お客様が知りたい事が記事の内容に入っていますか? | 申し込みを増やすブログの書き方・ブログの作り方

申し込みを増やすブログの書き方・ブログの作り方

月商150万のお店を1か月で月商350万の売り上げを伸ばし、店舗経営、開設1年で5000万売り上げにネットショップの構築に貢献し、実績を積み、クライアントは、1000万の売り上げ達成、起業1年目から月商100万達成など初心者が成功する為のコンサルティングを行っています。


テーマ:
そのうち記事にしましすが、今はSEOだけではなく、SXO(検索体験最適化)がもっとも重要であるとも言われています。

それは、本当にお客様が検索して役に立つ内容なのか?

という部分です。

例えばアメブロ集客などで検索をかけると、アメブロを否定する人のブログが上位を占めます。

しかし、アメブロ集客で検索した人のニーズは、アメブロで検索したいが本当に知りたいことのはずです。

そこをアメブロを否定し、不安にさせて、自分が正しいを主張する内容は本来検索クリエ(検索した人のニーズ)とは違うはずです。

そこも踏まえて、お客様が本当に知りたいことを記事にして、記事内容から、お客様の気づかないウォンツに気づいてもらうことが本当のSXOです。

Googleは今この、タイトルと内容が合っているか?を物凄く重視しています。
それは、お客様の事を考えたら当然なんですよね。

タイトルを読んで知りたい!と思ってクリックするのに、内容が全く違えばそれは、お客様の為にならないからです。

SEOだけではなく、今はSXO(検索体験最適化)が重要で、僕は、このSXOをずっと言い続けて来ただけです。

この考えは、お客様のことを考えたら当たり前にやっているはずなんですよね。

この内容を2年前にすでに記事にしているのですから、お客様目線で考えればWEB集客って難しくなく、物凄くシンプルなんです。

読まれるブログタイトルにするには?ブログ記事のタイトルを1テーマに絞ること
こんにちは。 らく〜に売る専門家 うちだ広大です。 ブログを書く場合の悩みで多くの人が「記事のタイトルを何にすればいいのかわからない」という質問を受けます。 タイトルから先に考えるべきか、文章から先に考えればいいのか? これは教える人によっても変わってきますよね? 私はタイトルから考えましょう!と言っています。 それは、タイトルが決まるということは誰に、何を伝えたいのかが明確に決まっているということだからです。 多くの人がブログ集客でうまくいかない理由はゴールが明確ではないからです。 わかりやすくいうと、誰に?何を?どうなるのか?が明確ではなく、ただの報告や、ただの宣伝になってしまっているのです。

追伸
※アメブロ集客コンサルで検索して1ページ目に来る人は1人もいません。アメブロ集客の大御所ワードプレスも検索されません。
その理由は、アメブロ集客コンサルは、SEOのことを知らないからです。

ちゃんとシークレットモードやプライベートモードで検索したら正しい結果がわかります。

ブログ集客の原理原則を教えるコンサルタント うちだ広大さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。