こんにちは

美姿勢インストラクター新田仁美です。

 

 

以前、こんな記事を更新しましたが

効果が出せる便秘解消体操

 

 

効果を出すには意識が大事とは書きましたが、よく分からなくても、効果でる人たくさんいますので安心してくださいねウインク

 

 

いつもありがとうございます!

 

よく分からないまま美姿勢やって、結果が出ているのかよく分からないまま過ごしていましたが、気がつくと便秘が治っていました!

 

いつの間にか何かが変わってるって本当だったのですね!

 

これからも楽しみにしています!

 

 

 

こちらこそ

いつもありがとうございますラブ

 

 

(※フリー素材)

 

 

過去にもたくさん

便秘に関する記事は色々載せてきました。

 

 

 

お腹を揉んだり

 

水分摂取についてだったり

 

エクササイズだったり

 

 

 

食べ方に関しては

 

特定の栄養摂取や

過剰な水分摂取よりも前に

 

バランスよく食べようよ!とお伝えしています。

 

 

 

 


便秘だけでなく

尿漏れがある方は
 

骨盤底を守るにも

いきまずに

スルリと出したい!ですよね。



便秘解消したい方は

食べ物自体の水分

気にしてあげてくださいね!
 

 

 

 

そして、もし

便秘になってしまったなら

 

水溶性の食物繊維

着目してみてくださいね。

 

 

 

 

よく「根菜をいっぱい食べています

と言われたりするのですが

 

根菜類に含まれる食物繊維は

不溶性です。

 

 

不溶性の食物繊維の役割とは…

  • 腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を盛んにし、消化管を通過する時間を短縮させます。
  • 消化管内で水分をかかえ込んで容積を増加させます。それによって糞便の量を増やして便の排泄を促進します。
  • 小麦ふすまやシリアルの食物繊維は「不溶性」が多いので(中略)場合によってはコロコロ便が促進されることがあります

 

 

一方、水溶性の食物繊維の役割は…

  • 水分保持能力が強く、ドロドロと粘りのある状態にします。
  • 小腸での栄養素の消化吸収を抑えて遅らせます。また、有害物質を吸着して体外へ運びます。

 

だそうです。(引用元:こちら

 

 

 

 

つまり、便秘にならないように、根菜(不溶性の食物繊維)を積極的に食べるのはOK!

 

 

 

だけど便秘になってからは、海藻や野菜果物類・便の動きをスムーズにする油分(オリーブオイルなど)の水溶性の食物繊維を摂取するのをオススメします。

 

 

 

 

まあ、普段から

偏らずに色々食べる!につきますね^^

 

 

 

エクササイズ的な観点からだと

 

他の方からも

「便秘解消したよ!」というお声をいただいています。

 

 

<参考>

便秘改善して、ウエストも細くなった!意識したこと8個をご紹介

 

 

 

 

直接、便秘解消につながるようなことをした覚えはないんだけどな…と思う場合、姿勢が整っただけで便秘が解消することも、よくあります。

 

 

 

今までにも何度も紹介しましたが

「姿勢が悪くなる」とは

こういう↓変化が身体に起こっています。

imageimage

 

”正しく”腹筋を使い

肋骨がほぐれて引き上がることで

お腹が広がります。

 

 

すると、押しつぶされていた

腸が広がって機能回復!!(≧∇≦)

 

(お腹の広げ方・腹筋の使い方動画→骨盤を安定させる方法

 

 

 

さらに、頭の位置が戻ることで

胴体の上にアゴが乗ります。

 



アゴの下に胴体があるだけで

(写真だと右側のイメージ)


噛みやすくなるのですよ。

 

 

 

消化管の始まりである

”噛む”を丁寧にして
食べ物をお腹へ送ると

 

腸は超喜びます。

腸(ちょう)は超(ちょう)喜ぶ…ですって。誰か気づいて。

 

 


お腹に入るものだけでなく

”入り方”にも

よかったら目を向けてあげてみては。



「帰るまでが遠足」みたいに「出すまでが食事」とまでは言いませんがニヒヒ

 

 

 

 

まとめますね

 

・普段からバランスの良い食事

・便秘になってからは水溶性の食物繊維

・水分だけでなく食べ物自体の水分も意識

・実際にエクササイズで便秘を解消した方がいる

・姿勢改善でお腹を広げると腸の機能回復ができる

・姿勢改善で噛みやすくなるとお腹への負担が減る

 

 

参考にしてみてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

解凍するだけ無加水にんじんジュース

 

病気療養断食に良いと 噂に聞いたことがあるにんじんジュース。冷凍で簡単にお試しできました。一度火がつくと止まらなくなる食欲リセットに活用したり、頑固な便秘対策として、水溶性食物繊維も摂れますね!

 

 

私のお気に入りは葉っぱ入り(左)

 

 

 

 

 

sponsored by 楽天

 

 

 

◆便秘解消FREE関連記事FREE

 

・お腹を揉む

こちら

 

 

・水分摂取について

こちら

 

 

・エクササイズ

こちら

こちら(時間があるとき)

 

 

・バランスよく食べる献立

こちら

 

 

 

肩こりは体質だ!

美姿勢超入門テキスト&動画こちら

 

 

 

◆美姿勢・美脚マスター講座

現在は満席ですが、ふいに募集します。

詳しくはこちら美姿勢マスター講座



 

 

 

FREE先月の人気記事TOP4FREE

1、腰の浮き輪を減らしたのは筋トレではなく…

2、お腹を引っ込ませるためには、お尻の力を抜く

3、はがすだけじゃない!肩甲骨ストレッチ2

4、「正座をすると脚が太く短くなる」その真意