音響の松井は明野原の後輩です | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。


テーマ:

劇団あけの明星は女優募集と書きましたが、女優候補がいないわけではありません。

裏方には今回大道具を担当する女性が6人もいますので、数の上では十分足りています。背の高い二木は前回のロミオとジュリエットでロミオを演じています。

照明も私(長山)の前妻の杉崎がチーフで助手の宮城が勤めています。宮城は前回ジュリエットを演じました。

ただし二木も宮城も今回は女優を辞退したいと言っています。

大道具の後藤はロミオとジュリエットを観て入団を決めました。後藤は華道の心得がありますので今後は美術での活躍も見込めそうです。

裏方ではただ一人の男性が音響の松井です。

主宰明野原の後輩ということで入団しましたが、詳しいことは私も知りません。私と明野原は大学で一緒になり劇団を起ち上げましたので、松井は多分明野原の高校の後輩ということになるのだと思います。どのようにして音響のスキルを磨いたのかは分かりませんが、今ではあけの明星には欠かせないスタッフになっています。特に劇団の重大局面で明野原が決断しなくてはならないとき、ただ一人の男性スタッフとして明野原の後ろ盾となっています。

(文責:長山)

プラチナネクストさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス