今年もやります!!「大阪・吹田★着物フリーマーケットin静心庵」 | 吹田・関大前☆タロット@静心庵◆叶 淨華◆           

吹田・関大前☆タロット@静心庵◆叶 淨華◆           

関大前駅すぐの昭和レトロな隠れ家サロン「静心庵」でタロット占いをしています。
お悩みをスッキリ解消して、癒されに来られませんか?
また「寺子屋塾@静心庵」と名付けて講座・セミナー・WSを開催しています。

第5回となる「着物フリーマーケットin静心庵」今年も開催致します!
2018 年11月9日(金)~10日(土) 11:00~17:00

 

回を重ねるごとに盛況になってくるこのイベント!
また着物愛に溢れる女子が増えてきたことが

このフリマの熱さを加速させているように思います。

今年はタイトルと内容を大きく変えて開催致します!

 

クローバーテーマは、「時代の中の一期一会」

クローバーイベント名は、「静心庵✿きものこもの市✿」と名前を変えて、

内容も変えて開催致します!

 

今年はあっと驚くshopや作家さんやチームが登場されますハート

少しずつご紹介していきますので、請うご期待を!!

 

image


わたし、4年前まではまったく着物には興味ありませんでした。
お嫁に持たせてもらった着物も、当時はスマートな体型でそれに合わせて
縫ってもらってるんで、今じゃ身幅が全然足りません~💦

おまけに、母方の祖母も父方の祖母も着物の時代の人なので
沢山の着物を残していました。

ある日、金沢で一人で住んでいた祖母が亡くなり、私が一人で遺品整理に出掛けました。
そして、山ほどの着物や遺品を自宅へトラック便で送りました。

そして、山になった着物類を、着物買い取り業者に来てもらって持って帰ってもらいました。
業者というものは、目が利くもので
良いものと価値のないものをポイポイと分けていって、
良いものだけを一つの山にして、1万円払って持って行きました。


その時・・・ほんのちょっと後悔したけど
母と一緒に、整理出来て良かったねと言っていました。

それから、数十年経って、今そのことを深く深く後悔しています。

金沢の祖母の祖先は加賀百万石の家老家のお姫様だったとか?
その祖母は、お茶やお花の先生をしながら優雅に暮らしていました。

なので、今思うととてもお値打ち物の着物類があったかもしれない💦

それを、業者に一まとめにして持って行ってもらったのが悔やまれて仕方ありません。
今頃、あの着物は、どうなってるのかな?
誰かが着てくれてるのかな?
それとも、リフォームされて、洋服になってるかな?
なんて、時々思いを巡らせてしまいます。


だから私は着物のリサイクルイベントが大好き!
お母様やおばあさまが大切に着ていた着物を手から手へと顔が見えるところでの
やり取りがとっても楽しいんです~
 

 

母の遺した着物もサイズが合わないので、ほどいて半幅帯かバッグにしようか・・・と

思っていた着物たちも、最近では、裄丈とかおはしょりとかを気にしないで、

着るようになって、

ああ捨てずにおいて良かったな~と思います。


 

この薔薇の着物は、シミだらけだったけど、クリーニングに出して少しだけ綺麗になって

帰ってきました。

そして、数枚残った祖母の帯です。

やはり昔の物は、今に無いような柄行きや色が素敵です。


image
 

3年前の静心庵着物フリマにお越し下さったお客さまが、
母が大切にしていた羽織をで買って下さり
その後、「淨華さんのお母様の羽織、着てますよ~」
お写真を頂いたり、フェイスブックで、お出かけされてる写真を見ると
「あ~着物って素敵だな~ 
 母の着物を私が着れなくても、こうして喜んで着て下さってる方がいるんだな~」

って思うと、とっても感慨深いです。

大切な人が着ていた大切な着物を、大切にしてくれる人へと繋いでいく・・・

時代を越えて、人を越えて繋がっていく着物の輪

 

だから、わたしは「着物のリサイクル・フリーマーケット」を開催するのです。


着物を通じて一期一会の出会い見つけて下さったら、
着物たちも喜んでくれるでしょう
是非、ご来場お待ちしております。

 

昨年は、オープン前からこんなに並んで下さいました!

image

 

昨年の様子

image

 

image

 

 

 

第5回★大阪・静心庵✿きものこもの市✿
 
~時代の中の一期一会~  
   平成30年11月9日(金)~10日(土)11:00~17:00

 

開催場所:関大前・古民家サロン「静心庵」(会場へのアクセス)
       阪急千里線「関大前駅」徒歩2分

場:無料   

 

 

 

 

フォローしてね…

吹田・関大前★タロット占い◆叶 淨華さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります