島、歯車 | Light Colors

Light Colors

時に理不尽でも尊いもの、それが人生。
人生の素晴らしさを伝えたい。

知りなさい。




世界は常に自分の意図していることを超えた


枠外の喜びを自分に贈ろうとしていて、


自分以上にその最適な道程を熟知していることを。




感じなさい。




自分がイメージしている以上の最高のスケールで自分が


活かされてゆく支えやサポートが毎瞬与えられていることを。




この世界は常に自分が考えているより遥かに


自分のことをちゃんと丁寧に見てくれている。




その真実を見れる目と感性を養いなさい。




そんな目の前に広がる現実世界の景色が一転して、


とても優しく、きらきらと輝いて映るようになる


素敵な感覚や次元へのチューニングを受け取る。




次はどんな選択肢や指示が来るんだろうと思っていると、


贈られたのは綺麗な海がある島(離島)へ向かうサイン。




実は一年前くらいから海や島の光景、船で島に向かう光景が


よく目に入るようになったり、島で道標を与えられたという話を


耳にしたりと、既に海・島のサインは現れていた。




いずれ島には行く時が来るかもしれないと予感していた時に、


「彰くんは海が似合っていて、ピュアな世界観を表現する人だから、綺麗な海に共鳴するピュアな人達と出会うと良い。」


というようなことを最近言われて。




それから2日間くらいで・・・。




島に呼ばれて行ってきたとか。


離島が好きで島民と触れ合いたいとか。


祝島(島で祝福、島の祝福というサインかな)
という離島の話を耳にしたとか。




連れられて(縁があって)離島に移住して、

島のイベントで出会った異性と結婚したとか。
(島に出会うべき重要な縁がある(前述のピュアな人達)というサインかな)


縁があって島に来た時は住むのは無理だと思ったけど、

東京とは違う良さがあり、今では東京より島の方が好きとか。




そういった島(離島)へ向かうべき共時性がたくさん与えられたから、


伝えてもらった「綺麗な海、ピュアな人達」とは、


島や島民を指している可能性が高いだろう。




縁があって島に呼ばれるような現象が


起きてくれたら必ず行くべきか。




その後にシェアハウス運営のご縁を


前の時とは違うところから贈られたが、


このギフトも興味深い兆候だな。




「オーナーさんから任されている物件があり、彰さんの素敵なシェアハウスコンセプトを見つけて。」


「皆さんと一緒にその空間設計やリノベーション、より具体的なコンセプト作り、人集めなどに携わり、運営に協力したい。」


というようなメッセージが急に来て。




縁があって出会い、交流する関係者の方達と共に創り出そうとする


姿勢が素敵な未来を生んでくれる予感を感じさせる。




境界線のない一つになれる関係性。


縁のある人達全体への幸せの波及。


自分がイメージしている以上の最高のスケールで自分が活かされていく形。


枠外の喜びや豊かさの連鎖。




それらがより多く誕生する可能性を感じられる。




あの音楽の波動や示されたリーダー像の周波数を


生きれるようになるための展開や選択肢も


用意してもらえるような方向性に進めるかもしれない。




どんな実践的な指示が与えられたとしても、


自分がやるべきことの本質は一つ。




お互いの存在がお互いにとっての生きる意味となるような


優しい喜びを育み、共有していく思想の歯車として機能すると良いな。

 

 

 

 

あっ、ちなみに、今はこんなこともやっています。

http://ameblo.jp/refrain-against/

https://its-a-wonderful-life.themedia.jp/

https://darkness-of-the-mind.themedia.jp




興味があれば、覗いてみて下さい。




読者登録してねアメンバーぼしゅう中!フォローしてね