メッセージの効果 その2 | アロマでのんびり気ままな日々☆福岡

アロマでのんびり気ままな日々☆福岡

日々のんびり生きています♪


テーマ:
何をした訳でもないのに、
な〜んか、日々、軽くて緩くて、
毎日タンタンとしてるので、
改めてちょっと考えてみました。

ノンデュアリティのメッセージ効果について。

昨年の11月末から12月初旬にかけては、
私にとっての菜穂さんウィークで、
その10日後に、
こんな記事を書きました!

ノンデュアリティのメッセージにより起こった変について。

「メッセージの効果」

そして、更にそこから3ヶ月近くたっての気づきを
書こうと思います。


当時の、わくわくうきうき感は、
暫くすると消えてしまいましたが、
それからと言うもの、
ハッキリしない、だけどジワジワ、ユルユルと、
確実な変化が起こっていました。

何も変わらないのに何かが楽なんです。

通常のセラピーなどでは、
自分が変わりたい所とか、
問題となっているところが癒されて変化が起きるので、
分かりやすいのですが、

菜穂さんのトークはそう言う癒しとは違い、
当たり前過ぎて問題と思っていない所に変化が起こります。

なので気づきにくく、
しばらく経って、
「あれ?私ってこんな人だったっけ?」
と思うんですね。

普段意識して来なかった、
何かが変わっている・・・と。

具体的にどう変わったかとは
言葉では現せないような変化なんですが、

どうも、この変化は、
「エネルギーの質」によるもののようなんです。

好きな事も、嫌いな事も、
日々の習慣も行動も全く変わっていないんですが、
心の「エネルギーの質」が変わってるんです。

好きも嫌いも、
粘着質な好き、粘着質な嫌い、だったものが、
サラっとした好き、サラっとした嫌い、
そんな感じになっていると言うと
分かりやすいのではないでしょうか?

よく、菜穂さんは「エネルギー的」と言う言葉を使います。
これもそう言うことなのかなぁ?
と思います。

この粘着質のエネルギー。

これは、
楽しいとか苦しいとか、
ポジティブとかネガティブとか、
良いとか悪いに関係なく、
あらゆるものに帯びていて、

どんな心の性質にも関係なく、
無意識的に起こっているものなんだと思います。

感情や考え方だったり、
ちょっとしたアイデアとか
昔の記憶や経験など、ありとあらゆるもの・・・

そして、この粘着質のエネルギーが
息苦しさを作ってるんだと気づきました。

なので、好きな事をしていても、幸せな状況であっても
エネルギーが粘着質なら、
どこかスッキリせずに重みがあるんです。

この粘着質のエネルギーは、
仏教の言う所の「執着」と言えるんだと思います。

このエネルギーは、
考え方や、ものの見方を固定し、
見える世界も感じる世界も
狭めてしまうんだと思います。

エネルギーがサラっとしていれば、
楽しい事や気に入ったものへの
強い執着が起きないし、
苦しさから視野が狭くなることがあんまりなくて、
モノの見方が固定されないんですよね。

この自由度が、
「何も変わらないのに、なんか分からないけど楽になった!」
って感覚を生んでるんだと思います。


私の場合は、
粘着質が弱まった程度のものなんですが、
それでも軽くて楽な感じがあるので、
粘着が緩くなれば成る程、
自由度は上がると思うんですよね。

菜穂さんというキャラクターにとっては、
そもそも「私」という主体がなくて、
くっつくことがないから、
全然違うんだと思うけど、
あえて言うなら、
概念も記憶も経験も思いも
ホログラムみたいに実体も重さもなく、
スカスカなのではないでしょうか?

イメージですが・・・


セラピーやヒーリングなんかだと、
楽になっても暫くするともとに戻ったりするんでけど、

このノンデュアリティのメッセージからの、
微細なエネルギー変化は、
一度変わると元に戻らないのが特長!

そんな訳で、
以前は色んなセラピーやヒーリングを試していましたが、
必要無くなっちゃいました!
と言うか、スピリチュアルに対する興味も、
粘着しなくなってしまった(^^;)


かと言って、
好きな事への拘りがなくなる訳でもないし、
自分の趣味も趣向も変わらないし、
行動パターンも言動も、
なんも変わらないんですけどね。(^_^)
悲しい事も起こるし、
嫌な事も起こりますしね。

でも何故
理解し得ないメッセージを聞いてるだけで、
ゆるくなる事が起こるんだろ?

やっぱり不思議なメッセージです!
究極です!

「その3」が書けるような
気づきがあったらまた書きます!(・∀・)

ミアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス