大阪市 淀川区 十三駅から徒歩2分 妊活専門 小竹鍼灸院 針 はり お灸 
新型コロナの緊急事態宣言についてお知らせ
医療機関として当院は通常通り開院しております。
換気、消毒は徹底して行なっております。

初めての方にご予約いただける最新の予約状況をご案内いたします。

令和3年

3月
 1日(月)ご予約いっぱいになりました
 2日(火)14:30
 3日(水)定休日です
 4日(木)14:30~15:30
 5日(金)ご予約いっぱいになりました
 6日(土)13:00~15:00
 7日(日) 9:30
 8日(月)10:30~13:30
 9日(火)ご予約いっぱいになりました
10日(水)定休日です
11日(木)ご予約いっぱいになりました
12日(金)10:10~14:00
13日(土) 9:30
14日(日)ご予約いっぱいになりました
15日(月)11:50~15:00
16日(火) 9:30~12:00
17日(水)定休日です
18日(木)13:00~15:00
19日(金)10:10~14:00
20日(土) 9:30 17:30
21日(日) 9:30~10:00 18:00


予約のご連絡いただきましたら、24時間以内にご返事いたします。
その返事をもって、ご予約となります。

万一24時間以内に当院からの返信が無い場合は、ご予約のメールが当院に届いていないか、当院からの返信が届いていない場合です。
その場合は、お手数お掛けしますが再度ご連絡頂けますようお願いいたします。

ネットからはお休みの日もご予約いただけます。

2回目以降の方は「受付終了いたしました」と書いてある日でも、ご予約頂ける場合があります。
予約フォームからお問い合わせください。
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp
女性の痛み・悩み専門の小竹鍼灸院(完全予約制)

住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601

営業日時
9:00~19:00(水曜定休)

基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ

ご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp
小竹代里子です。

足のシビレは、なかなか治りにくい症状の中のひとつです。

痛みほどではないけれど、ビリビリしたり違和感が続いたり...
他の人には分からないだけに、なおさら辛いものです。

このシビレですが、股関節の硬さや足首の骨のズレが原因になっていることが多いです。

足首の骨のズレは昔の捻挫が原因だったりします。

先日お越しになった患者様の場合は人工関節の手術を受けてからのシビレでしたから、手術で骨の位置が変わったことがシビレの原因と考えられました。

太もも~足首に掛けての硬さを緩めて足首のズレにアプローチしたところ「シビレを感じなくなった」とのこと。

施術のポイントは足が楽になるように「元に戻るようになる」こと。

私が元に戻すのでなく、患者様のお身体が元に戻るように「なること」が大事です。

当院では「そうなる」施術を行なっています。

しつこい症状にお困りの方はご連絡ください。

女性専門の小竹鍼灸院(完全予約制)
ショップ住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601
営業時間営業日時
9:00~19:00(水曜定休)
目基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ
でんわご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp





小竹代里子です。

キレイで楽ちんに歩く方法のコツは、ちょっとした腰骨の位置に気を付けることです。

コツも、とってもカンタンです。

小学生の子どもさんも楽しく分かって出来るようになります。

ブログで書けないのは、姿勢に一人ひとり違うクセがあるからです。

その人に合わせて「こうしましょう」とお伝えしています。

もしも捻挫で傷めた足であっても、足のズレを治して腰骨の位置(無理矢理じゃなくて楽)に気を付けると、さっきまで歩くと痛かった足も痛くなくなります。

先日、来られた小学生さんも足首をひねって膝から足首まで痛かったのですが、一度で痛みがなくなりビックリして帰られました。

それは私が治すのではなくて「身体さんが本来あるところに戻った」からです。
自然に治るのです。

身体って素敵です。

キレイで楽ちんに歩く方法、ゲットして下さいね。

女性専門の小竹鍼灸院(完全予約制)
ショップ住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601
営業時間営業日時
9:00~19:00(水曜定休)
目基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ
でんわご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp





小竹代里子です。
グラフは出生率です(厚生労働省よりお借りしました)



コンビニエンスストアやマクド〇ルドなどのファストフード店の日本出店が始まったのは1971年(昭和46年)です。

昭和46年~49年のベビーブームから出生率は下落方向をたどっています。

体は生活習慣、食習慣から出来上がっていると私は考えています。

手軽に食べられて便利、フライドポテトなど酸化した油(マーガリンなどのトランス脂肪酸と同じ)を日常的に食べる量が増えて、2~3年経ってから出生率が減り続けている現実はどういうことでしょうか?

不妊症は病気ではないはずです。
本来、子どもが出来ることは備わっている働きのはず。
それが働かなくなっているということは、むしろ、病気よりも怖いことなのかも知れません。

私自身がジャンキーなスナック菓子が大好きだったからこそ書いています。
フライドポテトも大好きでしたもん。
その結果かどうかは分りませんが、ひ弱な子ども時代を過ごしました。

もちろん、コンビニやファストフードが原因かどうかは分りません。
ちょうど高度成長期の時期と重なり、小学生の時は光化学スモッグ警報が毎日のように発令され、全国的に公害問題も多かった時期...

原因かどうかは分らないですが、全く無関係か???というのも疑問かなと個人的に思います。

妊娠を望んだ時に本来そなわっている働きがすぐに使えるようになるには、どうしたら?と思う方はご連絡下さい。

不妊に限らず、いつまで経っても改善しない辛い症状を本気で何とかしたいと思う方に、本気で伴走します。

女性専門の小竹鍼灸院(完全予約制)
ショップ住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601
営業時間営業日時
9:00~19:00(水曜定休)
目基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ
でんわご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp



小竹代里子です。

花粉が飛び始めて今年になってから花粉症になったという方が多いです。

花粉症って原因は花粉ではないです。

原因は体の中に要らないものが溜まり過ぎて、それが花粉をきっかけに外に出ているだけ。

なので要らないものを溜めこまないのが楽になるポイントです。

大事なのは腸。

腸の働きを良くするには日常生活の様々なことが関係してきます。

今年に入って花粉症の人が増える要因として考えられるのは、コロナ禍で外出を控えて運動不足になったり、食べ物が変わった等で腸の働きが鈍くなったこと。

ですが間違っても「そうか腸か!そういえば便秘ぎみかも」と下剤を飲んだり、辛いからと言って花粉症の症状を抑える薬を飲んだりしないで頂けたらなと心から思います。

症状を抑えると後々、ややこしい症状と付き合うことになります。

根本を改善しつつ、症状を楽にしたい方はご連絡下さい。

女性専門の小竹鍼灸院(完全予約制)
ショップ住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601
営業時間営業日時
9:00~19:00(水曜定休)
目基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ
でんわご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp