船長の『家族で自転車』航海記録

船長の『家族で自転車』航海記録

『家族で自転車を楽しむ!』を目指してる船長の記憶を元に書いてる航海記録です。
子どもの事や自転車の事などいろいろ書いています。


テーマ:

ALEXRIMSのCXD4はチューブレスレディのホイールなので機会があればしてみたいと思ってたのがチューブレス化なのです!

 
 
 
 
ぽんすけが700cに乗るようになり
 
 
 
暫くは24インチと併用だけど
 
 
 
 
今後、シクロクロスでも700cで走る事が出てくるので
 
 
 
 
 
 
タイヤが必要だ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうすっかなぁ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
と考えて出した答え!
 
 
 
 
キャプテンが使っていたパナのCG-CXがまだ使えるのでそれを履かせよう! ←お下がりかよ!
 
 
 
そして、キャプテンは?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホイールがチューブレスレディなのでいけるんじゃん?
 
 
 
 
 
チューブレス!!
 
 
 
 
となった訳ですね〜
 
 
 
で、サクサクっとぽんすけの方はタイヤ交換完了!
 
 
 
 
それでは参りましょうかね。
ALEXRIMSのCXD4はチューブレスレディのホイールなのでチューブレス対応のリムテープとシーラントがにバルブが必要になります。
 
 
 
 
リムテープは個人的に定番のNoTubes
 
バルブは多分2年前ぐらいMTBをチューブレスにしてみようと買って置いたが機会がなく保管してたこれまた偶然にもNoTubesのバルブ
 
 
 
 
 
 
そして肝心のタイヤは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャーーーーーン!!!!!
 
 
 

 
 
IRC SERACCX MUDを選択
 
 
 
 
理由はなんとなく色んな場面で使えそうかなぁ〜って
 
 
 
 
 
本当はタイヤをコースに合わせて交換するものですが、
 
 
 
 
 
 
 
その予算が限られているため…
 
 
 
 
予算がないのが悲しい😭
 
 
 
 
 
 
さて、必要な物が揃ったところで
※シーラントはこの時点ではまだ登場しません
 
 
 
 
組み付け編へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく

テーマ:
20インチの時も困ったんだけど24インチでも困ってるよ

24インチではETRTO520とETRTO540の規格がありぽんすけのFrog RoadはETRTO540なんだけど

日本だと軽快車、ママチャリによく使われてるサイズみたい。

よって探して出てくるタイヤはママチャリ向けのモッサイやつばかりなんだよ!


これが海外だとETRTO540でスポーツ向けタイヤが普通にあるっぽい。

あるっぽいというのは調べると存在するが日本では手に入らないからそうなんだと思ってる。


それに準じてかは知らんがリムテープもスポーツ向けが全然手に入らない〜


日本独自なママチャリ文化なくならんかね


と1年前ぐらいに書き途中だったプログを今頃アップしてみた!




テーマ:
猛暑の中初めて訪れたパン工房シロクマのお話後半です。


グルメライドってやつですよ!
あっ、続きだからその説明はいらないかぁ〜



では、到着したところからでしたね。


パン工房シロクマに到着した時には自分達の他にはお客さんが1人だけでしたのでコバさんの計らいで店主の方に

一緒に写真を撮っていただきました。





コバさんも一緒に(^o^)




店内に入り

パンを選ぶのですが…


迷う



何にするか



どれも食べたい…




迷った挙句


わたくし船長はシロクマパンとミルクフランスに缶コーラ

コーラはあっという間に飲み干してしまった。
ぽんすけのサイダーを奪う勢いだった! ←追加買え




ぽんすけはシロクマアンパンとミルクフランス

嬉しそうにパクついてました!

食べ終わってから追加でアップルパイも



そしてまっぴーとこうかいしへのお土産にチョココロネとごぼうパン(自分用にもごぼうパン追加でw).


コバさんがずーと前に子供にパン買ってきてと言われてジャージのポケットに入れて持って帰ったらぺしゃんこになった事があった話とか聞いて


サコッシュ持って来て良かった!と思ったよ



店内に

シロクマジャージが
テンション上がる!
ぽんすけが欲しいと言ってきたよ〜
機会があったら考えようと思う。


そんなこんなでシロクマさんに1時間ぐらいいたかなぁ〜


そろそろ帰らねばという事で
また、来るぞ!と決めて出発!



行きに渡った川がこの川だよ〜
なんてコバさんに話してもらいながら
越辺川で魚を発見!




川の横に並行して道があったけどどこまで続いてるだろう〜


なーんて考えてたら2人は出発してたぁ〜




そして





帰りも暑い
路面からの照り返しで呼吸で吸う空気も暑い






たまらず

ガリガリ君休憩



ゴールはもうすぐなので最後の休憩となるここで少し長めに休む。



とここでずっと気になってぽんすけのRDの調子

ギアを変えるとチャリチャリ音がしてる
微妙に位置がずれてるのかぁ〜
なんて思いながら後ろから見てた


ちょっと触って調整したらこの後からは音しなくなった
船長はメカニックとしても役に立つ!
気付いた時点でやれって話もあるかも…





そして、






程なくしてゴール!


総走行距離 67km
合計時間 5時間55分
走行時間 4時間04分

ちょっと休憩しすぎたかなと思うけどこの暑さの中では必要だったのです!


だんだん走れるようになってきたから
次回は江ノ島にだ!


とても楽しめたライドでした^_^


コバさんありがとうございました。
次回もまた一緒に走ってくださいね〜\(^o^)/





テーマ:
もう、この日しかないと決めた夏休み最後の日曜日は暑かった。

その前の週は夜にクーラーは使わずに扇風機の風で寝れていたのに…

暑さがぶり返してきた!
ガーミンが記録した最高気温は51℃
51℃もあったらぶっ倒れてるわ!


『パン工房 シロクマ』の名前は以前から知ってた。
ずっと行きたいと思ってた。


サイクリストの集うパン屋さんと言うだけのイメージで勝手に荒川サイクリングロード付近にあると思ってた。


だって、ブログなどで見てると荒川CRから榎本牧場とか
荒川CRからシロクマパンとか
荒川から行けちゃう的な距離感で書いてあるじゃん

自転車乗りの距離感は乗らない人からしたら阿保かと思われてるとか

褒め言葉だね😆


よし!行くぜ!
そう決めて場所を調べてびっくりだよ!
サイクリングロード関係ない場所にお店があった。


でもね、そこはサイクリストが集うパン屋さんだよね
トレーニングやサイクリングに最適な場所にほど近い!
と勝手に結びつけるのもまた自転車乗りの性分かも?



という事で今回は行きにちょっと大回りして物見山をヒルクライムしてから美味しいパンにありつこうって寸法でさぁ〜


と1年ぶりぐらいのブログだけど相変わらず前書き長い
さぁ、ここから本編行きまーす。



今回はわたくし船長とぽんすけの他に強力な助っ人コバさんが一緒に走ってくれる事になり大変心強いのでありました。

待ち合わせの時間は8時


サクッと合流して



さあ、出発です!



まぁ、


あれですね〜



出発の準備してる時から感じてたけど



今日は暑い!




信号で止まる度にそれを実感する暑さ



止まる度に暑いね〜
なんて言いながら進んで



ボトルの中身も空っぽになったところでオアシスで休憩

ガリガリ君で冷却だ!



それにしてもオアシスをミスった


日陰が全くないコンビニだった(笑)







先に進んで越辺川を渡る。



この橋を渡る手前でルート確認してた時にコバさんからぽんすけにこの川の名前読める?って


読めないよね〜『越辺川』と書いて「おっぺがわ」と読むなんて


この越辺川の上流に今日の目的地となるパン工房 シロクマがあるんだよ〜
なんて話してくれてテンション上がるぜ!


なんならこのまま越辺川に沿って涼んで行きたいとも思ったけど



渡った!




