皆さま、本年もよろしくお願いいたします。

娘と今年は、23年(フミ年)だね、と
しつこいくらいに言い続けています(笑)
100年に一度のフミ年、良い年にしたいです。

年末年始の振り返りを
備忘録的に綴らせていただきます。

大晦日、兄の蕎麦屋に立ち寄り
予約しておいた
・お蕎麦
・蕎麦前
・天ぷら盛り合わせ
を持ち帰り。

不思議と兄の店の天ぷらは
冷めても美味しいのです(身内びいき。。)

蕎麦前もお酒のアテとして抜群で、
料理に詳しくない私でも、一つ一つの料理が
本当に手の込んだ、作るのに大変なものだと
理解出来ました。


(お蕎麦と天ぷらの写真がない。。)

生蕎麦は蕎麦職人だった父が
一人前ずつ丁寧に茹で、氷水で締め
最高の年越し蕎麦となりました。

娘はというと、食後
大好きなテレビ番組が総じて
スペシャル特番(5~6時間)に
なっていて大はしゃぎ。

・フジテレビ:逃走中
(舞台版も2022年観に行きました)
・TBS:鬼退治
・テレビ朝日:ざわつく~~
(娘は高嶋ちさ子さんのファンで、
ちさ子さんの実姉がダウン症というのも
関係しているのか。。)

実家には同じフロアの
・ダイニング
・リビング
・和室
それぞれテレビがあり、
娘は各チャンネルをつけて、
観たい時にそのテレビの場所に
移動する~、とテンションMAX。

銀平はじいじとも遊んでもらい、
自分のペースでのんびり。

私はというと、
実家で緊張が緩んだのか、
2022年の疲れが一気に出たのか、、
途中ウトウト。。 
いや、正確には銀平を2Fの寝室で
寝かしつけをした22時以降、
ほとんどソファで寝てしまいました。

シンデレラの観劇の際同様、
娘に起こされたのが、カウントダウン中で、
あと3秒くらい。
(娘、宵っ張り。寝ずに楽しく
テレビ観てたようです)
目を覚ましたタイミングで、
「A Happy New Year!」の
テロップが流れました。
こんな年越しの瞬間は初めてだなぁと
思ったところで、銀平の夜泣きの声が。
銀平も年越しのタイミング、
一緒に居たかったのかもしれません。

ここ数年は、年越ししてからものんびりと
「おもしろ荘」などを観ながら、
楽しくお酒を飲んでいたのですが、
今年は、このタイミングで娘銀平と就寝。

朝起きて、父(元日が誕生日)に
「あけましておめでとう」
「お誕生日おめでとう」
と、言ったら
『あけましておめでとう、はダメだよ』
と注意されました。

喪中はがきなど、意識はしていたつもりでしたが、
確かに口頭での挨拶も同様ですよね。。
おめでとうと言って、決して不謹慎とは思いませんが
うん、その辺りはしっかりせねば、と。

あっ、お年賀。。
熨斗もしっかり「お年賀」と付けて購入済み。
そ~っと、熨斗を剥がし、『寒中見舞い』として
各方面に渡しました。
(1つ前の記事で「お年賀」の買い出しという表現も
しれっと、『お年賀(寒中見舞い)』という表現に
変更しました)

元旦は私の大好物である
母の「お雑煮」でスタートするのですが
今年は、母が不在。。

実はクリスマス前に階段から落ちて
大腿骨頸部骨折で入院していたのです。。
幸いにもすぐ手術でき、リハビリも順調で
毎日、元気な声を電話で聞かせてくれます。

お正月に限らず、実家に泊まる際の朝食は
必ずお雑煮をリクエストするほど
母のお雑煮が好きなので、
レシピを聞いて、見様見真似でチャレンジ。

やはり母のお雑煮とは別物でしたね。
早く退院して(1月中旬予定)、
お雑煮を作ってもらいたいですね。
(頑張れ!かあちゃん!)

