プリンカのブログ

プリンカのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
本日2015年8月23日日曜日、れをるさんのインスとアライブ&トークイベントに行ってきました。
そのレポです。

れをるさんの1stソロアルバム「極彩色」の初回限定盤B(メイキングブックの方)をアニメイトにて購入しました。
それについていた紙で応募、そして「極彩色~蒼編~」に当選したのでした。

以下の内容は僕の記憶に基づくものなのでもしかしたら誤りがあるかも知れません。ご了承ください。

ちなみに2年前ぎがばなな ざ べすと発売記念イベントに行きました。というブログ記事でもれをるさんについて触れてるので良かったらそちらもどうぞ。
日時が8月23日、開場が11:30の開演が12:00、会場は都内某所のライブハウスです。
ぶっちゃけTwitterとかで当選ハガキの画像載せてる人いるし普通に呟かれてるし隠す必要ない気もしますが、ネット上のイベント情報には「都内某所」と書かれているので都内某所ということにしておきます。

行く前の個人的なことを書いておくと、僕はライブイベントこれでぎがばななのイベントに続き2回目です。強いて言えば超会議のボカニコステージがライブっぽかったぐらいです。

なので「ミニライブ&トークイベント」ってどんななのかよく分からない…。
下調べとしてそのライブハウスのことを調べてみると「キャパ350人」。…なるほど、広いのか狭いのかよく分からない…。
あとはGoogle先生に「ライブハウス 初めて」で訊いてみる。色々なサイトの内容を要約すると「前の方いるとめちゃくちゃになるし動きやすい服で。最悪ケガするぞ」
ライブハウス怖い…((;゚Д゚))
そんな感じの予備知識で向かいました。

当日、駅から徒歩10分ぐらいの会場へ。11:20ぐらいに着いたと思います。
到着すると既に並んでる方が。スタッフの方に当選ハガキと顔写真付きの身分証明を提示。
そう、身分証明が必要でした。しかも種類が指定されてる。運転免許証とかパスポートとか住基カード…。厳しいですね。
保険証と生徒手帳でいいかな~とか思ってたら数日前に気付きました。パスポート持ってて良かった。

そんなんでスタッフさんにハガキに印を付けてもらって列へ。
列はハガキに記載されてる整理番号順に整列。僕は139番でした。
ここでまず最初の難所、「自分の番号の場所に並ぶ」があるわけです。
自分が並ぶべき場所を探すためには誰かに話しかけて番号を確認しなければいけない…。
とりあえず真ん中あたりの人に番号聞いてみると110番台。もうちょい後ろか。もう一人聞いてみると140番台。って感じで割とすぐ見つけられました。

客層は思ってたより男性が多かったですね。
ぎがばななイベのイメージ+Twitterでリプ送ってる人を見た感じ、女性が多そうだと思ってたんですが、男女比8:2ぐらいで男性が多かったと思います。
人数は200人ぐらい…?正確なところは分からないですが、会場内は割と余裕があありました。
あとは僕もなんですがぼっち参加率高かったですね。
抽選なんで「友達と一緒に」みたいなのはできない確率が多いので当然な感じですが。後ろの方から会話が聞こえてきましたが、「敬語で話していいかタメでいいか分からないけどとりあえず敬語」みたいなオドオド会話だったのでこのイベントをきっかけに、みたいな関係なのかな~と思いました。

11時半になり開場。スタッフが1番から整理番号を呼んで順に入場。100番以降は10人ずつ入場。
前の方に椅子が3列あって後ろはスタンディングって感じでした。100番までが椅子…?僕はスタンディングの、明確に列が分かれている訳ではないですが下手の方の2列目に行けました。
最前列の椅子はステージから1mも離れてないぐらいですし、僕の位置からも多分5m離れてないぐらいだと思います。
後ろ側には「プレゼントBOX」という紙が貼られた箱が2つ。れをるさん宛てのプレゼントや手紙はここに入れるようです。手紙ぐらい書いてきたら良かったな~とちょっと後悔。


れをる会場
ステージはこんな感じ。
れをるポスター
壁には極彩色のポスターが。

12時になるとまずビクターの人が登場。
「携帯の電源は切ってね~」とかの注意事項の説明。
その後「れをるさんやいりさんmonacaさんです!どうぞ!」みたいな感じで3人登場。
なんとなく観客が「キャー----!!!!レヲルサンダ---!!!!」ってなるのかなと思ってたらそうでもなく。静かに、盛大な拍手でお出迎え。
上手側に約束の蒼を書き下ろしたアコギ持ったやいりさん、下手側のキーボードのとこにSyrupを書き下ろした10日Pことmonaca:factoryさん、そして中央にれをるさんが着席。
れをるさんのMCでやいりさんとmonacaさんの紹介。
やいりさんとmonacaさんから一言ずつ。
やいり「みんなシーンとしてるな~」
れをる「もとイェーイしていいんだよ」
れをる「続いてmonaca:factoryさん」
もなか「あ、ファクトリーです。」
れをる「あ、もなかいらない感じですか?」
もなか「あ、ファクトリーいらないですもなかです」
みたいな感じでした。

ここのブログはアクセス解析見る限り「れをる 顔」とかで検索してぎがばななのブログ記事に来る人が多いようなのでやっぱ見た目について書いておいた方がいいですかね!
以下、別に悪い意味はないですからね!
まず特筆すべきは、3人とも浴衣でした。れをるさんは袴履いてて、他男性二名は甚平。

服装はこのツイート参照。
やいりさんは一言で言うと「祭りに来たおっさん」って感じですね!
20代後半ぐらい…?茶髪に髭面で大柄な感じでした。甚平着てることとギター弾くときに片足組んでるのもあって祭りでお酒飲んでそうな感じでした。
もなかさんは一言で言うと「引きこもりコミュ障」。
帽子被っていて、色白。年は20代後半ぐらい…?れをるさんに話を振られた時のドモリ具合と途中の謎のツインテ推しとか「こっち寄り」感が親近感わきました。
れをるさんは一言で言うと「可愛らしいお人形」でした。
髪は赤色(ピンク?)のショート+髪飾り。ぎがばななの時は遠くてあまり顔見えなかったですが、目は一重で小さく顔もめちゃくちゃ小さいって感じです。アイドル的な「派手さ」は無いものの可愛らしい顔立ちでした。

髪はこのツイート参照。

初めのMCの後は一曲目。極彩色ではなく、No titleから「drop pop candy」でした。
やいりさん主導で観客みんなで手拍子。ギターから入って曲が始まりました。照明チカチカ&スモークモクモク。
drop pop candyは二人で歌う曲なので、片方はやいりさんが歌っていました。
曲が終わってれをるさんからdrop pop candyを作った時のお話。
「2年前だから覚えてない」と言いつつも「ギガちゃんが女の子だったらこんな感じかな~と思って作った」と語っていました。PVに出てくるピンクの女の子はギガPだそうです。

monacaさんやいりさんも書き下ろし曲の制作意図などを。
monacaさんの曲は9曲目。アルバムの真ん中あたりの9曲目。monacaさん謎の9曲目推し。
「れをるさん激しい曲のイメージだったけど僕の曲調は大人しい感じなので思いっきり大人しくしました」とのこと。
落ち着いた曲なので体育座り、むしろ寝ながら聞くのが良いそうです。
曲名は「Syrup」、これをそのまま読むと「シロップ」だけど歌詞にはカタカナで「シラップ」と書かれている…。どっちで読めばいいんだ…?
monacaさん自身も「シロップ」のつもりだったが納品してから歌詞に「シラップ」があったことに気付いたそう。
クロスフェードの動画でれをるさんがタイトルを読んだ時の発音の「シラップ」が公式だそうです。
やいりさんの約束の蒼はれをるさんがメンヘラだったらって感じの曲。
やいりさんはれをるさんを「れをちゃん」、れをるさんはやいりさんを「やいりちゃん」と呼んでました。

やいりさんの作詞の癖から発展してそれぞれの歌詞に良く出てくるワードの自己分析。
やいりさん→「話し言葉が多い、すぐ人に求めちゃう」
れをるさん→「すぐ狙い撃っちゃう」
monacaさん→「10曲あったら8曲は宇宙行ってる」

続いて質問コーナー。
やいりさん主導で「質問ある人手挙げて~」って感じでした。「なければ僕が質問するんで」って言ってました。
Q.まな板は使って頂けてますか?
A.こないだのライブでケンカ売ってるのかまな板差し入れてもらった。アジとか捌いてる。
Q.今日の衣装は
A.「蒼編」に合わせて青の浴衣にした。髪色はそれと変えるために赤にした。
こないだ3人で原宿に浴衣買いに行った。楽しかった。
女子みたいにワイワイしてた。
もなか「家庭菜園してるって話とかした」
れをる「お客さんで家庭菜園してる方いますか?」
客「カモミールと…」
れをる「ツインテール?(聞き間違い)」
もなか「ツインテールはいいですよね。ツインテールも育てたいですよね。大人になるとツインテール恥ずかしいって人いますけど、僕は大人になってもツインテールいいと思いますよ」
monacaさん謎のツインテ推し。
Q.極彩色で一番難しかった曲は?
A.EZFGさんの曲は息継ぎないから難しかった。
Syrupは一度monacaさんから「吐息多過ぎです」ってリテイク出された。
自分とかギガちゃんが作る時はキーとかを調整しながら作れるけど、書き下ろし曲はそうじゃないから難しかった。
約束の蒼はスタジオで、ほぼリテイク無しで録れた。
Q.極彩色の「逆襲せよ」のとこを上手く歌うには。
A.練習して。
Q.ライブでステージに立つときはどういう気持ちなのか
A.歌詞の主人公に成りきってる。歌は演技。
Q.ディズニーで何が楽しかったですか
A.お菊とけいは絶叫系乗りたい派、ギガちゃんは乗るの嫌派(リトルマーメード見たい)、れをるはどっちでもいい派。その結果ギガちゃんはタワーオブテラー乗る羽目になる。
monacaさんはスペースマウンテンが好き。やいりさんはシーのキッズコーナーみたいなとこが好き。

僕は質問できませんでした…。くだらない質問をしようものなられをるさん他出演者の方を困らせるばかりか、他の観客の質問枠を奪い、余計な時間を使わせてしまう…と思ってました。

2曲目はかめりあさんの水底遊歩道。
手拍子なし。

3曲目はアルバム最後の曲の染。
手拍子なし、途中でやいりさんのコーラスあり。

曲が終わるとワンマンライブの告知。東京で「東の宴」と大阪で「西の宴」をやるよ~と。
明日のタワレコのインストアはセトリが変わるそうです。明日も行く人も結構いたようです。

最後の挨拶。
れをる「起立礼着席する?じゃ起立で」
観客全員立つ。が、れをるさん的には座ってた出演の3人が立つ?って意味だったよう。
結局観客も全員立つことに。
れをる「誰か号令やってくれない?あ、じゃあやいりさん」
やいり「イベントに来てくださってありがとうございました!monaca:factory、やいり、れをるでした!ありがとうございました!」
と良い感じに締めた…?と思ったらそうじゃなかったらしい。
最終的には
れをる「一時間目の授業を終わります。ありがとうございました」
観客「…ありがとうございました」
れをる「ちゃんと声出して一年!もいっかい。ありがとうございました」
観客「ありがとうございました!」 で終了しました。
プレゼントとか手紙とか用意して来なかったんですが、せっかくだから何かお手紙書こうと、持ってたメモ帳(スティッチの可愛いやつ)にボールペンで終了後に急いで短く今日のライブの感想書きました。
終わった後出口付近にれをるさん来ました!
握手してもらってる人がいるようなので、僕もその列の後ろに並び握手待ち。
順番が来て、握手してもらってちょっと喋って箱に即席お手紙を入れて、出口で極彩色のMVデザインのクリアしおりを受け取って帰りました。
れをるさんの手、暖かかったです。背は、僕165なんですけどそれよりそこそこ低かったので150ぐらいでしょうか。
会場を出たのが13時前の少し前だったので、イベントは1時間ぐらいでしたね。

アルバムでは音圧アゲアゲな曲もキーボードとアコギでしっとりと。
アコースティックライブなのでそんな「イェーイウォオオオオ」みたいな感じではなかったですね。
「イェーイウォオオオオ」のノリじゃなかったのでひいいテンション低いいいいってなりました。
みんな前向いてるわけなんで僕からは表情は見えず、もしかして真顔で手拍子してんじゃ…??ってなりました。僕はれをるさん見ながら終始ニヤついてました。よく言えば微笑んでました。

客席から数m先にれをるさんが!しかも握手する時には目の前にれをるさんが!握手したってことはれをるさんとの距離が0cm!
ヤバイですね。
ニコニコ文化はこういう、動画投稿者とリスナーの距離が近いのが醍醐味の一つですね。

そんな感じのアニメイトインストアイベント、極彩色~蒼編~でした。
僕は行けないのですが、皆さん、れをるさんのワンマン行ってみてはいかがでしょうか?

テーマ:
昨日、2015年4月25日土曜日、超会議2015に行きました。

楽しかったです。感想とか書きますね。
自分の感想を他の方と共有する目的&来年とか行く人へのアドバイス…みたいなつもりで書くつもりです。

ちなみに超会議はおろかこういうイベント行くの初めてでした。
しいて言うならこれぐらいです。

どんな層の人が来るのか分からなかったのですが、幅広かったですね。
20代の人中心だったように思いますが、もっと年上っぽい人もいたり小学生もいたり孫を連れて(孫に連れられて?)来てるご年配の人もいたり…。
男女比は半々ぐらいだと思いました。
友達とだったり恋人とだったり夫婦とだったり色々な人がいましたが、一人参加率が高かったような気がします。
僕もぼっち参加でした。

当日こんな感じでした。
まず、東京から京葉線で海浜幕張駅に行きます。7時50分発の電車に乗って海浜幕張駅へ。
この時点で既に人がたくさんいました。全員幕張メッセを目指してるのかなーなどと思いつつ。
ところが、舞浜駅でだいぶ降りましたね。ディズニー勢です。ここでこう、濾過されるわけですね。

8時20分頃海浜幕張駅に到着。周りに流されていけば幕張メッセまでたどり着けそうです。
が、必ずしもそうはいかないです。
例えばコスプレのクロークに行く人、優先入場券を持ってる人、一般の人、生主の登録する人etc…と色々な方がいるので、単純に前の人についていけば良いというわけでもないかもです。
でもスタッフさんがたくさんいるので、心配するほどでもありませんが。

コンビニ


そして到着。
荷物検査をして列に並びます。10時開場なので1時間半ぐらい並ぶことになるんでしょうか。
10時前でもちょこちょこ列が進みます。
9時半ぐらいになると立っているのが疲れるためか、しゃがみ込む人が増えてきます。

あと持ち物について。僕はできるだけ手荷物減らしたくて飲み物は300mlのペットボトル持って行ったんですが、少なすぎました。
列に並んでる時に暑すぎてほとんど飲み切っちゃいました。何かしらの暑さ対策は必要でしたね。飲み物も最低500ml。

飲み物の流れで言うと、やっぱ会場で飲み物買うと高いです。できたら十分に持って行った方がいいです。
それでもなくなった時、コンビニ行くといいです。
会場の中で売られてるのは500mlで200円ぐらいしますが、コンビニなら150円ぐらいで買えます。

コンビニ


列。ドコモさんが電波強化してくれてました。おかげさまで普通に快適にスマホが使えた気がします。
むしろ超会議のフリーwi-fiの方が遅かったような…。イベントホールや9~11ホールに移動するために通路に出ると使えなくなっちゃいましたし。

