プリント生地の固定材料あれこれ | たか坊のブログ

たか坊のブログ

スクリーン印刷の資材・機械を販売している商社を経営しています。

日々の日報を兼ねた記事をUPしています。


テーマ:
FaceBookページを開設してから、おおよそ1ヶ月弱が経ちまして、以前にも増して、様々なお問い合わせを頂く様になりましたニコニコ

で、その中から今日は本の一つ。


シルクスクリーンプリントの際に生地を固定する時に何をお使いでしょうか?


一般的には、これ



たか坊のブログ-スプレーのり55


3Mのスプレーのり55ニコニコ

綿100%等にはこれであっさり固定できますし、有る程度の枚数繰り返し固定する事もできます。


ただ、熱乾燥などを行うプリント。多色刷りの中間乾燥や多くの枚数をプリントするとなると、刷り板が熱を持ってきて、そうなると、このタイプは粘着力が落ちてきてしまいます。


そこで、これ


たか坊のブログ-ホットタック

WilFlexのホットタックニコニコ


これだと、逆に熱をかける事で粘着力が増す商品ですのでお勧めニコニコ


でも、困った事に、世の中、ポリエステル混紡の生地が、それもポリエステルが50%以上のもの、さらにはポリエステル100%の生地も多くなってきています。
ポリエステル繊維は、なかなか接着しずらいので、多色刷りの際に、1色目をプリントして、版を持ちあげる際に、版に生地がくっついて、一緒に持ちあがってしまう事が・・・・ショック!そうなっちゃうと、2色目以降にプリントずれが起きてしまいます。


そこで、これ



たか坊のブログ-テーププライマーex


テーププライマーEXニコニコ

なかなかの優れ物で、上記2商品の良いところを併せ持っている商品ですニコニコ


ところが、これでもまだ駄目だという方がいらっしゃったらショック!



最強商品ですニコニコ

水性接着剤

クリックして下さいね。商品詳細ページが別途開きますニコニコ



たか坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス