来春43歳で4人目赤ちゃんを自宅出産予定!

来春43歳で4人目赤ちゃんを自宅出産予定!

21歳の長女と18歳の長男を連れてのステップファミリーです。39歳自然妊娠で第3子を出産し、42歳で4度の流産を乗り越え4人目赤ちゃんを妊娠中です。来春43歳で出産予定。自宅出産を予定しています。
























































前々回の妊娠では、早々と妊娠を報告して、その1週間後に流産の報告をする結果になってしまい、義母を悲しませてしまいました。
義母は、妊娠も流産もこの1回しか知りません。


4度続けて流産しているので、流産率がグッと下がる12週を過ぎてから報告しようと思っていたので、胎児ドッグで画像をもらってから報告しようと決めていました。


胎児ドッグは朝一の8時45分からの枠だったので、10時前には終わりました。
そのまま近くの三越にしかない義母の好きな和菓子を買いに寄り、メッセージカードも購入しました。


帰宅後、メッセージカードに4D画像のコピーを貼り、デコレーションして、来春に可愛い孫が生まれますという内容のメッセージを書き込み完成照れ


夫が仕事から戻ってから、次女と3人で実家を訪問しました。
出掛けたついでに好きな銘菓を買って来たからと渡して、忍ばせていたメッセージカードを開いてもらいました。




この赤ちゃんの画像を見て
「・・・真顔」の義母。


しばらくフリーズして
「え?何?胃カメラしたの?」
と聞いてくる義母。


「メッセージをちゃんと読んでよ!」とメッセージをしっかり読んでもらい、ようやく理解出来た義母。


「え?どういうこと?おめでたなの?孫が生まれるの?本当に?ちょっと待ってて!お父さん(仏壇)に赤ちゃん見せて来るから!」と嬉しそうでしたウインク


一通りはしゃぎまくり落ち着いた義母が、胃カメラの画像かと思ったと。ピロリ菌がいたって報告かと思ったと言うのです。


そんな報告をわざわざメッセージカードをデコレーションして報告するかよニヤニヤと夫と2人でツッコミました。


想定外の反応でしたが、結果的に喜んでもらえて良かったですピンクハート
本日、予約していた初期胎児ドッグに行ってきましたニコニコ


今日は祝日ですが、午前中のみ胎児ドッグだけ行っています。 今日は胎児ドッグだけなので子連れ可でした。
3歳の次女にも赤ちゃんの姿を見せてあげたかったので今日にしましたニコニコ
4D画像を見て赤ちゃん可愛いラブラブと大喜びだったので、連れて行って良かったです!



胎児ドッグですが、先ず受付で母子手帳を提出後、助産師カウンセリングを受けます。


カウンセリング室に案内され、初めに堅い雰囲気の早口の助産師さんから怖い表情で

「母子手帳は開きましたか?中は見ましたか?」と質問され

「見、、ました、、、」と
自信なく答えたら

「だったらなんで何も記入していないんですか?母子手帳はあなたに何かあった時にお母さんと赤ちゃんを守るためのものです。
名前も連絡先も予定日も何も書かれていませんよ。今日帰ったら直ぐに記入してください!」とお叱りを受けました。


、、、滝汗滝汗滝汗

そりゃそーだニヤニヤ

ごもっともです笑い泣き


帰宅後、直ぐに記入しましたグッ


それから初期胎児ドッグがどのような検査なのか説明を受け、血清マーカーも合わせて行うかの確認がありました。
血清マーカーと組み合わせることで判定率が95〜97%の信頼性になるとのこと。


私は血清マーカーを受ける気はなかったのですが、その助産師さんが必要だ!とゴリ押ししてくるので、後で先生に説明してエコーだけにしようと思い、とりあえずその場で受けますと答えました。


その後のエコー検査に呼ばれ、先生から簡単に説明があり、今回は血清マーカーは受けないことを伝えました。


先生より、エコーに問題はなく血清マーカーも行わなかった場合、このクリニックで初期胎児ドッグを受けた人の統計では、5000人に1人くらいの割合で、21トリソミーの子が生まれているそうです。


だから、血清マーカーと組み合わせることで信頼度をあげることができるので血清マーカーを受けた方が安心とのこと。



そこで私の考えを聞いていただきました。


・赤ちゃんが染色体異常や何らかのトラブルを抱えていても出産する意思は変わらない。どんな子でも受け入れる。


・自宅出産を予定しているので、今日の検査結果次第でかかりつけの産科に転院の意向を伝え、自宅出産の準備を始めたい。


・もし染色体異常の可能性があるならば確定診断を受け、早く転院先を決めて準備をしたい。


・今回見落としたとしても、次の中期の胎児ドッグで形態異常が見つかったのならそれはそれで受け入れる。
染色体異常があれば中絶することを考えているわけではないので、出産前に判明し、赤ちゃんの命を守る対応が出来ればそれでいい。 出来れば今の時期に判明し早い段階で病院の選択が出来れば尚いいと思っている。


・もし中期で何か異常があれば受け入れ先の病院を紹介して欲しい。例えば心疾患ならこども病院で出産できるようになど対応して欲しい。


・胎児ドッグは赤ちゃんの命を選択するためではなく、守るための検査だと捉えている。


ということを伝えたら、先生から

「そういうことなら血清マーカーは必要ないかもしれません。どちらかというと次の中期の胎児ドッグの方が重要になってきますね。先ずは染色体異常の特徴がないかエコーで見ていきましょう。」

と仰っていただきました。
私の話をしっかり聞いてくださったことへの感謝を伝えました。



エコー検査は30分程度でした。
検査項目がたくさんあり、赤ちゃんの位置や向きで見やすいところから、ひとつひとつチェックしていきます。


小さな手の指も5本あり、元気に動いてくるくる回ったり踊ったりする姿が可愛いかったです照れ


エコー終了後、先生からデータを出してもらい説明を受けます。
エコーでは染色体異常の子に見られる特徴はひとつもなく、どちらかというと優秀な結果だそうです。


私の年齢などのバッググラウンドから出した確率が上で、下は今日のエコー検査の結果で出た確率です。



赤ちゃんの計測結果です。


大きさはピッタリ12w3dでした。

データのあちらこちらに私の名前と生年月日が入っているので、結果は切り取って貼ります。

NTは1.5ミリ、鼻骨は2ミリでした。


CRL66.5ミリに対して、NT1.5ミリを当てはめたグラフです。 



ところで性別ですが、初期の胎児ドッグではナブは見ないし判定していないそうです。ナブ判定してもらえるかと思っていました。
もし絨毛検査や羊水検査を受けた場合は、性別まで公表するそうなのですが、性別判定は、中期の胎児ドッグだけだそうです。


今日も2度だけ矢状面でのナブが見えましたが、角度は女の子のままでした。
素人判定なので、性別確定は中期の胎児ドッグまでお預けです。
でも、それはそれで楽しみがあって良いかな?


というわけで中期胎児ドッグで性別が確定するまでは、布オムツは白地で仕立てようと思いますウインク
名前もどちらも考えておきますルンルン


それからエコー検査で気になったことがあり、検査中に聞いてみました。
今回は赤ちゃんの左下に大きな空洞があり、それが何かを質問しました。


先生より「初期の段階で見ていないのですが、二卵性の双子だったと思います。バニシングツインですね。お部屋だけが残っています。
この段階まで来たら、いつまで育っていたかとか胎盤がどうだとか分かりませんが、今元気な子に影響はないので大丈夫ですよ。」と説明をしていただきました。


そこで私から9週の時にバニシングツインではないかと思い、◯◯クリニックでエコー診断を受けたことを伝えました。

(ここのクリニックでは断られたのでね)

でも、その時にはこんなに大きなお部屋はなかったです。今まで一体どこに隠れていたの?
先日のクリニックに診断に行った時には右下に痕跡があったのに今度は左下?
初期の段階では胎嚢と胎芽も一人だったのに今まで見えなかっただけ?
いろんな疑問が残ります。


でも、14〜16週で双胎が判明するケースはよく聞くので、上手に隠れているんでしょうね。


なんだか空っぽのお部屋を見たら、バニシングツインの診断を受けた時よりもショックが大きかったです。


双胎はハイリスクだということも分かっているし、管理入院になったら次女を見れる人もいないし、もちろん自宅出産も出来ない。


理解はしているけれど、あの空っぽのお部屋を見ると切なくなります。
2人産んであげたかったなという気持ちはしばらく引きずりそうです。


最後に4D画像


こんなに大きくなっていましたイエローハーツ
会える日が楽しみですおねがい
9週に入り、つわりが落ち着いてきたのと入れ替わりに便秘になりました。
毎回、妊娠すると初期から便秘になるのですが、今回は便秘知らずだったのに、やはり便秘になりました。


つわりが落ち着き食事管理が出来るようになったので、自然と便秘も治り、今は快腸ですグッ


10週目から食べた物の記録と画像を残していますが、体重測定はまだだったので、12週に入ってから朝晩の2回、測定しています。


妊娠前は、52.2〜52.6kgくらいで、たまに53kgに達することはありましたが、52kgちょっとが平均でした。


もう53kgくらいにはなっているだろうなーと思って測った12w0dの夜の体重が


54.4kgガーン


まさかの54kg超えガーンアセアセ
54kgなんて上2人の時の臨月の体重ですよアセアセ
3人目は50kgスタートで出産時は57.5kgでした。


スタートの時点で52kgもあるのだから、体重管理きちんとしないとヤバイな滝汗
自宅出産なので余計に頑張らないといけません!!
12w3dに初期胎児ドッグの予約を入れています。
もしもその時に異常があれば確定診断に進み染色体異常が確定したら、すぐに転院の手続きを行う予定です。


妊娠経過の途中で何かしらの異常が判明したら、時期によっては転院先を選択出来ずに自宅から遠方の病院になることもあるので、もしもの場合は出来るだけ自宅から通いやすい病院を選びたいと思っています。

(有難いことに通院できる範囲内に周産期医療施設が数軒あり早い段階ならば選択できます。もちろん疾患によっては選択できませんが。)



昨日、休憩中に副主任が突然

「赤ちゃんに障害があっても産むでしょ?障害があるからって生まれてきたらいけないわけじゃないもんね。ダウンちゃんだって素直で可愛いしね。」


と聞いてきたので

「もう産まない選択は出来ないので、何があっても受け入れる覚悟ではいるけど、早い段階で対応出来るように胎児ドッグを受けに行く」

という話の流れで上記の説明をしました。

休憩室でそんな話をした後、午後からの勤務中に同僚から声をかけられました。


まだ師長にしか報告していないけれど妊娠しているとのこと。(36歳3人目)
初期の段階で胞状奇胎の疑いがあり、手術する予定だったけれど、無事に10週目を迎えたそうです。
ただその時に首の浮腫みを指摘され、10週で6ミリあり、私と同じクリニックで胎児ドッグの予約をしているとのこと。(現在11週目)


産科で染色体異常の確率が高いと言われていて、確定したら中絶すると夫婦で決めているので、妊娠を誰にも話していないそうです。


でも、私が異常があっても産むという話をしているのを聞いて、気持ちが少し揺れ動いたそうで、「どうしたら産もう受け入れようという覚悟が出来るのか?」という難しい質問をされました。


どうしたら覚悟ができるか?


そんな質問に対する答えなんてないので、ただただ同僚の気持ちに寄り添い話を聴くことしか出来ませんでした。


もちろん私だって健康に生まれてきてくれることを強く望んでいますが、もし何かしらの問題を抱えていても、私なら受け入れて乗り越えられると自分を信じているからなんです。


そんな自信がどこから生まれているんでしょうね。自分でも不思議です。


うちの長女は対応次第では完治する情緒障害があり(半数は重度で引きこもりになり世に存在も知られていない)、大変な学校生活を送りました。
親子であちこち病院を廻り、学校や教育委員会と掛け合い、奮闘した時期もありました。


その事で長女も悩み落ち込み、学校でイジメに遭って不登校になったり、死にたいと言い出したり、苦しい時を過ごしました。


親が「元気に生んであげられなくてごめんね」と思うことがあるのと同じで、娘から「普通の子に生まれて来れなくて迷惑をかけてごめんなさい」と書いてある手紙を受け取ったことがあります。


今は医療職に就くために大学に通い、バイトに行き、友達と遊び、彼氏もいて、まだ乗り越える壁はあるけれど普通の女子大生です。


身体の障害とはまた違うかもしれないけれど、20歳で母になり、生後数ヶ月で他の子と違うと違和感を感じ、どんどん顕著になる違いに将来を絶望した時期もあり、多くのことを長い時間をかけて乗り越えてきました。


2人の子をある程度育て上げた経験から生まれている自信かも知れません。
今の私じゃなかったら、胎児に異常があっても受け入れます。なんて簡単に言えなかったと思います。


そんなことを帰宅してから考えていて、同僚ともう一度話したいなと思い、連絡して昨夜また近くのファミレスで会うことにしました。


結果を知るのが怖い。
染色体異常の子を産むのは怖い。
でも中絶を選択するのも怖い。
こんな内容のことを話してくれました。


結果を受け止めるのも、結果次第で次の選択をするのも同僚ですが、私は同僚がどんな選択を決断してもあなたの味方だからね。という言葉しか掛けられませんでした。


私はこの事に関しては、正しい答えが存在しない問題だと思っているので、私が同僚に掛けた言葉は大丈夫だっただろうか?とかいろんなことを思い返して眠れませんでした。
今日で12週0日キラキラ
無事に4ヶ月目に突入しましたニコニコ




9週を過ぎてつわりが落ち着き出してからは、精神的な余裕も出来て、あっという間に12週に入りました。


4度続けて流産しているので、12週はひとつの目標でした!!
あと数日で初期の胎児ドッグです。
元気に成長している赤ちゃんに会えるのが楽しみですイエローハーツ



つわりがほぼ終わり、お味噌汁も食べられるようになりました。
最近の朝ご飯です。




味噌汁は、じゃが芋、玉ねぎ、油揚げ、かぼちゃ、大根です。




味噌汁は、じゃが芋、小松菜、人参、玉ねぎ、大根、トウモロコシです。




味噌汁は、大根、人参、じゃが芋、里芋、玉ねぎ、油揚げ、豆腐、ごぼう、平茸、エリンギ、しめじ、鮭、米麹です。




お味噌汁は、昨朝と同じもので小松菜を足しました。今日のお昼も同じお味噌汁を食べました。


次は16週頃に助産院健診があります。
そのときに食事の記録と画像を提出してアドバイスをいただきます。


食べたいなーと思うものは色々あるのですが、毎日あれこれ作るのは、仕事をしながらは難しいです。やっぱり休みの日の作り置きがないと回りません。



今朝作った作り置き惣菜です。



義姉が体調を崩しているので届けようと思い大量です。たくさん作ったので義母にも届けます。


右下のにんじんしりしりは人参8本分!
茄子の揚げ浸しは茄子7本分!
土鍋の具沢山のけんちん汁は3ℓ!


朝から作り始めて3時間かかりましたアセアセ
でも、これで私も2〜3日は楽が出来ます照れ