そんなこともあり、
父も若干疲れ気味だったかな、と。

昼頃、長兄家族も集まり、
・地元の神社へ初詣
・お墓参り
・母の病院へ差し入れ(面会出来ずですが、
元日にも関わらず、荷物預かって
渡してくれるのは有難いですね)

帰宅後、通常であれば
おせち他、様々な料理を囲み
新年会となるのですが、
今年は初めて、外食を選択し、
娘が大好きな「和食さと」にお邪魔しました。

宴会メニュー(お正月メニュー?)で
刺身がついていて、その他も食べ放題。
焼肉、しゃぶしゃぶ、天ぷら、お寿司など。
(子供たちは、唐揚げやうどんなど)
食べ放題ってついつい食べすぎてしまいます。。
そして飲み放題も付けたので、かなり飲みました。
飲み放題ってついつい飲みすぎてしまいます。。


(酔う前に、父の誕生日のお祝いを)

翌日(2日)は、銀平の服の9割を占める
『◎平君』のおさがりを地元の親友が届けてくれて
それをいただいてから、富美さん実家へ。

14時過ぎに到着し、富美さん弟家族とも合流。
子供の歳も近く、娘も久しぶりに会えて嬉しそう。
富美さんも、甥っ子姪っ子が大好きでした。



(義父主催「ひよこレース」に夢中な孫たち)


立派なお節をご馳走になり、
(写真撮りそびれた。。)
この日もしこたま飲ませていただきました。


3日は朝起きて、箱根駅伝の復路を観戦し、
義母の美味しいお雑煮をいただき、
(うん、美味しいっ)
朝食後、名残惜しそうな子供たちには
申し訳ないのですが、新年会の予定があり、
義実家を後にしました。

(義実家の階段の窓から顔を出す仲良し姉弟)



自宅に到着後、例年に比べ
圧倒的に少ない年賀状に目を通し、
新年会が13時からスタート。
「1123(いい富美の日)」にも
遊びに来てくれたメンバーで、
子供たちのことを考慮し、
私の家まで足を運んでくれて、
且つ、正月でバタバタするだろうからと、
家ではなく、お店にしようと、
駅の近くの中華屋さんにしました。
(3日のお昼から営業してくれているのは
有難かったです。店探しの段階で居酒屋さんとかは
全滅でした。昼営業は貴重でした)

この日も「飲み放題」。。
気の置けない仲間たちということもあり、
またまたしこたま飲んで、、
中華屋さんのあと、自宅に寄ってもらって
二次会という名目で子供たちと夜まで
たっぷり遊んでもらったのですが、
私はそのうち2時間くらい寝ていたようで。。

新年早々、3日連続飲みすぎたのでした。
例年は富美さんに上手にコントロール
してもらっていたのかもしれません。
2日、3日と寝落ちして子供たちをお風呂に
入れてあげられませんでした(ダメ親。。)
以後、気をつけねばと、

自戒の念を込めてここに記します。

4日は仕事の関係もあり、
銀平は療育&保育園、娘は学童へ。
4日から稼働していただけるのは有難いです。

保育園内の室内遊具、
お迎えの際、ちょっと目を離した隙に
銀平一人プレイ!
慌てて、娘に追いかけてもらいました。
(以前、園のご好意で保護者も試してください
という際に富美さん率先して登っていたなぁ)

※園のルールでは、

・一人で遊ばない
・決まった時間のみこの遊具は使える
・先生が先回りして、立ち会う
全てのルールを破ってしまいました。
本当にごめんなさい。
それでもスイスイと遊具を楽しんでいく
銀平を見て、なかなかやるな、と。。

そんなこんなで年末年始、
のんびりというには程遠かったですが、
子供たちと一緒に、会いたい人たちに会えて
良いお休みとなりました。

富美さんのいない正月は
違和感しかなかったですが、
23年(フミ年)、子供たちと手を繋ぎ、
前をしっかり向いて歩いて行こうと思います。

改めまして今年もどうぞよろしくお願い致します。


✨子供たちと新年を迎えられたことに感謝✨
✨一緒にお酒を酌み交わしてくれた

家族・友人に感謝✨
✨23年(フミ年)という年にめぐり合わせてくれて
応援してくれている富美さんに感謝✨


やはり年末は何かとバタバタしますね。。
子供は冬休みに入りましたが、
学童に行く際はお弁当持参なので
日頃の給食に本当に感謝です。
(とはいえ、娘がパパのお弁当大好き!と
お弁当箱を綺麗にして帰宅するのは嬉しいですね)


仕事納めをして、お年玉用の現金とポチ袋の用意、
そして今日はお年賀(寒中見舞い)の

買い出しに行って来ました。

いずれも毎年富美さんが率先して
やってくれていたなぁ、と。。
(年賀状作成も)

