女性のためのサービス開発プロジェクトvol.10 | 講師ギルド Powerful Woman

講師ギルド Powerful Woman

女性ならではの「講座」「セミナー」を提供するイキイキ集団
時代や地域のニーズに応えます


テーマ:

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

講師ギルドPowerfulWoman世話人による

【女性のためのサービス開発プロジェクト】リレーコラムを2月よりお届けしています。

 

今年のテーマ【コラボレーション】

 

いよいよ4月25日(木)に会員講師によるコラボレーション模擬講座を発表することになりました。

 

模擬講座情報はブログ、フェイスブック、公式ホームページでもご案内しておりますので

そちらをご覧ください。

公式ホームページ→https://powerful-woman.net

 

 

 

 

講師ギルドPowerfulWomanは

2013年8月に設立し、今年で6年目を迎えます。

私達には沢山の学びと経験と実績が生まれました。

6年間、連携営業を形にし、運営を共にした世話人の『コラボのチカラ』ブログ

10回目の今日は【フリーランス同士で連携し、仕事する】について世話人・中川歩美が担当します。

 ぜひ、ご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フリーランス同士で連携し、仕事する①

 

まさに講師ギルドPowerfulWomanがそれで、講師という共通点を持ち、

それぞれ講座のチラシを1枚作って持ち寄り、

会員全員分のチラシを1枚の同じ封筒に入れて公民館や市民センター等に送付する。

 

いわゆるDMなので、ひとりで発送するより広告宣伝費の負担が軽減され

一度に営業が広く展開できる。

そして、自分の営業・PRは苦手という人ほど

他人の紹介・PRはすんなりできてしまうので

他人を勧めているうちに自分が仕事を取れていたりもする。

 

観光地に行くとよく見かけるマップも同様の連携営業で

一枚のパンフレットに地図があり、おすすめの飲食店や土産店が掲載されているとつい足を延ばしたくなってしまう。

加えてスタンプラリーもやっていると小学生とその家族がぞろぞろとスタンプラリー加盟店を全て巡ることになり、ついでの買い物が増える。

 

連携営業に大切なのは各々の売り上げ増が最終目的ではなく、街づくり、地域の活性化や広く知ってもらうことで存在を知りその情報が必要な人に届き、社会形成の一助になればと私は思う。

 

フリーランス同士で方向性を確認し合い、一緒にイベントを開催したことでお客様にどんな喜び事を届けられるか?

 

イベントを開催し、大勢のお客様の来場があったことに満足するのではなく、

 

イベントの趣旨をきちんと伝えられたのか?

お客様は何を持ち帰ってくれたのか?

心に響くものはあっただろうか?

喜んでもらえただろうか?

印象や記憶に残る想い出となっただろうか?

 

コラボレーションは掛け算なので、よく話し合い議論し、三人寄れば文殊の知恵となりアイディアも行動も大きく広がる企画が生み出されることはとても人間らしい営みだとよく思う。

 

 

文責:中川歩美

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

次回はフリーランス同士で連携し、仕事する②として、

連携相手の探し方についてです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

講師ギルド Powerful Womanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