US ロングボードマガジンがなくなった!? | トドお父さん通信
新型コロナウイルスに関する情報について

トドお父さん通信

高BMI中年北部九州サーフィンと家庭菜園と子育てグルメ


トドお父さん通信


さっき、ZINNOで電子ブック を探していたら、Longboard Magazine 消滅の情報をゲット(泣;)


1年前、他紙に先駆けてPDF電子配信化を始めたところを、ブログに載せました。


http://blog.goo.ne.jp/powpher/e/817b100128050f0ffdfa106e4be31a30


なんでなくなったの?


DAILY STOMKE.COM よりコピペ


ロングボードマガジンは ー 絶滅種のドードー鳥と同じように ーなくなってしまった。

購読予約の電話も繋がらないし、宣伝依頼の電話も同様。これは良いニュースではない。 

多分、他の形でまた現れてくるかだろうが。(Water Magazineのこと?)


Longboard Magazine is no longer - it has gone the way of the dodo, perhaps to reappear in some other form. The phones are disconnected - phones for subscriptions and phones for selling ads, as well. This is not good news.


自分はロングボードマガジンがずっと大好きで、特に90年代初めからのジョエルが導いたロングボードリバイバルに貢献し(当初は季刊だった:訳注)たこと。特にあなたがひいきしてなくても、ロングボードマガジンが廃刊に追い込まれたことは、本当に残念なことです。


I’ve always partial to Logger Mag, and in particular the fact that they’ve been part of a longboarding revival ushered in by Joel Tudor. No matter your take on log rolling, it’s a shame to see a mag like Longboard Magazine stop the presses


LBマガジンは最初のころは良かったが、最近の売り上げは落ちており、体裁の良い雑誌形態から、ダウンロードできるPDFバーションに脱皮しようとしているところだったが、残念ながらこのビジネスモデルは失敗に終わった。

更にフレンドリでない経済危機がこのニッチなサーフ業界のそのまたニッチなロングボードの広告収入に打撃を与えた。


それが、サーフィンコミュニティに受け入れられる、雑誌としてのウォータマガジンの数ヶ月前の創刊に繋がっているのだろう。(間口を広くする意味か:訳注)


Longboard Magazine recognized early-ish the eventualy decline of print media, and attempted to create a downloadable PDF version of the glossy magazine. Unfortunately, that model didn’t work out. Furthermore, it’s definitely not a friendly economic climate for advertising sales for something niche-y like longboarding, itself inside a pretty niche-y industry that is surfing. That’s why the plug was pulled on Water Magazine a few months back, another glossy that was well received in the surfing community.


波乗りという文化も、『ビッグウエンズデイ』って映画で描かれたように景気や戦争といった社会から無縁ではいられない、ってことでしょうか?


どっかの国の冬の板のリ競技の選手みたいに、態度が悪いと国賊扱いされる風潮w

いかがなものでしょうか? (本来態度が悪いとスポンサが付かないので本人もよくないのですが。。)


どっちにしても、景気低迷で購買力が低下しているせいでしょうか、ムラサキスポーツのボードもanelaの外国製の低価格品が並んでます。


サーフ雑誌は、どれもDVD入りでお得感を出さざるを得ないようになってますし、

アメリカの波乗り通販 BeckerSurf もセールのメールが毎週来ます。


お父さんのヘタレで脱力系の波乗り、いつまでも続けたいのですが?  シュヴァ 冷汗