ドコモの車


10時になるも、一気に列が進むわけでもなかったです。
10時半ごろにようやく中に入れました。

入ったとこ

入ったとこでJoysoundブースのお姉さんに赤い手提げ袋もらえました。
これに荷物入れました。

まず向かうは一番奥のボマスブース。
ほとんどこれが目的で来ました。
事前に配置とかは調べていたものの、どこがどこなのかよく分からず右往左往していました。
そしてゲットしたのはナブナさんの「カーテンコルが止む前に」と「手焼きCD」、SLAVE.V-V-Rさんの「やめろ!買うな!」と隣のロリPさんに音源のURL付き名刺、椎名もたさんの「ポンコツ・オデッセイ」、西沢さんPさんの「ハートビート・フロムユー」、鋼兵さんのDVD。

どこがどのブースかよく分からずうろうろ歩いていたのですが、やたら人だかりが出来てる場所がありました。
そらるさんとまふまふさんのブースのようです。
すごい人気でしたね。ほぼ全員10代女性だったと思います。
そらるさん近くで見てみたかったんですが、とても男の僕が近づける雰囲気ではなかったです。

手焼きCDはギリギリ買えました。50枚しかないと聞いていたので心配だったのですが。
同じブースのEIGHTさんは名札付けてたのですぐ分かったんですけど、ナブナさん名札無くて「ナブナさんな気がするけど本当にそうだろうか…?」ってなりました。
コミュ障なんでブースの前でウロウロした後で
プ「カーテンコールとナブナさんの手焼きCDください…」
ナ「ナブナさんの手焼きCDですねー」
プ「…ナ…ナブナさんですか?」
ナ「そうですよー」
プ「(あわあわ)」
ナ「ナブナボーイズじゃないですかーww」(手を差し出して頂く)
(握手)
って感じでした。
ナブナさん思ったより大柄でした。

続いてSLAVEさんブース。
SLAVEさんパーカーのフード+マスクしてましたが、思ってたよりお若かったですww
おっさんの声のイメージがあるためでしょうか。
いや、おっさんは近所のおっさんですけど。
名前のせいかプリンカは女性だと思われていたようです。男でした。
あと、なんとCD頂けてしまいました。ご挨拶出来て良かったです。
お隣にいたロリPさんが名刺を配ってることをSLAVEさんのツイートで知ってたので名刺を1枚頂きました。限定音源がDLできるリンク付きです。
一度去ったものの、SLAVEさんにお渡ししようと思って準備していたものを忘れていました。
きゃらあいさんの上記のツイート、「スレイブさん拭き」だそうです。
せっかくなのでスレイブさん拭き(百均のたわしの商品名のとこに「スレイブさん拭き」と書いた紙を貼っただけ)を作ってお渡ししました。

鋼兵さんのとこでは、ゆっくり講座のDVDを買いました。
正直内容自体は自分のあまり興味のない分野(?)だと思ったのですが、「人気歌い手になる方法」の講座動画が面白かったので思わず買ってしまいました(笑)

鋼兵さんの近くのブースだった椎名もたさんのとこではポンコツ・オデッセイ。
もたさんが新譜出すの知っていなくて、クロスフェードも見ていなかったのですが、もたさんのならハズレはないだろうと購入。
「生きる」があればそっちが欲しかったのですが、置いてないようでしたので。
もたさんがこの日にボカニコでDJやると知っていたので、「DJ見に行きます!」と声掛けさせて頂きました。

ハートビート・フロムユーは去年の暮れにクロスフェード上がったの聞いてから欲しいなと思っていました。
どうやら僕はボカロが歌っているものより歌い手さんが歌ってるものに弱いようです。
ちょまいよさんの土星の窓辺が大好きです。
西沢さんPさん(ややこしい)さんのブースにべてさんもいらっしゃっていて、なんか「この人がべてさんなのか!この人が絵描いたり動画作ったりしてるのか」と思ったら3個入り300円の缶バッチも買ってました(笑)


あとは買ってはないですけどピノキオPさんいるの見て「わ~ピノさんだ~」って思いました。画集にサインしてました。
帰って来てからNot-116さんとすこっちさんがAviutlの本を売っていたらしいという事を知り、買いたかったなぁ~と後悔しました。

なんか即売会ってお店でCD買ったり通販で買ったりするのとはまた違った感じがしますよね。
実際にPの方とかにお会いして、2次元ではないですが「目の前にいる!」感ありました。
動画見たりしてはいますが実際そこにいるのを見ると「実在してたんだ」ってなります。

あと楽しみにしてたのはボカニコステージです。
11:30~のtakamattさん、12:00~の椎名もたさん、15:00~のピノキオPさん、15:30~のHoneyWorks(ゴム)さんを見ました。

ボカニコ

階段の上から取った写真。
タイムシフト見た感じ、2日目の方が人多そうでした。あと午前より午後の方が人多かったです。
takamattさんの時は左の前の方がすごい空いてたので前の方で見れたんですが、ピノキオPさんの時にはどこもいっぱいで後ろの方になってしまいました。
盛り上がりたかったら前の方に行った方がいいですね。
後ろの方の人はただ立って聞いてるだけって感じで、サイリウム振ったりしたかったら多少無理にでも前の方(周りの人も盛り上がってる辺り)行った方が良いと思いました。
でも暑いんで、そうじゃなかったら後ろからでも音楽は聞こえますし、階段の上とかならゆったりできるかも知れません。

