06-12「当ブログのフォロワーが知らない内に外されている 1/2」の続きです。

 

訪問者数やアクセス数やフォロワー数を少なくなる様に見せ掛けて、何かと偽装工作をして誤魔化す行為が全般的に及んでいれば、ネット広告へも影響するでしょう。

今やテレビ放送とか新聞とか雑誌などのメディア広告よりも、ネット広告の割合が多くなり主流になりつつあります。

 

企業の経営・役員者たちが数値に拘り重要視する姿勢から、打ち出し提示された事業計画とか経営や営業や販売の目標を達成する為に、従業員たちは無理をして働いたり不正をして目標値の達成に向けて、偽装工作などの手段を取らざるを得ないのです。

卑近な例では、自動車業界で未使用車がよく販売されていますが、これは営業や販売の目標値を達成する為とか事業税の抑制などの目的で、架空の販売・登録により数値的に偽装工作をしているからです。

 

これはあらゆる業界に及んでおり、決算日が近づくと様々な方法で日常的に行われているのです。

この様な遣り方が継続していれば、いつしか偽装・不正がバレたり、難解なトラブルが起きたり、製品の不良・欠陥から死亡事故が起きたり、大量のリコールを余儀なくされる事態に発展して、巨額な損失を被ることになるのです。

 

非正規の派遣法についても同様であり、企業がコストダウンを優先して賃金の抑制から人件費を目標値に下げて達成しますが、反面、人材は人財という概念は失われ、良い仕事をする職人という立場から単なる労働者という価値観に成り下がりました。

それにより、大衆は仕事・業務に対する優秀さと責任感は薄れていき、過去の様に会社に入って組織を優先して人生を捧げ定年まで勤め上げるという、個を抑えてでも組織を重視するという働き方の古い考えは変わりつつあり、かつて世界に名を馳せた優秀・安心・安全・信頼な日本製は失われつつあります。

 

 

一方、当ブログで紹介しています、「五次元世界へ移行する準備」などのpdfには何も表紙を付けていないのは、自己を主張して格式張った体裁を整える必要はないと考えたからです。

メッセンジャーとして見栄えを良くて格好を付けたり、さも立派で価値がある様に粉飾したり、注目度を高めたり話題性や人気物の様に取り繕って、見た目を引き立てて仕立てたり注目性を煽ったりするのではないのです。

それは、自己の主張を抑えて高次にある光の同胞団より感受したメッセージを、特定の誰でもないLight Workerとしてお伝えする事に趣を置いているからです。

 

これは当ブログの存在についても同様で、訪問される皆さんは霊的な波動・波長が合う者同士による、不思議な”縁”による引力の作用で引き寄せられていますから、何も精神が下劣で霊的に未熟過ぎる大勢の訪問者を呼び込む意図は必要ありません。

ですから、大衆の皆さんが望み求め期待する面白く可笑しく読み応えのある事柄を提供するのではなく、まして体裁を良くし目眩しをし注目度や話題性や人気には拘らず、訪問者数やアクセス数やフォロワー数の多寡には重要だとは思いません。

 

必要性は訪問された皆さんが、紹介しています事柄で真理の話しをどれだけ信じられて理解されているかにあり、利己心から利他心に立て替えられる開発と救済であり、霊的な縁に触れて保たれる事が大事なのです。

そして、真理を含む情報を共有することで皆さんと共に心の準備をして、日々の心遣いから生き方や人生観を正しい方向へ導かれて魂を磨いて行く過程で、過去からの負カルマは浄化され清算・解消して行きつつあります。

そして、意識と言動を高尚にする事で人格・霊格と品性・霊性を高められて、高徳を備えた准聖人の霊性並みに到達する日が訪れるでしょう。

 

その神意に叶う境地に従い危急の災禍などの難を逃れ無事に過ごされると共に、天からの恵みや般若の智慧や良いチャンスが増えて巡り合い、健康で豊かになり安心と幸せが訪れる様に見えない力に導かれて行きます。

世の中がどの様に変化しようとも徳を備え利他精神を保ちつつ奉仕の心があれば、天の助けと安心立命を得て安泰と生き甲斐を見出す生活が待っているでしょう。

 

神仕組みの働きにより今の地球は、あらゆる低い波動レベルの虚構なモノ・存在が崩壊・滅亡・淘汰される、高次元から来る波動の高エネルギー領域へ既に到達しています。

自己の意識を高尚にして精神波動を高めない人には、三次元で観れば想像を絶した悲惨な酷い様相を余儀なくされて、展開する世の中で艱難と悲痛な体験をすることになります。

これから目を見張るが如くに相次いで展開する変貌の様子は、地球上の全ての人類・魂にとって人生観・人生・生き方・生活を変えるものとなるでしょう。

 

これからの社会的な大混乱・混沌を通り過ぎた向こう側では、地球と人類の無償奉仕による利他の智徳一体から高度な文明社会の未来が輝いています。

人類を金融・経済の債務による奴隷的な貧困と饑餓と難民の悲惨な状況から解放され、脱却がなされて真の平和と自由と尊厳と豊かさと幸せと安心を取り戻して、近未来には生活水準が向上して行きます。

それは永く待ち続けた銀河人類としてゴールデンエイジの、幕開けの時代が始まることを意味します。

 

 

2022年よりフォローされた皆さんのブログを紹介します。

2022

01-02 http://ameblo.jp/naohiroishikawa

01-10 http://ameblo.jp/rie-yogini

01-11 http://ameblo.jp/fukachina

01-14 http://ameblo.jp/takahiroazuma246

01-16 http://ameblo.jp/uranaischool

01-24 http://ameblo.jp/pip123pip123

02-01 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

02-05 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

02-07 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

02-23 http://ameblo.jp/fukachina

03-20 http://ameblo.jp/gogyounoriko

03-21 http://ameblo.jp/uranaischool

03-26 http://ameblo.jp/hcl-yokohama

04-03 http://ameblo.jp/fukachina

04-05 http://ameblo.jp/hasegawa-uranai

04-07 http://ameblo.jp/wave-of-light

04-13 http://ameblo.jp/mannsyu-aki

04-15 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

05-01 http://ameblo.jp/naohiroishikawa

05-05 http://ameblo.jp/fukachina

05-06 http://ameblo.jp/fukachina

05-20 http://ameblo.jp/mikiwostar

05-24 http://ameblo.jp/jsda98y4r

05-26 http://ameblo.jp/twinrayclinic

06-04 http://ameblo.jp/soyokaze8810

06-06 http://ameblo.jp/happyokataduke-sydney

06-06 http://ameblo.jp/shaman2

06-07 http://ameblo.jp/fukachina

06-08 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

06-16 http://ameblo.jp/hasegawa-uranai

06-18 http://ameblo.jp/infreest2

06-19 http://ameblo.jp/privatebank-master

06-23 http://ameblo.jp/infreest

06-23 http://ameblo.jp/oyakochallenge

06-24 http://ameblo.jp/hukbsic

06-25 http://ameblo.jp/shinyu-326

06-27 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

07-04 http://ameblo.jp/okisatonisi

07-05 http://ameblo.jp/mannsyu-aki

07-08 http://ameblo.jp/oyakochallenge

07-09 http://ameblo.jp/bh-inc

07-20 http://ameblo.jp/kana-happy-beauty

07-25 http://ameblo.jp/oyakochallenge

07-29 https://ameblo.jp/shinyu-326

07-30 https://ameblo.jp/jinnseisaikou1981

08-01 https://ameblo.jp/sensemiriza

08-03 https://ameblo.jp/jomoriyama

08-05 https://ameblo.jp/mahimo1211

08-06 https://ameblo.jp/iwate-suzuki

08-08 https://ameblo.jp/225kouryaku

08-11 https://ameblo.jp/baliclub

08-13 https://ameblo.jp/zenkyoukyou

08-17 https://ameblo.jp/naohiroishikawa

08-20 https://ameblo.jp/limitless2021

09-12 https://ameblo.jp/mamusa71

09-19 https://ameblo.jp/zenkyoukyou

10-03 https://ameblo.jp/glorious-next-stage

10-07 https://ameblo.jp/fukachina

10-07 https://ameblo.jp/cynthia-garden

10-09 https://ameblo.jp/fukachina

10-11 https://ameblo.jp/hikarikagayaku-2020

10-14 https://ameblo.jp/okisatonisi

10-15 https://ameblo.jp/fumi-future

10-18 https://ameblo.jp/hikarikagayaku-2020

10-31 https://ameblo.jp/gomezhanahana

11-02 https://ameblo.jp/naohiroishikawa

11-04 https://ameblo.jp/tabing-ichi

11-07 https://ameblo.jp/mannsyu-aki

11-08 https://ameblo.jp/analyze-blog

11-10 https://ameblo.jp/pachira31

11-25 https://ameblo.jp/hisui-1124

11-25 https://ameblo.jp/wave-of-light

11-29 https://ameblo.jp/fukachina

12-10 https://ameblo.jp/kurohime62

12-13 https://ameblo.jp/fukachina

12-15 https://ameblo.jp/fukachina

12-20 https://ameblo.jp/peacht8228peach

12-24 https://ameblo.jp/0namashidao

12-26 https://ameblo.jp/fukachina

12-31 https://ameblo.jp/fukachina

 

2023

01-03 https://ameblo.jp/fukachina

01-05 https://ameblo.jp/zenkyoukyou

01-09 https://ameblo.jp/batamaa

01-11 https://ameblo.jp/gomezhanahana

01-11 https://ameblo.jp/kikou-dragon

01-14 https://ameblo.jp/be-quem

01-16 https://ameblo.jp/fukachina

01-23 https://ameblo.jp/uranaischool

02-13 https://ameblo.jp/hic-kushiro

02-14 https://ameblo.jp/new-era369

02-16 https://ameblo.jp/ar-yumo

02-23 https://ameblo.jp/nizinonaka8

02-28 https://ameblo.jp/hosininegaio1225

03-10 https://ameblo.jp/fukachina

03-11 https://ameblo.jp/fukachina

03-18 https://ameblo.jp/fukachina

03-28 https://ameblo.jp/fukachina

04-11 https://ameblo.jp/starfortune

04-16 https://ameblo.jp/kabukityou-neta

04-24 https://ameblo.jp/fkwkli5e90

05-29 https://ameblo.jp/kabukityou-neta

06-07 https://ameblo.jp/happiness-life-creater

07-07 https://ameblo.jp/misa9note

08-05 https://ameblo.jp/wave-of-light

08-05 https://ameblo.jp/sayao

08-06 https://ameblo.jp/starfortune

08-06 https://ameblo.jp/uranaischool

08-10 https://ameblo.jp/kamikiyudai

08-15 https://ameblo.jp/0907satomi

08-20 https://ameblo.jp/shiori-lulu

09-05 https://ameblo.jp/fukachina

09-10 https://ameblo.jp/shizen1ban

09-15 https://ameblo.jp/4kinob69-89no4

09-30 https://ameblo.jp/fukachina

10-08 https://ameblo.jp/pachira31

10-20 https://ameblo.jp/flourish823

10-25 https://ameblo.jp/siawase-tane777

10-29 https://ameblo.jp/fukachina

11-01 https://ameblo.jp/fukachina

11-16 https://ameblo.jp/fukachina

11-22 https://ameblo.jp/zenkyoukyou

11-26 https://ameblo.jp/gratefuldays39

11-27 https://ameblo.jp/inaba-risa

12-02 https://ameblo.jp/zenkyoukyou

12-20 https://ameblo.jp/kouyama-shion

12-22 https://ameblo.jp/hikiyose-p-yu

12-22 https://ameblo.jp/fukachina

12-23 https://ameblo.jp/ninogo2525

12-25 https://ameblo.jp/inaba-risa

 

2024

01-03 https://ameblo.jp/gabbeh-20366

01-20 https://ameblo.jp/jum39

01-30 https://ameblo.jp/65513318

02-04 https://ameblo.jp/fukachina

02-06 https://ameblo.jp/cynthia-garden

02-10 https://ameblo.jp/fukachina

02-11 https://ameblo.jp/goudougaisya-kagayaki

02-16 https://ameblo.jp/97116455

02-21 https://ameblo.jp/ayuhappiness331

02-22 https://ameblo.jp/zenkyoukyou

02-22 https://ameblo.jp/manjieki-nakaya

02-24 https://ameblo.jp/taka-g1126

02-27 https://ameblo.jp/448f

03-03 https://ameblo.jp/0101623

03-05 https://ameblo.jp/reichan802

03-08 https://ameblo.jp/fukachina

03-15 https://ameblo.jp/pachira31

03-21 https://ameblo.jp/fukachina

03-27 https://ameblo.jp/fukachina

04-02 https://ameblo.jp/spiritual-b-boy

04-14 https://ameblo.jp/naohiroishikawa

05-08 https://ameblo.jp/0101623

05-16 https://ameblo.jp/ame3586

05-23 https://ameblo.jp/fukachina

05-25 https://ameblo.jp/fukachina

05-27 https://ameblo.jp/fukachina

05-27 https://ameblo.jp/uranaischool

05-28 https://ameblo.jp/norinori1024n

05-28 https://ameblo.jp/hikarikagayaku-2020

06-08 https://ameblo.jp/1207marisuke

 

この様に皆さんより沢山のフォロワーをして下さりありがとうございます。

当ブログのフォロワーがamebaの管理者?により、何時も知らない内に外されて少なくなっています。

訪問者の中でフォローをされても、私が当ブログを閲覧する前に外されて消えているのが殆どなのです。

それで、訪問者の一部では何回もフォローをされていますが、その度に殆どが外されて消えています。

当ブログのフォロワー数が少しでも増えると気に入らないのかもしれません。

 

訪問者に当ブログのフォロワー数を少なくなる様に見せ掛けて、取るに足りなく人気の無い存在で大した内容や注目すべき事柄はない様に、誘導していると感じます。

数値に拘り重んじて気にするのは商売・企業人・経営者の発想であり、数字が売上や成績や利益に繋がる一つの要素だからです。

しかし、虚構な数値の妄想と呪縛から、そればかりを追い求めていると他の大事な要素を見失い、かつてダイエーや八百半デパートの如くに去り行く事態に陥るでしょう。

 

これは私の活動を妨害したり嫌がらせをしたり、さらには訪問者によるフォロワーへの妨害と、意思表示を蔑ろにする神意に背く行為でもあり、フォローされた皆さんのブログへ至るリンクを削除して訪問の機会を妨害する事でもあります。

さらにフォロワーを外されては当ブログで投稿・更新した事が表示されずに、新しい情報を取得する機会が遅れることでもあり、多忙な現代人には更新のチェックに訪問する時間が要して困ります。

地球外の知的生命体は、創造主の意思により人間には自由意志と言動が尊重されており、高次元の存在でも宇宙の法則により人類へ干渉するのを避けていると言います。

 

最も、当ブログは訪問者もアクセス数も少なくフォロワー数にしても僅かですから、外されたとしても”五十歩百歩”という程度の数値ですから、あまり意味は無いでしょう。

例え千フォロワーであったとしても少なくて話にならない程の微力で、そこまで嫌がらせを遣るのが疑問に思いますし無駄でしょう。

ブログの訪問者が1日当たり20名とか30名程度では話にならないでしょう。

私は数値よりも人格や品性の高さが重要だと思います。

例え大衆による10万人の訪問者があったとしても、霊的に未熟で霊性が低くて当ブログで紹介する事柄のレベルに合わなければ、殆どは信じられず理解さえも無理があり僅かな人数に等しいのと同じで、数値に意味がないからです。

 

 

当ブログの様に精神世界の事柄を紹介する、様々な内容のサイトを方々に沢山ハシゴ(巡る)をしたり、ネットサーフィンをしたりする人が大半でその内の一つに過ぎなく、しかも精神世界で易占いやヨガや人生相談やヒーリングなどで、活躍されている皆さんが大半であると思います。

これは宇宙の引き寄せの法則、つまり”類は友を呼ぶ”法則によって訪問されていますから、訪問者数やアクセス数やフォロワー数の多寡に左右される事はないと言えます。

つまり、霊的な波動が合う者同士による不思議な”縁”による引力でもあるのです。

 

ここで、その様に虚構な数値にばかりに踊らされて翻弄する経営者やメディアや若者たちには、数字でしか物事の価値を判断する事が出来ない薄っぺらくて軽く、偏狭と独断な思考による刹那的で哀れな時代になっていると言えます。

大衆の魂は未熟で未だ霊的に眠っている状態であり、予期せぬ何かの災禍が起きればパニックを起こし、未曾有な群衆雪崩に巻き込まれて何処でも何時でも命を落とす不幸な運命にある、浮き草の如くに社会の動向に流されて哀れで愚かな存在だとも言えます。

 

世の中の注目度や話題性や人気物や関心事など娯楽やゴシップの情報発信ではなく、主に精神世界の動向を題材にして高次にある光の同胞団より発せられた、夢のビジョンなどを感受したインスピレーションとメッセージを紹介しています。

自己啓発とか次元上昇などを目指す皆さんへ当ブログを通してお伝えする事で、情報を共有して心の準備をし意識と言動を高尚にする事で、日々の心遣いから生き方や人生観を正しい方向へ導かれて人格・品性を高めて行きます。

霊性を上昇させる事で、危急の災禍などの難を逃れてより安心と幸福と平和な社会へと、試されつつ微力ながら皆さんと共に進んで行く事でもあります。

 

私は、自らの使命に目覚め任務を受けて開始し、宇宙経綸・神仕組みが地球と世界規模で人間社会に於いて展開する、霊的と世の中の動きや潮流の変化と動向と作用と予兆を霊的に直感・感受して、奉仕で無償公開しているブログで紹介しているのに過ぎないからです。

現在のアセンションによる次元上昇と言う千載一遇に巡り会わせた時期に於いて、潮流の変化と動向と作用を遅延させたり阻止する能力も権限も無く、情報を共有することで皆さんと共に難を逃れ無事に過ごされて次元上昇を果たされる様に、只見守り陰ながら祈る事しか出来ないからです。

 

今までにフォローされた皆さんのブログを紹介します。

 

2020

04-29 http://ameblo.jp/tenmablackpegasus

04-30 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

05-21 http://ameblo.jp/enabeautism

05-25 http://ameblo.jp/seisho-kobayshi

07-01 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

07-20 http://ameblo.jp/narichan007

07-24 http://ameblo.jp/rayoflights1

07-25 http://ameblo.jp/uranaischool

07-28 http://ameblo.jp/yoneya-kin6

07-31 http://ameblo.jp/hasegawa-uranai

08-01 http://ameblo.jp/tsaichan

08-05 http://ameblo.jp/uranaischool

08-05 http://ameblo.jp/academy1200

08-08 http://ameblo.jp/fukachina

08-13 http://ameblo.jp/gogyounoriko

08-14 http://ameblo.jp/starfortune

08-17 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

08-20 http://ameblo.jp/gogyounoriko

08-25 http://ameblo.jp/hasegawa-uranai

09-07 http://ameblo.jp/hypno-arubekiyou

09-09 http://ameblo.jp/yoneya-kin6

09-10 http://ameblo.jp/starfortune

09-12 http://ameblo.jp/luminosity82lury

09-19 http://ameblo.jp/yujiasaoka

09-29 http://ameblo.jp/tsaichan

10-15 http://ameblo.jp/best-selling-author

11-03 http://ameblo.jp/shigekonewyork

11-03 http://ameblo.jp/nyannyantamagonyan

11-03 http://ameblo.jp/hiyonahiyona777

12-05 http://ameblo.jp/moimoiemi

12-14 http://ameblo.jp/mikiwostar

12-15 http://ameblo.jp/uranaischool

12-22 http://ameblo.jp/starfortune

 

2021

01-18 http://ameblo.jp/kumagaitomoya

01-21 http://ameblo.jp/uranaischool

03-01 http://ameblo.jp/cozyiwasaki

03-01 http://ameblo.jp/masatokaneko

03-10 http://ameblo.jp/theoceanofserenity

03-31 http://ameblo.jp/fukachina

04-01 http://ameblo.jp/xxguajira

04-02 http://ameblo.jp/yokatatohshiroh

04-08 http://ameblo.jp/pamcyo

04-12 http://ameblo.jp/omise-accessup

04-12 http://ameblo.jp/kyo-1189

04-12 http://ameblo.jp/ninogo2525

04-18 http://ameblo.jp/instagrammer-info

04-21 http://ameblo.jp/kakudaiblog

04-22 http://ameblo.jp/a-r1k0

04-26 http://ameblo.jp/okiek23

04-27 http://ameblo.jp/siawasenogakkou

05-02 http://ameblo.jp/cynthia-garden

05-10 http://ameblo.jp/1208-sumie

05-17 http://ameblo.jp/michimontawa

05-26 http://ameblo.jp/apteq

05-28 http://ameblo.jp/analyze-blog

06-05 http://ameblo.jp/iwate-suzuki

06-05 http://ameblo.jp/masatokaneko

06-06 http://ameblo.jp/fukachina

06-11 http://ameblo.jp/omise-accessup

06-13 http://ameblo.jp/kiyonagajin

06-14 http://ameblo.jp/iwate-suzuki

06-28 http://ameblo.jp/aloha3nui7loa

07-03 http://ameblo.jp/iwate-suzuki

07-04 http://ameblo.jp/smilyreina

07-07 http://ameblo.jp/yujiasaoka

07-10 http://ameblo.jp/adgjmptwgjmptwgjmpj

07-11 http://ameblo.jp/adgjmptwgjmptwgjmpj

07-11 http://ameblo.jp/ssynesthesiak

13 http://ameblo.jp/iwate-suzuki

07-14 http://ameblo.jp/cotorito

07-18 http://ameblo.jp/timergoa

07-19 http://ameblo.jp/ryumako4649

07-25 http://ameblo.jp/kyo-1189

07-30 http://ameblo.jp/self-enlightenment29

08-02 http://ameblo.jp/masatokaneko

08-08 http://ameblo.jp/self-enlightenment29

08-12 http://ameblo.jp/2012blue

08-21 http://ameblo.jp/pooonss

08-28 http://ameblo.jp/self-enlightenment29

08-30 http://ameblo.jp/writingmasuter

08-31 http://ameblo.jp/goofy2949

09-02 http://ameblo.jp/irodori-musica

09-03 http://ameblo.jp/naohiroishikawa

09-06 http://ameblo.jp/starfortune

09-09 http://ameblo.jp/3722515

09-12 http://ameblo.jp/sae-sayu

09-22 http://ameblo.jp/iwate-suzuki

09-24 http://ameblo.jp/pamcyo

09-27 http://ameblo.jp/babybaby0315

10-04 http://ameblo.jp/888ha888

10-09 http://ameblo.jp/kotonoha-katari

10-11 http://ameblo.jp/moritaka-sr

10-25 http://ameblo.jp/bosaimama

10-29 http://ameblo.jp/ntroumu

11-01 http://ameblo.jp/hosininegaio1225

11-03 http://ameblo.jp/starfortune

11-10 http://ameblo.jp/uranaischool

11-10 http://ameblo.jp/enabeautism

11-11 http://ameblo.jp/siawasenogakkou

11-12 http://ameblo.jp/fukachina

12-07 http://ameblo.jp/pachira31

12-08 http://ameblo.jp/mikiwostar

12-08 http://ameblo.jp/fukachina

12-09 http://ameblo.jp/starfortune

12-10 http://ameblo.jp/225kouryaku

12-11 http://ameblo.jp/createhappymarriage123

12-12 http://ameblo.jp/nao-unicorn8

12-21 http://ameblo.jp/hearirehiro

12-22 http://ameblo.jp/fukachina

12-22 http://ameblo.jp/akimo523

12-31 http://ameblo.jp/zenkyoukyou

 

2022年以降にフォローされた紹介は次回へ続きます。

FIT交付金 再エネ促進賦課金(FIT、FIP)

 

経済産業省は4月19日、24年度の賦課金単価を1キロワット時当たり3.49円と23年度から2.09円引き上げると発表した。

太陽光の買取価格は現在10円から16円。

太陽光発電・FITの買い取り価格はすでに9.2円となり、石炭・石油、さらには天然ガスよりも下がっている。

電力需給が逼迫して太陽光をフル活用したため、2023年の単価は1.4円まで下がっていた。

 

それを電力会社は大体26円から35円くらいで販売している。

その上で賦課金として3.5円取るって明らかにおかしくないか?

既に多くの電力会社で再生エネルギー発電に対して出力制御を行っている。

つまりベース電源を除く必要量に達しているから今日は買いませんと。

新規に開発推進する意味が判らない。

 

事業者に対し、国の固定価格買い取り制度に基づく交付金(FITやFIP)。

再エネ賦課金は、民主党政権時代に始まった固定価格買取制度(FIT)に由来する。

太陽光や風力など、再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社が高い価格で買い取り、その買取費用は、すべての電力利用者、つまり一般国民(各家庭)からら再生可能エネルギー発電促進賦課金として、徴収するというものだ。

それで、未だコストが掛かっている再生可能エネルギーの普及を支えていると言う。

 

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを 国が約束し保証される制度です。

2009年11月にスタートした固定価格買取制度自体が、2019年に終了するわけではありません。 

住宅用太陽光発電における余剰電力の固定価格買取期間は10年間と定められており、 2009年11月の制度開始から10年が経過した2019年11月より順次満了を迎えています。

 

そもそも経済産業省が売電価格を高く設定していた理由は、太陽光発電を日本に普及させるためでした。

11年目以降は固定買取価格での売電はできなくなります。

固定価格買取制度が実施された2012年から2023年までの推移では、10kW未満が42円/kWhから16円/kWhへ、10kW以上が40円/kWhから10円/kWhになりました。

経済産業省は3月19日、2025年度の住宅用太陽光発電(10kW未満)における電力買取価格を前年からマイナス1円となる15円/kWhにすると発表した。

 

 

太陽光発電所建設と出力制御

 

電気が無駄に…? 九州で再エネ捨てる「出力制御」急増、なぜ毎日新聞

 

日照条件の良い九州では太陽光の導入が加速。

2023年度の制御電力量は前年度比2・9倍の12億9000万キロワット時だった。平均的な家庭30万世帯の1年分の使用量に匹敵する電気が無駄になった計算だ。

24年度も10億キロワット時の出力制御が見込まれている。

太陽光発電に適した土地が多い九州はメガソーラーなどの建設が進み、全国の太陽光発電の約2割を占めている。

電気は供給と需要のバランスが崩れると大規模な停電を引き起こす恐れがあり、送配電会社が天気予報などを勘案して発電事業者に指示している。

 

冷暖房エアコンの利用が低調な春や秋、企業の稼働が落ちる休日に発生しやすい。

日照時間が長くなる春先とか涼しくなった秋では、冷暖房の需要などが冬や夏に比べて少ない4月や5月と10月や11月が年間で最も多い。

稼働が天候に左右されず、頻繁な出力変更が難しいとされる原発が佐賀、鹿児島両県で稼働しており、他地域に比べて出力制御が起きやすい。

原発も4基が稼働しているため、結果として使い切れない再生エネがムダになっている格好だ。

 

23年度の全国の制御電力量は18億9000万キロワット時になった。

24年度は全国で24億2000万キロワット時の出力制御が見込まれている。

天候に左右される再生エネは一定量の出力制御を伴うとされており、海外の再生エネ普及国でも発生している。

一方で、再生エネ発電事業者の支援目的で電気代に上乗せされている、賦課金や電気代高騰に不満を持つ人も多く、再生エネを「捨てる」出力制御への批判の声も大きい。

 

自然破壊の問題

 

全国で公害化する太陽光発電 出現した黒い山、田んぼは埋まった

 

太陽光発電設備の設置が引き起こす景観や自然破壊などの問題が各地で深刻化している。毎日新聞が47都道府県を取材したところ、8割がトラブルを抱えていることが分かった。

京ドーム17個分に相当する82ヘクタールにパネル32万枚が並ぶ。

年間発電量は6500万キロワット時に上り、約1万3000世帯分の電気を生み出す巨大発電所だ。

 

太陽光発電所建設のため山林を伐採されて「土砂崩れが心配だ」と周辺住民は訴える。

原発事故後、国策として再エネの普及が進められてきたが、トラブル対応は後手に回っている。

地元住民らが立てたメガソーラーの建設に反対する看板もある。こうした反対運動が各地で起きている。

 

 

周辺住民によると、2018年と20年にパネルを設置した斜面から土砂が崩落する事故が発生。

農家の岩本淳さん(62)は「土砂で田んぼが埋まってしまった。

山の保水機能が損なわれたせいか、大雨時には水路の流水量が増えたといい、「雨がやんでも2、3日は水の音が聞こえる。気になって眠れない」と訴える。

別の農家の50代男性は「土砂が流れて水が濁り、稲作への影響が心配だ」と困惑する。

 

毎日新聞は全47都道府県を対象にアンケート調査を実施した。

その結果、太陽光発電施設の設置を期待する場所として、「山地」を挙げた都道府県はゼロ。

周辺住民とのトラブルが各地で拡大する中、自然の場所への設置を避けたい自治体の強い思いが浮かび上がった。

5月18日の夢、自宅に居て郵便受けを見るとDMや市からのお知らせなどと共に、精神世界で活躍する人からの便りもありました。

何だろうと興味を引いて封筒を開けると、昔の文の様に巻いてあり広げるとA4用紙を横にして、横に3枚以上を繋げた大きさ程で縦書きでした。

始めに私の名前の宛て名が書かれてあり私宛の便りでした。

次に番号一と簡単なタイトルが書かれてありましたが、どう言う訳か本文が書かれてなく白紙の状態です。

そして、その先を見ると用紙の中央程の箇所には、番号二と簡単なタイトルが書かれてありましたが、同様に本文が書かれありません。

さらに、用紙の中央から先を見ると三分の二程の箇所には、番号三と簡単なタイトルが書かれてありました。

同様に本文が書かれなく白紙で終わっていました。

 

夢から覚めて考えてみると、これは現在の狡猾で虚偽や欺瞞に満ちた、虚構な金融・経済を優先する物質文明の残された時間が少なくなって、これから幾つかの段階を経て急速に終了へ近づいている事を示していると思います。

社会の金融・経済・産業などは、何かのトリガーによりリセットとしてコンピューターが破壊されて機能不全に陥り、麻痺や停止により社会活動は急速に縮小を余儀なくされる事態に追い込まれ、虚構な古い社会システム全体の崩壊と解体が始まり終了すると思います。

 

幾つかの段階を経て虚構に満ちた古い社会の体制・制度・柵を壊して、新しい体制を整える「破壊と創造の働き」は、世界規模に及び同時進行で移行して行くことになります。

闇・邪悪な者に因る陰謀で虚構な金融と経済システムを通して、世界の人類を掌握する闇・魔手の世界政府による支配計画は、彼らが仕掛けて実施した罠は誤算が生じて自ら掛かり頓挫して、世界各国と多国籍企業を支配体制から解放し、戦乱・難民・貧困・飢餓の情勢を終焉する時期に入りました。

 

かつて、霊的な動向として2011年8月に、天界より悪辣な闇の支配・統治から人類を解放する、終焉劇を開演するカウントダウンの指令が下り、11月に、闇の残党勢力に終止符を打ち引導を渡し、世界の恐怖支配の体制は終焉を迎えさせる手筈は整いました。

そして引き続き、2012年5月に、闇の残党に最後のトドメを刺して、終止符を打つGOサインが天界から下されて、2013年3月に、霊的な動向は闇の活動は終止符が打たれ戦いは終結しました。

 

これからは愈々と現実の世界・社会でも、霊的な動向と同様に闇・魔手の支配・統治から人類を解放する、最終段階の終焉劇を開演する指令が天より下り、闇・魔手の残党勢力に終止符を打ち引導を渡す時期に入りました。

さらに、世界規模の恐怖支配の体制は終焉を迎えさせる為に、闇・魔手の残党に最後のトドメを刺して終止符を打つ事により、遂に闇・魔手の活動・暗躍は終焉する日時が訪れます。

 

1月6日「年頭の言葉」で紹介しました、魂の体験学習とカルマの因縁果たしをする目的と、役割のプロセスは終わりを迎える時期に入ります。とも関連があります。

それは、私のブログも同様に今後に於いて皆さんにお知らせする事柄は、何回かの段階を経て急速に少なくなって行き、更新を終了する日が近づいているとも言えます。

人々は利己的な煩悩の貪欲さを反省し潔く削ぎ落として大禊・大浄化し清算しなければ、最早先に進めない大艱難な状況に立たされる事態に陥る事象を余儀なくされると感じます。

