ガラス屋のブログ プリズム 窓ガラス119

ガラス屋のブログ プリズム 窓ガラス119

ガラス修理、アルミサッシの窓、
ドアの交換や修理、網戸の制作等の
仕事をしていますが、
いろいろな建物の窓ガラスやドア注意点や防犯の注意点
面白い体験、人々との出会いなど書いていきます
応援してください

プリズム修理案内



ペット用あみどネットでペットを守ろう

ペットの安全を守るために

ペット用網戸ネットの重要性

こんにちは、ペット愛好家の皆さん。

暖かくなる季節がやってきましたね。

気温が上がり、室内の空気も暖かくなります。

 

 

この季節、

家のペットたちの健康と安全を守るために、

室内の環境管理が重要です。

ペットにとって快適な環境は、

健康に直結します。

高温になるとペットはストレスを感じ、

体調を崩すこともあります。

そこで、室温の管理は欠かせませんが、

自然の風や外の景色を楽しませることも大切です。

 

しかし、窓を開ける際にはペットの安全も考慮する必要があります。

 

普通の網戸ネットでは、

ペットが破壊してしまうことがあります。

下画像はペットがやぶいてしまった網戸ネットです

 

これでは ペットが逃げ出てしまいますね

もしペットが網戸を破って外に出てしまったら、

思わぬ事故に繋がるかもしれません。

そこでおすすめなのが、

丈夫なペット用網戸ネットの取り付けです。

 

プリズムでは、ペット用の網戸ネットを取り扱っています。

これは通常の網戸よりも丈夫で、

ペットがやぶく事はむずかしい

 

下画像はペット用網戸ネットに交換後です

 

さらに、網戸用押さえゴムとアルミ板材を使用し、

網戸をしっかり固定します。

これによって、ペットが網戸ネットをおしやぶりは防げます

 

ペットは今までと違うので

網戸を押しても外れないので戸惑っています

 

 

 

 

また、ペットが網戸を開けないようにするための工夫も行います。

安全で快適な環境を提供するため、

 

プリズムにご依頼ください。

ペットの安全を守るために、

ペット用網戸ネットの取り付けを検討してみませんか?

ペット愛好家の皆さん、

ペットの安全を第一に考えましょう。

安心して窓から外を眺められる環境を整えることが、

ペットたちの幸せにつながります。

 

営業地域は

大阪 京都 奈良 神戸の各地域の

ペットと住まわれているご家族の方

 

 プリズムにお問い合わせください

#ペットリフォーム
#ペット用網戸ネット

 

 

冷蔵庫や大きな家電の買い替えは玄関や窓の大きさを考えて買いましょう

 
冷蔵庫 洗濯機 などの家電は昔は永く使用できましたね

最近では10年が目安で家電は買い替えが当たり前になってきました
 
古い建物では、玄関や窓が小さかったり
長年住んでいると 家の中の物も増えたり
家がゆがんできたりして
部屋の引戸がはずれないなど 
いろいろな問題が重なり
 
ある日 突然 冷蔵庫がこわれたり
急いで電気屋まで行き
 
冷蔵庫を購入
 
いざ冷蔵庫配達の当日、電気屋の配達の人が来て
玄関を開けて
新しい冷蔵庫を持ってきました
古い冷蔵庫の持ち出しが先になります
冷蔵庫の配達の方は最近では決まりがあるようで
住んでいる人に玄関や部屋の中のドアなどを外すようになっています
それを知らないで家電を購入していますので
当日 配達の方から玄関を家の方が外してください
部屋のドアや家具をよけてくださいと言われて
自分たちでは、できないその日は配達してもらえなくなります
そして玄関など自分たちでどうやっても外れなくて
プリズムに依頼が来ることがあります
今回は 玄関がはずれなくて困っておられました
部屋の中の引き戸もはずれなくて
お年寄りのご家庭や
ご婦人だけの家庭では
力がいる作業は無理な事がありますよね
 
そんな時はプリズムへご依頼ください
 
玄関がはずれないので少しコツがいりますが
 
 
 
下記画像のように 取り外せました
 
しばらくして冷蔵庫の配達の方が新しい冷蔵庫を搬入できました
 
 