内容なんかはタイムシフトとかYoutubeに上がってるのとかで見られるんじゃないかと思うので省略します。
ピノさんはマスク被って、二人で出てきました。
結構ピノさん歌ってました。ミクダヨーさんの乱入は台本だったんでしょうか。
HoneyWorksと書かれているものの、来たのはゴムさんです。
ハニワさんの曲はギター弾きがギターのために作った曲みたいなイメージがあったんで電子音バージョンは新鮮で良かったです。

二日目はネット越しに歌詞コメ打ったりしてました。
鬱PさんのRemixは良いですね。

13:00前ぐらいにお昼食べに行きました。
フードコートしか売ってるとこないのかと思っていたら、そうじゃなかったです。
通路のとこで普通のお店(?)が食べ物売ってました。食べなかったですけど。

テレビちゃんまん

JALの階段降りた後、テレビちゃんまん食べました。
500円で安かったのと、他のとこがめちゃくちゃ混んでたので。
お昼時に行ったらダメですね。人が多くて、どこも列が長いです。
テレビちゃんまんも並んではいたんですけど列が短めだったので5分ぐらいで買えました。
イベントホール丸々使ってるだけあって、席は全然埋まってなかったです。
何人かで隣に座ろうとしたら席見つからないかもですけど、一人分ならすぐ座る場所ありました。
テレビちゃんまん美味しかったです。肉汁がジュワッみたいな。
コンビニでおにぎり買って持って行ってたんでそれも食べました。
会場で何か買って食べることにこだわりがなければ持ってった方が安上がりだし並ぶ時間もいらないし、その分他の内容楽しめていいかも知れませんね。
ホール9~11も行ったんですが、あんまり楽しいところありませんでした。
というのも、僕はアニメも見ずゲームも一切しないのでそのへんのブースは興味を惹かれるものがありませんでした…。

丸投げストリートは、あんまり人気がなかったような…?
それほど人がいなかったのと、数人見てる人がいるところは固定ファンが既にいるアイドルみたいな人の所。
あそこはただの通路として使うだけなのでそこを目的に来てくれる人は少ない気が…?
あんまちゃんと見てないのでそう感じただけかもですが。

さっきのフードコードの件からも分かる通り、僕は並ぶの苦手です。
面白そうだな~と思うところがあっても長い列を見て「まあいっか。他の人がやってるの見て十分楽しめるや」ってなりました。
ボカロブースにあったプラネタリウムが面白そうで並んだものの、半分ぐらい来たところで並ぶの嫌になって列抜けた時は「そこまで嫌か!」って自分でも思いました。
そういうわけで後はウロウロしてへ~ってやってました。

神社

神社。
面白かったです。ずっと見ていられます。でも見てるのはパソコンの前でもいいです。

コメント塔

コメン塔。
生放送にされたコメントが印刷されて落ちてきます。
運営の人が落ちてきたコメントを広げ、周りの人が手を挙げて、コメントがもらえました。
さながらオークション。
僕は「MMDの可能性を感じる動画」ってのと「wwwww」をもらいました。
紙にはQRコードが印刷されていて、それを読み込むとどの生放送でどの時間に投稿されたコメントなのかが分かるようになっています。

大画面

大きな画面には、色々映るみたいです。
この時は俯瞰映像が映ってました。この写真の中に僕もいるはずなのですが、どれだかよく分かりません。
コメン塔でもらったコメントをカメラに見えるように上に掲げて、ネット側の人に読めたコメントで打ってもらうって遊びが流行ってました。
「MMDの可能性を感じる動画」って読んでもらえました。
あとは物販で500円の「ニコニコ住民票」買いました。
住民になった日は2012年10月14日だったみたいです。
スマホに表示させた自分専用のQRコードを端末にかざしたらすぐ発行されました。
10分ぐらいならんで30秒ぐらいで発行されました。
どこの物販にでも売ってるのかと思っていたら、一つのとこだけでした。
それ分からず色々な物販周ってしまいました。

こんな感じですかね。
6時ギリギリまで居座っていました。

「1日じゃ回りきれない」なんて声が聞こえてきましたが、僕はそうでもなかったです。
前の方で言った通り興味ある分野が限られてるせいでしょうか。
確かに2日目にしかボマスに来てない方のCD買いたかったり、2日目のボカニコも会場で楽しみたかったりはしましたが、1日で十分楽しめました。
たくさん行きたいところがある方は、事前に優先順位決めておいた方が良いと思います。
午前中は比較的人が少ない気がしたので、行きたいところは早めに行ってしまった方が確実です。

あとスタッフさんたくさんいてすごかったですね。
イベントホールの通路の窓からちょっと外見てみたら、スタッフさん忙しそうにしてました。
来年はそういう形で参加出来たりしたら楽しいかもな…などと思っています!!