皆さんは大きなインパクトと大混乱に備えて、心積もりと生活上に於いて水・食料や日用品などの確保とかを対策する必要があるでしょう。

 

2021年「1月14日の夢、更なる「審判の日」「針の目」の超難関・大受難が来る」で、紹介しました事柄はほぼ終わったと安心していては油断大敵であり、前途は多難で再来してより輪を掛けて大艱難になりますから、気を緩めず引き締める必要があります。

次元上昇に伴い次の段階・ステップアップ・プロセスへ入ると、宇宙の秩序と摂理に従わない存在・者・組織は一切の例外は無く、淘汰自滅される時期に入ります。

これからは聖なる宇宙文明の創造する渦に入り、今までよりも更に輪を掛けた様に酷く辛苦になり、超難関・大受難の大嵐が目の前に立ちはだかるでしょう。

 

 

トップリーダ・役員の人々と組織に、改心を促して変わる見込みが無ければ神界・神々は救い様の無い人間と、組織に構っていては事象(プロセスのステップ)が前に進めませんから、その人々と組織に見切りをつけて自滅・淘汰されるでしょう。

殆どの人々は便利な文明の利器など物質偏重の生活に浸かり過ぎて、五次元世界・優良星へ至る道程の前途は困難を極めている様で、多くの人々は霊性や魂の存在にさえ気付かず目覚めに至らず、日々を刹那的に過ごしていると言えます。

それには、真理を学び実践して意識を高尚に保ち、人格・品性を高めて「魂・霊性の目」を開かせて、魂的な意識の感受性・感覚が不可欠となります。

 

参考として、2018年「10月23日の夢、来年後半は旧態依然の現状から変革が始まる」(ameba2020-11-18)では、「次元上昇に伴いこれから後に大変化が起きて来るから、校庭ではその対策の準備をしている。」、「我々はこれから全国を回り、この対策の準備で品物を設置しに行くから、完了するのは半年掛かるだろう。」と大声で叫んで、続いて、「皆さんにはその後に起こるであろう、大変化に気を付けると共に心して生活・行動する様に」と、注意を促しました。

そして、2019年秋過ぎに中国で発生して2020年を境にして、予期せぬ新型コロナ禍がパンデミックとなって世界を席巻したことにより、旧態依然としていた人々の働き方や生き方や価値観が大きく変わるに至り、利己的な資本主義による「金儲けの秩序」が外的な力により、変更を余儀なくされました。

 

02-09「2月4日の夢、前回より小さく細くなった狭き門(針の穴)を再び通る時期に入る」で紹介しました、アセンションに伴う大難関・大受難なる「審判」である、カルマの大浄化・大禊の「狭き門(針の穴)」を再び通る事になります。

その段階の度に破局など到来の大受難に見舞われて命を落としたりして、滅亡・淘汰され始める時期に入るでしょう。

霊的に目覚めていない人々は現在の低い次元に残ることを選択した者で、彼らにとってより高い次元に行くことは決して許されないでしょう。

 

2022年「5月16日の夢、動向の空白とか動きが止まった後に危機的な事象が起こる」と、11-19「5月16日の夢を思い出し今後に危機的な事象が起こり受難の大嵐が吹き荒れる」の事柄が、現実に世界規模で起きて来ることでもあります。

追い打ちをかける様に天災・人災を問わずに、未曾有な災禍・病禍の事象が起きる可能性があります。

今後は世の中の事象はあらゆる分野でどんでん返しが起こる状況になり、民衆の中には衝撃と混沌と大混乱を伴う大変化の到来が「寝耳に水」の如くで、直ぐには展開している現状が把握できない侭で、呆然と立ち竦んでいる思考停止になる状況になるでしょう。

 

2022年「5月29日の夢、虚構社会の古い産業・経済システムは新機軸に切り替わり大変貌」で紹介しました事柄で、「精神世界で活躍する人もおり数人で話をしていると、今の産業と経済が何とか持ち堪えられるのは、せいぜい3年程しかないだろうと言っていました。」とも関連があります。

これらの事柄が遂に現世の現実に於いて具体的に顕在化する時期に到達したと言えます。

 

2023-03-25「3月18日の夢、暗黒・邪悪な波動により金融・経済システムはクラッシュする」とか、同04-06「Project GAIAによる神仕組みの計画は順調に進展している 世界経済支配の終焉 2/2」とか、同09-13「9月7日の夢、中国の不動産バブルの崩壊で貪欲に拡大する企業の事業は誤算」で、紹介しました事柄が今後の近い内に起こり得ると思われます。

 

つまり、同9月7日の夢でカウントダウンが開始されて、不動産バブルの崩壊と言う金融爆弾がやがて破裂する様を指して、世界中で関連する金融詐偽技術であるファンドや証券・債券など、様々な金融商品とか株式などの株価が大暴落して、金融恐慌へと発展して行きます。

それには、穢れた魂の大浄化と過去を大清算する必要性からリアクションが伴い、自壊作用(瞑眩・ケミカライゼーション)の急激な大激変・大激動の、人災・天災を問わず様々な災禍が幾つも起こります。

 

2023-09-01「未熟な今の産業が廃れて終わりに向かい高次元の量子技術が花咲いて確立」」で紹介しました事柄で、昨今は、虚構な「今の金融・産業・経済が廃れて終わりに向かう」との言葉が頭を過ぎります。が現実となる時期に入る様です。

人類の長い歴史に於いては文明の栄枯衰勢として、自然の法則に反する存在は淘汰され、自然の法則に適合・調和する存在は発展と繁栄が約束されています。

 

人類は今、戦争と混乱と欠乏と難民と貧困と飢餓に終始した古い時代を破壊で終了して、聖なる新しい時代の宇宙文明を創造する夜明けを迎えようとしているのです。

利己的で過度の競争・市場制覇・争奪や侵略・残虐・好戦や他者を犠牲にする、野蛮な恨み・復讐・暴力など欲望の充足を為す生き方は、遂に終焉を迎える時期に入ります。

五次元領域(第四密度)へ移行の事象は、魔手による人類を支配する解放を成して人間の自由と尊厳と愛のためであり、皆さんは何一つ心配はありません。

 

今の時期は世界中の首脳(政治家)を始め、官僚とか財界(大企業)のトップリーダたちが聖なる新しき世界へ切り替えて移行へ誘うアプローチを、どれだけ素直に受け入れられるかに懸かっていると言えます。

社会的な様々のクラッシュという危機的な出来事の度合いは、権力・支配層の人たちが光側の提案を受け入れて従うと言う心構えで左右されます。潔く武士道の心得が必要になります。

 

しかし、政界や財界のリーダたちは、権力や支配や利権や至上主義や拝金主義など利己的で欲望の充足を為す生き方が殆どで、貪欲と穢れにより眼は曇り神の御心には適わなく神の声を聴く事も叶わず、神意を光側より伝えられても信じられず理解出来ずに、光側の提案を素直に受け入れて従う事には無理があります。

聖なる新しき時代では意識を高尚に進化させて神性に目覚めて、神意、即ち宇宙の秩序と摂理に従うべく新人類の登場となります。

 

様々な災禍により古いシステムを潔く手放さざる状況に追い込まれて、権力・権威・利権・柵・名声・金儲けへの飽くなき執着と未練を削ぎ落とし、利己的な人々には「断捨離」を余儀無くされて、やがて闇・魔手の残党と傘下や邪悪な者の支配体制は終息宣言がされます。

それにより、その時に闇・魔手の残党と傘下や邪悪な者たちは愕然として「やんぬるかな」と、嘆き地団太を踏んで悔しがり絶望して狼狽したり気力を落とすでしょう。

 

皆さんが五感的に認識している世界・社会は、ただ皆さんの精神・意識に因る想念の集合・集積力が具象化した反映に過ぎないため、皆さんが現象的に認識している事象を変化させるためには、「皆さんの精神・心・意識を変化させる必要があります」。

皆さんが次元的と霊的な何処の階層領域に属するかにより、世界の動向と情勢と社会などの事象には地域や時期に大きな格差と相違が生じて来ます。

 

今の狡猾で欺瞞・虚偽・虚構な金融制度と貨幣経済で、頂点に達した文明から破壊と創造が同時進行で起こり、新機軸に切り替わる大変貌する世の中に巡り合わせた皆さんは、冷静に対処して眼を確と見開き見据えて心に記憶しておきましょう。

そして、消え行く古い地球の世の中・社会のカルマに「葬送の心」で、次元上昇の時期に貴重な体験学習が出来たことを感謝して、今まで有り難うと礼儀を持って見送りましょう。

5月9日の夢、何処かのキャンパスにいたら教師より今まで在籍していた学部から、何でも別の学部へ移動し転入することになったと言うので、そちらへ行きました。

新しい学部へ着くとそこの教師より移動願いの申請書か、何かの書類と証明書を提出する必要があると言われ、案内の担当者に伝えるとどう言う訳か、見た目は昔のマイコンキットを組み立てて完成したと思われる、部品が剥き出しの機器を渡されました。

 

それはA2程の大きさの台付きボードに、表面は文字が印刷されたフィルム状のシートが上に載せてありました。

ボードには英数字のキーボードと英数字を表示する小型のLCD表示器と、半導体のICとかLSIで構成するMPUとかメモリーと周辺機能などが、びっしりと敷き詰められてシートには構成する部品の位置と、簡単な説明が印刷されていました。

 

私はこれを複写機に取り付けて接続してか何かの機器の一部に挿入してか、何かの証明書か申請書に相当する書類を作成して提出しようと思い、このマイコンボードの機器をひっくり返したところ、どう言う訳か全体を構成する部品や配線がずれて偏ってしまい、壊れてしまいました。

私は驚いて直そうとしましたが、元の位置に上手く配置が出来ず配線は絡んで何ともなりませんでした。

そうしていて気が付くと昼休みで昼食の時間になっていました。

 

夢から覚めて考えてみると、これは、ひっくり返したと言うのは2023-03-07「3月4日の夢、魔手・ネガティブな者による妨害に遭う、グレートリセットが始まる」で紹介しました事柄とも関連がある様です。

マイコンの言葉からコンピューターを意味しており、今日の様々なインフラなど社会を構成する制度や体制を始め事業所や工場などは、殆どがコンピューターで管理されて運用されておりますから、グレートリセットで世の中がひっくり返る状況・事象になれば、文明の政治・行政と産業を支える各種の社会システムは立ち所に機能不全に陥り、崩壊とか麻痺し停止することになります。

 

 

2023-11-26「中国不動産バブル崩壊の兆し、サイバー攻撃でグレートリセットが始まる」で紹介しました様に、魔手らによる世界規模のサイバー・ポリゴン攻撃で、世界中の重要インフラを麻痺や停止させる事柄が要因となり得る、事態が現実となるかも知れません。

それは、様々なインフラ(水道・ガス・電気(電力送電網)・エネルギー供給・食料供給、燃料供給・信号機・旅客機と鉄道を含む全交通機関・全通信(携帯電話やスマホ含む)、放送網・医療・保険・金融機関の口座預金・証券取引システムなどの、ネットワークをクラッシュして麻痺や停止に追い込まれて、データの破壊からデジタル社会の崩壊で解体が始まるかも知れません。

大規模な停電とか世界規模に及ぶインターネットシステムやオンラインシステムの、シャットダウンや崩壊も含まれます。

 

つまり、本格的に大どんでん返しの事象が起きて来ると思われます。

01-22「1月16日の夢、未曾有な金融危機で40カ国蔵相会議・G40サミット開催」で紹介しました事柄とも関連があり、これから始まる世界的で未曾有な金融危機を発端にして、先進国が加盟する国際機関として幅広く集い、各国財務大臣・中央銀行総裁が世界的な経済・金融問題を、議論する場として急遽に特別か臨時の対応としてG40を創設される可能性もあります。

 

今後の大変動により私たちを取り囲む社会の構成・構造とか環境とか、境遇さえも大きく変化して政治・行政を始め産業とか金融・経済・医療・交通・通信とか、ライフスタイルとか価値観も変更を余儀なくされて、社会システムは「パラダイムシフト」の状況を呈して来るでしょう。

大規模で復旧の目処が立たない広範囲の停電や携帯通信網や放送網などと共に、金融・経済恐慌が起きた後の世界では産業の営業や操業や運営も停止して、スローライフ志向へと転換をする事になり生き方の価値観が変更されるでしょう。

 

移動願いの申請書か、何かの書類と証明書を提出する必要があると言われたのは、権力層には人々の支配・統制に必要なマイナンバー制度である、マイナンバーカードの作成・取得が義務となり管理を一元化する方針を指しています。

 

しかし、これから世の中がひっくり返る・大どんでん返しの事象が起きて来て、マイコンボードの機器をひっくり返した事で、政府が進めるマイナンバーカードを活用するにあたり、全国的に体制が整い本格的な運用が開始される前に、システムのシャットダウンが起きたり、大きなトラブルが発生して崩壊・中止になる可能性があります。

 

闇・魔手・ネガティブ・貪欲な者による、人類の支配・統制に都合の良い思惑・陰謀は宇宙経綸により誤算が生じて裏目に出て、世界的な規模で何かを仕掛けて来て攻撃・罠に嵌めようと目論むも、当てが外れて仕掛けた自らにも罠に嵌ってがんじがらめ・自縄自縛に陥り、自滅し終焉へ至るでしょう。

それにより、支配・統制・搾取の体制は旧態依然とした現状維持が困難となり、急速に崩壊して行き社会の改革(パラダイムシフト)は進展するでしょう。

 

それらにより世界の国家・社会は、動向や潮流とか情勢の緊迫・緊張とか病禍で非常事態・緊急宣言などで、行く手を阻まれて五次元世界へ至る道程の前途は困難であり、今までの政治・金融・経済・産業・生活は紆余曲折しながら変化を遂げて進んで行くでしょう。

特に金融・産業はコンピューターで管理されて運用されておりますから、崩壊した後では普及の目処が立たなくなり、産業は維持出来なくなるでしょう。

 

偽造マイナンバーカード事件と偽造ビジネスの横行

 

偽造マイナンバーカード事件で、河野太郎氏は「単純なもの」と一蹴も、約750枚押収し過去最大規模か、中国国内から指示されたと。

逮捕された女は750枚もの偽造マイナンバーカードの台紙を持っていたのは、それだけの需要があるからです。

そして需要があるのは、偽造品としての使い道があるということなのです。

マイナカードの情報もとに1400万円だまし取られる詐欺、「マイナンバー法改正案」に不信感もあります。

3月8日、札幌市厚別区の70代の女性が、マイナンバーカードの情報などをもとに、女性名義のインターネットバンキング口座を無断で開設され、約1400万円をだまし取られる特殊詐欺事件が発生しています。

 

遂に始まりました偽造マイナンバーカード事件で被害に遭う。

急に電波がなくなったと思ったら...偽造マイナンバーカードで勝手に機種変&電子マネー使い込み 議員から被害訴え相次ぐ

 

 

大阪府八尾市議会議員の松田のりゆき氏が今年5月2日、偽造マイナンバーカードを使った何者かによって携帯電話を機種変更された上に電子マネーを使い込まれる被害に遭ったことをXで明かした。

被害を受け、「急に携帯電話の電波が無くなったときは怪しいと感じて下さい。早急に携帯電話を停止し、電子マネーを停止することをお勧めします」と呼びかけている。

 

ソフトバンクを巡っては、4月にも議員の携帯電話を狙った類似の犯罪が起こったばかりでした。

東京都議会議員の風間ゆたか氏は18日に「携帯電話を乗っ取られました」と報告していた。風間氏が被害に遭ったのも名古屋のソフトバンクショップで、「本人認証はマイナンバーカードの目視確認」だったという。

 

これなどは氷山の一角であり、この何十倍とか何百倍の偽造マイナンバーカードが今後に出回る事もあるかも知れませんし、多額の金品をだまし取られる特殊詐欺事件が発生する可能性もあります。

詐欺グループは複雑な仕組みに付け込んで、「千載一遇のチャンスだ、間違いなくマイナンバー詐欺が大流行する」と手ぐすねを引いています。

 

2022-11-01「実質義務化マイナンバーカードはマイナ保険証へ、個人情報流出の懸念」と、2023-07-06「トラブルが続出しているマイナンバーカードと個人情報の流出で国民の不安」で、紹介しました事柄とも関連があり、欠陥だらけで杜撰な管理のマイナンバーカードで、個人情報の流出・漏洩する懸念が心配だとの声が多くあります。

 

外国人たちによる、運転免許証とか身分証明書の偽造ビジネスが確立している現在では、偽造した「日本人B」の健康保険証や社員証などを事前に用意しておけば、受け取る際に難なくマイナンバーカードを手にすることが可能なのです。

成り済まし・背乗りには、親族のいない実在する人物とか社会や家族に見捨てられたホームレスとか、長年に渡り失踪している人物の戸籍を不正に取得する場合と、目的があって成り済まし対象の人物を拉致したり、殺害した上で戸籍や身分証明書などを奪って成り済ます場合があります。

 

「日本人B」の12桁のマイナンバーが記載された「通知カード(簡単に再発行できる)」と氏名、生年月日、性別のみを知っていれば、「外国人A」が来日してターゲットにした「日本人B」に成り済まして、マイナンバーカードを取得することが可能です。

その気になれば、簡単に他人のマイナンバーカードを取得することが出来るのです。

世界中から多数の犯罪者・スパイ・工作員や、他国で追放された者や脱北者や無国籍者たちが好機と見て日本に来日・侵入して、実在する人物の戸籍を乗っ取り日本人に成り済ますのは確実と考えられるのです。

 

上位の階層領域へステップアップを果たす

 

別の学部へ移動・転入することになったと言うのは、真理を学び実践されて意識は高尚となり人格と品性は高まり、霊性は一定のレベルに達して上位の階層領域に属する人々は、今より更に上位の階層領域へステップアップを果たすことを指している様です。

やがて最上階層領域の五次元世界・優良星へ移行する、パラレルワールドのタイムラインへと続いてやがて繋がります。

 

昼休みと言うのは、夏休みの時期を意味していると感じて、ひっくり返る・大どんでん返しの事象が起きて来るのは、早ければ今年の初夏頃から第一弾が始まるのかも知れません。

但し、皆さんが何処のパラレル・ワールドの階層領域に属しているかにより、政治や社会や金融・経済・産業や世界情勢や世の中とか、ライフスタイルの変化に格差とか月日に差異が生じて来ると思われます。

 

現在は着実に「最後の審判」を迎えて進行している最中ですから、宇宙の秩序と摂理に従わない者は一切の例外は無く、淘汰自滅される時期に突入していますから、魂・霊性が劣悪で未熟過ぎて霊的・次元的なフィルター「針の穴」の大受難を通り抜けられず、新しい地球の五次元世界へ移行することが出来ない人々は篩い落とされます。

 

世界では他国間による一触即発の挑発行為や軍事侵攻とか、軍事的な資金提供と武器供与などを表明して戦争の継続を支えていたり、邪悪で強力な残党の集団が武力紛争を仕掛けて引き起こしたりしています。

そして、金融と経済を巧妙で狡猾に虚偽で操作したり、裏金作りに躍起になっていたり、賃金を上げずに内部保留金を積み上げている経営者とか、世界中で貧困と混乱と難民を引き起こしている人たちは、「最後の審判」である「針の穴」を通り抜けられず、新しい地球の五次元世界へは縁遠いと言えます。

 

私たちは心機一転して魂の救いを求めるのなら、神にすがる者が救われるのではなく、神意を受け取り実践し高尚で利他的な者が救われるのです。

但し、利己的で迎合主義・忖度による世情に左右される者は、神の声を聞いたり神意を受け取ることは不可能です。