なんと、2020年初ブログだガーベラ

今年入ってから、なにしてたっけ?と思い
iPhoneを見返す。

なかなかの情報量を写真フォルダが物語っている。

振り返るにはちょっと荷が重い…

まぁ、ほとんどがライブ、キッチン前田、カレーなんだけど…



とりあえず正月の銀座の写真でも載せとく




年が明けてもう2ヶ月半だってさ

バタバタしすぎてゆっくりブログもかけずで…汗

そう、いま半身浴中でして…汗汗



2020年、なんか凄いことになってますね。

どこへ行ってもコロナの話

東京オリンピックも、どうなることやら

そんな世間の動きに負けないぐらい⁈ 
自分の小さな世界も転換期か!ってぐらい

あれこれ考えている。活動している。



そんな僕も先日32歳になりましたよ

もう地球に来て32年か

いやいや、まだ32歳

残念ながら結婚もしていなければ子どももいない

おれに失うものなんてまだ何も無い!

なんだって挑戦できる!

これは夢と希望しかない!

気持ちは21歳ぐらいだぜイェーイ!!!!

残念ながらここに来てこんな調子なので、
改めて今年も前田竜希に
お付き合いよろしくお願いいたします。
人生エンタテイメントしていこう。
深い仲になろうじゃないか。


今年に入ってから、「ツラっ!きっつ!」ってことがいくつもあったし、人生なんて死ぬまで大変真っ最中なのかも知れんけど
ふり返ってみれば、どれも最高の思い出と経験値とレベルアップに繋がった気がして、
人生って楽しいこと、辛いことがフィフティフィフティだな〜って改めて思う
半身浴しながら汗汗
(もう今年を振り返っている)





3月8日(日) に、ゆるーく自主企画イベントをやります。

ゆるいけど、いつだって音楽はガチでやります


2020.3.8sun @下北沢CREAM
『RCC』
open16:00 close22:00ぐらい
前売り¥2500 / 当日¥3000(+1drink)

【Live】
RYUKI'S ALL STAR BAND

GOMESS

【DJ】
??

【Food】
キッチン前田




仲の良い友達が最近下北沢に作った新しい遊び場、下北沢CREAM

1Fがバーカウンター、B1がDJスペース
2Fがライブスペースという面白い作りのハコ


Liveは19:00ぐらいからスタートの予定

openからバーカウンターでカレーを出している予定です。(^^)

ちなみにB1フロア、1Fバーカウンターは誰でもエントランスFreeにする予定です。
日曜日、早い時間からカレー食べて飲んでゆるゆると過ごすなんてのもいいんじゃないでしょうか?


今回のRYUKI'S ALL STAR BANDは、

Vo.Leo
Gt.DRAVIL
Ba.キッチン前田
Key.Jin
Dr.岩丸正

だす!!無敵!!


前売りチケットのご予約はこちら→ ticket.cream@gmail.com

メールの本文に、公演日、名前、人数をご明記の上送信してくださいませ。

※代表者1名につき、予約を3名様までとさせていただきます!




3月8日の前売りチケットの予約をお願いいたします。

カルロス・ゴーン × 2人





是非遊びにいらして下さいませ♪

最前はいつだってワクワクするね!






東京以外、東京から離れた土地が年々魅力的に感じてくる

これは、歳でしょうか…?笑


東京疲れるー!!って感じる事が多い

街も何もかもが自然じゃないというか、不自然、人工的、人為的
情報量も異常、どんな土地の食物でも手に入るのも便利だけどある意味異常

神様もびっくりである

不自然でしかない時代に生まれたのだから
それに順応するのが宿命なのかも知れないけど。
失われるもの、感覚とか、かなり多いんじゃないかって気がしてきて、最近

明らかに人間のキャパシティを越えている

自然に生きる事、自然のリズムを身体で感じて生活する事をわざわざ意識しないとヤバイな〜と…



夜はちゃんと真っ暗になる兵庫県丹波の田舎で
ふと、そんなことを思ったのでした。

夜ご飯を食べて、温泉に入って、宅飲みして
24時には布団に入って就寝。

こんなに早くに寝たの、いつぶりだろうか。

でもこれが動物的には普通なはず。

暗くなったら寝る。

日が昇る頃に目覚める。

そんな当たり前の事にちょっと憧れを感じたりする。おかしな話だなぁ。


自分の精神状態や心が健康じゃないと、人の心に届く音楽を奏でる事は難しいだろうし、
人の心に届く料理を作るのも難しいだろう。

自分が疲れている時の料理なんて如実に現れてしまうから、目に見えない音楽だってきっとそうなんだろうな〜

しかし最近の若者(自分より若い子たち)はこの時代に順応してる人が多いというか、よくその仕事量こなせるな〜と、関心したりする。

でもこの時代に押しつぶされちゃう若い子たちも時々見かける。
このままいったら、おかしくなっちゃうんじゃないかって人もよく見る。

人それぞれ、キャパシティは全然違う。

皆さん、大丈夫だから、周りは気にせず自分のペース早く見つけて、やっていきましょうよ。

周りにいる人たちもみんな、心に余裕ある日常を過ごせたらなあ。そんな社会であって欲しい。

とか思うけど、2020年はもっと難しそうだな〜
日本、難しそうだな〜

だからこそ、わざわざ意識しないといけない気がする。人間壊れてしまう気がするね。

一緒に乗り越えていきましょう!






自分の納得のいく音楽活動ができるのであれば東京から離れてみたいなと思うのだけど

ライブの時だけ車で東京まで来るとか

今はまだ難しいか…

何が難しいって、

そもそも僕は車の免許を持っていないのである。







丹波と東京とLAを行き来するスーパークレイジーギタリスト、藤原康平氏に会いに兵庫県丹波まで行ったのでした。
数年ぶりの再会ができてよかった。


この人は僕より年上、干支が一緒の、辰年

なんで僕と遊んでくれるのか不思議である。

僕もこんなに自分とタイプ、性格が違う友達は珍しい。



2020年、環境が変わりそうだ
また一年後には予想してなかった人生、境遇になっているんだろうな〜
顔がもっと濃くなっているかも知れないね。

誰がインド人や!



3ヶ月前の僕だって、自分が大阪でカレーの出店をする日が来るなんて思ってもいなかった。

12.27@阿倍野 青空食堂



ありがとうございました!
大阪に知り合い、お友達が沢山できて嬉しい!
濃ゆい2019年でしたわ〜




大晦日はJ-WAVEのスタジオで
あっこゴリラでカウントダウンスタジオライブで演奏します。
よかったら一緒に年越し気分を味わいましょう♪



2020年も前田竜希をよろしくお願いいたします!
おもしろおかしく生きましょう!
#土下寝

2019.12.21



2019

僕のステージでのライブ納めは

島袋寛子さんのライブでした。おそらく。


自分は演奏で数曲参加した程度でしたが、

大好きな葉山拓亮先生が作詞作曲のTreasureを、ピアノ、ベース、歌だけというアレンジで演らせてもらった事が己の2019エモの極み納め


寛子さんにとっても大切な曲。

夜公演、MCからの歌入りはゾクゾクくるものがありました。

SPEEDというグループで十代から日本の音楽を牽引してきた偉大な背中が、とても大きく見えて本当にカッコ良くて、脳裏に焼き付いています。

素晴らしい経験をさせてもらい、寛子さんには心から感謝です。涙


小学生の頃の自分が知ったらびっくりだろうな。


2/22、CLUB TOUR名古屋公演でも弾かせて頂きます。




久しぶりに弾いた葉山さんの楽曲はどこか懐かしい感じが。


自分のやってきたバンドの楽曲を除いて、

不思議なことに葉山さんが生み出した楽曲を僕は1番演奏してきているかも知れない。


Treasureも弾いてると葉山さんらしさが、さりげな〜く伝わってくる。


露骨に胸キュンとかじゃなく、さりげなく胸キュンなんですよ。笑


超隠しスパイス入ってるんだけど、なにが入ってるのかわからない的な

明るさと暗さがはっきりしない、繊細な奥ゆかしさと言うか好きだなぁこの感じ


20代の頃はとてもお世話になった

飲み会の場に良く呼んでくれて、お金のない僕に沢山ご飯を食べさせてくれました。


お陰様で健康に大きく育ちました。


ソロアルバムも持っているぐらいファンです。

あぁ、大好き。

久々に会いたくなったなあ。






沖縄のナイスフィール、ナイスグルーヴなミュージシャンとも出会えて嬉しかった!(^^)

包み込むような、暖かい人たちだった

沖縄に行った時は是非ともご一緒したいっす。


ちなみに、沖縄出身ですか?ってよく聞かれます。







1/6、新年早々に楽しみなセッションライブがあります!


SERGIO SESSION

小野研二(tp)
草間信一(kb)
Katzuya Shimizu(g)
瀬川千鶴(g)
前田竜希(b)
吉田雄介(ds)

OPEN18:30 /START19:30

前売3,500 当日3,500 (DRINK別) 

予約→ https://tiget.net/events/71067


毎年恒例、トランペッター小野研二さんの新春セッションに呼んで頂きました。


ドラムはよっしー、OTAKU BEATSです👍

ギターに、以前デュオライブもやった事がある瀬川千鶴ちゃん

八十八ヶ所巡礼のかっちゃん

楽しみすぎるメンツです!是非!




ため息が出るほど美味しいチャイを飲んでいる。


砂の岬のチャイ、すごい。