真空管アンプ AMP-1の組み立て状況!! | トドお父さん通信

トドお父さん通信

高BMI中年北部九州サーフィンと家庭菜園と子育てグルメ


テーマ:

トドお父さん通信


今週も仕事が忙しく、波も汐入で小波との情報(Twitterより)


先週 届いたラジオ少年のAMP-1でも組み立てますか?


シャーシを黒く塗ろうと考えてましたが、アルミ板の感じを残したい。

結局 クリアー(透明)のラッカーでアルミシャーシを塗装しました。



トドお父さん通信


これで終わってしまった。


部品を取り付けて、ニマニマとしている、気持ち悪い親父がいます。


配線は来週かね? オシロとジェネレータを準備せんばいけんね?



トドお父さん通信   トドお父さん通信
パーツをつける(トランスは養生)          タイラギ貝をついばみながら、楽しみます

                               (下は実体配線図)

子供のころは複雑に思えた真空管アンプ、おじさんになってみると簡単そうです。


会社で年を取るほど、部品は小型化していきますもんね?


会社では老眼で、時計屋さんみたいなメガネをかけて半田付けしてます。


0.5mmピッチとか、0.65mmピッチに比べると、真空管時代のおおらかなこと。


2125のチップ部品が現れて、ビックリしたのが昨日のようです。 鉛フリー対応もクリアしてきました。


半田付け歴、40年。 いまだにこれもヘタレです。 でも好きなんだなー、あのフラックスが


こげるニオイ。 鉛フリーのハンダは銀が入って音はよさそう。 3丁目の夕日みたいですね?

トドお父さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