大阪市 淀川区 十三駅から徒歩2分 妊活専門 小竹鍼灸院 針 はり お灸 
舌をキレイにすると口臭を防ぐし、インフルエンザなどの感染症を防ぐと言われています。

ですが舌のお掃除、今日から止めてもらえると嬉しいです。

理由は舌に生えてくる苔にも意味があるからです。
体は一つも要らないことはしません。

実際に鍼灸院にいらっしゃる方の多くが歯ブラシ等で舌の表面にあるモノ(舌苔(ぜったい)と呼びます)を取り除いています。

歯磨きのついでに無意識に舌を磨いている方もいらっしゃるほど。

癖になっているから、止めようと思っていても「ついウッカリお掃除しちゃった!」になりますが、徐々に減らして頂けると嬉しいです。

舌の苔もお体のサイン。

もし、口臭が舌をキレイにすることで防ぐことが出来るなら、苔をキレイにしないとダメな程に分厚くなり、臭いが出てきてしまう「体の状態」が問題です。

殺菌・滅菌・消毒と同じ様に「邪魔なモノを取り除く」その発想が体が壊れていく元になるのかも……

では、どうしたら?は長くなりそうなので次に書こうと思います。
過去にさかのぼって縄文時代などの先住民・原住民の方々の遺骨を調べると虫歯は無かったそうです。

原住民は虫歯無く、顎もしっかり張っていましたが、その生活の中に近代の食べ物が入って来ることによって、歯はボロボロになり、顎は小さくなっていきます。
(『食生活と身体の退化』ウェストンAプライス博士著より)
これを知って私は本当にビックリしました。
(今の顎の細いシュッとした美人さん、イケメンさんは、実は現代の生活習慣・食習慣の成れの果てかも…)

縄文時代などには歯ブラシなんてないし(使っていたとしても小枝の楊枝くらいでしょうか)歯磨き粉の類も無かったでしょう。
(もしかしたら抗菌作用のある葉っぱを、しがんでいたかも知れません。これは私の妄想です)

虫歯って歯が溶けている状態のこと。
骨が溶けるって免疫力が無きに等しい状態ですよね?

それを、ただ詰めるだけで直った気になって、日常生活をそのまま見直さないでいると……どうなってしまうのでしょうか?

詰め物の下が虫歯になっていたと聞いたこと、ありませんか?






ズバリ、歯ブラシと唾液です(笑)

なのですが、コーヒーを飲んだりタバコを吸ったりされる方は歯に色が付きやすいです。
なので、歯磨き粉は抗菌作用の無いものを、色が気になる時に使うと良いでしょう。

塩や重曹でも良いかも知れません。
ナスの皮を焼いて細かい粉にした歯磨き粉もあります。
お口の中は粘膜で様々なモノを吸収しますので、なるべく食べ物に近いモノで歯を磨くのが良いと思っています。

歯医者さん曰く
色が付きやすいのもお体の状態がよろしく無いから(トホホですね)

歯がネバつきやすい、歯石が付きやすい、色が付きやすい……これらが、まさか体の状態がよろしくなく、食べ物がアカンからだなんて……

何が言いたいかと言うと、歯磨きでお口の中をスッキリさせる前に日常生活を見直さないと、歯磨き粉を選んでも残念なことになる、ということ。

皆が元気でありますように。



お口の中はバイキンだらけです。
私たちの体の中も。

バイキンっていう言葉がおかしいのかも知れません。
バイキンって汚いイメージがありますから。

バイキンさんのお蔭で私たちは元気なのだとしたら、どうでしょう?

もしもバイキンさん達のお蔭で元気なのだとしたら最近の清潔志向で何でも殺菌・消毒ってヤバくないですか?

体に必要なバイキンさんも殺菌・消毒・殺菌・消毒。
そして誰も居なくなった……ら?

虫歯の話に戻ると、虫歯の原因が虫歯菌じゃないなら、抗菌効果のある歯磨き粉や殺菌作用のあるうがい薬って要りますかね?

これらの歯磨き粉やうがい薬が虫歯と関係が無いだけでなく、居てほしいバイキンさん達も居なくなっちゃうなら使っただけ損かも……

バイキンちゃん達との共存共栄で体が成り立っている原理原則に立ち戻れば、私たちが当たり前のようにやっている事に疑問を持てるかも知れないと思います。

みんなが元気でいられますように。
虫歯の原因が虫歯菌じゃない
→歯科健診の後に虫歯予防として塗布されるモノは要らない
つまり、こういう事です。

歯に顕微鏡じゃないと見えない細い細い管が網目のように通っています。
その管の中に液体が入っていて、その液体が流れ続けていることが歯にとって大切。

その大切な状態を保つのに、これまた大切なのが
食べ物や日常生活の送り方です。

だから何かの薬剤を塗ったり、お口クチュクチュ何とかしたりしても根本原因は変わりませんよね?

しかも虫歯予防として塗布されるモノは殺菌作用があったり、歯をコーティングして折角流れている管を塞いでしまったりします。
しかも、そのモノが体にとっては「ポイゾン」。

以上が
歯科健診そのものがホンマに要るん?
歯科健診後に「虫歯予防として塗られるモノ」も要るん?
と私が疑問に思い、「ホンマは要らんのんちゃうん?」と思う理由です。

でも、私の書いたことを鵜呑みにして歯科健診を否定したり、モノを断ったりしないで下さい。

一番の基本は
「自分の体は自分しか守れない」
「自分の中に名医が要る」の2つと思っています。

なので自分で情報を調べて、自分で納得して、自分で決めるのが一番大事と思っています。

ちなみに妊活と虫歯の原因の関係は深ーいです。
次回は、これについて書きたいなと思っています。

小竹鍼灸院
http://sinkyu.jp/