子供たちを連れての、

寒中見舞いの買い出しだったので

百貨店というより、ショッピングモールにし、
ゲームセンターを餌に?付き合ってもらいました。

普段は買い物の合間にせいぜい20分ほどの滞在ですが
今回は約1時間、7から8つのゲームを

嬉々として2人で遊んでいました。


そうそう、クリスマス。

娘は12月に入ってから機会あるごとに
サンタさんの衣装を着て出かけ、
昨年まで着ていたサンタ衣装は
サイズが小さくなったので
お友達に譲り、新調しました。


(銀平のクリスマス会

英語塾のクリスマスパーティーetc)

クリスマス前の一週間は
テンションがあがっているのか、

娘のお友達家族が遊びに来てくれた日もあり、
家でもしょっちゅうサンタさんに変身していました。
そしてその一週間はほぼほぼ
チキン三昧だった記憶が(笑)


我が家には大きなクリスマスツリーはなく
可愛いサイズのものを複数飾っています。

(木の棒に色々と吊るしているツリーは

結婚5周年の木婚式でプレゼントしたもの。
富美さん、大切に保管してくれています)

また富美さんを想ってくださり、
子供たちのことも想ってくださる友人たちから
沢山のギフトが。。。
フルーツ、子供たちの大好物のシガール、素敵な本、

お洒落な洋服も❣️
そして、アドベントカレンダー!

・お菓子Ver

・ツリーVer(一日ごとに飾り付けが増える)、
・アクセサリーVer(最後にネックレスが完成)
毎日、1つずつ開けていくのが

楽しくて仕方ないようで、
明日の分も開けようとしたことも(笑)

24日のクリスマスイブは、
午前中、プログラミングの習い事で
イルミネーションが光り輝く

クリスマスツリーを作り、

そして午後から三越劇場で
「ミュージカル シンデレラ」の観劇。

普段、娘にはあまり縁のない日本橋エリアで、

ランチも和風のちょいお高めのお店に
案内しようと思ったのですが、
かなりの人気で断念。
結果「COREDO」に入っている
美味しいラーメン屋さんに娘も大満足。


食後は、まだ開演まで時間があったので
以前、富美さんとも行った「警察博物館」へ。
こちらはクイズ他体験型のものが多く、
娘も2回目ですが楽しんでくれました。


そしてミュージカルへ。
シンデレラは誰もが知っている物語なので
わかりやすく良いですね。
三越劇場はそれほど大きな箱ではないので
演者との距離も程よく楽しめました。
途中私がウトウトして娘に起こされましたが(笑)


帰宅してからのクリスマスパーティーは
娘は勿論、サンタに変身し、
娘誕生日にも来てくれたOちゃんを出迎えました。
(娘誕生日の日に、しばらくアメリカに行くので
その前に、ということで遊びに来てくれたのですが、
帰国してクリスマスプレゼントも兼ねたお土産を
持って来てくれました~。いつもありがとう)

(最近、『白目』がブームの銀平(笑))



いや~、楽しいクリスマスパーティーでしたが、
このまま気持ち良く寝てしまうわけにはいかないのです。
そう、パパサンタとして、子供たちが寝ている間に
枕元にプレゼントを置かねば。
パパサンタが寝過ごすわけにはいかないのです。


(今年のリクエストはシルバニアファミリー、
家族全員分のリクエストを書いているのが可愛い)



(リクエストのエレベータ付の家と4人家族人形、
銀平には、おもちゃとお菓子、
そして最近大好きな「しょくぱんまん」を)

2人ともおおいに喜んでくれました~。
パパサンタ、任務完了!

ところがこれでプレゼントは終わりではないのです。
さかのぼることクリスマスの10日程前、
仲良しのカングーファミリーからLINEが。



おおっ、おおっ、おお〜っ!
以心伝心がすぎる~~~。

娘の誕生日に欲しがっていたエルサのドレスも

ドンピシャのタイミングでプレゼントしてくれたり、

本当に感謝としか言えないです。。


娘さんのFちゃんは中学生で、
ディズニーの際は勿論、私が仕事で
子供たちを夜預かってもらう時も
本当に娘と銀平を可愛がってくれて。
シルバニアを譲ってくれる際も
写真にコメント付きで、遊び方の取説を

作ってくれました~。


娘はサンタさんに初めてのシルバニアを
プレゼントをしてもらった数時間後に
更にスケールアップしたセットを

いただいたのでした。

早速、遊んでいる写真をLINEで送ったところ、
『クリスマスって、子供の喜ぶ姿が見られて、
親にとっても最高っすね!』と返信が。
うん、これに尽きますね。

明日(もう今日ですね)、は大晦日。
私は実家が蕎麦屋だったこともあり、
幼少期から毎年の大晦日が我が家にとって
年越しそばという一大イベントだったので、
兄が独立開業してからも、
大晦日だけは手伝いにいっていました。
もう想像を絶する忙しさなのです。

