奇妙なバランスをとりつつ存在している都市・東京 | BOOTS STRAP 外国語と ゆかいな哲学の館
新型コロナウイルスに関する情報について

BOOTS STRAP 外国語と ゆかいな哲学の館

ありふれた日常を考察する
<芦屋・三宮>

東京での新型コロナウイルスの感染者が増えている。
四月よりは落ち着いているとは言え東京だけが気になる不気味さだ。
今日、フランスのニュース記事を見ていると、
サラリーマンが鬱になる確率が高い都市10傑なるものが掲載されていた。
これはフランスYahoo が特別企画としてILO などの資料をもとに
打ち出したというもの。世界53カ国69都市を調査し挙げたもの。
相対的にヨーロッパの国は低く、アジアの国が突出している。
中でもダントツの一位は東京だった。
いわばサラリーマンにとってのストレスが高く、鬱になる確率が高いとされる。
かつて植木等が ♪サラリーマンとは〜 気楽な家業ときたもンだ〜
などと歌っていた頃とは大きな違いがあるようだ。
さらに、世界の都市の中で自然災害が起こる指数なるものがあり、
数値で表せば、東京が710という危険指数。
地震や津波、大雨、洪水などの指数が高いことになる。
比較対象がないとわかりにくいので世界の代表的都市を挙げてみると、
ロンドン、パリ、ニューヨークは似たり寄ったりで、その指数は42。
危険度が20倍ほども違うことになる。これも世界の中で突出している。
東京に限らず、日本全体も自然災害の危険度が高いのは間違いない。
毎年、この時期になると各地で集中豪雨による洪水や被害。
秋は台風。そのほか、地震は季節に関係なく注意しておかなければならない。
世界の中でも日本の都市が突出しているのは間違いない。
風土的な理由なのか、二面性がある神を生み出したとも言える。
その一つは、幸せをもたらす「和魂(にぎみたま)」。
そして、災を起こす「荒魂(あらみたま)」。その狭間で我々が存在する。
自然災害に加えコロナで叩かれようが東京の地価はさらに上昇しているという。

東京は「和魂(にぎみたま)」と「荒魂(あらみたま)」の二つが
妙なバランスをとりながら存在しているようだ...


*無断転載を禁止します*严禁复制粘贴**
本"Boots strap"博文禁止复制粘贴。如有发现,本人将采取法律措施。

*2カ所のブログランキングに参加しています。
↓↓下のアイコンにポチッとお願いします。押すとランキングのページに行きます。お手間ですが戻ってきて、もう一つ下のアイコン(にほんブログ村)にもポチッとして頂ければ、、。

エッセイ・随筆ランキング
↓↓ にほんブログ村は、こちら。  
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

フレンドリーでリーズナブルな外国語スクール
*外国語リニア
芦屋市大原町7-8-403

*ALEX外国語スクール
神戸市中央区旭通5-3-3 5F

<了>