シロクマに着く前に物見山でヒルクライムだからね〜



って言ってたら越辺川渡って程なくして物見山に入った。



うちらサイクリングとは違ってトレーニングとして走ってる人達もいて

ちょっとテンション上がっちゃうよね(笑)



そんなこんなで
えっちらおっちら上ったぜ!




まぁ、この写真撮ってるって事は今回のKOMは船長が獲ったど(笑)




パンの為に腹ごしらえしたところで先に進みましょ!








コバさんに続いてぇ〜





コバさんがあれ?
こんな道だったっけ?
って(笑)




ちょっと遠回りして
もう一回短いヒルクライムして




遂に









来てみたかってパン工房に


到着したぁーーー!!!


とここで写真貼り付け15枚までじゃーと怒られたので後半に続く…





テーマ:
毎年の夏休み企画として親子ロングライドを楽しみにしてる。

小学1年の時は自宅をスタート&ゴールにして120km走った。 
🚴←記事はこちら

小学2年の時は富士山をぐるっと一周する通称『フジイチ』約100kmを走った。
🚴前半←記事はこちら
🚴後半←記事はこちら




さあ、今年は?
タイトルに書いてあるけどね



霞ヶ浦140kmライドだ!



霞ヶ浦は今まで2回走った事がある。
1回目は雨が降り出し安全を考えて途中で終了、そうDNFだよ…


2回目は何事もなく完走した。
でも、ショートコースと言われるルートなので霞ヶ浦。まるっと1周した事にはならない。

いつか、1周したいと考えてた🚴‍♀️🚴‍♀️


そんな時に親子で自転車楽しんでる自転車仲間でフジイチも完走してる2人が霞ヶ浦1周ロングコースを走ると言うので一緒に走らせてもらう事にしたのです。
コバンザメ走行だ!




早速ルートを作成だ!
霞ヶ浦を1周で調べるとなぜが140kmって距離が出てくるが、ルートラボでルートを引いてみても130kmにも届かないんだよね〜


サバ読みすぎじゃね?
まぁ、そこは余り気にしないけどね。


でも折角だから霞ヶ浦1周140km挑戦しようじゃないか!

と一緒に走るテツさんと意見が合うのでした。

さて、140km走る為のルートをどうするか?
今まで2回走った時は霞ヶ浦総合公園を拠点にスタート&ゴールにした。
普通に1周だと120kmちょいなのでプラス20kmを何処かで走る必要がある。


プラス20km走るとなると何処かで一旦霞ヶ浦1周ルートから外れて戻ってくる事になるかなと…


ある程度目的がないとテンションが維持できないかも…


悩む・・・


悩む・・・・・


悩む・・・・・・・



そして、




答えはでねぇ(笑)



そんな時はテツさんから有力情報が入ってくる。
流石だぜテツさん!


リンリンロード使うのはどう?


って



テツさん!最高です!!


リンリンロードの事を調べてみた。
前から知ってたけど走る機会がなかったので…

旧筑波鉄道が走っていた線路の跡地を全区間に渡り自転車歩行者専用道路にしたのがリンリンロードなのね。

調べてたら面白いホームページ見つけた。

全長40.1kmあるので往復で80kmかぁ〜
他の計画が思いついちゃうよね〜(^ ^)


さて、リンリンロードを使う事は決まった


何処まで走って戻るか?

そして、霞ヶ浦140kmのスタート&ゴール地点をどこにするか?


リンリンロードを最後に持ってくると暗くなるし、距離稼ぐ為なので目的がないのはモチベーション的に悪かろう


それならば、リンリンロードのどっかをスタート&ゴールにするか?
1日中車を止めておくのに適したとこが見当たらない…


困ったぁ〜



そんな時はお助け情報を持って来てくれるテツさん



歩崎公園が良さそうだと
調べてみるとこれまた良い感じですよ!

ここからなら元気なうちにリンリンロードでプラス20km走ってから、霞ヶ浦1周をじっくり走れる。


ルートも決まったし後は本番当日を楽しみに待つだけだね。


とここから本編に入りたいのですが、
長くなったのでお茶も無くなったしね


本編は次回じっくり行きましょー!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス