最近、対面とオンラインと

違いはあるかと言う質問が

多く寄せられています。

 

参考までに

私の感想をお伝えします。

 

元デジタル環境の最先端で働いていたにも関わらず

アナログ志向の私の個人的な持論から言うと

やはり実際に会ってお話しする方が

実感と安心感は強く印象に残るものなので、

もし対面に足を運べる環境に居るのでしたら

対面をお薦めしております。

 

ただ、対面もオンラインも

セラピーの行程は全て同じです。

また、セラピー中の皆さんの居る空間は

私と同じ量子空間(5.5次元)に入っているので

結果、オンラインでも

全ての方は対面と同じ様に違和感なく

私のセラピーを体験をされてます。

 

なのでオンラインでも

対面と同じ様にお役目は果たせていると

確信しております。

 

また量子催眠QSTでは

ダブルセラピーと呼ばれる「魂のリセット」が

並行して行われています。

 

これはホームページでも簡単に説明しておりますが

皆さんの思考で体験する

私のヒプノセラピーとは別に

そのセラピーの場を使って

皆さん各人を見えないところからサポートしてる

専属の存在(マスター)たちが勢揃いして

現状の魂を生まれたときの様な状態に整えて

プラス、それまで体験した学び情報をブレンドする

存在(マスター)たちのエネルギーワークです。

 

この「魂のリセット」は

皆さんが人間として生まれ

その人生を人間として全うできるように

存在(マスター)たちの各人への無償の愛であり

対面、オンラインは関係なく

私のセラピー中に必ず行われます。

私はその場を提供しているだけなので

ある意味ではとてもお得です ...笑

 

なので、私自身は

対面とオンラインの違いは

あまり感じておりません。

 

 

余談ですが、、、

 

私のオンラインセラピーは

数年前から海外在住のため、また国内でも遠方のために

なかなか東京や北海道のセラピールームまで

来ることができないと言う方々から

オンラインで受けられないかという

問い合わせが多く寄せられていたので

その様な遠方の方々の為に

昨年(2019年)秋頃からテストを繰り返し

今年から本格的に開始しております。

 

タイミング的には

この新型コロナ騒動と重なったので

流石に4月は休業しましたが

外出が心配の方などに

興味を持っていただけたようで

近郊でもオンラインを選択される方がいます。

 

また、オンラインでの対話にまだ慣れていない方や、

私に直接会ってセラピーを受けたいという方

私のようにアナログ的な方は、

こんな時期でも四国や九州、全国から

足を運ばれる方はいます。

 

因みに、他のヒプノセラピー同業者や

同類の施術業界では

電話やネットでの遠隔セッションは

以前からあったと言えばありましたが

実は、量子催眠QSTの元となっている

以前に行っていたドロレスキャノン式QHHTでは

オンラインは禁止されていました。

 

今はどうなっているか知りませんが

その理由は、QHHTでは

最も深い意識状態(トランス状態)への

誘導が基本となっているので

その状態をセラピストは責任を持って

管理する必要があったからです。

 

当然と言えば当然ですが

当時はまだ回線のインフラが不十分だったし

セラピー中のトランス状態にネットが切れる可能性もあり

危険性が伴うとされていました。

 

また実際にQHHTをオンラインで試した方々からは

何か違和感が残るという報告もありました。

ま、今だから分かってきたことですが

それはセラピスト側と体験者側の

意識の状態と関係性に対して

誘導する側のセラピスト自身の

理解と自覚が不十分だったことと

また、我々人間の意識と現実に隔たりが大きく

全てに置いて状況がまだまだ不十分だったこともあり

当時は、私もまたオンラインセラピーには

少々否定的でした。


ですが、ここ数年の生活環境の変化

及び地球の全体意識の激動の変化と

人々の意識の急激な変化に伴い

私のセラピーもQSTへと進化して来ました。

その過程でモニターさんたちのご協力で行ってきた

脳波測定や、更に存在(マスター)たちの多大な指導の元で

我々人間の意識の構造が分かってきました。

(※意識の構造についてはワークショップで解説します)

その結果、オンラインセラピーの実用性と環境が

整ってきたことを確信しました。

 