以前にも書いたかもしれませんが、
2005年の大晦日、付き合い当初の富美さんが
初めて我が家にデビューしたのは、

実家ではなく、兄の店の厨房でした。
兄夫婦の他、当時はうちの両親も手伝いに

来ていたのですが、
恋人としての紹介もままならない忙しさの中、
ひょうひょうと、激務をこなしてくれました。

(下げ膳、食器洗いなど)
そして、その働きぶり、笑顔に

「富美さんって、凄いね〜可愛いね〜」と
たちまち気に入られたのでした。

その後、毎年大晦日の手伝いを一緒にしてくれて。。
(富美さんの親友でよく当ブログにも登場する
Aちゃんも巻き込み(笑)本当に人手が欲しいのです)
大晦日の営業終了後、片付けの後、
24時直前に打ち上げが始まり乾杯するのですが、
そこでの富美さん、毎年楽しそうだったなぁ。

コロナになり、ここ数年の大晦日は
店内での営業はせず、持ち帰りのみの販売となり、
ボクらも手伝いに行かなかったのですが、
富美さんは営業部長?として友人たちから
沢山の注文を取り、デリバリーに奔走していました。

コロナで飲食店がピンチに陥ったときも
真っ先に兄の店のクラウドファンディングを
立ち上げ、応援したのも富美さんでした。

明日(今日)は、兄の店で予約しておいた
持ち帰り蕎麦などをピックアップし、
実家で年越しを迎えようと思います。

皆さま、1年間富美さん共々お付き合いいただき
ありがとうございました。

今年は色々とありすぎましたが。。
新しい年が皆さまにとって
素晴らしい一年になりますよう、願っています。

よいお年をお迎えください。


✨共に2022年を過ごした全ての皆さまに感謝✨

✨いつも笑顔の子供たちに感謝✨

✨沢山のかけがえのない宝物を残し、

与え続けてくれている富美さんに感謝✨

14日の夜、ふたご座流星群が極大を迎え、
多くの流れ星が出現しました。



毎年この「ふたご座流星群」を見るのが
我が天体観測部としては
年内最後の部活動なのですが
(部活の始動は初日の出から)


今年は、出張で東京に来た流れで
遊びに来てくれたAちゃんと一緒に
部活動してきました。


夕食の後、近所の公園へGO
防寒対策を万全にし
レジャーシートを広げ、スタンバイ。


私はちょっとトイレへ、と言って
歩き始めたところで、
大歓声が!

なんの歓声だろう?

トイレから戻ると私が離れてすぐに
今まで見たことがないような
「太い」「大きい」そして「ゆっくり」の
流れ星が見えたようです。

娘は大興奮!!

「パパがウン●している間に
凄いのが見えたよ~、
凄いゆっくりで3分くらい見えたよ~」

いやいや、3分じゃなくて、
せいぜい3秒でしょ。
それにしても長い希少なものだろうし、
それに「ウン●」じゃないから、
お仕事のメール返信していたんだよ〜、
と娘と大盛り上がり。

その後も、娘は沢山見れたようで
10個くらい見た、と。
(本当にそこまで見えたの?
という疑念も若干あるのですが。笑)

銀平もところどころ
『あっ、あっ。』
と叫んでいたので
流れ星が見えていたのかもしれません。

一方、部長の私は視力の悪さもあり、
「ゼロ」。。。

でもイイんです。
部長として部員(新入部員のAちゃんも)が
沢山、観測出来たことが
部活動として大成功。
観測出来なかったとしても、
こういう機会に宇宙に思いを馳せること、
大切なことだと思っています。

多少、風もあり寒く
銀平の鼻水が少し出てきたので撤収。
お風呂でゆっくり温まりました。

余談)
サッカーのフランスVSモロッコを
観戦しながら書いていますが、
モロッコの国旗には
緑の大きな『星』が描かれているんですね。


これからも「空」を見上げる機会を
色々と作っていきたいです。

富美さんも流れ星見れたかな。


✨宇宙の神秘に感謝✨
✨いつも気にかけてくれるAちゃんに感謝✨
✨寒い中、天体観測に付き合ってくれる
  部員(子供たち)に感謝✨