テーマ:
台風21号が接近中です。
各国の気象予報でも本州に近づきそうだという予想で一致しました。


こんにちは 淀川区 十三駅から徒歩2分 女性専門の小竹鍼灸院 小竹代里子です。

台風が近づくと、体が重だるくなったり、今まで治まっていた痛みがまた痛み出すなど「症状が悪化した?」「良くなっていたのに悪くなった?」と思うような症状が出てきます。

これは低気圧の影響を受けただけですので、悪くなったのではありません。
ご安心ください。
心配したり不安になったりすると、そのことが原因で症状の悪化を招いてしまいます。

もちろん理想は低気圧の影響を受けにくい体になることです。
ですが「台風が来るから低気圧の影響を受けない体にしましょう」と思っても、2~3日で体は変われません。

それなら腹をくくって「体調は悪くなって当たり前だから、もしそうなっても不安感は持たない。そして少しでも軽くて済むように工夫しよう」とポジティブに受け入れる方が良いと思います。

対策は
1)足元を冷やさないこと
2)足湯やお風呂で汗をかくこと
3)水分を飲み過ぎないこと
4)お砂糖を控えること
5)7時間は眠ること
この5つです。

全部できなくても一つでも行なえるとお体は良い方向へ向きます。

上記5つ全部行なったけれども「だるい!何とかしてほしい!」と思われる方へ
低気圧の影響を受けにくいお体になる近道は、定期的な鍼灸によるケアです。
ご相談ください。

女性の痛み・悩み専門の小竹鍼灸院(完全予約制)

住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601

営業日時
9:00~19:00(水曜定休)

基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ

ご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
ご予約・お問い合わせは「ブログを読んだ」と言って頂くとスムーズです。
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初めての方にご予約いただける最新の予約状況をお知らせします。

ご予約のご連絡お問い合わせいただき、こちらからのご返事をもってご予約成立となります。
お手数お掛けしますが宜しくお願いいたします。

10月
17日(火)16:30~
18日(水)定休日
19日(木)9:40~ 19:00~
20日(金)13:30~ 15:00~
21日(土)18:20~
22日(日)受付終了いたしました
23日(月)受付終了いたしました
24日(火)受付終了いたしました
25日(水)定休日ですが受付いたします
      11:00~ 16:20~ 18:00~
26日(木)14:40~ 18:00~
27日(金)9:00~ 10:30~ 13:30~ 15:40~
28日(土)10:40~ 17:30~ 19:00~
29日(日)17:00~ 18:30~
30日(月)10:30~
31日(火)9:00~ 13:00~ 14:30~

2回目以降の方は「受付終了いたしました」と書いてある日でも、ご予約頂ける場合がございます。メールかお電話でお問い合わせお願いいたします。

10月に入りました。今月も寒暖の差は続きそうです。
特に明け方の冷えで風邪をひいて寝違いなどのひどい痛みが出る方が多くなる時期です。
明け方の冷えに、ご注意下さい。

そして今の時期はじっくり汗をかくことが大事です。
(汗をかくと良い理由について詳しく知りたい方はこちらを参考になさって下さい)


女性の痛み・悩み専門の小竹鍼灸院(完全予約制)

住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601

営業日時
9:00~19:00(水曜定休)

基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ

ご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
ご予約・お問い合わせは「ブログを読んだ」と言って頂くとスムーズです。
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
白湯に作り方と飲み方があるとご存知でしたか?
ポイントをまとめてみました。


こんにちは 淀川区 十三駅から徒歩2分 女性専門の小竹鍼灸院 小竹代里子です。

早速ですが、
白湯(さゆ)の作り方
・ヤカン(鉄瓶も○)で、ガスの火(電気は避けたい)がお薦め
・最低15分は沸かす
・理想は元の水の量が3分の1~4分の1に減るまで、ヤカンの蓋を開けて沸かし続ける
・5~60度くらいに自然に冷ます(差し水をしない)

白湯の飲み方
・1日量は800CC位
(水分の総計としては1日に1500CC位が目安。
午前中に7~800CC飲むとデトックスやダイエットに良いと言われています)
(体調や気候により加減して下さい)
・体温より高い5~60度くらいの温度で飲む
・一気にゴクゴク飲まず少しづつ、すする様に飲むのがお薦め
・夏場の暑い時でも白湯がお薦め

書いたことには一つ一つ理由があります。
もし詳しく理由を知りたい方は鍼灸院でお尋ね下さい。

補足ですが、いくら白湯が良いと言っても飲み過ぎは良くありません。
「体には2~3リットル飲むと良いですよね!?」とよくお尋ね頂きますが、そんなことはありません。
一般的な日本人が飲むのに、ちょうど良い量は上記のように1日に1500CCを目安にします。ただし体調や気候によって加減することが重要です。
ご自身のお腹の具合や喉の渇きを感じながら飲んでみて下さい。

女性の痛み・悩み専門の小竹鍼灸院(完全予約制)

住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601

営業日時
9:00~19:00(水曜定休)

基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ

ご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
ご予約・お問い合わせは「ブログを読んだ」と言って頂くとスムーズです。
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
F.Mさまより甲状腺刺激ホルモン(TSH)の数値が改善した!とご報告頂きました。




こんにちは 淀川区 十三駅から徒歩2分 女性専門の小竹鍼灸院 小竹代里子です。

昨年(2016年)F.Mさまには甲状腺機能の弱りが疑われたので近くの医院に検査に行って頂きました。
その検査結果からお医者様から「このままだと橋本病」と診断されました。

それから約1年、鍼灸院で施術を続けて下さり、甲状腺の弱りに特化した食事の注意も気をつけて頂きました。

今年に入って会社の健康診断があるとのことでオプションに甲状腺機能の検査を入れて頂いたところ「数値が改善しました!」と大喜びで検査結果を持って来て下さいました。
結果は 8.153の「H」が付いた高い値⇒1.48の正常の範囲内へ下がっていました。

F.Mさま数値が改善されて本当に良かったです。
甲状腺刺激ホルモンの数値改善だけでは橋下病が完全に回避されたとは言えませんが、それでも本当に良かったです。

甲状腺機能の低下を薬に頼らず改善していくには生活をトータルにみていく必要があります。
症状が進むと、うつ状態になってしまいますから、それだけは避けたいもの。
少しづつ生活を見直しながら、楽しく甲状腺機能低下をクリアしていきましょう。

参考までに甲状腺刺激ホルモン(TSH)の正常値は0.44~4.95です。
F.Mさまのように甲状腺刺激ホルモンが高くなるのは甲状腺機能が弱ってしまって、体にちょうど良い量のホルモンが出なくなるためです。
甲状腺がちゃんと働き出して、刺激する必要がなくなれば、刺激ホルモンは正常に戻ります。

F.Mさま、お大事に。


女性の痛み・悩み専門の小竹鍼灸院(完全予約制)

住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601

営業日時
9:00~19:00(水曜定休)

基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ

ご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
ご予約・お問い合わせは「ブログを読んだ」と言って頂くとスムーズです。
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
急に寒くなりました。
とっても寒くてカイロを使ったり、薄手のセーターを着たり、眠る時にレッグウオーマーをしたり......対策は様々ですが、異口同音に「こんなに今から寒かったら、本当の冬になったら、どうしよう?」でした。

こんにちは 淀川区 十三駅から徒歩2分 女性専門の小竹鍼灸院 小竹代里子です。

大丈夫です。
本当の冬になったら、体はちゃんと冬バージョンになっていますから、気温が低くて寒くても今の時期ほどに寒さは応えません。

昨日までの暑い位の気温から急に寒くなる、今の時期が一番、お体が寒さに応える時期です。
ですから今の時期を大事に過ごせば大丈夫なんです。

ポイントは4つ
・足元を冷やさない、特に足首の内側を保温して下半身を冷やさないようにする
・上半身は薄着で。簡単に脱ぎ着のできるカーディガンなどで温度調節をこまめにする。
・お風呂で、しっかり汗をかく
・首に風が当たらないようにする

この4つのポイントを外さないように心掛けると、風邪をひいたり、下痢をしてしまったり、頭が痛くなったり、肩首のコリや痛くなったり等にならなくて済みます。

今、冷えを体に入れてしまうと、冬に風邪を引きやすく、春には花粉症がひどくなる等、思いもしない体調の崩れの元となります。
ですから、今から湯たんぽ使ったら、本当の冬は....などと心配せずに、湯たんぽなどを使って下さい。
ただし、カイロも含めて低温やけどに気をつけて下さいね。
お大事に。

女性の痛み・悩み専門の小竹鍼灸院(完全予約制)

住所
阪急電車十三駅から徒歩2分
大阪市淀川区十三東2-6-8第2高田ビル601

営業日時
9:00~19:00(水曜定休)

基本情報
メニュー
アクセス
患者様の声
よくある質問
大阪市淀川区十三駅徒歩2分小竹鍼灸院のホームページ

ご予約・お問い合わせ
06-6777-7640
ご予約・お問い合わせは「ブログを読んだ」と言って頂くとスムーズです。
24時間対応メールフォーム
info@sinkyu.jp





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)