またオンライン・ヒプノセラピーは

合理性に長けた米国、欧州の同僚たちの間では

数年前から使われ初めていて、

世界的にも、そろそろスタンダードになりつつある

分野ではないかと思っています。

私が勝手にそう思っているだけかも知れませんが、、、^^あせる

 

ただし、海外では個人のプライベートな空間は

重視されているところがありますが

日本国内の生活環境ではまだそこまでは充実しておらず

私が同じ環境でいつも準備を整えていても

セラピーを受ける側のインターネットが不安定だったり

使う機器がPCだったりタブレットやスマホだったり

またセラピーの途中に宅配便が来たり

他の部屋でモノの音(TVなど)がしていたりと

或いは他の人が部屋を出入りしていたり

受けられる側の環境が様々なので

皆さんの慣れた生活環境で

リラックスし易いとは思いますが

セラピールームの様な

常にプライベートな環境とは

どうしても異なるところがあるので

対面とオンラインでは

全く同じとは言えないことは確かです。

 

ですが、約1年やってきて

皆さんの存在(マスター)たちを信頼していれば

最終的には同じ結果となることは分かってきたので

皆さんの好みの判断でよろしいかと思います。

 

 

※ 因みに、最近は様々な接続サービスがありますが、私のオンライン個人セラピーでは長時間(3〜4時間)の接続環境で安定性とセキュリティー、そして機能の使い勝手を考慮して、今は Zoom を使っております。他の接続方法でも可能ですが、安定性が確認できれば逐次アップデートしていきます。

 

 

以上、

オンラインセラピーについて、、、

 

でした。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

● 量子催眠QST 個人セラピー 

https://qstkaga.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンラインワークショップ一般公開

日時:2020年07月18日(土)10時~13時

 

■ ディスカッション(グループヒプノセラピーやQ&A)に参加されたい方

Zoom: https://us02web.zoom.us/j/89098298202?pwd=SFo1NFBaN0NGZkp3NGgwTUN4ckpQdz09

 

ミーティング ID: 890 9829 8202

ミーティング PW: 300018

 

■ 視聴だけで見てみたい方

※視聴だけでもグループヒプノセラピーには参加できます。

Youtubeライブ:https://www.youtube.com/watch?v=8Y3icPLeLVI

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

● 量子催眠QST 個人セラピー 

https://qstkaga.net

 

● セミナー情報

https://qstkaga.net/seminar.html

 

 

 

 

QHTからQSTへ!

 

もうお気づきの方もいるかも知れませんが、

今まで表示されていた施術名

「量子催眠QHT」が

「量子催眠QST」へと変更しました。

 

文字が微妙に違うだけで分かり難くいですが、8月中には完全に変わる予定で変更作業を進めてます。

 

今後とも応援をよろしくお願い致します。

 

 

加賀医知

 

 

---------------------------

 

● 量子催眠 個人セラピー 

https://qstkaga.net

 

● セミナー情報

https://qstkaga.net/seminar.html

 

 

 

 

 

 

 

グループセラピー&ワークショップ無料一般公開決定

 

3月から続けてきた

グループセラピー&ワークショップですが、

今まで皆さんとシェアしてきた

意識の構造の話しと、

まだシェアできていない

更に深い奥義についても含め、

この秋頃から3日間のコースに

まとめるように只今準備中です。

 

そこで今月は、

今後のワークショップの紹介も兼ねて、

今まで語ってきた意識の構造の基礎的となる

<<ビギナーズ>>を中心に、

オンラインのみで無料一般公開いたします。

 

ディスカッション

(グループヒプノセラピーやQ&A)に

参加されたい方は Zoom にて、

視聴だけで見てみたい方は

Youtubeライブを用意してます。

みなさん自由に参加してください。

 

当日は下記からそれぞれアクセスできます。

 

日時:2020年7月18日(土)10時~13時

 

■ ディスカッション(グループヒプノセラピーやQ&A)に参加されたい方

 

Zoom: https://us02web.zoom.us/j/89098298202?pwd=SFo1NFBaN0NGZkp3NGgwTUN4ckpQdz09

 

ミーティング ID: 890 9829 8202

ミーティング PW: 300018

 

■ 視聴だけで見てみたい方

※視聴だけでもグループセラピーは参加できます。

Youtubeライブ:https://www.youtube.com/watch?v=8Y3icPLeLVI

 

■ Facebook ライブ も、あるかも・・・ ^_^ ; 未定

 

では、オンラインライブでお待ちしてます。

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

● 量子空間催眠 個人セラピー 

https://qstkaga.net

 

● セミナー情報

https://qstkaga.net/seminar.html

 

 

 

 

 

 

異次元からのメッセージを翻訳してるカナダ在住の誉田光一さんのブログをシェアさせて頂きます。

 

_____________

愛と平和

スザンヌ・ワード
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com

Please send all questions and comments to suzy@matthewbooks.com.

