自己資金なしから始める!不動産投資
  • 12Oct
    • 不動産投資のデメリット

      こんにちは。前回は不動産投資のメリットについてお話しました。今日は不動産投資のデメリットについて、お話させていただきます。●やはり不動産投資のハードルは高い!と思う。昔はお金持ちや地主がやっていたことでしたが、2000年すぎくらいから、一般のサラリーマン向けにアパートローンが登場したことで、普通のサラリーマンもチャレンジできるようになりました。それと同時に、一般のサラリーマンだけではなく、フリーランスの方、派遣社員の方など融資が受けにくいとされている人も、さまざまな方法で自分の資産を作っている人もたくさんいます。●やはり借金が怖い。借金をするというのは、最初はとても勇気がいります。返済できなかったら、どうしよう。クレジットカードのカードローン、昔でいうサラ金、とは違い、銀行から仕事用のローン、事業性ローン、またはアパートローンを利用します。アパートローンは、マイホームローンの延長線上にあるものです。しかしマイホームローンとの違いは、アパートの入居者がそのローンを返済してくれるわけです。自分で働いたお金から返済するわけではありません。それは入居者が大家さんの借金を返済してくれるというとても魅力的なシステムでもあります。●リスクがあるの?もちろんあります。でもほとんど回避可能なのです。リスクは、地震や火事があったらどうしよう。建物が古くて修繕が必要なのでは?入居者がいなくて、借金が返せなかったらどうしよう。ということだと思いますが、地震や火事は保険でバッチリカバーできます。建物修繕も修繕も盛り込んで、計画的に収益の出る物件を買えばOK入居者来るか、来ないか、待ちの仕事ではありません。自ら営業に赴くことも多々あります。この辺が事業として、仕事として、やるか、やらないかで収入が変わってくるところです。楽して、昼寝をしているのに入居者が入る訳ありません。頑張れば、満室にもできます。他人任せでなく、自分の仕事として、頑張れば結果がついてくる。決して、ギャンブル的な投資ではないということです。なおリスクは勉強さえすれば、誰でも回避できるものがほとんどです。お読みいただき、ありがとうございます。

  • 11Oct
    • 不動産投資の特徴と魅力について

      こんにちは。今回は、不動産投資の特徴と魅力についてお話していきます。まず私が考えている不動産投資のメリットをお話します。不動産投資は、1,毎月の定期収入がある。 毎月決められた日に家賃が入ってきます。 我々の出費、ガス、電気、携帯代金なんでも月払いです。 月の定期収入があるのは魅力的なことです。2.自己資金が少なくても、銀行の融資で購入できる。 銀行の融資というものは、融資が緩い時期と厳しい時期があり、 経済の流れ、好景気、不景気、その他の要因により変動します。 しかし他の投資、株、FXなどは融資は使えませんが、不動産投資は使えます。3.購入後は不動産賃貸業なので、事業として認められる。4.不動産投資は、人任せの投資ではなく、運任せのギャンブル的な投資でもありません。人に住まいを貸す賃貸業という事業です。運に任せて、神様にお祈りして、というものではなく、自分で事業として取り組み、頑張ったら頑張っただけ利益がでます。普通の仕事と一緒です。ですから、不労所得などというつもりはありません。しかし、普通のお仕事に比べれば、労力はかなり少ないです。週に2日稼働すれば、十分です。ですから、普通のサラリーマンでも十分に取り組むことができます。上記のようなメリットがあり、ギャンブル的な要素が少ない不動産投資は比較的、安定した副業にもなりえると思います。お読みいただき、ありがとうございました。

  • 05Oct
    • 今、不動産投資をしなくてはならないわけ

      こんにちは。もうすでに意識されている方も多いと思いますが、いまの30代、40代、50代の方はサラリーマンだけにしがみついているだけの時代は終わりました。国税庁から前年度分の民間給与実態統計調査の結果が発表されました。その結果、2017年のサラリーマンの平均年収は420万円だと判明しました。今、日本の企業は海外企業の買収や次世代テクノロジーへの投資が盛んに行われるようになっています。もちろんそれは人件費の削減にもつながり、結果的にサラリーマンの平均年収は減少傾向にあり上昇する見込みは低いと言われています。とあるアンケート調査では、男性では36%、女性では50%が副業を実践しています。2018年はじめに、「兼業・副業の促進」について日本経済新聞が、政府が年度内にも厚生労働省のモデル就業規則の副業に関する規定を「原則禁止」から「原則容認」に転換すると報じました。すなわち国は個人の面倒は見ない。各個人、1人1人自らの力で、一定の収入を得てください。というスタンスになったのです。なんとかしなくては。これをお読みの方が奥様でしたら、旦那さまも他人事ではないという認識をお持ちになった方が良いかもしれません。ぜひ旦那様を後押ししてあげてください。そして、どうしてもこのようなお金のことは後回しにしてしまうのです。私は不動産投資については、経験もありますが、他の投資については良くわかりません。上記のような、今後の収入の安定、老後資金の安定を考えてみると一番不動産投資が安定していると思っています。

  • 02Oct
    • 不動産投資を始める時、どのように勉強していったらいいのか

      こんにちは。今日は不動産投資を始める時、どのように勉強していったらいいのか、をお話ししたいと思います。① ネットから情報を得る。メリット、お金かからないデメリット 嘘情報もかなりあります。大切な行動をするのには、あまりにも危険な情報かと思います。②セミナーへ行く断片的な情報のことが多いです。今日は税金の話。今日はリフォーム。今日は私のやり方。など偏った、一部情報だけが多いです。客寄せのためだけのセミナーもあります。③知人に教えてもらう個人の偏りによるところが多い。自慢話になりがち。無責任は発言も多い。④本コストパフォーマンスはとても良い。常に継続して読むことも必要。しかし、自分自身で理解しなくてはいけない。本も断片的な内容が多い。⑤スクール費用が高いけど、体系的に学べる。何回もセミナー行くなら逆に安いこともある。継続的に行くので、人脈形成が出来る。高いので、よいスクール選びが大切です。人それぞれの生活スタイルや考え方によりますが、最良の選択をされるのが良いと思います。私のメルマガ登録はこちらから。https://www.reservestock.jp/subscribe/116423

  • 01Oct
    • 不動産投資のリスクは

      こんにちは。不動産投資というと、リスクがありますよね、と良く言われます。不動産投資のリスクは、地震が来て、アパートが倒れてしまったら・・火事になったら・・・入居者が少なくなって、借金が返せなくなったらどうする?アパートの中で人がお亡くなりになっていたら・・キリがありません。そもそも事業なので、リスクが全くない訳がありません。私はサラリーマン時代に、サラリーマンの給与と不動産からの家賃収入という2本の収入がありました。万が一、体調を壊して、働けなくなってもアパートは文句も言わずに働いてくれます。収入がなくなるというリスクは少なくなっていました。一方、サラリーマンのエリート街道をまっしぐらの高収入のサラリーマン。高収入は同時に激務だと思います。精神的にも大変だと思います。収入の柱が1本だと万が一、体調でも壊したら、・・・。やはり収入の柱は2本以上あるとリスク回避になります。不動産投資は、収入の柱の1本には必ずなると思います。ただやり方を間違えると危険なのも確かです。今、失敗したと大騒ぎしている人は勉強せずに飛び込むから、失敗するのです。業者の言いなりに物件を買うから失敗するのです。いつの時代でも勉強がリスク回避の一歩になります。<a href="https://resast.jp/subscribe/116423">「年収1000万円の不動産投資」  メルマガ基礎編の購読申し込みはこちら</a>

  • 29Sep
    • VOL4 年金の不安ありませんか。

      こんにちは。私が不動産投資をはじめたきっかけの1つに、年金問題があります。私もそのあたりの細かいことは良く分からないのですが、どうやら我々世代は年金が少なくなることは間違えないでしょう。サラリーマンの定年は60歳。上手く行って65歳でしょう。では年金支給はどうかというと、今、アラフィフの私では70歳以上の支給かと思っています。すると5年~10年、無収入生活がスタートしてしまいます。それは、家族がいる身の男性にとっては大問題です。ですので、皆さん定年後にアルバイトなどするわけです。実際に私のもと職場でも60歳〜65歳までの男性が、アルバイトでたくさん働いていました。今まで、サラリーマンとしてある程度の高給取りの方が、時給1000円弱で働くのは心身ともにつらいことかもしれません。そんなこともあって、私は30代後半に不動産投資でなんとかならないかとスタートを切ったわけです。いまは不動産投資にとって逆風が吹いています。某銀行の不正事件、業界全体の再編など逆風だらけです。でもそれは業界の話であって、いち投資家レベルではそんなの気にしていられません。逆に、上記しました年金問題、家族を守るための収入作りという目的があるのなら、そんな業界のことなんて関係ありません。ご自身一人、1つの家庭を守るために行動をすれば良いと思っています。不動産投資は怖いと思う人が多いと思いますが、家を賃貸するということは江戸時代からあるわけで、最近はじまった●●投資、●通貨とかとは違うものだと思っています。私のいまやっている活動も、不動産投資は怖いと思っている人、不慣れなことができないと思っている人の手助けをしています。もし少しでも年金不安があるのでしたら、ぜひお声がけください。少しの勇気をだして、門をたたいてみてください。

  • 11Sep
    • 初めて内容証明を書いてみました。

      初めて内容証明を書いてみました。内容証明というと、なんか裁判の始まりみたいなイメージがあります。相手方に、事実や条件など交渉事を突きつける、そんな感じです。まぁ、裁判の文書版。本来は、相手に送った手紙について、 いつ、 誰が、 誰に対して、 どんな文面内容の手紙を送ったか、ということを、郵便局が証明してくれる制度です。書き方、送り方、郵便局でのチェック。時間も手間もかかりました。2通で4800円!高~!不動産賃貸業での仕事なんで、仕方ないか。なおネット申告も出来ますが、私は半日、格闘しました。が、結局、ワードの互換性やファイルのサイズなどなど規制が多く、無駄な格闘となりました!ここが一番、時間を費やしたところです。手書きの方は記載した内容をについて、1枚の用紙に縦横の文字数制限があり、枚数が複数の場合はホチキスなどで止めて、全ページに割印を押しました。それを3部。郵便局へもちこんで、局員さんのチェックを受けて、完了となりました。簡単ですが、これも経験ですね。

  • 03Sep
    • 滞納者にご用心

      こんにちは。不動産賃貸業=大家さんをしていると、日々いろいろなことがあります。中でも嫌なのは、滞納ですね。日本では、滞納は犯罪者として逮捕されません。居住権が強いのですね。ですから、滞納して踏み倒していく店子もたくさんいます。5万円。10万円。・・・・100万円も踏み倒されかねません。しかしスーパーで10円のお菓子を万引きしたら逮捕です。何かおかしいぞ!いや〜、大家さんかわいそう。ということで、滞納は3ヶ月以内で即裁判にもっていきたいです。大家さんも油断大敵というわけで、普段から気を張っておきましょう。

  • 31Aug
    • 昨日は某不動産会社さんの懇親会&セミナーへ参加と決意

      昨日は、某不動産会社さんの懇親会へ参加しました。ここはいつもお世話になっている業者さんでして、昨日はこの会社の運営する会の会員さんのセミナーもありました。レベルの高いのは知っていましたが、やはり刺激を受けました。行ってよかったです。今まで、ちょっと自分が動けていなかった。全くダメだと痛感しました。これを機に、物件購入のスピードを大きくアップさせたいと考えました。やることは決まりました。行動あるのみです。

  • 24Aug
    • 不動産賃貸業も苦しい時がある?!

      不動産投資の情報のアップは、比較的良いことが書かれていることが多いですよね。初めて不動産投資をする人へも夢を与えたいと思いますし、いいことを書きたいですからね。しかし実際に不動産賃貸業では、苦しい時がたくさんあります。とくに私は苦しい時が多いです。やはりマラソンは時折、苦しくなります。中でも苦しいのは資金繰りですね。5月くらいに来る固定資産税の支払いを皮切りに、何かと税金の支払いがきます。それは想定内とはいえ、やはり苦しいことに変わりありません。今まで、口座残高が1000万円あったものが、急に200万円になったりします。今回は大規模な修繕により、大きくキャッシュが飛んで行きました。税金と修繕。大きなお金が支払いがあるときは苦しいですね。分かっていても、それはそれは辛いです。貯めるのはコツコツ、出ていくのはどかーんと言う感じです。今日は、ちょっとネガティブな情報でしたが、これも事業なのですね。[8月26日からアマゾンキャンペーンのご案内!!]9月5日発売のアマゾンキャンペーンが、8月26日よりスタートします!「普通のサラリーマンが実現させた 毎年年収1000万円の不動産投資」http://yytop.ciao.jp/natori/不動産投資は今は逆風の融資情勢ですが、そんな中でも、これから始めたい!という方向けへの本になります。今回は初の出版ということもあり、自分の考えていること、お伝えしたいことを十分にお伝えできなかったかと思っています。不動産投資は単純明快でありながらも、一方で奥深いものもあります。私自身、いくら学んでもキリがなく、日々勉強中です。私が、このような自身の体験をみなさまにお伝えしようと思ったのは、あまりにも誤った不動産投資をしている方が多いからです。大手の不動産業者さんは物件を売ることに必死で、買い手である我々不動産投資家の利益のことは考えていません。その業者目線でのセミナーなど何の役にも立たません。もっと言うなら、不動産投資スクールと銘打って開いているスクールですら怪しいものもあります。私は、私自身が投資家の立場として利益が出ることしか人に教えたくありません。残念ながら、大手の不動産業者さんの綺麗な広告などのPR活動には私など到底勝ち目はありません。しかしながら、誤った不動産投資をしてしまう人を少しでも減らしたい、関わった方へは良い不動産投資をして欲しいと思っています。最低でも、低年金時代の下支えできるだけの収益を不動産投資で!できれば、楽しく遊べて、有意義な人生を歩めるだけの収益を生める不動産投資をしたいと思っています。物件の売買だけをして儲ける業者ではなく、私は投資家としての立場で、投資家目線で、投資家の利益になる投資をお伝えしていきたいと考えています。また誤った考え方の不動産投資スクールにはない、正しいものをお伝えしていきたいと考えています。セミナーでしかお伝えできないこともまだまだ沢山あります。もしよろしければ、セミナーへお越しください。著書のご購入者は無料になっておりますので、以下のサイトからご都合の良い日を選択してください。私の主催する「Clubザ大家との共同企画。 出版記念セミナーhttps://www.reservestock.jp/page/event_calendar/22250セミナーでお会いできるのを、楽しみにしております。 

    • [8月26日からアマゾンキャンペーン]

      [8月26日からアマゾンキャンペーン]9月5日発売のアマゾンキャンペーンが、8月26日よりスタートします!「普通のサラリーマンが実現させた 毎年年収1000万円の不動産投資」http://yytop.ciao.jp/natori/不動産投資は今は逆風の融資情勢ですが、そんな中でも、これから始めたい!という方向けへの本になります。今回は初の出版ということもあり、自分の考えていること、お伝えしたいことを十分にお伝えできなかったかと思っています。不動産投資は単純明快でありながらも、一方で奥深いものもあります。私自身、いくら学んでもキリがなく、日々勉強中です。私が、このような自身の体験をみなさまにお伝えしようと思ったのは、あまりにも誤った不動産投資をしている方が多いからです。大手の不動産業者さんは物件を売ることに必死で、買い手である我々不動産投資家の利益のことは考えていません。その業者目線でのセミナーなど何の役にも立たません。もっと言うなら、不動産投資スクールと銘打って開いているスクールですら怪しいものもあります。私は、私自身が投資家の立場として利益が出ることしか人に教えたくありません。残念ながら、大手の不動産業者さんの綺麗な広告などのPR活動には私など到底勝ち目はありません。しかしながら、誤った不動産投資をしてしまう人を少しでも減らしたい、関わった方へは良い不動産投資をして欲しいと思っています。最低でも、低年金時代の下支えできるだけの収益を不動産投資で!できれば、楽しく遊べて、有意義な人生を歩めるだけの収益を生める不動産投資をしたいと思っています。物件の売買だけをして儲ける業者ではなく、私は投資家としての立場で、投資家目線で、投資家の利益になる投資をお伝えしていきたいと考えています。また誤った考え方の不動産投資スクールにはない、正しいものをお伝えしていきたいと考えています。セミナーでしかお伝えできないこともまだまだ沢山あります。もしよろしければ、セミナーへお越しください。著書のご購入者は無料になっておりますので、以下のサイトからご都合の良い日を選択してください。私の主催する「Clubザ大家との共同企画。 出版記念セミナーhttps://www.reservestock.jp/page/event_calendar/22250セミナーでお会いできるのを、楽しみにしております。 

  • 07Aug
    • 勉強してから不動産投資をしよう。

      不動産投資をしていく上で大切なのが管理能力ですが、何も知らずに将来の安定収入を当てにして投資を始めてしまうと、思わぬ落とし穴にハマってしまうことがあります。要は勉強せずに、不動産投資をはじめてしまう人です。何千万円、何億円という大きなお金を動かすのに、勉強せずにやりはじめるのもある意味スゴイですが・・・・私のセミナーに起こしいただいた方には、たとえ貯金が少なくても不動産投資をすることをオススメすることもあります。正直今の時代は厳しいことではありますが・・・。しかし、仮に今あなたがサラリーマンだとして、月々の自分の生活費に加えて、将来の年金のプラスになるようにと思って、不動産投資をしたのに、さらに支払いを増やしてしまうことが稀にあります。家賃収入よりも、銀行返済の方が多いわけです。すなわち、持ち出しになってしまうわけです。こうなってしまうと最悪ですし、何のためにやっているのか意味がわかりません。【何が身の丈か?】これを考えて投資プランを練る必要もあります。手に入るキャッシュフローにばかり目を向けてしまうと、足元が暗くなってわからなくなってしまいますからね。そこで、大切な考え方があります。・ 自分はどこまで借りることができるのか。どのくらいのキャッシュを生んでくれるかこの2つは常に考えて投資をする必要があります。ただし、仮に2,000万円の投資案件を手に入れたいとしても、資金を準備できなければ土俵にすら上がることができません。ではどのようにして資金を準備したらいいのでしょうか?これが実は結構大変です。銀行は貸すのが仕事だから、お金を貸してくれるでしょ、と思うかもしれません。しかし、安全な貸し出し先にしか貸しません。危ないひと、収入の少ない人、貯金の少ない人には貸しません。融資を受ける方法も資金の準備手法もオススメしたいものはたくさんありますが、個人個人の属性により変わってきます。いくら良い立地、素晴らしい案件情報が入ってきたとしても、身の丈にあったものでなければ投資はできませんからね。物件を決める前に、まずは銀行、借入先を決めてから、物件を決めるというのが鉄則です。では、まずどこで融資をしてもらったらいいのでしょうか?最も審査が通りやすく親身になってくれるところ。その一つは、信用金庫です。しかし信用金庫は信金法という、普通の銀行とは違う法律で運営していますので、物件のエリア、借りる人のエリアなどが厳密に決められています。大手銀行、地方銀行の方が、金利が低いのはもちろんですが、個人投資家はあまり相手にされません。いまは正直どこの銀行も非常に厳しくなってきています。常にアンテナを張って、情報を得ていかなくてはなりません。審査基準も日を追うごとに非情に厳しくなってきています。ではどうしたらいいか?常にアンテナを張って、情報を得ていかなくてはなりません。常に勉強し続けていくことが必須なのです。住宅ローンを使って不動産投資をする、ということも言われていますが、これは本来、反則です。住宅ローンは、あなたが住む家だから融資するのに、嘘をついて賃貸にするということですからね。このような反則技は使わないことをオススメします。やはり王道。アパートを買う、マンションを買う。銀行の融資は、使途を言われます。使い道は何ですか?その使い道ならお金を貸しますということなのです。反則は使わず、勉強をして、不動産投資に取り組みましょう。今は物件価格が下がって、不動産投資スタートには最適な時期なのです。ただ融資は厳しいから頑張る、資産価値が高いものを探して、探して自分の欲しい物件を購入する努力をする。この考え方を大事にしましょう。投資したあとのプランをどのように描けるかで、あなたの人生がどのようになるかを決定付けます。引き続き、投資プランを立てやすいように、イメージしやすい情報を発信してきます。楽しみにしていてくださいね。今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • 24Jul
    • 相続よりも生前贈与

      相続、生前贈与のセミナーへ参加しました。私以外、全員70歳以上でした。40代の私はひよっこです。東京でもないのに、満席でした。70歳、80歳の方が相続や贈与に真剣に考えて、セミナーに参加していました。しかも質問も飛び交い、本当に詳しいです。本来これは、40代50代の子供が誘導すべきものだと感じました。相続税の税制改正がありましたので、相続は対策しないととんでもない税金になります。人にもよるでしょうけれども、数百万円も差がでることもあります。とにかく勉強あるのみですね。ほんと、今の70代以上の先輩方の勉強ぶりに関心しました。Clubザ大家8月セミナー8月24日セミナーhttps://resast.jp/events/353070

  • 17Jul
    • [全賃フェア東京]

      今月末に、全賃フェア東京があります!その広告の分厚い全国賃貸住宅新聞に私の記事を載せていただきました!友人の杉田さんと同じページで、こっそり載ってます(^^)

  • 08Jul
    • 所有物件に駐輪場の設置をしました。

      所有物件に駐輪場の設置をしました。田舎なのに、自転車利用の方が多く、散乱していたので管理会社からの強い要望で設置しました。自転車置き場も屋根があればいいじゃん、と思っていましたが、輪止めがないとダメらしいです。風が吹くと、将棋倒しはダメらしいです。

  • 04Jul
    • 【持ち家vs賃貸】勝利の決め手は不信感1

        こんにちは。名取です。  いま日本の不動産業界は、賃貸契約が猛烈にブラッシュアップされています。  勤め人からすると、持ち家であることは一生涯の誇りのようなものなのにです。  特にバブル世代の先輩方は、持ち家であることに強い執着を持っている方がほとんどですし、 持ち家でなくて賃貸に住んでいる人に見下している姿勢を見ることも少なくありません。  時代の風習ではありますが、一つの企業に骨を埋める覚悟を持てるかどうかが、 一般的な人の充足度の高さの決め手となることは間違いないようです。  とはいえ、その想いを持って将来に疑問や心配をしないで仕事をしていられたのは、30年くらい前までですが。  そうでなくても会社だけにフォーカスすることが難しくなっている世情です。  それなのに、高い使命感を持って勤め上げた尊敬すべき心ない先輩方の言葉は、 私たち後輩の働く意欲を落としました。  尊敬している先輩方の言葉なので、同じ会社に勤めている私たち後輩からすると、とても重要です。  その言葉は将来を左右するほどのものでした。  どんな言葉かというと、  「こんなはずではなかった・・・」 です。  その言葉が出てこないのは、おそらくこんな人だけです。  ●例 ・上場企業・在職中は管理職・年収2,000万クラス・在職中も自由時間が多い・仕事は部下任せ・会社以外にも副収入を構築してた  という方のみです。  これ以外のケースであれば、「こんなはずではなかった」発言が無い先輩は一人もいないと言い切ってもいいでしょう。  「そんなことはない!自分は今すごく幸せだ!」  そう言い切れる人は、もう一度自分の胸に手を当てて、いま不足しているものを探してみましょう。  無理に探す必要はないかもしれませんが、自分で起業するからには、 不足しているものを明確にする必要があります。  ちょっと考えてみれば不足感は必ずあります。  家族と一緒に過ごす時間、 自分がやりたい趣味のためのお金、 本当は自宅に設置したい駐車場、  などなど、 不動産投資で収入を増やしていくためには長期的展望が重要です。  不動産は、FXや仮想通貨のようにギャンブル的に突発的に爆上げするようなことはほぼ無いです。  これから東京オリンピックがありますし一概にゼロとは言い切れませんが、 それでも可能性は限りなく低いです。  ではどうすることが収入アップへの近道となるのでしょうか?  答えは簡単です。   ●人が行かない道を選んで進む  これに限ります。  正直言ってしまうと、いま不動産投資で収入を手にすることを選んでいる時点で、 あなたは人が行かない道を選んでいる成功者です。  一昨年、昨年ほどではないですが、仮想通貨やFXで爆発的に収入を手にして成金になることを目指す人が普通です。  人は誰でもギャンブルのような成り上がりストーリーが大好きです。  「自分があの人のようになれたらいいな」  こんな気持を抱きながら毎日を生きていると言っても過言ではありません。  だからこそ、いつまでも競馬やパチンコのようなギャンブルが廃れることはないですし、 宝くじで年収以上の収入がポッと出てくるのが楽しみで仕方ないのです。  しかし、不動産投資はまず始めに自分の手元から大きくお金が動きます。  裏情報を言ってしまえば、手元にそれほど貯蓄がなくても不動産投資を始めることは可能です。 多少規模は小さくなりますが、不労収入を得ることになりますのでオススメしてます。  ここでオススメなのがトレンド型賃貸物件です。   ●時代が背中を押す賃貸案件  起業家、フリーランスが増え続けています。  会社が当てにならない・・・信じられない・・・いつか捨てられる・・・夢も希望もない・・・  こんな将来への不安から抜けたくて、若手が自分の道を志すような時代に変わってきています。  本来の人間としての生き方をし始めていると私は思いますが、 人が人らしく生きようという流れが日本全体を包んでいます。  しかし、国の流れとしては、あくまでも勤め人として企業を支えて欲しいという流れが未だにあります。  そのせいか、住宅購入をするときは勤め人でなければローンを組むことはほぼ不可能です。  では住む家がなくなってしまう! どうしたらいい!?  こう思うわけです。  結果として、私が持っているような賃貸物件に申し込みが殺到します。  住むところがあり、安心していられる。環境もよくて家族も守れる。  こんな安心感を与えられる案件がいま時代に求められています。  それを解決するのが、お金さえあれば持ち家よりも手軽に動ける賃貸です。  現代はもう、企業人よりも副業をしていたり起業をしている人の方が圧倒的に収入も多いです。  しかし、収入が多い。世間的信頼は低い。  それを補填するのが賃貸物件です。  そのためにはまず、世界の情報をもっと知ることです。  情報を広く深く学ぶことで、あなたに合った情報を見つけることができ、 私はそのお手伝いをしていきます。  実際、どんな情報を見たり読んだりしていても、大抵の場合は何かが投資ネタになります。   そのためにも、まずはどんどん情報を得ていって、良い情報とそうでない情報を選ぶ基準を身に付けましょう。  こればかりは経験値を積まないと身につきませんので。   今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^ 

  • 28Jun
    • スルガの株主総会

      スルガの株主総会は、昨年もこんな感じの怒号が飛び交う状況だった気がします。不動産投資をしている者としては、この問題を解決してほしいし、一定のところで着地してほしいものと思います。我々は前向きに、できる範囲で不動産投資を推し進めるだけです!!http://proportion-ex.com/Lb1710/55971

  • 10Jun
    • 不動産投資 第一4半期の振り返り

      融資情勢と物件購入状況こんにちは。NATORIです。銀行の決算は通常の会社同様、3月になりますが、4半期ごとの決算があります。すなわち6月末、9月末(半期決算)、12月、そして3月ということになります。決算月には融資は出やすいという話もよく聞きますが、今年、昨年に限っては目に見えて感じるところでもないです。3〜4年前は、この決算時期になると肌感覚で融資が緩くなったと感じました。銀行も1企業ですし、やはりこの時期は融資が多少なりともしやすくなるのではないでしょうか。という私もこの第一四半期では買えずじまいでしたので、反省だらけなのですが、時期には物件の購入を進めていきたいと思っております。物件の購入には、もちろん銀行情勢がものをいうわけですが、それ以前に自分自身の体制を整えておかなくてはなりません。今期、私が物件を買えなかった敗因の一つに自分の運営上で体制が整っていなかった、ということがあります。自己資金の部分、所有物件の空室やトラブルの問題点がクリアになっていなかったことがあります。所有物件の問題点の解決所有物件の問題点というのは、昨年末に発生した水漏れ事故。201号室の排水管が詰まってしまい、そこで溜まった大量の水が101の天井を通じて、101号室がびしょ濡れになってしまいました。幸いにも良い入居者さんだったので、一時避難ということでたまたま空いていた上階の部屋へ避難生活をお願いしました。当然、入っている火災保険での対応は可能ですし、保証もすべてカバーできるはずです。しかし管理会社の方の対応が遅く、ぜんぜん先に進みません。通常であれば保険金を請求して、保険金で復旧したり、入居者さんへ保証したりするわけです。通常1〜2ヶ月もあれば十分完結するはずが、半年たっても解決しません。その間、私も当然、現地へ趣き、話をして、進捗も確認してますが。保険会社は、見積もりが提出されてないから、見積もり待ち。管理会社は保険会社からの連絡待ち。お互いが、譲り合いです。勘弁してよ〜〜。結局、上長にも連絡して、1日も早く解決するよう打診しています。物件の購入も大切ですが、まずは足元をしっかりと見て、不動産賃貸業をしっかりしたいと思ったしだいです。お読みいただき、ありがとうございました。次回Clubザ大家のセミナーは、6月16日のClubザ大家セミナー!下記よりお申し込みください!https://resast.jp/events/323104

  • 16May
    • 【家主と地主6月号にご紹介いただきました!】

      以前より、ご面識のあった「家主と地主」に掲載させていただきました。内容はサラリーマンと大家さんの両立というタイトルです。今月号は是非書いましょう!!掲載されている人もすごいメンバー。隣も方も、何かのご縁なのかな~~~~笑Clubザ大家、特別イベント!元銀行幹部が教える、今年の不動産投資戦略!5月26日15時~池袋開催。元銀行幹部が教える!今年の不動産投資を進める方法。以下よりお申し込みください。https://peraichi.com/landing_pages/view/6yr3i

  • 07May
    • 【昨日はClubザ大家セミナーでした。】

      ゴールデンウィーク最終日は、Clubザ大家のセミナーでした。今日から、不動産業界もお休みモードから一変、物件購入や賃貸募集の動きが出てくると思います。スタートダッシュを切れるように、本日セミナーをしました。みなさん、モチベーションの高い方でセミナーも盛り上がりました!★★★★★★★★★★★★★★★★★★特別イベントのお知らせ!不動産投資コミュニティClubザ大家セミナーは、次回は特別イベントです!5月26日です。お申し込みは、以下より。Clubザ大家、特別イベント!元銀行幹部が教える、今年の不動産投資戦略!5月26日15時~池袋開催。元銀行幹部が教える!今年の不動産投資を進める方法。以下よりお申し込みください。https://peraichi.com/landing_pages/view/6yr3iClubザ大家の無料メール講座https://resast.jp/subscribe/104416