渋谷・表参道 プラマ鍼灸治療院のブログ

渋谷・表参道 プラマ鍼灸治療院のブログ

2010年5月に渋谷区桜丘に開院、2018年8月から渋谷区渋谷2丁目、青山学院大学の近くに移転。はり・灸・温熱・手技を組み合わせたマンツーマン施術により、お身体の状態や症状、ご要望に合わせて、多彩で効果的な治療を行っています。

ようこそ、プラマ鍼灸治療院へ

 

 当院では、身体の不調に対して局所だけの施術ではなく、身体全体からみた施術に重点を置いています。今までなかなか良くならなかったり、いまいちスッキリしないなどの不調をかかえた方は、実際には不調が出ている所だけが原因ではない場合があります。そのため、身体の様々なバランスをみて整えていくことで、今まで改善しなかった不調を改善していきます。
 個室でゆったり寛ぎながら、ホッと一息つける鍼灸院を目指しております。

 下記の症状、お悩みを抱えている方が多く来院されています

・頭痛、目の疲れ、肩こり、背中の張り

・睡眠が浅い、寝付きが悪い、すっきり起きられない

・胃腸の不調、ストレス過多、疲労

・緊張しやすい、気が張っていることが多リラックスしにくい

・腰、脚の鈍痛、冷え、しびれ

・首、肩関節周囲の痛み

・自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れによる諸症状

是非当院をご利用下さい。お待ちしております。

診療時間

平日:11:00~14:00(受付13:00まで)
   15:30~21:00(受付20:00まで)

土曜:11:00~14:00(受付13:00まで)
   15:30~18:30(受付17:30まで)

休診日:日曜・祝日(不定休あり)

コース・料金

◆スタンダードコース(約70分)7,000円(税抜)
◆デラックスコース(約100分)10,000円(税抜)


  初診料は2,000円(税抜)
  再診料は1,000円(税抜)

※再診料は最終ご来院日から1年以上経過している場合に頂戴致します。

※各コース内容の詳細は当院ホームページをご覧ください。
 ホームページはこちら→https://pulama89.jp

※LINEのアカウントあります。お友だち登録、よろしくお願い致します。

  ID検索:@set7528e 

  公式アカウントの検索から「プラマ鍼灸治療院」

 

  友だち追加
ご予約・お問い合わせ
03-6416-3718


〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-4-10 鈴木ビル1階

おかげさまで開院してこの5月に丸10年を迎えます!

 

 

 今までお越しいただいた方々をはじめ、多くの方にご支援いただいたおかげで10年というひとつの節目を迎えることが出来ました。日頃よりご愛顧いただきまして心より感謝申し上げます。

 

 

2010年に渋谷の桜丘町に開院し、翌年には東日本大震災に見舞われ大変な状況になりましたが、何とか乗り越えることができました。一昨年には渋谷再開発によるビル取り壊しのため移転し、新しい場所で周知されてきた矢先に今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言と、10年という節目を迎えた年にまた厳しい状況に直面しています。このような状況の中、ご来院くださる多くの方に支えられていることを実感するとともに、このコロナ禍を乗り切っていけるように奮闘しております。 

 

 

医療に関わる職種の中で鍼灸師としての魅力は、ひとりの方とじっくりと向き合いその方が感じている健康不安に対して鍼灸は多岐にわたる症状に適応出来て、細やかな問診と施術を行えることです。また体調が悪い時はもちろんのこと、良好な状態を維持するための体調管理の観点からもサポートさせていただけることです。身体で起きている変化を捉えて治療し、日頃から健康で快適な毎日を送るためのお役に立てるようにこれからも精進してまいりたいと思っております。次は20周年を目指して!!

 

 

今現在、皆様もそれぞれに大変な思いをされていると思いますが、早くこの状況が終息に向かうことを心から願っております。これからもプラマ鍼灸治療院をよろしくお願いいたします。

 

院長  杉山 英之

副院長 杉山 知子

 

渋谷 表参道 心地よいはりとお灸

プラマ鍼灸治療院

東京都渋谷区渋谷2-4-10 鈴木ビル1階

TEL:03-6416-3718

当院をご利用の皆様へ

平素より当院をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

政府の緊急事態宣言の発令、東京都知事からの緊急事態措置が出され、その後東京都鍼灸師会から鍼灸施術所における今後の対応についての発表がございました。そのことを踏まえて当院といたしましては今後保健所または東京都鍼灸師会から休業自粛要請等の指導が出された場合を除き、引き続き診療を行ってまいります。

 

 