Subscribe.

All messages from December 2003 to date are archived on www.matthewbooks.com. Please share them.

Matthew Books YouTube channel.

 

訳文:誉田

 


 

 

 

 

Discover Your Hope and Potential.

 

希望と可能性を発見する。それが量子催眠QHTです。

 

 

 

 

昨今、次から次へと様々な問題が押し寄せて

 

疲れ始めていませんか?

 

疲れてしまって、希望を忘れかけていませんか?

 

希望がないと、可能性には繋がりません。


この世に生まれる時に全ての人々に与えられた可能性です。

 

しかも、この可能性は更に無限の可能性へと広がっていきます。

 

この可能性を無限とするか、限定とするかは皆さん次第。

 

 

 

希望を目標と勘違いしてる人がいます。

 

目標はあくまでも目標。

 

そして目標はあなたの行く末を限定するものですが

 

希望は何も限定されることなく自由なんです。

 

 

 

この地球は意識は既に新しい世界に入ってます。

 

希望と可能性にあふれた新世界です。

 

そのことに気づいてください。

 

世の中の古い世界の情報や脅しに振り回されないでください。

 

今の目の前の環境は限定されているかも知れませんが

 

視点を変えれば、様々な新しいことが生まれています。

 

今まで思いつかなかったことや

 

思っていたけど始められなかったこと

 

一歩踏み出せないでいたことが

 

この機会に強制的に踏み出しちゃった人 ...(笑)

 

みんな何となく気づいているはずです。

 

 

 

これから皆さんの概念が大きく変わります。

 

もう準備をしてるヒマはありませんよ。

 

今この瞬間からどんどんと変化してるんです。

 

古い世の中にはいつまでも付き合っていられないでしょ?

 

みんな、付いてきてくださいね。

 

 

 

 

 

 

次回のグループセラピー&ワークショップは6月20日(土)です。

 

<< ビギナーズ >> と合わせて

<< アドバンス >> も予約受付中です。

https://qhtkaga.jp/seminar.html

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

● 量子催眠 個人セラピー 

https://qhtkaga.jp

 

● セミナー情報

https://qhtkaga.jp/seminar.html


● QHT STORE
https://qhtkaga.stores.jp

 

● QHTKAGAセミナー事務局

担当:ナカムラタケシ

store@qhtkaga.jp

 

 

 

皆さんこんにちは加賀医知です。

 

5月の渋谷で開催した

グループセラピー&ワークショップに

会場とオンラインで参加していただいた

方々に心から感謝いたします。

 

新型コロナに対する

緊急事態宣言の解除前の影響もあり

少人数ではありましたが

参加者の皆さんと共に過ごせたこの時間は

とても有意義な時間だったと

私は感じています。

 

また、今回は

参加者されたみなさんの言葉に

たくさん助けられた、そんな会でした。

ありがとうございました。

 

**************

 

まず、いつもこのワークショップの流れを

現実側からではなく意識の世界側から

モニタリングしてくれている

メンターさんからのお話しを

お伝えしたいと思います。

 

今回もまた大天使ミカエルさんが

来てくれていたそうです。

このワークショップを担当してくれている??

かどうかは分かりませんが .... 笑 ^^;

毎回見守ってくれていることに

とても有り難く感謝してます。

 

ただし今回は3月・4月とは違って

とても小さく見えていたそうです。

同じ部屋の中という見え方ではなく

そこは「この時」「この空間」を

共有している別の次元から

見守ってくれていたそうです。

 

異空間の話しなので

位置的な表現をするのは難しいですが

左手奥の方に黒い世界があって

その一カ所から手前(会場方向)に

白い粒々が雪のように流れてきていて

その雪のような粒々の出所に

羽を仕舞った状態で大天使ミカエルさんが

立っていたそうです。

 

以下はメンターさんとミカエルさんの

会話?・・・対話?・・・です。

 

ーーーーーーーー

 

メンター:「なぜ今日は遠いんですか?」

 

ミカエル:『閉鎖しているから入れないのだ。思考の枠がわたしを遠ざけている』

 

メンター:「どうしたらいいですか?」

 

ミカエル:『自分が見たいものだけを見ようとしてはいけない。視覚が重要だと認識しているようだが、その目に映るものもを、思考は選択する可能性があることを忘れてはならない。また、思考が優位に立つときは「おそれ」が自らの内にあるとき。未知なる世界を知るときの第一歩の瞬間に「おそれ」は必ず姿を現す。』

 

ーーーーーーーー

 

※ ミカエルの言葉を理解しようとすると

ちょっと分かり難いかも知れませんが、

そのまま心で飲み込むように読むと

何となく分かるかも知れませんね。

 

で、え~・・・ 

実はその「思考の枠」を作っていたのは

私でした。 スミマセン … ^^;

 

どう言うことか、

私は「落とし穴」と呼んでますが

これは現代人によく在りがちなことで

多くの皆さんにも共通することなのです。

 

このワークショップでは「視覚」を重視した

お話しから始まります。

勿論「視覚」が全てではないのですが

我々人間にとっては見えない意識の世界観を

認知することは一般的にはとても難しいので

まず意識の世界に通じる第一歩として

人間にとって馴染みが深く状況を認知しやすい

「視覚」の話しから始まりますが、

そのプロセスが問題ということではないんです。

 

毎回そうですが、

プレゼン(ビギナーズとアドバンス)内要を

「より丁寧に分かりやすく」をテーマに

私なりに色々と趣向を凝らして準備をしてます。

ま、普通に当たり前のことをしてるだけで、

何か問題でも・・・? 

と感じる方もいるかも知れませんが

実はそこには「落とし穴」があるんです。

 

思考は受け入れやすい環境や都合の良い方向に

意識が向きやすいんです。

 

「より丁寧に分かりやすく」をテーマに

「視覚」を題材に表面的な部分を

分かりやすく表現することで、

思考は「視覚」として見えるものだけを

より意識しやすくなります。

 

実は私たち人間の「視覚」は

見えるものだけを捉えているのでは無く

見えている環境を通して、見えていない部分も

無意識で同時に感じ取っているんです。

「視覚」を通して他の4つの感覚と第六感も含めて

全ての感覚と連動しているのです。

その見えていないが、感じ取っている部分が

重要(真実)だったりします。

 

だから、ミカエルの言葉

 

「・・・その目に映るものもを、

思考は選択する可能性があることを

忘れてはならない。」

 

とは、

 

その見えていない部分を

軽視してはならないということです。

 

「視覚」に関しては

今までにも様々なケースを通してマスターたちから

何度も伝えられて指導を受けて来たことなので

忘れていたわけでは無ないのですが

表面的な部分に捕らわれ過ぎていて

見えていない部分の重要性の説明が

足りていなかったようです。

 

また、その後のミカエルの言葉

 

「思考が優位に立つときは

「おそれ」が自らの内にあるとき。

未知なる世界を知るときの第一歩の瞬間に

「おそれ」は必ず姿を現す。」

 

とは、

 

少々考え過ぎて「安全・安心・保険」へと

意識が向いていたようです。

 

つまり、これもよく在りがちですが、

これだけ準備すれば「安心」という枠に

収まろうとしていたということですね。

その「安心」の背後には「不安=おそれ」が

くっ付いてる状態です。

 

「おそれ」は厄介です。

「おそれ」は常に我々人間の心の中に潜んでいて

時には、思いも寄らない余計なことも

やらかしたりします。

 

そして「おそれ」が在る状態は自分自信を

信じ切れていない状態です。

だから人は「安心」という枠に収まりたがる。

すると閉鎖的な厚い壁を作ってしまうんですね。

 

自分自身を信じないと言うことは

意識で繋がっている(一体)ミカエルも

信じないことにもなります。

 

そして

意識の壁はあの大天使ミカエルをも

近づけない程に強いモノだと言うことです。

意識を何処に向けるかで

状況も大きく変わる、と言うことです。

皆さんも気をつけましょうね。

 

 

また、意識の世界は、

この物質次元では考えもつかないくらいに

「純粋なもの」で満たされた世界です。

その『純粋なもの』とは『愛』なんです。

そして意識の世界では全てが一体となっています。

そこには「疑い」や「おそれ」は一切存在しません。

だから1ミクロの些細な「うたがい」や「おそれ」でも

全て相手に伝わってしまうんですね。

 

厳しいですよね・・・ 滝汗あせる

 

 

恐れをどの様にして手放すかは

いずれまたお伝えするとして

今一度、メンターさんの話に戻します。

 

その後、ミカエルはヒーリングの時だけは

会場に少し近づいてきていました。

それは『祈り』のエネルギーだからだそうです。

 

『祈り』は、肉体を通して繋がる

純粋な意識だからだそうです。

 

そしてミカエルの背後から流れてくる

白い雪のような粒々が大きくなり、数も増えて

黒い空間が少し明るくなったそうです。

 

この白い雪のような粒々は、

我々のワークショップを見守る

ミカエルの周りによく現れているようです。

3月のワークショップの時も

渋谷の外で雪として降って現れていましたね。

3月の参加者の方も見たと思います。

 

特に今回の参加者さんの体験談のとき

 

「いつもコア(ハート)と繋がっていれば大丈夫」

 

というお話しの後に、

ミカエルの羽が大きく広がり

羽を数回バサバサとばたつかせたら

また白い雪のような粒々が

奥の方から手前へと広がっていたそうです。 

 

ーーーーーーーー

 

メンター:「この白い雪のような粒々はなんですか? 」

 

ミカエル:『思い出すための影響だよ。あの子は、コアと言ったね。そこに繋がるため、思い出すための影響』

 

ーーーーーーーー

 

「いつもコア(ハート)と繋がっていれば大丈夫」

 

このお話しは、体験をしたその方だけで無く

我々みんなに共通する

メッセージだったようですよ。

 

私もまだまだ皆さんと同じ様に学びの途中です。

その学びを今後も皆さんと一緒に

共有していきたいと思ってます。

 

 

 

次回のグループセラピー&ワークショップは

6月20日(土)です。

 

詳細は下記のサイトへ 下矢印下矢印下矢印

https://qhtkaga.jp/seminar.html

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

● 個人セラピー 

https://qhtkaga.jp

 

● セミナー情報

https://qhtkaga.jp/seminar.html


● QHT STORE
https://qhtkaga.stores.jp

 

● QHTKAGAセミナー事務局

担当:ナカムラタケシ

store@qhtkaga.jp

 

 

 

 

 

 

まだまだ新コロナの影響で

自粛規制中ではありましたが、

今月も意識レベルを高めるための

量子催眠QHTグループセラピー

&ワークショップを、

先週末(5/16)に

渋谷会場とオンラインで開催しました。

 

ディスカッションも充実していたし

参加された皆さんのご意見も沢山いただき

とても励まされた時間でした。

 

少人数ではありますが

この様な時期でも、

わざわざ会場まで来て頂いた方々には

心から感謝致します。

 

引き続き6月も開催します。

 

我々に備わっている意識の仕組みと

見えない存在たちとの関係を知ることで

皆さんの意識レベルは高まり

宇宙意識への統合に近づいていきます。

 

それは何も特別な能力や知識を

身につけるようなことではないんです。

それは大きな勘違いです。

身近でほんの些細なことに気持ちを向けて

毎日を過ごすことが大切なんです。

 

その為には

まずは自分を知ることからです。

このワークショップでは

誰にでも分かるようにお手伝いしていきます。

 

 

次回のワークショップは6月20日(土)です。

 

<< ビギナーズ >> と合わせて

<< アドバンス >> も予約受付中です。

https://qhtkaga.jp/seminar.html

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

● 個人セラピー 

https://qhtkaga.jp

 

● セミナー情報

https://qhtkaga.jp/seminar.html


● QHT STORE
https://qhtkaga.stores.jp

 

● QHTKAGAセミナー事務局

担当:ナカムラタケシ

store@qhtkaga.jp