい感じでした!

後何日行けるかなぁ!

天候の回復を〜!