最近では 配達の方がやると、壊してしまったりの賠償になる事があるようで

 
他の現場でも2階の台所に冷蔵庫を持ち上げるには
階段が狭くて無理なようで
後日クレーンでベランダから取り入れに
もちろんクレーン代が必要になったようで
 
家電の交換の時は 出入口 階段のサイズなど確認してから購入しましょうね
 
何かの参考になれば

 

プリズムまでご依頼ください

 
 
 

ペットドア上げ下げ式 猫や犬が自由に出入りできます

 
ペットがベランダやお庭に自由に出入りすることは
ペットにとってはストレスがなくなり
ペットの精神的にも健康にも大きく左右します
プリズムがお客様とペットが快適に過ごせるように
ご提案または、お客様の思いを形に仕上げます
 
今回は動画でペットドア上げ下げ式をご紹介
 
はめころし窓や玄関横窓 幅の狭い窓には
 
防犯的にも上げ下げ式をお勧めしています
 
下記画像は 玄関FIXの袖ガラスに 
上げ下げ式ペットドアと
換気用のルーバー窓を取り付けた例です
夏場は暑くなる玄関を開けたままにしてると
防犯的にも不用心
格子付きのルーバー窓で換気もできます
ペット猫も自由にお庭に出入りできます
 
下の画像はペットドア犬用です
玄関の横のガラスに取り付け
ペットの犬がお庭に出るのに
簡単に出入りできます
防犯も考えて取り付けていますので
安心してください

ペットドア製作はお客様とのご要望とご予算が合えばどちらでもお伺い製作可能です

プリズムでは完全オーダーの手作りですので

サイズ確認 製作取り付けまで

プリズムで行っております

お客様のご要望とご予算が合えばどこにでもお伺いいたします

関西圏以外のお客様もお問い合わせご用命お待ちいたしております

これまで大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 愛知県 三重県 岐阜県 滋賀県の地域のお客様に

ご用命いただいております

 

ご用命お待ちいたしております
 

 
参考動画
 
プリズムのホームページは

ひな人形ケースのガラス交換

 
ひな人形の天板ガラスがわれてしまっている

天板がはずれる場合 外れない場合があります

ガラスケースを かぶせるタイプもあります

 

お人形が固定貼り付けされている場合

天板ガラスの交換は

天板が本体から外れないと


交換ができない場合があります
木枠ケースと天板は
接着材で取り付けてありますので

無理に外すと木枠柱が折れてしまう場合が

ありますので確認が必要になります

 

上記 画像のようにとりはずれるとガラスの交換は可能ですが

取り外せない場合は、違う方法を考えないといけません

金額も上がり 見た目も変わります

一度天板を外すと、ケース本体と天板がはずれやすくなります
接着力の強い接着剤で本体と天板を取り付けてしますと

またガラスがわれた場合に

ガラスの交換ができなくなりますので
ガラス面とケース本体左右面にシリコンで接着します
ほとんど目立たなく
本体とガラス面と接着になりケースの強度も上がります

前面扉の場合 背面は紙なので 接着できません
接着中            

 

ひな人形ケースガラス修理後

 

 

見た目は

わかりにくいと思います

 

 

ガラスを止めの桟は細く ホッチキスのような金属で打ち付けてあるので

桟が折れてしまう場合があります

ガラスの交換をする事を考えて最初に製作されていないのがそもそもの原因です

ご了承をお願いいたします

 

 

 

上記金物は使わず 釘になります

桟の色は同じ色合いにならない場合があります

同じ色合いではありません

 

 

人形ケースの持ち運びには

ひもを取り付けましょう

段ボールに収納する時もひもを取り付けて

出し入れすればひな人形ケースが長持ちしますよ

 

 

ひな人形ガラスケース修理のご用命は

プリズムまで

ホームページは

 

 

 

 

ガラス入りドアでもペットドア取付可能です

室内ドアガラスがはまっていても
ペットドア取付は可能です
動画は下記

 

ペットドは今回は
ペットクグール2を取り付けました
プリズム製のペットドアも取り付けは可能ですよ
ホームページのブログも読んでみてください


#ペットリフォーム
#ペットドア
#猫ドア
#犬ドア
#室内ドアペットドア