テーマ:
ブログ連続投稿です。

一昨日、プレミアム会員になりました。
プレミアムになろう計画は1月に動画を投稿した後からあったのですが、なんとなくこんな遅れました。
これで動画を高画質で投稿できます。
視聴する時も、なるほど確かに使いやすいです。
あと大百科を編集できるのがちょっと嬉しいですね。

色々書いてみたので良かったら読んでください。↓
「プリンカ-ニコニコ大百科」

テーマ:
Aviutlのスクリプトです。前回のBPM同期移動&フィルタよりは「自作」と呼べると思っています。
スクリプト制作は3月に大体完成。改善を加えて使える感じになったのが4月ぐらい…?
公開にあたって10月中旬から改変を加えて、紹介動画を10月31日に作り始めました。

いつか他のスクリプトも公開するつもりです。
今のところ予定してるのは「自動フォント変更」「時間ごと単色化」「簡易変形シリーズ」とかです。後は他の方が作ったスクリプトを紹介する内容の動画も作りたいな…と思ったりしてます。

とか言いつつあんまり色々作ったりする技術もないくせに、難しく書いてよく分からない人を騙しているような感じがして心苦しく思っています。。。

【Aviutl】ブロックノイズスクリプト


テーマ:
Aviutl用のスクリプトを初めて作りました!
もつ煮込みさんという方のスクリプトをちょこっと変えただけなので、作ったと言えるのか微妙なのですが。。。
BPM(曲の速度のこと)に合わせて動いたり、発光等のフィルタをかけるスクリプトです。

もともと、曲とタイミングを合わせて円に発光をかけたいなと思ったことがあって、そのときは短いグループ制御の真ん中に中間点打って発光の強さを0→100→0にしたのをBPMに合わせて円の上に置いて、、、ととても面倒なことをやっていました。
そしてもつ煮込みさんのBPM同期移動スクリプトを知り、これをフィルタでもできたらなぁと思いました。(思っただけ)
そしてそしてさつきさんのしきい値フィルタというスクリプトを知り、これの設定項目のところをBPM同期移動スクリプトと合体させればできるんじゃないか!と思って色々調べながら試行錯誤してやってみた次第です。

制作期間は、他の事もやりながらですが一か月ぐらいでしょうか。さらにニコニコに投稿するように動画をこれもまた他の事もやりながら一か月ぐらいかかりました。

【Aviutl】BPM同期フィルタ&移動

Aviutlコミュに追加したのですが、それだと見れるコメントの種類が変わるみたいなのでこちらも貼っておきます(見れるのか…?)
【Aviutl】BPM同期フィルタ&移動

テーマ:
昨年に続き、今年もサンタさん(父)にクリスマスプレゼントを買ってもらいました!!
ヘッドホンです!DENONのAH-D1100です!!

ヘッドホン

中はこんな感じ(下のダンボールは関係ありません)

ヘッドホン開けたとこ


今までは3000円ぐらいのイヤホンを使っていたのですが、ちゃんとしたモニター用のヘッドホンが欲しくて、買ってもらいましたですです。
イヤホンは外でも使ったりするので、すぐ壊れてしまい何度も買い替えたりしてしまっているので。。。このヘッドホンはもうモニター用にしか使う気ありません。


……あまり違いが分からなかったりするのですが…
まぁ「これは良いものだ」ということはMIXの出来をモニター環境のせいにできないということなので!!!頑張ります!!!!

テーマ:
昨日9月23日、僕は初めてライブなるものに行きました。

以前購入した「ぎがばなな ざ べすと ~NORISHIO味~」というCDで応募した発売記念イベントに見事当選しまして、一人で東京はニッショーホールまで行ってきました。ええ、ぼっちです。

せっかくなので少し、というか結構長文になりますが感想やどんな様子だったかなど書いてみますです。


とりあえず というような流れで書いていきます。 上のリンククリックで各場所まで移動します。


まず客層は、年齢なら高校生↑、性別なら圧倒的に女性率が高かったですね。女性だらけでなんだか自分がいるのが場違いな気がしてキョドってしまいましたwww

ニッショーホールまでは虎ノ門駅から歩いて行くのですが、迷子になりつつ行くと集合時間前でも多くの人がいました。
12:00――集合
12:30――会場
13:00――開演
ってスケジュールでした。

会場の中に入ると物販やってました。CDとかサイリウムやら売ってました。
会場の様子です。ステージこんな感じでしたー

画像からも分かるかもしれませんが、結構前の方の席です。全部で26列あるのですが、6列目に座れました。指定席です。


出演者さん。ボカロPさん歌い手さん演奏者さん踊り手さん、色んなジャンルの方が来ていました。
ちなみに演奏者さん達の立ち位置は、上手側からギター、ベース、ドラム、DJ、キーボードっていう順番になっていました。
ジャンル別に書きます。演奏者さんと踊り手さんはあんまり詳しくないので、書くこと少なめになります。。。
名前のリンクはTwitterページにつながっています。


《歌い手さん》
れをるさん
めちゃ可愛かったです!!!声とか動画のまんまですよほんと。
すごくステージ慣れしてるというか全く緊張とかしてない印象を受けました。「れをるとして初めてのステージ」と言っていますが、確かれをるさんはバンド組んでたというのをどこかで耳にしたことがあるような気がするので、それで慣れてるのかもしれません。
見た目の話に行きますと、身長は小さめでした。横に並んだとき96猫さんよりも小さかったです。ヒールとかの関係もあるのかもしれませんが。
僕は全然気が付かなくてどの曲の時か分からなかったのですが、客席側から登場した時があってそれが「背が小さくて見えなかった」との噂があります。
髪の毛は銀髪、顔の雰囲気は芸人の友近さんに似てるかなと思いました。
あとがけいさんさんの描くれをるさんの絵も似てました。
Sweet Devilの時のイラストや、以前Twitterのアイコンにしていた(現在はTmBoxのアイコン)この画像とかです。
【2014/2/11追記】
アクセス解析を見ると、れをるさんの画像を検索してくる方が多く、考えてみればこの画像は無断転載していることになってしまうため消しました。
多分探せば見つかるのではないかと思います。


