チューブレスにしてみよう | 船長の『家族で自転車』航海記録

船長の『家族で自転車』航海記録

『家族で自転車を楽しむ!』を目指してる船長の記憶を元に書いてる航海記録です。
子どもの事や自転車の事などいろいろ書いています。


テーマ:

ALEXRIMSのCXD4はチューブレスレディのホイールなので機会があればしてみたいと思ってたのがチューブレス化なのです!

 
 
 
 
ぽんすけが700cに乗るようになり
 
 
 
暫くは24インチと併用だけど
 
 
 
 
今後、シクロクロスでも700cで走る事が出てくるので
 
 
 
 
 
 
タイヤが必要だ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうすっかなぁ〜
 
 
 
 
 
 
 
 
と考えて出した答え!
 
 
 
 
キャプテンが使っていたパナのCG-CXがまだ使えるのでそれを履かせよう! ←お下がりかよ!
 
 
 
そして、キャプテンは?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホイールがチューブレスレディなのでいけるんじゃん?
 
 
 
 
 
チューブレス!!
 
 
 
 
となった訳ですね〜
 
 
 
で、サクサクっとぽんすけの方はタイヤ交換完了!
 
 
 
 
それでは参りましょうかね。
ALEXRIMSのCXD4はチューブレスレディのホイールなのでチューブレス対応のリムテープとシーラントがにバルブが必要になります。
 
 
 
 
リムテープは個人的に定番のNoTubes
 
バルブは多分2年前ぐらいMTBをチューブレスにしてみようと買って置いたが機会がなく保管してたこれまた偶然にもNoTubesのバルブ
 
 
 
 
 
 
そして肝心のタイヤは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャーーーーーン!!!!!
 
 
 

 
 
IRC SERACCX MUDを選択
 
 
 
 
理由はなんとなく色んな場面で使えそうかなぁ〜って
 
 
 
 
 
本当はタイヤをコースに合わせて交換するものですが、
 
 
 
 
 
 
 
その予算が限られているため…
 
 
 
 
予算がないのが悲しい😭
 
 
 
 
 
 
さて、必要な物が揃ったところで
※シーラントはこの時点ではまだ登場しません
 
 
 
 
組み付け編へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく

sparrowさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス