本日もシアトルよりお届けします。

Yukakoです。

 

 

ぶっ飛ぶ爆弾ほど朝早く(午前2時)

温泉宿を出発して、

 

わかってはいたものの、

真っ暗な道をまた走り続けます。

(アメリカの高速、全然電気ついてないえーん

 

 

地図で見たところでは、

ひたすらまっすぐだったので、スピード出し過ぎさえ注意すればできるとは思ってましたが、

 

気が張ってたせいか、運転はさほど辛くはなかったね。

 

 

フェスティバル会場への高速出口を出て、

GPS上では、あそこを曲がれば会場が見えるかなあ。。。。

ポーンポーンポーンポーン

 

 

駐車場に入る長い列が既にできていました。

やっと駐車場の入り口まで来たのが4時半くらい。

 

 

車を停めて、他の人について行って入場

(そうでないと真っ暗でどこ行ったらいいのかもわからない状態)

 

 

フットボール・スタジアムぐらいの広さはあるんじゃないかと思われる会場内に入れば、

 

 

沢山あるお店が既に開いていて、

 

 

まだ5時前なのに、朝ご飯を求めてお店の前に列を作る人たちが一杯。

 

 

私もブレックファースト・ブリトー食べました。

 

チリ(辛いやつ)入れないでねって言ったら

ちゃんと辛くないのを作ってくれました。

 

 

それ食べてもまだ何かが始まる様子もなく、

広い会場内を行ったり来たり

 

 

今回まさか必要ないと思って手袋を持ってきてなかった私

 

朝夕かなり寒くなるニューメキシコ

 

 

コムキャストの宣伝ブースで無料の軍手みたいな手袋もらって大喜び

 

 

 

やっぱり会場が4時に開くのは

ただたんに交通状態を避けたい人が早く来るためのようです。

 

 

だけど、かなり大きな会場の、その周りある大きな駐車場

 

遠くに停めてかなり歩くことにはなるかもしれないけど、

駐車場が満杯なんてことがあるのかしら?

 

 

この早い時間に、

P&Rからシャトルバスも出ていたようです。

 

 

 

なんとなく人々が会場の真ん中に向かって歩いているような~って

 

時間を見たら6時近く

 

 

何台かの気球に空気を入れ始めました。

 

 

Dawn Patrol(夜明けのパトロール)

の始まりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

すっごい綺麗!大感動笑い泣き

 

 

もうこれだけでも朝早起きして来た甲斐がありました。。。。。

 

 

と思ったら、

 

 

夜明けのパトロール隊が飛んで行っちゃった後に見えるあれは一体何??

 

 

 

実は

 

平日ではありましたが、

 

私が行った日は、”子供の日” - Kids Day

(子供たちは中に鉛筆とか色々入った無料ギフトバックをもらってました)で、

 

 

ローカルのニュースを聞いた限りでは、

 

どうも今日は子供たちがフェスティバルに来れるように

アルバカーキーでは学校が休みらしいゲッソリ

 

 

それ聞いたときは、

”え~、混むじゃんえーん

って、あんまり嬉しくなかったんだけど、

 

 

そのおかげで、

今日は普通の気球だけでなくて、

いろいろな形をした気球が飛ぶ日で

 

アルバカーキーの人が一番楽しみにしている日なんだそうです。

 

 

見た目はとっても可愛いキャラクター・シェイプの気球

 

普通の風船型の気球に比べると

飛ばすのが凄い難しいらしい滝汗

(バランスの問題かしら?)

 

 

空が朝日色に変わってきて周りも見えるようになってきました。

 

 

 

この日は合計500機以上の気球があがったとか

 

夜明けのパトロール隊で既に喜んでた私は、

 

そこら中から

にょきにょきとあがってくる沢山のバルーンに大興奮

 

 

 

 

離陸の準備ができた気球に飛ぶ許可を出す為に

歩き回る”ゼブラ”(シマのシャツを着てるから)と呼ばれる

レフリー達

 

危ない所に立ってると笛を吹かれます。

 

 

 

この会場に入るだけだったら$15だったんです。

 

しかも

人数は制限しないって書いてあったんで売り切れる心配はなかったんだけど、

 

 

っくない???

 

 

だったら実際に気球に乗るのは??

 

って調べたら$300札束でした滝汗

 

 

フロリダで乗ったことあるし、

$15で十分楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

セルフィースティックと格闘してたら、

横にいた人が撮ってくれました爆  笑

 

 

 

3匹のミツバチが立ち上がった時には歓声があがりました。

 

 

キスしてるみたいで可愛い〜

 

 

ほとんどの気球が飛び立ったなあと思ったら、

 

奥の方で、

かなり低い位置で飛んでる気球達がいたので

見に来たら、

 

気球に乗ったまま、

 

ポールに輪っかを投げて入れたり、

的に向かって誰の投降したボールが一番近いか

 

などの競技をしているグループでした。

 

ちょっと見てたけど、

思ったより面白くない笑い泣き

(アバウト過ぎるのよね)

 

 

気球以外にも、バンド演奏があったり、

フラメント踊ってたり、

 

チェーンソー彫刻の競争もしてました。

 

 

だけど、

 

大体の気球が飛び立つと、

どんどんみんな帰っていきます。

 

まだ10時前滝汗

 

 

ニューメキシコ最後の日、

私はこのバルーンフェスティバルしか予定してなかったので、

 

まったくこの後の予定を考えてなかったチーン

 

 

それで、

(バルーンフェスティバルの)インフォメーション・ブース

で働いてるおばさんに聞いてみたら、

 

  • 動物園
  • 植物園
  • 水族館

とか教えてくれたんだけど、

どれもど~もピンとこなかったんだけど、

 

 

最後に教えてくれた

 

オールドタウン(Old Town)

 

に行くことにして

バルーン会場を後にしました。(まだ11時前笑い泣き

 

 

昔のアルバカーキーの街の中心だった

オールドタウン

 

ギャラリー、お土産屋さんやレストランが立ち並ぶ

観光客向けの地域

 

 

とりあえず

お昼近くでお腹も空いてるんだけど、

 

ここでも人が多すぎて

レストランがどこも一杯

 

 

元々観光くらいしか産業がないニューメキシコ、

 

そのうちでも

バルーンフェスティバルの週が一番

観光客が来るタイミングですし、

 

 

朝のバルーンフェスティバルが終わった後のタイミング、

地元の人を除いたあそこにいた人達、

 

考えてることは同じでみんなここに来てるんじゃないの??

 

 

 

プラザの目の前にあるサン・フェリペ教会

 

よく見たらバザーやってるサインが出てて、

フード・ブースが出てました!

 

おばさん達の手作りの

トルティア・スープと

ブレッドプティング

 

食べました。美味しかったわラブラブ

 

”教会サポートの為にありがとう〜”だってさ

 

 

今回の旅では、

ほんとに何も買いませんでしたが、

(バルーンフェスティバルでもTシャツ買わなかったぞ!)

 

 

オールドタウンでぶらぶらお土産屋さんを見てたら見つけたのがこちら下矢印

 

 

私は両方全部見ましたが、

 

the Breaking Bad

 

のお店!

 

中には

 

Better Call Saul

 

のセクションもありました。

 

 

両方面白いテレビシリーズだよね。

 

 

全然忘れてたけど、

この二つの人気テレビ番組は、

ニューメキシコでの話だったんでしたね。

 

 

からっからの乾燥してる砂漠、

メキシコ人達との生活

 

次に見る時は、もっと共感して見ることできます照れ

 

 

プラザでライブミュージックが始まったので、

一番前を陣取って聴いていたはずなのですが。。。。

 

威勢のいいマリアチバンドの音楽に、

よくもこんなに寝れるわねってくらい

居眠りしてた

 

こんな所で朝超早かったのが戻ってきました笑い泣き

 

 

ほんとは

午後3時から開く、バルーンフェスティバル夜の部にも

行くのもありかなあと一時は思いましたが、

 

 

朝があまりにも早すぎたのと、

ウォーキングツアーのおばさんの

朝の回が全然良かったというコメントを信じて、

 

 

モーテルにチェックインして、

近くにあるターゲットで買い物をして、

その前にある

パンダエクスプレスで夕飯用のテイクアウトを買って

 

木曜夜のシーホークス戦をホテルで一人で見ながら

ニューメキシコ最後の夜は終わりました

 

 

スポーツバーに見に行くことも考えましたが、

結果的には

 

ラッセル負傷、シーホークス負けの最悪の試合だったので

行かなくて良かったわ。

 

 

 

 

 

今回の旅、

最初はサンタフェに行くのが目的で、

 

バルーンフェスティバルもちょうどやってるんだったら

行ってみようか〜

 

くらいののりだったんだけど、

 

 

こんなにバルーンフェスティバルが素晴らしいものだとは、

思ってもいませんでした〜

 

なんと言っても

今回の旅のハイライトとなりましたラブ

 

 

このフェスティバルに来るのをバケツリストに入れてる人もいっぱいいるというのも今では納得です。

 

 

 

会社の同僚に写真を見せたら、

子供をいつか連れてってあげたいなあって言ってました。

 

ほんと、いつか実現できるといいよね。

 

 

 

私も久しぶりの旅行だったけど、

アルバカーキーへの飛行機は行きも帰りも満員ゲロー
 

 

フェスティバルは野外ではありましたが、

マスクもちゃんと付けて、

 

 

こんなによく手を洗った5日間も今までなかったんじゃないかと思うほど石鹸使って手を洗ってたので、

 

手がカサカサだったわ真顔

 

 

 

だけど、

 

やっぱり

”私って旅をしてるときが一番楽しい”

 

を大実感

 

 

楽しかったよラブラブラブラブラブラブ

 

 

次はどこに行こうかな〜

 

 

また明日虹