全体の雰囲気はこのツイートの画像で分かりますかね。


そらるさん
生放送を聞いた時もいつも思うのですが、そらるさんは動画で見るときはカッコイイ感じだけどそれ以外だとカワイイ感じですね。声とか歌い方とか。
思ってたよりも長身でした。顔は誰に似てるかと言えば知り合いの清水さんに似てました←分かりませんよね。
いつだったかそらるさんってどんな顔なんだろっと思い検索して見た時には「女性が男装してる」ようなイメージだったのですが、バリバリ男性でした。

kradnessさん
れをるさんと並ぶことが多かった気がするのですが、kradnessさんが高身長なのでれをるさんとの身長の差がすごかったwww
あと歌詞忘れが若干目立ちましたかね...
顔というか雰囲気がGTOの主役だったAKIRAさんに似ているかな、と思ったのですがよく見るとそんなに似てませんでしたwwAKIRAさんをもっともっとあっさりさせた感じです。

96猫さん
96猫さん=身長低いみたいなイメージだったんですけど、そうでもなかったです。
髪型は金髪でもっさりした感じでした。前髪で左目隠れてました。


《踊り手さん》
踊り手さんあんまり詳しくないのでごめんなさい。。。
れいちぇるさん
れいちぇるさんがつぶやいてた画像です。出演踊り手さん5人。


とらさん(さん)
「とらさん」までが名前なのでさん付けしようとすると「とらさんさん」になってしまいますね。
とらさんは時々Twitterギガさんと絡んでたりするので何度か動画も見たことありましたし、仮面被ってるので出てきた瞬間すぐにとらさんだと分かりましたw

えふとんさん
えふとんさんはTwitterでこう言ってますが、そんなことなかったですよ(o^-')b グッ!

ミク麻呂さん
すいません特にコメント思いつきません。
噂によると気の利く人だそうです。

仮面ライアー217さん
96猫さんと写真撮ったそうです。右が仮面ライアー217さんで左が96猫さん。



《演奏者さん》
演奏者さんもあんまり詳しくないのでごめんなさい。。。
ぎぶそんさん(ギター)

Kei Nakamuraさん(ベース)

ぐーさん(ドラム)

ギガPさん(DJ)
DJがギガさんだったわけですが、最初全く気が付きませんでしたwww
喋るのは苦手なようで...ww
髪は長くて後ろで結んでて、メガネをかけてました。
顔は中性的で幼い感じでした。まさにこのイラストの感じの雰囲気でした。

150Pさん(キーボード)
キーボードまさかのワンハーフさんでした。でもワンハーフさんあんまり知らないんです。。。


《ボカロPさん》
おればななさん
髪長かったです。観月ありささんに似てました。

スズムさん
「シークレットゲスト」として登場。
赤いギター弾いてました。
顔はさっきそらるさんの時にも書いた知り合いの清水さんに似てました。そらるさんよりももっと清水さんっぽかったです。
スズムさんとそらるさんも似てるかもしれないです。


さてさてそれぞれの曲についてです。 曲の順番は
  1. えれくとりっく・えんじぇぅby.れをる
  2. ネトゲ廃人シュプレヒコールby.kradness
  3. からくりピエロby.96猫
  4. ギガンティック.そらる
  5. 流線プリズムby.kradness&れをる
  6. DJギガP
  7. へたくそユートピア政策by.スズム
  8. いーあるふぁんくらぶby.96猫&そらる
  9. 演奏者・ダンサー紹介
  10. cLick cRackby.れをる&kradness&そらる&96猫
  11. トーク
  12. トーク2
  13. いーあるふぁんくらぶby.れをる&kradness&そらる&96猫
こんな感じでした。


《えれくとりっく・えんじぇぅ》
初めてれをるさんを見ました☆
ななひらさんいなかったので鏡音さんと一緒に歌っていました。

《ネトゲ廃人シュプレヒコール》
kradnessさんです。なんかリズムの取り方というか、手の動かし方(すいません何と言えばいいのか分かりません)がめちゃかっこよかったです。

《からくりピエロ》
96猫さん。さすがのイケボです。
96猫さんが登場した時の会場が「おぉ」ってなったような気がしました。

《ギガンティックO.T.N》
そらるさんです。
ここまでずっと座っていたのですが、そらるさんの声掛けで全員立ち上がりました。やっぱ立った方がなんとなく盛り上がりそうですね!
歌いながら振り付けみたいなことやってました。「狙い撃ち」とか「おっちん」とか。可愛かったです←

《流線プリズム》
れをるさんとkradnessさん、身長差が大きかったですwwもちろんkradnessさん→大、れをるさん→小ですよ。
れをるさんが歌ってる時に下手側に行って、スピーカーが近すぎてハウリングしてましたww

《DJギガP》
れをるさんが「DJギガP!」と言って初めてそこにいた人がギガさんだと気が付きました。
やってたことはギガンティックO.T.Nが元でそれにCDの曲を色々重ねた感じ?と言えば良いのでしょうか。そんな感じです。

《へたくそユートピア政策》
ギガさんが「シークレットゲスト、スズムくん」と言ったらスズムさん出てきました。赤いギター携えて。
ボーカルはIAさんで、スズムさんギターです。やっぱギターかっこいいですね。
歌のバックミュージックとしてのギターではなく、ギターをメインで聞くことができました。

《いーあるふぁんくらぶ》
そらるさんと96猫さん。
観客も合いの手入れられるような感じで歌ってました。
「そこで知り合った、女子高生」\みっかちゃーん/

《演奏者・ダンサー紹介》
kradnessさんが紹介しました。
そこで初めてキーボードが150Pさんだと知りました。

《cLick cRack》
歌い手さん4人全員ですね。
歌の前にkradnessさんが「僕がcLick cRackと言うのでみなさんも合わせて言ってください」「せーのcLick cRack」で曲が始まりました。
そらるさんが歌っててれをるさんが言うはずの「容赦ない女王様」を「容赦ないそらる様」と言っていました。

《トーク》
おればななさんがまだ登場してなかったのでここで登場です。
みんなで\おればななP~!/って呼んだら登場しました。
会場の人から「ばなてぃーん!」と呼ばれて「はい(笑)」って答えてました。

れ「生音で自分の曲聞いてみてどうでしたか?」
ぎ「えっと自分の曲じゃないみたいで...」
れ「いや自分の曲だから」

そ「ギガPに喋らせよギガPに」
ギ(マイク使わずに何か喋る)
そ「マイク使えよww」

れ「ちょっとギガちゃんが彼氏を呼びたいみたいなので」
れ「ギガちゃんの彼氏をちゃんとみんなに紹介しないと」
そ「はいせーの」
ギ「スズムくーん」
スズムさん登場
れ「わっ彼氏イケメン」
96「彼氏?うん?彼氏?」
ス「どうも彼氏がお世話になりました」
96「彼氏と彼氏!?」

96「(ギガさんに対して)あ、初めてやったんだよね、あれ(DJミキサー)」
96「どうだったの回してみて」
ギ「気持ち良かった」

そ「じゃ最後にギガPからありがたいまとめの言葉を」
そ「今日はありがとうございました的なことを」
ギ「えっと今日は...お忙しい中、来ていただいて、ありがとうございます」
会場拍手
そ「えっ終わり?」
そ「もっとなんか『これからも活動頑張っていきます的n
ギ「これからも活動頑張っていきます。」

歌い手、踊り手みんな集まって手繋いで「ありがとうございました」
退場

《トーク2》
会場「アンコール!アンコール!アンコール!アンコール!」
そらるさん登場。
そ「ホントはアンコールなかったんですけど、、、」
そ「さっきちょっとおちん落としちゃったみたいで」
そ「みなさんの足元とかに落ちてないですかね?探してもらえませんかね?おちん落ちてない?」
そらるさんステージ上を探す
れ「あ、そらるさん」
れ「おちんが、さっき96ちゃんとくーらーが拾ったらしくて」
96猫さんとkradnessさん登場。大きな物を両手で抱えてるふり
れ「そらるさんが落としたおちんはこの(96猫さんの)金のおちんですか?それとも(kradnessさんの)銀のおちんですか?」
そ「でかいね」
れ「これはそらるさんのおちんですか?」
そ「どっちが大きい?」
れ「こっち(96猫さんの)が大きくて(kradnessさんの)こっちが重いみたいな」
そ「じゃ金のおちんで」
96「どうも金のおちんです」
96「今日からお世話になります」

《ギガンティックO.T.N》
歌い手さんみんなで歌う。
「おちんとは~」の早口の部分は最初96猫さんだけだったのが最終的には全員でごちゃごちゃッと。
これに限らずですが踊り手さんも踊ってました。
曲終わって最後にまたみんなで手を繋いで「ありがとうございましたー!!」


以上です。
まとめるとれをるさんは可愛くて、ギガさんなかなか喋らないからみんなで喋らそうとしてて、1時間という短い時間でしたがすごい楽しくて盛り上がりましたとさ。というこです
また、ギガさんの電子音的な音がバンドサウンドで演奏されるとまた違った印象で面白かったです
もう一度言いますがれをるさんカワイイです。Twitterでブス連呼してるのにカワイイです。大事な事なので何度か言いました。

僕にとって初めて見に行ったライブ、ネット越しでしか知らなかった方々を直に見れてとても楽しかったです。





あと他にライブに参加した方がブログやTwitterに何か書いてたりするのでそのリンクも載せておきますね。
落としたO・T・Nはどれですか?!
おればななさん美人だった。
いってきました
ぎがばなな ざ べすと
ぎがばななレポ
ぎがばななイベント

テーマ:
リョーティーンさんと*ゆきうさぎ*さんのスキキライ(ギガPアレンジver)をMIXさせていただきました!

間奏の部分を頑張りました。一部ですがケロケロしてます。

『スキキライ ギガPアレンジver』 【リョーティーン&*ゆきうさぎ*】

テーマ:
piattoさんのスレッドネイションをMIXさせていただきました!

色々挑戦してみました。特に聴いて頂きたいところは1:47~です。

「ノガれられない」はディレイと同時に、EQもいじって溶け込む感じにしてみました。

「タグッテタグリヨセテ(ry」の後半部分は本家のボーカルに合わせたEQいじりをしました。(分かりにくいですが。。。)



〔スレッドネイション〕 Ψpiatto

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス