ポン助がフィリピンに来たぞ♪

ポン助がフィリピンに来たぞ♪

2020年に5年間のインド生活を終え、暫し日本を満喫していましたが、三度目の海外生活がスタートする事になりました。


 

 

フィリピンでも日本食スーパーに行けば、日本から空輸された納豆を売ってる。

BGCには、日本食専門の店は無いけど、三越に行けば手に入る。

でも、飛行機代が上乗せされてるので、当然高い。

 

 

我が家は、インド駐在時にも自家製していたので、今回も持ってきた。

 

 

納豆用小粒大豆「スズマル」と納豆菌。

 

納豆の作り方は、大雑把に書くと。

① 大豆の浸漬(水に浸す) 24時間。

② 大豆の蒸煮(圧力鍋で蒸す) 1時間。

 

 

③ 納豆菌液をかけた大豆を発酵 24時間。

④ 冷蔵庫で熟成 3~5日間。

 

とまぁ…やたらと時間が掛かる。

但し大豆を蒸したり、容器や器具を熱湯消毒したりする以外はほゞ放置なので、手間暇が掛かるわけではない。

 

難しいのは、40度前後の温度で安定して24時間発酵させる事。

ポン助納豆は、発泡スチロールにペット用ヒーターを入れてる。

 

 

蒸しあがった大豆に納豆菌液を振りかけて、この中で24時間。

 

 

24時間後。豆に白い膜が張ってればOK。

 

 

ねっとり糸を引いてる。

この後、熟成させると、アンモニア臭が消えて旨味が増す。

 

 

一回に作る量は、大豆80グラム。(蒸す前の重さ)

凡そ、納豆ご飯三杯分くらいかな。

旦那曰く、「冷凍納豆は、糸の引きが悪いからキライ」なんだそうだ。(←贅沢なヤツ…茨城出身なのだ)

だから、ポン助納豆は大量生産しない。

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 

 

 

 

世界中にあるマクドナルド。

国によって、メニューがかなり違う。

 

以前住んでたインドは、変わってた。

宗教上、牛肉を食べない人達が殆どなので、ビーフパテを使ったメニューが無い。

牛肉無し???そんなのハンバーガーじゃないだろーっ!と突っ込みたくなる。

 

 

ビックマックに相当するのが、マハラジャバーガー。

王様の名前が付いてるだけあって、ボリューミーだがパテはチキンだ。

 

ベジタリアン向けの商品が多いのも特徴的だった。

 

 

さて、フィリピンのマックは?

 

店に入ると、タッチパネルがあって、コレで注文する。

 

 

バーガーの種類は、日本と比べると少ない。

10種類も無い。

でも、インドと違ってハンバーガーもビックマックもちゃんとある。

 

 

日本と大きく違うのが、「Chicken & Platters」

フライドチキン+ご飯、又はフライドチキン+スパゲッティ。

店内を見ると、バーガー類よりこっちを食べてる人の方が多いかも。

偏見かも知れんけど、マックのスパゲッティなんてアルデンテじゃ無いと思う。

 

 

私は、チーズバーガーデラックス。

日本には、無いメニューだ。

 

 

 

( ,,`・ω・´)ンンン?こんなのきた。

 

 

随分くたびれたチーズバーガーだ。

写真と全然違うじゃん。

だいたい、トマトが入ってないぞーーー物申す入れ忘れたんかい!

 

旦那がマック好きなので、懲りずに二回目チャレンジ。

この日は、前回無かったフィレオフィッシュがあった。

期間限定なのかな???

 

 

今回は、くたびれて無かった(笑)

魚フライがちょっと揚げ過ぎ気味だったけど、日本と変わらない味。

旦那は、クォーターチーズバーガーw。

 

 

分厚いビーフパテ二枚で、お腹いっぱいになったようだ。

 

 

ところで、フィリピンではドリンクが全部甘い。

ジュース類は勿論だけど、アイスコーヒーも砂糖とミルク入り。

せめてミルクだけにして欲しいなぁ…。

当然、無糖のお茶は無い。

 

 

日本との値段の差は、ちょっとだけ。

日本のビックマックは、480円くらい?

フィリピンでは、p163≒435円。

平均年収を考えると、庶民には贅沢品なのかも。

でも、BGCにあるマックは、どのお店もお客さんがいっぱいだよ。

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 

 

 

インドに居た時は、街中を牛やヤギ、ラクダが歩いてるのは日常の風景だった。

部屋の窓からは孔雀のダンスが見られたし、友達の家では、高層階にも係わらず猿が侵入し冷蔵庫のマンゴーを略奪された。

 

流石にフィリピンでは、動物がインド程身近にいない。

でも、高そうなブランド犬を連れて散歩してる人は、日本やインドより多い。

ハスキーやチャウチャウには、マニラの暑さは過酷だと思うんだけどね。

 

此処でよく見る動物が…猫。

私が毎日散歩に行く、BGC Greenway。

 

 

ゴルフコース沿いにある遊歩道は、緑と日陰が多くて信号や車がなく、快適な散歩道。

そこの道沿いには、沢山のノラ猫達。

彼方此方に、猫ちゃんのご飯や水が置いてある。

 

 

野良猫とは思えない毛並みの猫たちが、食事中。

 

 

この子は、マンホールの蓋が自分の定位置だと思ってるみたい。

黒い美描。

 

 

確か、二人兄弟の筈。

 

この子↓が寛いでる同じベンチの横には、フィリピン人が一緒に寛いでた。

 

 

なんて幸せな猫っち達笑

 

お洒落なお店が軒を連ねるBGCのメインストリート。

BGC High Streetにも沢山の猫たちがいる。

 

 

この子は、毎日スポーツ用品店の店先に陣取ってる。

警備中かい???

ご飯をこの店で貰ってるらしいけど、飼い猫でもなさそう。

それにしても、太りすぎだろー。

 

 

飲食店の看板下には、やっぱり寛ぐ猫。

こいつもデブ猫(笑)

 

 

 

配膳用のカートの下から出てきた子猫は、未だ生後一ヶ月くらいかな?

 

 

でも、此処なら無事に成長しそう。

昨日、西洋人の優しい男性が猫用カリカリを買い与えてたのを見たよ。

 

そして、我が家のあるコンドミニアム。

 

 

ロビーに陣取って、毎日同じ椅子でお昼寝してる白猫は、間違いなく私より此処の居住年数が長いとみた。

 

 

私の足にまとわりついてきた三毛。

もしかして、蚤持ちかい???

人に蚤を擦り付けるなよなー。

 

 

日本の集合住宅で、こんな猫猫状況見ないよー。

 

フィリピンの人達は、動物に優しいのかなぁ…。

もしかして、人にも優しい❓

…だと良いね。

 

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 

 

 

 

丸亀製麵は、マニラを中心にフィリピンに50店舗近く出店してる。

ハワイやイギリスで人気だとは聞いた事があったけど、此処でもかなりの人気っぷり。

 

 

昼時や夕方には、行列ができてる。

 

 

 

ホームページによると、

『まだ世界でも馴染みのない、本場の讃岐うどんをより多くの方に味わっていただくために、地域の文化や習慣に合わせた独自のメニューを展開することで、お客様に好評いただいております。』

と書いてある。

フィリピンでも、独自のメニューがあるようだ。

 

 

 

うどんのメニューが少ない。

その代わり?日本には無い丼メニューが豊富。

 

冷たいうどんは、Beef Ontama Bukkakeのみ。

Sukiyaki NinjaとかPork Samurai等わけわからんメニューや、やきうどんも…。

日本とは大分違う。

 

 

私は、安全第一(笑)の釜揚げうどん。

 

 

日本と同様、葱と生姜、揚げ玉は、取り放題。

旦那は、かけうどん。

 

 

釜揚げは、注文後に茹で始めるらしく、20分も待たされた。

旦那がほゞ完食する頃に、やっと提供。

 

かけも釜揚げもp95≒250円と、日本より安い。

 

天婦羅は、海老、薩摩芋、かき揚げ、カニカマ、卵天…何故か日本で一番人気のとり天が無く、鶏の唐揚げや豚カツがあった。

 

 

他の人のレポートだと、「うどんのクォリティは日本と同じ」と書いてあるのが多かったが…。

ここの店だけ?麺の食感が良くない。

ぼそぼそとして、滑らかさが無い。

製麺が悪いのか?粉の違いか???

次回があったら、別の店でトライしたい。

 

 

フィリピンの人は、日本人以上にお米が好きらしい。

うどんより丼物を食べてる人が多い。

牛丼が特に好まれてるって。

 

 

旦那も単身中に食べてた。

(一味掛け過ぎやでー!)

 

かつ丼もテイクアウトしてたっけ。

 

 

旦那曰く、うどんよりこっちの方が美味い!

 

そう言えば、天むすもあった。

ドラゴンおむすびだそーだ(笑)

 

今頃、日本では季節限定の「牡蠣たまあんかけ」や「牡蠣ぶっかけ」が食べられるんだよな~。

ついつい羨ましく思ってしまう…が、海外で丸亀製麵食べられるだけでも有難いんだよね照れ

 


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 

 

 

私の住むエリアには、セブンイレブン、ファミマ、ローソンがある。

どの店も日本と比較すると、店舗面積が極端に狭い。

 

特にセブンが小さい気がする。間口が二間あるかなー?

 

 

ローソンとファミマは、セブンよりちょっと広め。

ガラス張りで洒落てる。

 

 

狭いながらも、イートインスペースの有る店もあって、昼時には此処でランチしてる人も。

 

 

 

品揃えは、ドリンク類、パンやアイス、お菓子、少しの日用品、弁当類。

店が小さい分種類は少ないけど、日本と似たような感じ。

レジ横には、揚げ物やソーセージ等のホットミール。

 

 

 

フィリピンの人は、チキンが好きらしい。

KFCみたいに、チキンとドリンク、おにぎりのセットメニューがある。

ちなみに写真の一番上、RICEと書いた白い紙包みがご飯。

 

 

揚げパンの種類も豊富。

P22は、凡そ60円。

 

日本でもお馴染みの肉まんの蒸し器。

 

 

私は肉まんが大好きなので、このコーナーに興味深々。

こっちでは、Siopaoと言う。

Asado とBola-Bolaの二種の味が主流らしい。

店によっては、チーズやチキンが入った変わり種もあった。

取り合えず、Bola-Bolaを買ってみた。

何だか、南太平洋のリゾート地みたいなネーミング(笑)

 

 

 

日本のものより二回りくらい大きい。

中身は豚肉っぽい。

真ん中に卵の黄身らしき物。

Siopao Saucaが付いてきた。

 

皮の部分は、日本の肉まんと同じ。

具は、もっと肉肉しい。

中華風なのか?フィリピン風なのか?…ちょっと変った香り。

添付のソースは、要らないかも…妙に甘ったるい。

p53(140円)で、このボリュームなら二度目も有り❓

 

 

ちなみに、Asadoはあんまんかいな?…と思ったけど違う。

具は、フィリピン風の甘めのタレが絡んだ豚肉なんだそうだ。

 

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村