慢性疼痛がある方など定期的に治療を必要とする方もいらっしゃいますので、あまり我慢なさらずにご相談ください。

 

 

診療を続けるにあたりご来院いただく方々と施術者の安全を第一に、安心して治療を受けられる体制を取っております。当面の間はこれまでの対策に加えて以下の点を更に強化して診療を行ってまいります。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

◆1日の来院者数の制限

多くの人との接触機会を減らすため、1日の来院者数を減らすとともに、同じ時間帯に他の方と重ならないように1名枠で予約を取るようにいたします。(ご家族、お知り合いの方に限っては同じ時間帯に施術することも可能ですので、ご相談ください)

 

◆院内換気

これまでも換気扇を常時回したり、窓を開けての換気を行っています。今後も換気頻度を増やすなど人の出入りに合わせてこまめに換気をしていきます。

 

その他、以下の対策も引き続き行っていきます。

 

◇院内の消毒 

エントランスのドアノブ、トイレ、スリッパ、施術室内等の共用部分を中心とした院内の消毒

 

◇アルコール手指消毒の設置 

来院時に手指の消毒が行えるように受付のところに設置 

 

◇施術者の感染予防管理 

マスクの着用、こまめな手洗い、手指の消毒、検温等の体調管理

 

◇室内の温度、湿度の管理 

 

 

緊迫した状況はまだしばらく続き、長期戦になりそうです。生活の中で制限も多く、ストレスも緊張も長期的に身体にかかってくると思います。感染予防対策とともに身体の健やかな状態を保つ意識もとても大切です。

 

健康の三本柱は 1に睡眠、2に食事、3に運動です!

 

 よく寝て、よく食べて、深呼吸したり背伸びをしたり動かせる範囲で身体を動かしましょう。そして辛い時には我慢せず手当てをしましょう! 

 

ご自宅でお灸をする際にツボに迷ったり、効果的なツボを知りたい時などLINEからご質問いただければお答えさせていただきます。 

お困りのことなどありましたらお電話またはLINEからお問合せください。 

 

東京都鍼灸師会ホームページ 

harikyu-tokyo.or.jp/

日本鍼灸師会における新型コロナウイルス感染症に対する考え方

https://www.harikyu.or.jp/pdf/coronavirus_thinking2.pdf

 

 

 

渋谷 表参道 心地よいはりとお灸

プラマ鍼灸治療院

東京都渋谷区渋谷2-4-10 鈴木ビル1階

TEL:03-6416-3718

従来、回数券の有効期限を6ヶ月とさせていただいておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、来院が難しい方もいらっしゃると思います。

 

この為、昨年10月以降にご購入いただいている回数券につきましては有効期限を2ヶ月延長させていただきます。

 

またこれから新たに購入する回数券につきましても当面の間、有効期限を6ヶ月+2ヶ月に延長させていただきます。

 

尚、今後も状況を見ながら更に有効期限の延長等、対応を考えていきます。このような状況においても安心して回数券をご利用いただけるように対応してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

プラマ鍼灸治療院 院長

 

 

渋谷 表参道 心地よいはりとお灸

プラマ鍼灸治療院

東京都渋谷区渋谷2-4-10 鈴木ビル1階

TEL:03-6416-3718

ここ1ヶ月半ほど新型コロナウイルス感染問題に関わる報道が連日続いていますが、まだまだ収束は見えてこないですねあせる

それまで送っていた何気ない日常生活が制限されたり、働く環境が変わったり、感染しないように意識を高く持ち続けることが長くなってくると心身ともにストレスが溜まり、緊張が抜けない状態になってきます。だるさや倦怠感、食欲がなくなったり、イライラしたり、落ち込むことなどありませんか。

 

また冬から春へと季節が変わるこの時期の身体は気候の変化に合わせてその状況に合った良好な状態を保とうと常にアンテナを張って調整しています。気温の高低に合わせて汗腺の開閉や皮膚表面の毛細血管の血流を調節して体温維持するのも無意識に身体がしている調整のひとつです。意識しなくてもちゃんと環境にうまく対応できているのはこのおかげです。この調整には自律神経が大きく関わっていますが、この自律神経はストレスを強く受けたり、不安や緊張を長期的に抱えているとうまく働かなくなってしまうことがあります。

 

この時期、誰もが環境や状況の変化に対して自律神経が反応してうまく対応できるようにバランスを取っています。しかし自律神経がその変化にうまく対応できないと外の環境と体内の環境との間でアンバランスが生じてしまいます。

 

上手く対応できていない時に現れやすい症状

◆身体が冷えている(35℃台の低体温)

◆手足が冷たい

◆頭痛、めまいっぽいふらつき感、耳鳴り

◆のぼせ、顔まわりが熱っぽい

◆食欲不振または食欲増進(胃酸過多傾向)

◆気分が落ち込む、鬱っぽい

◆肩こりなど筋肉の凝りを感じやすい

◆睡眠が浅い、目覚めやすい

◆日中の眠気

など自律神経失調症と同じような症状が出やすくなります。

 

これらの症状は誰でも一時的には起こりうる症状です。しかし普段から自律神経の働きが乱れやすい状態になっていると、気候の変動が激しい時期やストレスを受けたり、身体が緊張している時にこれらの症状が強く出たり長引いて慢性化していってしまいます。

 

季節の変わり目、コロナウイルスによるストレスなどこの時期誰にでも起こる可能性のある体調の変化に対して、自律神経を整えるためにも身体の緊張を和らげて巡りを良くするようにしましょう!

簡単にすぐできるおすすめの方法をご紹介します。

 

 

その1 大きく呼吸を意識しながら体を伸ばす

呼吸は自律神経を整える上でとても大切です。ストレスを受けたり、緊張していると無意識に呼吸が浅くなってしまいます。万歳をするように両手を挙げながら胸を開くように意識して大きく息を吸って、下げていく時にゆっくり息を吐いていきます。息はしっかり吐き切りましょう。これを2~3回繰り返します。

次に先ほどと同じように両手を上に挙げながら息を吸って、今度は左右どちらかに両手を下ろしながら息を吐いていきます。下ろしたほうと反対側の体の側面をゆっくり伸ばしていきましょう。これを左右交互に2回くらい行います。

 

立った姿勢でも座りながらでも出来るので、ぜひやってみて下さい。

 

その2 手足の指をマッサージする

手足の指先には毛細血管がたくさんあり、自律神経の影響を大きく受けています。また手足の感覚を感知する脳の感覚野は広いため、手足からの心地よい刺激はリラックス効果が高く、ストレス軽減になります。

 

ゆっくりと大きな呼吸をし、無意識のうちの縮こまってしまっている筋肉を伸ばして、手足を心地よくマッサージすれば血流が良くなり、リラックスして身体も気分もスッキリ軽くなります音譜

 

行動が制限される今、少しでも身体の免疫力を落とさずに体調を維持するためにも心身のストレス軽減のために出来ることを少しでもやって元気にこのピンチを乗り越えましょう!

 

一日でも早く穏やかな日常に戻れますように桜

 

渋谷 表参道 心地よいはりとお灸

プラマ鍼灸治療院

東京都渋谷区渋谷2-4-10 鈴木ビル1階

TEL:03-6416-3718

連日続く新型コロナウイルスによる活動・外出自粛やマスク不足などにより、日々の生活の中で感染リスクを意識することも多く、ストレスや疲労感が溜まりやすい状況が続いています。

 

このような状況が長期化してくると体の免疫力そのものが低下し、さまざまな細菌やウイルスに対する抵抗力が落ちてきます。

実際、新型コロナウイルスに感染した人の約8割の人は軽症で済んでいるという報告が挙がってきています。(厚生労働省HP参照)

感染リスクを避けることと同時にご自身の体の免疫力を強化することが感染、発症、重症化のリスクを抑えるためにとても大切になってきます。

 

◆免疫力を高めるために必要なこととは?

◎睡眠の量と質の向上

◎栄養バランスの取れた食事

◎腸内環境を整える

◎適度な運動や入浴などで血流を良くし代謝を上げる

これらの要素は自律神経と大きく関わっています。

 

自律神経の働きが悪くなると、

寝付きの悪さ

睡眠の浅さ

日中の眠気

胃腸の働き低下による消化吸収の悪さ

便秘、下痢(過敏性腸症候群)

筋肉の硬さ

血行不良

低体温などに繋がります。

 

鍼灸治療を行うと自律神経の働きが整いやすくなるため、免疫力を効率よく高めることができます。

 

また鍼灸治療を受けると脳内でエンドルフィンというモルヒネ同様の作用を示す神経伝達物質が分泌されるため、ストレス緩和、鎮痛、鎮静効果があります。

 

現在の状況の中で少しでも不安をなくし、体調を崩さず元気な毎日を送るために鍼灸治療を活用していただきたいと思っております。

 

渋谷 表参道 心地よいはりとお灸

プラマ鍼灸治療院

東京都渋谷区渋谷2-4-10 鈴木ビル1階

TEL:03-6416-3718